アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■ショタスクラッチ レポ■
2006-10-29-Sun  CATEGORY: イベント

「美少年と教会バザーのチョコバナナ」

061029A
本日は浅草の「都立産業貿易センター」で開催された「ショタスクラッチ」へ行きました
個人的関心は「流体力学」の本ですが さてどうでしょうか…
イベントの内容がアレなので写真は割愛します

11時開場ですが 現地到着が11時半過ぎに ところが まだ一般入場の列が階段に続いていますよ! それでも直ぐに入れましたがビックリしました
「流体力学」以外は「UNION OF THE SNAKE」くらいしか知っているサークルが無いのでイベントの公式HPにUPされていたサークルリンクからいくつか気になっていた所を見に行きました

既に開場直後の混乱は終息しており あちこちに小人数の列が散見できる感じです 目当ての「流体力学」は「放浪息子」本の2冊目 コピー誌でしたが無事に入手できて安心しました それからは会場内を順番に巡ります 個人的な好みとして「少年がお姉さんに食べられちゃう」系が好きなので探してみましたが どうもそういった傾向の本は見当たりませんでした それでも幾つか面白そうなサークルで買い物が出来ました 特に興味深かったのが「メメチダイヤモンド(カナサナエ)」さんで購入した「ソノヒグラシ」です 8月のコミティアで4P程の漫画付きペーパーを貰っていて なんとなく先が気になるような内容だったのですぐに思い出しました

061029b
「ソノヒグラシ」メメチダイヤモンド
アパートで質素な一人暮しをしている少年の元に「奉公人」を名乗るさらに幼い少年がやってきて奇妙な2人の生活が始まる物語です
ティアで貰ったペーパーでは主人公の少年のあまりに寂しい一人暮しが短く描かれていて 先の展開次第ではハンカチが大量に必要になりそうな予感がしたのですが 正直 今日の本を見てあまりに予想外の展開だったので驚きました

女神が現れるとか

妹が12人押しかけてくるとか

メイドが派遣されてくるとかなら

全然驚かないばかりか 多分 買う気もおこらなかったでしょう

しかし今日のイベントは「ショタ」です
妹の変わりに「好き好き光線」を垂れ流す「弟」のような少年が現れる…

そうか!極めて自然な展開じゃないか!

内容も可愛らしいのですが本の表紙がまたキュートで今日のイベントでは「最も好印象を感じる表紙大賞」を授与したいと思います
まあ他のテーブルを見渡すと「白ブリーフ」とか「筋肉質」とかがキーワードの表紙が多かったので「ソノヒグラシ」の色鮮やかな表紙は際立っていました まあストーリーの中で2人がやることをヤッテしまうので表紙のまんまなメルヘン調ではないのですがね

さて時限コピー誌とかも色々ありそうでしたが午後に人と会う予定があるので会場を後にしました ところが会場近くから電話したら少し時間をずらすことになったので ひとつ東京の最も観光地らしい街 浅草を散策することに

屋台の今川焼きをほおばりながら浅草寺を通り抜けて「花やしき」の前まで出た頃に「ヨシカミ」のことを思い出しました 20年以上前に父親に連れて行ってもらった洋食屋さんです 浅草では歴史のある名店の一つですね 店のキャッチフレーズが「美味すぎてもうしわけない」ですから心強いですよ ところが20年前に比べて界隈も様子を変えており見つけるのに一苦労しました それでも佇まいは記憶の中の映像と変わり映えしませんでしたね 良かった
ちょうど12時を過ぎた頃なので腹具合も申し分無く 「オムライス」分の欠乏もあって「今すぐ何がなんでも食べますよ」状態に突入しつつも席待ちの人多数発見!

個人的なポリシー「行列に並んで食べない」という信条を堅持している立場上 泣く泣く諦めました…

ああっ…オムライス…オムライス

オムライスゥウウッツィイ!!


などと可愛そうな人を演じつつ競馬に夢中な人に囲まれて餃子定食(大盛り)を食べてしまう自分が憎い…

まあ浅草は逃げないのだ いつでもウエルカムなのだよね また来るよ

バスの乗って上野まで移動 そこから徒歩でアキバに向かいます
折角の休日出勤なので裏通りのジャンク屋を冷やかしつつ待ち合わせ場所に向かっていたら教会でバザーを開催しておりました
こーゆー地域密着型の催しが大好きな自分としては寄らずにいられません 特にここの教会のバザーは食べ物の屋台とかも色々あって昨年も楽しんだのですよ 入り口横の「カレーライス300円」「焼き鳥2本で100円」「ヤキソバ?円」なども横目に見つつホールの中に入ると教会の方々の持ち寄った沢山の品物がほとんどタダみたいな値段で売られています
自分は音楽CDを1枚買いました

「伊福部昭の芸術⑦わんぱく王子の大蛇退治」
KINGRECORD 定価3000円新品⇒50円で購入
あまりの安さの罪悪感に包まれて危うく薦められた「北海道土産の木彫りの熊2000円」を買いそうになりました 危ない危ない
喫茶コーナーでケーキセット(ヨーグルトムース+ラズベリーゼリー+コーヒー)350円をいただき最後に「チョコバナナ」50円を買って教会を後にしました

「USERS SIDE」を覗いたら昨日悩んだ「ATコネクタのキーボード」が売りきれだ!
「AT⇒PS2」変換端子が付いていないのに売りきれたのか!アキバをなめていました…出直しますよ…形も色も大きさもキーの反応も凄く良いキーボードだったのになあ…しかも変換端子を見つけたのに 悔しい!
こんなに長くアキバに通っているのに「見たときに買う」を実践できないなんて…マスターアジアに「アッガイファイトからやり直せ!」と言われそうですよ

ようやく待ち合わせ場所の「ルノアール」の到着
Iさんから先日の「のいぢマニアックス」のコピー誌を貰いました ありがとう あの人が描いているとなるとスルーは出来ませんね
最後の最後に「メロソブックス」で次週の「めがにゅろ」 「リリカル」カタログを購入して吉祥寺の支社に帰還しました

忙しい1日だった…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■コミックビーム「フェローズ②」■
2006-10-28-Sat  CATEGORY: 書籍

「新作のシャーリーも良かったが」

061028a
他にも面白い作品が色々とありましたよ 個人的に一番のお薦めは

「 剣 姫(湯浅ヒトシ)」ですよ

本誌に掲載されたらしい第1話を読んでいないので前段は推測ですが こんな話です

時は江戸時代 両親に反発して家出した男装の少女 秋川鈴 は悩んでいた
嫁ぎ先を強引に決められそうになり感情的になって家を飛び出したが この先どうすべきか全く考えていなかったからだ 頼るべき人もいないし行くべき目的地も無い しかも金も殆ど持っていない
木賃宿で思いをめぐらす彼女は「旅の薬売り」雷蔵と知り合った 剣術の上達を心の拠り所としている彼女は雷蔵の立ち振る舞いに修羅場を生延びてきた様子を見て取った
翌日 雷蔵は早朝に旅立ち 鈴も宿を後にすると残り少ない旅銭を気にしながら誘われるままに茶屋に腰を下ろす 茶屋の娘の勧めもあってしばらく店で働きながら折りを見て近郊の道場を訪ねることにしたのだ

器量良しの鈴のおかげで茶屋もいっそう繁盛し彼女も数年ぶりに女らしい着物を着て悪くない気分であった
しかし店で雷蔵と再会した彼女は以前に増して雷蔵の腕前に興味を抱き その正体を知る機会を待つ決心をしたが…流行り病に倒れてしまう
そんな彼女を献身的に看護したのが他ならぬ雷蔵であった 宿場の医者がヤブで信用ならぬと茶屋の娘が宿に逗留していた雷蔵を呼んだのだ
家を飛び出し 知人もいない慣れぬ町で 一人横になる鈴は 傍らでひたすら看護に尽くす雷蔵の姿に涙を流すほかなかった

病も癒えた鈴は再び雷蔵の後を付けまわし とうとう「仕事」の場面を目撃してしまった
雷蔵は悪徳役人に苦しめられる市井の民が雇っている「役人狩り」の男なのだ
彼の正体を知った鈴は動揺するが茶屋に戻り 世のこと 市井の人々のこと 政治のこと そして知るべきでなかった社会の闇のことを考え続けた

そんな彼女の元に「薬屋切られる」の知らせがまいこんだ はたして骸を晒していたのは雷蔵であった 彼は役人切りの罪人として晒し首となった
衝撃を受けつつも 鈴は雷蔵の仇討ちを決意する
~この先は是非ご自身で読んで確かめてください 鈴の闘いと その悲しい結末を

自分は「湯浅ヒトシ」さんの作品を他には知りませんが 表情の豊かな主人公 時代劇が特に好きではない自分にも飽きさせない 綿密な構成 物語を語る登場人物の台詞など 非凡な才能を持つ方に思えました 月刊誌のBNを探すのは楽でないけど 是非とも第1話を読んでみたい作品でしたよ

●本日の色々ニュース●
推理が難航!?『名探偵エヴァンゲリオン』発売日延期
>誰か いいかげんに止めようよ…
NTTドコモの中村社長がソフトバンクの予想外割を批判
>まあ とりあえず言いますよね 間違っていないだろうけど
フィンランド・カフェ 今年も開催
>フィンランドとスエーデンは憧れの国
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■体調不良でもアキバに行く■
2006-10-27-Fri  CATEGORY: 趣味とか

「色ぽが絡むと元気が出るのは」

男の子だから仕方ないとしても 10月になってからずっと体調が悪く 咳が止まらないのと 知り合いに「結核が流行っているから~」などと脅されたこともあって 先日「呼吸器科」の診療院へ行ってきた
結果から言えば「結核」ではなく「アレルギー性なんとか」と診断されたよ
詳しく書こうとしても自分でも何だか解からなくなってきたので簡単に言うと 風邪とか患った後に熱が下がっても気管の一部や肺が炎症を起こして咳が出続ける症状らしい
一般的な意味での「健康的な生活」を続ければ1ヶ月くらいで治まると聞いて少し安心したが それでもなかなか咳が止まらず苦しい毎日です

まあ数年ぶりに胸のレントゲン撮影をしてもらい癌などの兆候が微塵も無かったので精神的にありがたかった

微熱が出たり引いたりと体調に波があるので生活もなにもかもがアンダー気味
早く人並みに元気になりたい

それでもアキバ散策は止めない辺りが悲しいところ 「とらのあな」の月報「とらだよ69号」を店頭で貰ってきた 激しく嬉しいことに今月の「漫道+」は 今年単行本の「レンズのむこう」を出された日坂水柯さんだ!
しかも取り上げている本が「二宮ひかる」さんの「いつわりの恋」なのが素晴らしい!!
今月の「とらだよ」は10冊くらい貰っておこう

●本日のアキバで気になった物●
061027a 061027b 061027c
左から
「刀削麺」の新メニュー「トロ肉刀削麺」800円
柔らかいお肉がドンと乗っていますよ
「組み立てボックス型キャリアー」1980円
収納に便利で組み立てると座れるくらい丈夫
「プリンストン」のUSBスピーカー特売 1480円(T-ZONE)
普段は2500円くらいの商品 メーカー製スピーカーはあまり安くならないのでお買い得

●本日の色々ニュース●
ソフトバンクモバイル「予想外割」の予想外な落とし穴
ソフトバンク・ゴールドプラン・予想外割の落とし穴
>こんな会社なんだよな…今更だが
電子レンジで高出力レーザーを!
>カコイイ と言うか凄い
<台湾>バナナ採れ過ぎ急落「たたき売り」状態に
>「台湾バナナ応援会南町支部」発足 先ずは近所で「台湾バナナ」を売ってる店を探すことから始めよう
真面目にバナナを毎日食べている自分としては「頑張れ」とエールを贈りたい
研究レポート:夕映の答えと超の反論予想
>こんな風に思考できる人を尊敬するよ 本当に凄い
個人的な関心は「超」が火星においてどのような立場の人物だったかです 実際に年齢すら見た目のままか疑わしい気分 歴史改変という「大仕事」を完遂するために一人で時間跳躍したのか?仲間が世界各地で別な作戦を遂行中なのではないか?そもそも超自身、人間ではなく記憶と目的をインプットされた人造人間ではないかとか…私の脳内では大変な騒ぎになっております
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
■セラムンONLY即売会レポート■
2006-10-21-Sat  CATEGORY: イベント

「HAPPY HALOWEENⅢ」
10月21日(土) 川崎産業振興会館4F展示室

sm000
本日のメインイベントは「セーラームーン」オンリー即売会兼お茶会
「HAPPY HALOWEENⅢ」です 場所はJR京浜東北線川崎駅から徒歩6~8分の線路沿いにある「川崎産業振興会館」 ここも初めて来た会場ですね 建物も立派で中もとても綺麗な会場です 線路の反対側にあった「ハローワーク」の建物の寂びれた感じと正反対なので妙に印象に残りました
sm001
今日は祝日とはいえ土曜日 そのためかイベントの開始時間も昼の12時です 11時半くらいに競馬場を出て11時45分くらいに到着 1Fのホールにそれらしい待ち人が数人見られました 特に指示書きも見えなかったので4Fに上がってみます
sm002
明るくて横長の会場の中ではおおむね準備が済んでいるようでした 女性の姿が多く見えるので一層華やかに見えます この時点で外の廊下にいる人は自分を含めて数人くらいでしたか 参加サークルの内容が事前にわからなかったのでカタログの販売があれば…と思ったのですがそれは無し ちょっと残念 待ち時間をカタログを読みながら過ごすのは即売会の楽しみのひとつなのですが

開始3分前くらいになり 廊下に15人くらいの一般参加者が並びました 男性の方が多かったですね この人数なので即売会によくある開始前の殺伐とした緊迫感は皆無です
sm004 sm003 sm005
12時になりました「HAPPY HALOWEENⅢ」の開催です( ・∀・)人(・∀・ )ワーイ
今回 出不精な自分が川崎まで出かけてきた最大の理由は…「ぶ」の金銀銅丸さんの参加にかかっていたのですが残念ながら来ていらっしゃいませんでした 夏の本が買えてないので「まこ亜美」本を夢見ていたのですが…まあ次の機会を待ちましょう

サークルチェックを事前にしていないので順番にゆっくり見て周ります

スタジオカノープスさんがコピー本の改訂版を出していました!ラッキー!
他にラミネートグッズやプラ粘土を用いたお手製のセラムングッズをいくらか買って早くも1周してしまいました
sm017 sm016
こんなに早くから休憩してどうするよ俺…とか思いながらお茶とお菓子のサービスコーナーへ足を運びます 暖かい「ほうじ茶」とスタッフの方々の手作り菓子を頂きます 無料ですよ 嬉しい! この歳になると女性の手作りのお菓子なんかを味わう機会は殆ど無くなってしまったので単純に嬉しいのです
sm019 sm018
さつまいもで作ったパウンドケーキやスイートポテト等 どれも甘さが控えめで優しい味でした 普段 チョコレートばかり食べているので余計に美味しく感じます

新刊を買わせていただいたサークルさんの展示風景など
sm007 sm008
sm009 sm010
sm011 sm012
sm013 sm014
撮影を許可してくださったサークルの皆様 ありがとうございました
新刊を購入させていただいたサークルさんで写させていただきましたが
買わなかったサークルさん スミマセン でもちゃんと見て周りました

セラムンのグッズなら中古商品の販売もOKなんてあたりが懐深いイベントです
sm015
開始直後こそ会場の人もまばらでしたが13時前にはコスプレの人も含めて賑やかになってきました 休憩ブースで談笑する人 お茶とお菓子を楽しむ人 サークルの人と旧交を温める人 撮影に没入する人など 様々な形でイベントを楽しんでいます 実に久しぶりに味わう穏やかな時間でした 午後からはゲームや他のお楽しみなど色々あったのですが 用事で13時過ぎに会場を離れることとなり残念な気持ちです

10年前作ったジュピター本の在庫があったら並べたかった今日この頃でした

●本日の色々ニュース●
ファミリーマート 東北限定で「八戸せんべい汁」発売
>400円なら食べてみたいよ 来月東北に行った時に探してみよう
女性用下着の在庫が尽きた町、牧師が救済に立ち上がる
>イイ話なのだろうが笑ってしまう 不謹慎だぞよ
古い角質食べる魚「ガラ・ルファ」の足湯。山形に登場
>人食い魚だぞ!なんで冷静でいられるんだ!恐ろしい こんな連中がどこかのマヌケのポカで海や川に放流されたらと思うと…
西暦2035年、小惑星が地球に衝突して大災害とロシアの科学アカデミーが発表
>その頃には死んでるから無問題 と言っておこう
山本耳かき店に行ってみました
>噂の新風俗「耳かき」! レポを読む限りでは良さそうな感じ 耳かきも耳鼻科で処置してもらうのは痛々しい感じがして楽しくないし自分でやると上手く出来ない…これは行くしかないかも
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■秋の同人読書週間⑦どろぱんだTOURS■
2006-10-19-Thu  CATEGORY: 書籍

「京都直送の鮮度抜群~フジノ式」

061019A
「フジノ式」どろぱんだTOURS
南崎いくさんの舞Hime本 最新作「フジノ式」を入手できた わーい
先週末の京都の即売会で販売されて以来 ネットオークションで表紙だけ見つめてきた本が手元に来た…
長かった数日間でした
今回の本は静留メインの生徒会日常業務話で学園内に貼られた いわゆる「ピンクちらし」の騒動を いつもの妄想直行便で描いています
作者御本人も後書きで書いていますが「なつき」の活躍が無くて なつきファンには少し物足りない内容だったかもしれません でも「どろぱんだ」さんの本は とにかく読むのが楽しみなので満足です 最後の四コマ漫画も面白いし

「犬」…静留さんGJ!

●本日の色々ニュース●
「ポスタル2 ロシアより愛をこめて」10月27日にドライブから発売
>例の映画とはなんの関係も無いのは良いが
「秋の夜長にロシアでの日常をゆっくり楽しんでくれよ~」
…自宅のPCではスペックが足りない イライラするぜ!
「大辞林」11年ぶり改訂 「萌え」も収録
>「秋葉原」と別に「アキバ」が収録されていたら偉いと思う
「アニメーション神戸賞」の作品賞・劇場部門「時をかける少女」が受賞
>「表面的なハッピーエンドではなく〈決意〉の物語へと至ったところに、この作品の魅力はあるのではないでしょうか」すごく納得した 早くDVD出れ
邪神セイバー、アキバに降臨
これは酷い…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■月刊コミックリュウ2号 & ネギま!16巻■
2006-10-18-Wed  CATEGORY: 書籍

「米村孝一郎さんの読みきりが!」

●本日のお買い物●
061018A
「月刊コミックリュウ創刊2号」「ネギま!16巻限定版」
待望の創刊2号が発売になったので速攻で買ってきました

新連載
「銀河英雄伝説」田中芳樹×道原かつみ
しばらく続くそうなので楽しみです

連載2回目にしてタイトル変更しました
「青空にとおく酒浸り」安永航一郎
しかも前回登場しなかった先生の大好きな下品な親父が出てきてしまった…
前途に真っ黒い雲が…
サンクリの時に安永先生に「リュウ 期待しています!」とか言ったら微妙な表情をしていたのだけど編集部となにかあったのかしら?

驚き喜びの読みきり作品
061018D 061018E
「凍る翼」米村孝一郎
複葉機 険しい山脈に挑むパイロット達 そして「荒っぽい女」が主人公とくれば他に何が必要でしょうか?
読みきりはもったいない アンケート葉書に熱く激しく要望するですアル

次号から連載予定の新作
「柳花~ユファの大地」
またしても戦場に赴く若者たちの痛々しい物語らしい ただ仮想敵国が「北」とか思考誘導装置を搭載したアパッチヘリとか 人型兵器でないだけリアルな世界になりそう

「ネギま!16巻限定版」
コミックの限定版とかを買うのは久しぶり…というか基本的には予約をしない人なので いつも気が付いたときには売りきれていたりするから
コミックのこの辺りは週刊のほうで読んでいるけど 新番組の「スターターブック」とかが付いているので読んでおこうと思ったわけですよ 雑誌を読まないから基本的な情報が不足している人なので
…で読み終わった後の一言感想を

「あぼしさん 仕事し過ぎ」

「スカカード」の絵柄が全部「あぼし怪物録絵巻」になっているのだけど この方の「生き物」絵は好きになれんのです 夏コミの新刊は面白かったけど ネタが面白かったので 見て楽しめる本ではなかったから商業作品にその作風が伸びてくるのはどうも…

新作アニメ版の新たな設定では「カード」の役割が大きく変わるようなので「スカカード」の重要性が増したのだろうけど はじめから「お笑いで攻めます」と言わんばかりなので

とりあえず「アスナ」カードが入っていたけど これって何種類かあるのか?…気になる

週間連載の続きでは とうとう長瀬さんと龍宮さんの一騎打ちが始まってしまってドキドキ 個人的には長瀬さんファンだけど 決着つかずに終わるのだろうなあ…
それにしても長瀬さんの格好はエロい

パーティは散り々になったけど ネギ先生と夕映だけで王手をかけられるのかしら

●本日の色々ニュース●
旧ソ連の風変わりな建物
>TOPの画像↓
061018I
がホテルとは!死ぬまでに1度は泊まってみたい!
声優の落合祐里香さん、第1回貧乏オフ会
>なにか伝説の誕生を垣間見たような気分に…(ノД`)・゚・。
合体する「触角銀河」
>スタートレックの映画版で登場した「ジェネシス」の惑星誕生シーンを思い出した
キツツキが頭痛にならない理由の研究 イグ・ノーベル賞に
>これは他の受賞研究タイトルが凄い
「フンコロガシの食嗜好についての研究」
「爪で黒板をひっかいた時に発生する音が嫌われる理由についての実験」
「グループ写真を撮る際、目を閉じた人が1人もいない写真を撮るために何枚撮影する必要があるか」
「直腸刺激による、しつこく続くしゃっくりの停止」
「乾燥スパゲティを曲げると、しばしば2つ以上の部分に折れてしまうのはなぜか」
「マラリア媒介蚊のメスが、リンブルガー・チーズと人間の足のにおいを好むことの実証」
「温度影響を受けるチェダーチーズの超音波速度」
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■秋の同人読書週間⑥てれまんプロジェクト■
2006-10-11-Wed  CATEGORY: 書籍

「穴埋め番組に注ぐ愛~ウルトラファイト」

愛用の鞄が壊れた…しかもアキバで本を沢山詰めこんだ状態でだ…
縫いあわせが切れたりしたのなら諦めもつくが壊れたのが金具なのが腹ただしいぞ!
肩掛け鞄の金具だけなんてフリマでも探しにくいな…
投売りの安物から合体技で復活させるしかないのか

061011A
「てれまんファイト」てれまんプロジェクト
自分の場合 トレカプレゼントでもないと委託同人誌を買う機会が殆ど無いのですが
今日は「とらのあな」委託フロアで衝動買いした本がありました
それがこの本「てれまんファイト」

その昔 「ウルトラファイト」という穴埋め番組があったのですね
間違ってDVDBOXまで発売されていますが…
個人的な認識では時間調整や穴埋め以外のなにものでもない番組でした「ウルトラセブン」や「ウルトラマン」の番組に使用された怪獣の着ぐるみやアトラクションのために作られた「ぬるい」出来映えの着ぐるみを着た役者が人気の無い海岸や山中の工事現場などでたどたどしい戦いを繰り広げてナレーションを挿入した 思い出すだけでも頭の痛くなるような番組でした
そんな番組に対し
過激で熱烈な偏愛を全力投入して描かれた狂気の世界
それがこの本「てれまんファイト」です

番組の中では特に理由を明示されないままに戦いが始まったものですが この本ではエレキングとイカルス星人の戦いの理由が「デートで待ち合わせた相手に贈った花束」が原因という…なんだか説明不能な狂った話が展開されるのです
いやあ…見本誌を見て1秒で購入を決意した本はかなり久しぶりでしたよ

061011B
全編こんな調子です

●本日のチョコレート●
なんでも世界で一番沢山売れているらしいチョコレートを見つけたので買ってきました
061011C
「WONKA」社のウォンカチョコレート
そんなに売れているのに店頭で見たのは初めてですよ ちなみにお値段は500円くらい

●本日の色々ニュース●
横山光輝のジャイアントロボ 新作アニメ製作決定!
>OVA版とは異なる設定になるらしいですが今回はとにかくBF団のロボットを動かして欲しいですよ OPだけじゃなくてね
乳業各社 消費低迷に試行
>宅配牛乳をいまだに利用している身としては世間の牛乳離れが悔しい限りです 「牛乳有害論」とか言い出した奴 きっと牛乳が嫌いなんだな
東京在住者として「東京牛乳」を応援します
酷使しがちな目を労わる方法を考えよう
>とりあえず使用期限の切れた目薬を使うのは止めようかと思う…
鉄道むすめ 大月みーなバスガイドver河口湖駅鉄道の日記念イベントで発売
>限定2500個は何分で完売するか実況が楽しみです その内の8割くらいはネットかショーケースで売られるでしょう
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■秋の同人読書週間⑤八房龍之助■
2006-10-10-Tue  CATEGORY: 書籍

「電撃大王の連載が終わって…」

新番組の「ネギま!?」をようやく見れました
仕切り直しの第1話だからキャラクター紹介が中心なので感想も出にくいところですが個人的には結構好きな感じですね ただウケ狙いでもお笑いでも前後に脈絡の無い一発ネタは程々にしないと寒くてキツイですね「殿様」とか「チュパカブラ」とか
さすがにナレーションの多用は止めて頂きたいところです
しかしタカミチ渋いなあ…松本嵩春さんが描いたイラストを思い出したよ

061010a
「鳥獣戯画 2006夏」アリス財務局
ようやく時間的に余裕が出来たのか 数年ぶりの同人参加になった 八房龍之助 さんの夏コミ新刊をようやく入手できましたヽ( ・∀・)ノ
「鳥獣戯画 2006夏」表紙は1色刷りの気楽に作った感じの本です 内容は以前の同名タイトルと一緒で「イラスト+文章これでもか!」の作者近況ご報告本ですね それでも八房さん独特のダークでアウトラインのしっかりしたイラストがふんだんに掲載されているだけで満足です

それにつけて思い出したが以前に八房さんがコミケに参加していた頃 ここの本を買うのは毎回苦労していたのだけど 八房さんが同人活動を休止してしまった後になって仲間の一人が八房さんとごく親しい友人だったことが判明
「それを早く言え!!」と一同嘆き悲しんだ買専同人野郎の悲しい夜…
その時の仲間の言い分が
「だってそんな大した奴だと思ってなかったんだ!」>実話(´;ω;`)ブワッ

新連載が始まればまた同人は休みになるかもしれないが 続投ヨロ

●本日の色々ニュース●
ノルウェーで巨大な首長竜の化石を発見
想像画がインパクトある こんな連中がきっと今でも海にいるに違いない!怖いよ
CAFE DE のだめ OPEN
>「のだめの部屋」わざわざ作ってご苦労ですが見たかねえ!
GA文庫「神曲奏界ポリフォニカ」アニメ化
>「うごうご榊くんのアニメ制作日記」…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■秋の同人読書週間③キラキラ研究■
2006-10-09-Mon  CATEGORY: 書籍

「エマさん降板の噂…イカン!」

061009a
「マジカルスカート」キラキラ研究
新刊でもなんでもないが「キラキラ研究」さんのハーマイオニー本「マジカルスカート」です 全世界のハーマイオニーファンの理想の姿は劇場版の1作目に出演したときのエマだとの調査結果が(脳内に)あるのですが 自分も「ゼロの使い魔」のルイズフィギュアを塗り直して俺ハー子に改造しようかと悩んでいるくらいですよ
それが貴方!この本では限りなく理想に近いハー子がこれでもかと堪能できちゃいます

死む!!

米の国 西海岸に住むハー子マニアのアレックスにこの本を送ってやりたい
手作りの「エマ成人までの残り日数カレンダー」とか作っているくらいだからなあ…

この本で楽しめるハー子のお姿
①学院制服②猫ミミ③お着替え④居睡り⑤サンタコス⑥メガネ!!⑦縞パン⑧セーラー服⑨白靴下⑩ニーソ⑪パジャマ⑫泣き顔⑬ウィンク⑭おぱんつ⑮らー(=´Д`=)

満足すますた

●本日の色々ニュース●
WHF横浜DASH開催
>自分は直接行かれなかったのだけど参加した友人の話では「神戸」くらいまったりとした雰囲気だったそうな 入場に関してもトラブルの話は未だ聞こえてこないし 主催者の「ビジネスとしての儲け」を別にするとまずまずの結果なのかしら WEBでも「買えなかった」といった悲鳴がほとんど聞こえないし 一般入場の始まる前はディーラーもきちんと席についていて極めて整然と進行したらしい それでも一部に「泥人形」疑惑が浮かんでいるのがどうにも…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■秋の同人読書週間②■
2006-10-05-Thu  CATEGORY: 書籍

「ネギま!同人誌はこの1冊でOK」

半年ほど前から急に「ネギま!」を読み始めたので 今年の夏コミあたりからネギま本を熱心に探していました なかなか好みに合う本が見つからなくて残念に思っていたのですが 遂に決定打のような一冊に出会えました 漫画の神様ありがとう ついでに仙台の人もありがとう

061005
「COTTON!」 プラチナブロンド

ミズタマさんの個人誌で表紙のかわいい印象が本の内容をそのまま表しています HPを拝見すると基本的にはエヴァ中心の作品を発表してきたようです 今回のコメディ中心の本は登場人物がみんな少しずつマヌケで 微笑ましく楽しいギャグが満載でした 特に「長瀬さんスキー」な自分には「ごめんなさい」が最高でした

「俺の後ろに立つんじゃねえ」の2コマ目 ユエっちがスゴク良いなあと思っていたら「カレカノ」「ユキのん」ぽく見えたのですね LOVE

「ピュア…ラブ…」の3コマ目 クーたんの「可哀相な人」をみるような目がたまりませぬ
しかし「キンタマクラ」なんて言葉聞いたの20年ぶりくらいだ 懐かしい

初めてのギャグ本 とのこと 是非とも冬コミもお笑いでお願いします 超期待!

●本日の色々ニュース●
中国 米フロリダ沖で油田開発 米激怒
>遠慮のない国だとは思っていたがここまで酷いとは…
BUBBA「ハルヒバニー」誌上通販決定
>会場での騒動も落ち着くでしょう
関連情報 ガレージキットの海賊版に注意
>海外から発送される完成品は90%以上が海賊版を元にした物です
ヤフオクで買うことも犯罪に加担しているのと同義です
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■秋の同人読書週間①■
2006-10-04-Wed  CATEGORY: 書籍

「アキバに住むという夢」

アキバに行くのが日常になりつつある人にとって アキバに住むというのは究極の夢か
もしれません
しかし実際に生活して行くには様々な要素が不可欠で具体的に調べると時間もかかり
部屋を探す前に断念してしまう人もいることでしょう
そんなドリーマー達にうってつけなのが ズバリこの同人誌
「アキバ暮らしを楽しむ本」です
yotsubato5 akari2

「くぬぎやま通信」さんの発行する2冊の同人誌はアキバ暮らしを夢見る人に必要な
あらゆる情報を提供してくれます
1号は「生活スタートガイド」として転入手続き等の役所への届けでなどに関して賃貸不
動産情報、グルメ情報、一般生活に必要な買い物など実用的な内容になっています

2号は賃貸不動産情報の最新版と健康に暮らすためのヘルス関連にページを割いてい
ます 特に不動産情報は一つの建物に2ページを使ってかなり詳細に書いており現実
的な参考情報として重みがあります ヘルス情報も病院 薬局 スポーツクラブ等 通常のアキバ情報誌には載りにくい地味だが必要な情報を細かく紹介しているのでタウンガイドとしても優れた内容になっています

即売会だけでなくアキバデパートの本屋に置いても売れるかもしれません
買い物の街 散策を楽しむ街から住む町へとシフトするためにも
また読み物としても充分楽しめる同人誌です

●米沢さんの訃報に●
16歳のときから自分の人生は常にコミックマーケットと共にありました
自分が記憶する米沢さんはいつも笑顔を浮かべていました
その笑顔を忘れません

ありがとう

ありがとう
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2006/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.