アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■冬コミ3日目■
2006-12-31-Sun  CATEGORY: イベント

「コミケの未来に光はあるか」

遂に本番の最終日 闘志もみなぎり 経済的なことも全て省みず 休憩を取らずに時間を全て会場内の巡回に使いきった
矢折れ弾尽きて迎えた16時 館内放送で米沢前代表への黙祷を呼びかける放送が流れると館内の声がすぐに止んでビックサイトが沈黙に包まれる
自分が片隅に属する「同人」の世界に誇らしいなにかを感じた一瞬でした

31日の計画は東6ホール「ス」ブロックからスタート>東4ホールへ向かいつつ島中中心に中小のサークルを確保>「キミキス」「なのは」「Fate」ジャンルでローラー作戦を展開>様子を見て10分以上待たずに済みそうなら壁、大手サークルに突撃>東ホールの反対側に移動>東1ホール「C」ブロックから東3ホールへ向かいつつ「評論」「創作」「ネギま!」「ゼロの使い魔」等を睨みつけながら回収>壁サークルに突撃>ガレリアの反対側に移動…こんな様子で延々繰り返していたわけです

「どじんち」はしばらく前に中村さんのキャラが「首が長すぎる」ように見えて買うのを止めていたのですが「ToHeart」の委員長本だったので久しぶりに購入
「順風満帆堂」はいつもに比べて凄い人気で近づくのを諦めた 何故?
代理購入で「しまほっけ」を買いに行く 初めて買えた 過去に何回か頼まれていったけどいつも買い逃していた ようやく友人に義理が返せてひと安心
「Fate」のライダーさんとキャスターさんの本を探す「これだ!!」という本に出会えず 残念
「こもれびのーと」の行列がとうとう閉会時間まで途切れなかった 凄い
今回も諦めた「70年式」アキバで補完するしかないのだなあ…
「ユメノカケラ」がROM画集を出していた 河合さんの描く表情の豊かな女の子が大好きなのでスーパーHAPPYな気分になる
「T34」の新刊を買いにいくが合言葉を覚えてたのに「何か」が無くなっていた
。・゚・(ノД`)・゚・。
「ボストーク通信社」へお邪魔するも速水さんがお留守 残念だったが新刊はいつものように楽しい内容
カタログチェックで目をつけていた「よつばスタジオのデザイン考察」本が売りきれ 見本を読むと「絶対に買い」な内容だった 後日書店に委託ありと聞き安心
雪城よしさんのコピー誌が売りきれ…時間的に当然不可能だったか…
行列が減った頃合を見計らって「オタクビーム」「沙梧荘」「クランクイン」あたりを購入
…その後…その後…その後…繰り返し

結局 閉会の16時まで数分のトイレ休憩を2回、水分補給を1回、仕方なく済ませて時間を完全に使いきった実感を感じた アドレナリンが垂れ流しになっていたせいか予想ほどは疲れを感じなかった

しかし買い逃しは今までに無く多い ささやかな発見も少なくなかったが「体が一つしかない」現実にあえなく玉砕 来年の冬は電気店員さんを自宅から拉致るしかない

以前「とらのあな」がサービスで配布した布バックが予想以上に丈夫だったことが判明 しかもその布バックがそのままトランクケースへ入れられるピッタリサイズ!! どこかで安く売っていたら優先確保が必須な便利アイテムじゃな

夏コミのときは難しいだろうが冬にはビスケット数枚とチョコレートバー1本で持たせられる 来年への自分向けの覚書として記載

夏冬のイベントでしか言葉を交わせない作家さんが沢山いるが なかなかタイミング良く話せないのが悩みだ

「見ていって下さい」と声をかけられると かえって止まりにくくなる 心の中で「読みたくなるような魅力的な本を作ってくれ」と頭を下げる 無視したくて止まらないわけではない
断じて

東ホールのam‐pmは閉会後まで弁当が残っていた おかげで助かったがやはり参加者の数が減っていたのかしら…

差入れは食べ物に限る 上手く渡せなくても他に有効利用ができる

新しい眼鏡をイベントで使うのは体調に大きな影響が出るので次回は目薬持参で

みんな トイレの後は手を洗ってくれ!!

「アキバ・エクスプレス」乗りたい 帰りだけ

痛車は見られることが目的です 目を合わせないようにしましょう

17時過ぎに会場から国際展示場駅に向かう途中 パン屋の売り子がいたけど安くしないと売り切らないよ

大阪のSさん コミケカタログを2冊も持ち歩くのは無謀です 綺麗なカタログを拾ったなら汚れた方を捨てても良いと思います

大きなイベントが終わるたびに会食の話が出るが 必ず「金が無い」と言い出す奴がいる 悲しいよ

06年も終わった 夏はすぐにやってくる 準備は怠り無く

それでは皆様 来年も良い年になりますように
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■冬コミ2日目終了■
2006-12-30-Sat  CATEGORY: イベント

「本年最後の更新です」

天気に恵まれて2日目も無事に終了

昨日はAM7時前に国際展示場駅に到着 友人と待ち合わせた後 東ホールに

夏コミの時に 初日に企業ブースへ行く という間違いを犯したためにアニパロ系サークルの狙い目が全滅した教訓から 今回は壁も出来るだけ無視して島中の細かいサークルを回った

先ず東1~3ホール「セラムン系」「舞Hime系」>「B」ブロックから「L」ブロックまでを順番に移動した後に反対側の4~6ホールに移動 「攻殻系」「あずまんが系」「ネギま系」「ARIA系」「鋼錬系」へ流してピンポイントに収穫したあと 「ハ」ブロックから「ミ」ブロックまでを巡回
その後 一部の壁サークルへ突撃 大手では「プラチナブロンド」「攻殻百貨店」「UROBOROS」「梶島温泉」「高い城の男」「どろぱんだTOURS」等を購入する

「TEX‐MEX」「bolze」は諦め 後日知り合いの好意に期待
10分以上並ぶサークルを切り捨てたため 予想より細かく回れて結果良好でした

14時過ぎに会場を後にする
今回は一人で回っていたためガレリアのカレー屋にも行かずに機動食料「ビスケット」「チョコレートバー」のみでエネルギー補給を済ます

自宅に早めに帰れたので 早くも年明けから始める予定の「冬コミ新刊を読もう」向けの本を選ぶ 初日の本だけで10タイトル抽出 相変わらず「どろぱんだ」の本が面白い
「高い城の男」「UROBOROS」「梶島温泉」は欠場の電気店員さんの頼まれ物だが結城さんの修正原画集の厚さは流石に凄い サークルで販売時に

「持ち帰れるだけお売りします」

みたいな掲示があったけど10冊とか購入した勇者はいるのかな? ある意味購入者に対する挑戦のように見えて面白かった
個人的な体験では一番大変だった買い物は漫画家の柴田亜美さんの「南国スコッティ」を共同購入で10数冊購入したときが一番重かった

初日の「変な買い物大賞」「正月のしめ飾り」
061230a 061230b
ネタではなく同人のサークルで購入した物です 良く見ると「びんちょうたん」のキャラが描かれていますよ ちなみにお値段は100円でした 本体をどこで仕入れた物か分らないけど年度落ちのリサイクルでなければ赤字でしょう?

2日目は初日と同じようにAM7時くらいに現地到着

待ち合わせも打ち合わせも無いので館内のベンチに座って缶コーヒーと菓子パンで朝食 今回から「ビックサイトクロークサービス」とかが始まったようで興味をそそられる 要は手荷物の一時預かりサービスで「当日のみ」から「1週間」くらいまで幅広く対応している コインロッカーに入らない大型の鞄などを持参した場合 知人のサークルに置かせてもらうか無理して持ち歩くしかなかったので助かるが 場所が東西の中間にある「有料PCブース」の隣なので気がつかなかった人が少なくなかったのでは?

今日は東5ホールの「えげつないやん家」からスタート 「マリみて系」「ライトノベル系」を流して数冊強奪 「希有馬屋」「柔らかフィギュア」を未練がましく眺めつつ10時30分には西館に向かって移動
「特撮系」「ミリタリー系」を巡回したあと昨日行けなかった企業ブースに
「コミックGUM」「カレー」を購入
061230c
味は以前のヤツと同じらしい 今回もパッケージに「カレー製造元」の記載が無かったので販売員に聞いてみたら 横浜の「カレーミュージアム」で作らせたとか
書いておけばお互いに宣伝になって良いのにね あと折角パッケージを2種類作るなら「甘口」「辛口」の2種類を販売すれば尚良かったのに 努力が足りません
「コミックGUM」はコミケの販売物を書店に委託で卸すのでこれ以外はパス もっともこのカレーも値段のパーセンテージを考えると

「カレー」が100円で「パッケージ」が500円

になる感じ お土産で買うには上限の価格ですね

大阪のSさんが丁度「TYPE MOON」での苦行を終了したので合流 しかしいろいろと話を聞くと
販売物が1種類で価格が1000円 なのに販売速度の遅さは殆ど

「牛歩戦術」に等しい公開リンチのような遅さ だったとか

同じ条件で同人サークルの大手なら遊園地の遠心力を利用した拷問遊具のような速度で回ることは間違い無い メーカーには猛省を求めたい

今日は13時くらいに現地を離脱 水上バスに乗って浜松町まで短時間の船旅を楽しむ
水上バスの一番楽しめる季節ですしね 天気の良い真冬に水上バスの吹きさらし展望席で震えながら潮の香りを胸一杯に吸い込む幸せよ!

明日は最終日 この2日間は 本番に合わせたリハビリ でしかなかったので気合を入れ直して臨む 金の心配は後回し 買えるだけ買って正月は本に埋もれたいよ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■クリスマスケーキ 食べました?■
2006-12-26-Tue  CATEGORY: 未分類

「停滞気味の週末」

いろいろと忙しい週末だったけど何故か気分がノらなくて停滞中

061226a
23日はWHF有明で年末恒例不用品の処分大会を実施 大阪のS氏とホテルマンのO氏と共に周囲で阿鼻叫喚の地獄絵図が展開している中で のんびりと開封済みのフィギュアや半端なガシャなどをテーブルに載せてお店ごっこ 元来フリマ好きだから楽しくて仕方ない
あまり売れなかったけどドンマイ>俺

BUBBA さんの「長門」 ミリメ さんの「セイバー」が凄い有様になっていたけどお買い物は自粛して chamberKo-nen さんと とりとめのないお話を
しかし このページを知っている人と話すと恥ずかしくて仕方ないよ

WHFもスペースに余裕が無くなったからか食べ物の販売が無くなって寂しい
ホットドック カムバ-ック・・・
それでも一番の目的の「みんなでクリスマスケーキを食べる」は実行できたから良し しかし空腹のO氏はカップ麺を呑みこむような勢いで食べていた もっと味わって…などと思いながらも 来年は電子レンジを持参してローストチキンを食べようかと思っている 当然 丸ごと1羽

有明からの帰り道 コンビニに寄って予約していたクリスマスケーキを引き取ってくる 会場で食べたのは苺の生クリームケーキでこちらはチョコレートケーキ これを一人で丸ごと食べる

超幸せ

悪い子の所にはサンタが来ないのでケーキだけが楽しみです この文章を書いている時点で最後の一切れを消去した

甘党でない方は「良く食うなあ」と思うだろうけど 実は22日にも地元のケーキ屋さんで色々なケーキを4個買ってきて食べた …もしかして俺…壊れているかな?

25日は電気店員のIさんと会食 彼が全日程の欠場となるため買い物の依頼を受ける
しかし殆ど無理だろうなあ コミケの三日目に一人で会場を回るのなんて初めてだよ 幕張のときに一回だけ一人参加したけど あの時もしんどかった

さすがにコミケが目前に近づいてきたので このページもしばらく止まりそうですよ

●最近の色々ニュース●
「ヤフオク」トラブル増 入札資格緩和が背景に
>なかなかニュースにならないと思っていたけどようやく話題に上ったか
それで結局、ソフトバンクの「料金プラン」はどうなったのか?
>23日の新プラン発表から変更やらなんやらの嵐だ 本当に素敵な会社だ
これからはブサ男が女にモテるらしい…ViVi
>…ない ない
「南京大虐殺」をテーマにした映画で、日本人の俳優募集ー中国
>自分たちで勝手にやれ
飛行物体墜落?深まる謎 滋賀県警、捜索打ち切り
>写真を見ると異常に赤く見えて怖い 続報がなかなか出ないし
欧州にも巨大恐竜 スペインで化石発見
>~体重は40-48トン、体長は30-37メートルと推定され~
BLOG希有馬屋 コメント欄へのレスをまとめていたします
>とらの通販で買えなかったのは かえって良かったかも
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■サントラマニアの至福~事件記者コルチャック■
2006-12-19-Tue  CATEGORY: お買い物

「70年代のカルト番組CD」

流石に目を疑った この番組のサントラの発売は10年も前に諦めていたから…

それが先日 輸入TOYを扱うSHOPの案内に掲載されたので
本年の最後にして最大規模作戦「冬コミ」を前にした緊縮予算生活にも関わらず購入を決意した
…その夢のCDが今日届いた 郵便局の中の人 夜間の再配ありがとう!

061219a
「事件記者コルチャックOST」
元々このページタイトルの由来にもなっている番組です 何年も前に「Xファイル」がヒットした時にも比較として度々話題になりました この番組の魅力は多くの方によって語り尽くされていると思うのですが 自分にとっても大切な思い出であります

近年 同じタイトルで番組が製作されましたがタイトルだけを模した全く別の番組でした オリジナルシリーズの魅力であった軽妙な会話 ウイットが殆ど失われて「いま風のクールな番組」となっていたのですね
まあ ぶっちゃけ 人生の辛酸を味わい尽くした風貌の「ダレン・マクギャビン」と若造では勝負になりませんが…ロイ・シャイダーくらいの役者を起用して欲しかったですよ

オリジナルシリーズの音楽担当は「ギル・メル」
その後性転換して「ジル・メル」と改名したそうですが シンセサイザーに近い機械音楽を用いた作曲家として有名ですが番組の中ではわりと通俗的な雰囲気の音楽を機械音でいじくって使ってます
古典SF映画の傑作「アンドロメダ」の曲も担当していますのでDVDが比較的容易に入手できるこちらの映画の鑑賞もお薦めしますよ

思いつきで発表してみる…
■2006年度超個人的物欲大賞■

CD部門「事件記者コルチャック」
061219a
>このような物が発売されるなら予定より5年は長生きしても良いかもしれん
あとはDVDボックスだけだ
次点「ナバロンの嵐」「勝利への脱出」
>どちらもサントラ自体の発売を20年くらい待っていた 生きていて良かった…

フィギュア部門「フェイト・テスタロッサ アルター」
061215a
>出来映え。GK版の争奪戦。発売後の話題。すべてが予想を上回った
次点「R.O.D 読子 PVC版」「ぱにぽにの玲 和風玩具堂」
>「読子」はとにかく製品が少ないから…「玲」はヒジョーに健全な色気でおじさんも満足ですよ ワイシャツ最強!!

同人部門「魔砲少女シリーズ 近衛衆兵鉄虎第501大隊+Gewalt」
061103c
>同人誌へのエネルギーの注ぎ方として最も正しく、且つ、大胆に間違っている点が抜きん出て素晴らしい 「世界の傑作魔法少女」もシリーズ化していただきたい
次点「ともしびの物語1 Schatzkiste」「ちゅるやさんシリーズ うつらうららか」
>「ともしび」はお店の本として宣伝やアピールを超えた内容がポイント 店の個人的なファンであることが関与しているのも事実 「ちゅるやさん」は言葉で言い表しにくい「和み感」が心に残った

●最近の自炊生活●

椎茸の美味さについて一言いいたい

この歳になって ようやく椎茸の美味さに目覚めた
正確には椎茸の美味い食べ方にだ
今年は秋になって新しい調理法を試してから自宅で晩御飯を食べるときには椎茸ばかり食べている 元凶は「こーれーぐーす」
「こーれーぐーす」は沖縄の調味料です 泡盛+お酢を合わせたものに唐辛子を漬けてある液体調味料で 阿佐ヶ谷にある沖縄の商品を扱う店で購入しました
これを椎茸に使うわけですが とにかく面倒が無くて抜群に美味くできるので重宝しています 自分の調理法は以下のようになります

①椎茸の「石突」を切り取り 傘の表面に胡麻油を少量ぬります
②裏返して焼き網に載せて傘の内側を上にします
③その内側に「こーれーぐーす」を適量振りかけます
④弱火でじっくり焼きます
⑤出来あがり 好みで醤油や七味をかけて食べます


これだけですが病みつきになるようなお味ですよ(*´∀`)ノ ウマ‐

内側に振りかけた「こーれーぐーす」が椎茸から染み出したお汁と合わさり 傘の表面はホッカリと焼けて内側は煮えた状態となるので旨味のエキスが逃げ出さないから椎茸の美味さが堪能できます

●最近の色々ニュース●
クレイズ新作「一騎当千」侶蒙“破れメイド服”
>見えそうで見えないビーチクがなんとも…
戦国ランス、中古が品薄&未開封中古1万4000円越えも(アキバBlog)
>「リバティ」のショーケースはストレートな「飾り」だからね
サンダーバード6号が地上に衝突して爆発する直前
>~パイロットは地上衝突の0.5秒位前に脱出している~
高度が100メートルも無さそうだが良く助かったなあ
東京の地下鉄文庫マップ
>読み終わった文庫本の寄贈を受けてくれるのかしら 資源ゴミに出してるけど…
くっついたガムをとるには
>油に弱いのは知らなかった つうかチョコでOKなのか
FSF、反Windows Vistaの「BadVista」キャンペーンを開始
>Vistaも困った代物だが「代換製品」ってやつがなあ…
女子大生が作った“萌える”環境マニュアル
>そもそも何故「子供にでも分かるような平易な内容」を目指したのか分からん
ハンニバル・レクターの若き日を描く「Hannibal Rising」予告編
>この映画 全然知らなかったよ しかしまた日本文化がおかしな方向で関与していそうな嫌げな予感が…
宮司を強迫し韓国人を新役員に…鳥居など撤去も 脱税目的で京都の神社を乗っ取り>また韓国か(*ソース神社新報・画像)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■スターケバブ いただきました■
2006-12-16-Sat  CATEGORY: ネタ

「日本をトルコにしてしまえ (古いよ)

アキバの名物としてすっかり定着した美味「ケバブ」

パーツ屋が密集している裏通りに新しいお店「スターケバブ2号店」が開店しました
061216a
開店初日は全てのメニューが半額だったらしく朝から大繁盛 夕方にはメニューの大半が売りきれていたようで賑やかなスタートを飾ったようです

美味しいものは好きだけど 立ち食いにはいささか抵抗のある編集長も 店内で食べられるメニューが豊富になったようなので早速食べに行きました

たくさんあるメニューから「キョフテベントー」(レギュラー600円)をチョイス

店内は小さいながらもカウンターやテーブルに木を多用していて清潔感のあるお店です 外観から受ける印象よりも居心地の良い雰囲気でした
061216b
待つこと数分で「キョフテベントー」と御対面
ミートボール+ひよこ豆のピラフ+サラダの組み合わせです
これにトマトベースの香辛料がほんのり効いたソースが付いています
061216c
ミートボールは余分な油が落ちたさっぱりとした味です 例えるなら香辛料がチョッピリと香る素焼きのハンバーグのような感じでしょうか これにお好みでトマトソースを絡めていただきます ソースは辛くなく 肉抜きのパスタソースに近い感じです サラダとあわせて食べても美味しいですよ

ひよこまめのピラフは予想よりも淡白な味でした 日本の豆御飯みたいな感じ

ミートボールがメインのランチプレートですが油ぎった感じが無くて凄くヘルシーな印象です 辛さも弱めで誰にでも食べやすい軽食ですね
「とにかく肉が食べたいけど体重が気になる!」みたいな人にはうってつけでしょう<自分もそうです

今回はドリンクにウーロン茶をいただきましたが個人的希望としては熱いコーヒーが欲しいですね もちろん砂糖とミルクがたっぷりの濃いやつです トルココーヒー とか チャイ ならベストなのですが厨房のスペースを考えると難しいでしょうか…

店員さんも片言の日本語で頑張っていました
なんかトルコ人て働き者に見えますよね 対日感情も良いと聞きますし(ジェネラル東郷のおかげか?) 愛読書の「エロイカより愛をこめて」に登場する絨緞屋の兄弟もメチャ人が良くて働き者だし いつか訊ねてみたい国のひとつですよ

ともあれ御馳走様でした
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
■アルター「フェイト」きちゃった…■
2006-12-15-Fri  CATEGORY: お買い物

「奇蹟の出来映えで製品化」

~その闘いは わずか半径20メートルの範囲であまりに激烈であったため
ワンフェスの歴史において「フェイト戦役」と記録されている
(嘘)

061215a
「なのは」原型において「神」認定されている作家 爪塚ヒロユキ さん
日本において最高と言うことは…

宇宙最強の「なのは」原型師である

そのゴットハンドによる「フェイト」最高傑作と呼び声の高いアルターの「爪塚版フェイト」がとうとう発売になりましたよ
とらのあな本店6階に入荷したところを速攻で奪取!!

しかし箱デカイよ
比較の為に「コトブキヤ」のセイバーを横においてみる
061215f

食玩にしか見えませんが…

おそらく今晩は日本中で以下ような惨劇が頻発していることだろう…

(´・ω・`)ノシ
「恵子…ただいまあ…」


061215b
(・∀・ )
「おかえりなさい あなた…あら その大きな箱は?」


(っ´▽`)っ
「お前が以前から欲しがっていた電子レンジだよ」

ヽ(´∀`*)ノ
「まあ!嬉しい! 今のレンジは調子が悪くて仕方なかったのよ」

( ´ー`)y─┛~~
「ハッハッハッ可愛いやつ 明日からは晩飯に期待しちゃうぞ」

(・∀・ )
「開けてみるわね」


061215c 061215d
~バリバリ~

061215e
(・ω・` )
「…あなた…何か…お人形さんが入っているわ…」

ガ━━━( ;゚Д゚)━━━ソ!
「ああっ!しまった! こっちはフェイトたんだった!」


なんて罪作りなフェイトたん
まあ重量が全然違うから普通間違えないけど 置いといたらわかんないよ

レビューの方は定番サイトで見られそうなので個人的な関心事のみを追及する

061215g
● 横顔 ●
自然な感じで立体的に綺麗にまとまっています

061215h 061215i
●秘密の花園●
ナメらかなラインが人間としての本能に激しく訴えかけております!
まさに魔性の女!悪い子だ!フェイトは悪い子だ!

手元にある一番大きい物と組み合わせてみる
061215j
召還獣を従えるフェイトたん(*´Д`)ハァハァ

そう言えばアルターのBlogで原型師の爪塚さんが 壊れていた

●最近の色々ニュース●
さて、そろそろVIPでAVでも作ろうか
>夜中に読んでいて笑い死にしそうになった 奇蹟の連携プレーだ
ジャンプで猛威を奮ってるエロウイルスにご注意ください
>このところラーメン屋でしか読まなかったけど来年は買ってみるか
映画に使われたスターウォーズのセットで住む人達
>これは面白い 記念撮影をしに行きたいなあ
史上最強の装甲車「ウルトラ装甲警戒自動車」
>最強は言いすぎだが面白いデザインだ
アメリカ図書館協会のキャンペーンポスターに日本のマンガ家が選ばれる
>アメリカの図書館の一部で英訳された日本の漫画が置かれるようになり若者の文章離れにブレーキをかけていると歓迎されていると聞いたので喜ばしいことだ
ソフトバンクのCMがおもいっきりイジメな件
>嫌なCMだなあ
シンガポールにメイドカフェが初登場=経営者は16歳
>16歳!?しかも「世界コスプレサミットにシンガポール代表として参加」
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
■TYPEMOONの冬コミ出展情報判明■
2006-12-12-Tue  CATEGORY: イベント

「新参ファンには厳しい冬」

「TYPEMOON」冬コミ企業ブースの情報 が明らかになりましたよ
先日アニメ版の「Fate」を見終わったばかりのファン初心者には厳しい冬になりそうです
いままで3回は初日の企業ブースに突撃しましたがゲームメーカーの大手に自分の買い物の為に行くのは初めてになりそうです キツイだろうなあ

「Fate/Zero Vol,1 -第四次聖杯戦争秘話-」
>すぐ読みたい 今読みたい もちろん通常販売があるのは承知ですが「イベント会場限定小冊子」とか欲しいじゃないですか…

2年前?のコミケで初日にTYPEMOONへ突撃した時に頼まれ物を買って安心したのか見た目でかさばりそうな紙袋を辞退したのを思い出す 依頼主は今でも時々そのことを愚痴るのだ 当時は殆ど興味が無かったから仕方ないじゃないか

でも自分の場合世間の流行が落ち着いてから「好き好き」発症するので困ったり喜んだりする
同人誌なんかでも流行中は委託本がすぐに売りきれたり中古価格が高かったりして難儀するがブームが落ち着くとそれらの価格が手頃になるのがありがたい
しかしいわゆる「限定品」の類は正当な価格で手に入らないので「初回特典付き」とかを高額で買うハメに陥る危険がある

今回の「Fate」もそうだし春から読み出した「ネギま!」もそうだ
カードとか欲しくても高くてとても手が出ない

悔しいと言うか ズレている悩みがもうひとつ

発売日に買うPCゲームがその後ことごとく「リバティ」とかで叩き売りになるのは何故だ! もちろん気に入って買ったのだから気にする必要は無いのだけど…半年後に半額くらいで売られているのを見るのは辛い と言うか 自分の選択眼に自信が無くなるな ハアァ

「なにもかも手遅れ人生」な自分にとって 必要な時に限って無い物があまりに多い

061212a
「true end」 不可思議
アニメ版の「Fate」を鑑賞した後になって発作的に読みたくなった同人誌
実は先月処分したばかりで手元に無かったため急遽アキバで探すハメになる 物語を把握していなかった時には本の前半ばかり見ていたが 今は後半に描かれたセイバーの心情描写に激しく感じ入るなあ 涙腺緩むよ…

●最近の色々ニュース●
志村貴子先生が描く、約1年ぶりの最新刊「青い花」2巻が発売
>極上の百合ムーディコミックです ページの間から甘い香りが漂ってくるよ
「よつばの。読書会 2nd」開催のお知らせ
>今度は自分も本を持っていこう 少しだけどね
6年育てた金魚、42センチに
>これ本気で怖いよ 必要以上に大きい動物の類にガクブルな小心者じゃからなあ
キャラグッズ福箱 ~アニメイト通販より感謝を込めて~
>既に完売した 毎年吉祥寺のアニメイトで福袋を買っている自分に言わせてもらえれば送料の分だけ「切なさ」上乗せだぞ もっとも来年の正月に地元でまた買うけどね
ソフトバンク 携帯料金、請求書を有料化
>~窓口で料金を支払う契約者は紙の請求書が必要なため自動的に発行手数料105円が請求される~
自動的にこだわる会社だなあ ニュースを聞くたびに「0円」が遠のく
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■テルモピュライの戦いが劇場映画に■
2006-12-11-Mon  CATEGORY: 趣味とか

「フランク・ミュラーの『300』」

あまりの嬉しさに筆をとらずにいられなくなった
Blogの最初の記事でも書いた「テルモピュライの戦い」が劇場映画となったのですよ!
喝采を上げずにはいられません

300人のスパルタ兵士が3日間に渡って200万のペルシャ軍を撃退!
そして全員が玉砕した歴史に残る激戦を遂にスクリーンで見られるのです


劇場映画「シンシティ」で独特の演出で実写映像でも高く評価されたフランク・ミュラーが製作の指揮をとったようです とにもかくにも下記のアドレスの予告編を見てください

[300]
「300」劇場予告編

●補足資料●
「テルモピュライの戦い」Wikipedia
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■12月10日 本日のフリマ 明治公園■
2006-12-10-Sun  CATEGORY: イベント

「ソ連スキーを引退した誰かが…」

最近 ヲタクこそもっとフリマを活用するべきだと強く思うのですよ 好きな趣味に経済的な余裕を全力で投入しながらも快適な生活を維持するのにフリマの「安さ」は極めて効果があります

真面目に一筆ぶってみようと思うのですが どうもまとまりと説得力のある文章が書けないでいます トホホ…

●本日の会場の様子●
061210a 061210b 061210c
左から
●出前しますよ 未亡人宅限定で
●楽器が演奏できる人生は夢じゃ…
サークル太平天国の同人誌 値段はちょっと聞けなかった

061210d 061210e 061210f
●古いプラモ!LOVE
●前世は胡桃を齧っていたヤツだ 小さい
●なにかのエンジンのような すげー重い

061210g 061210h 061210i
黒いクリスマスツリーは初めて見たよ
●何年か前にヒットした悪趣味なサンタ
●これはフリマでは買いたくないぞ

師走でもあり新年の準備も冬コミの日程から速めに進めなければならないので入用な品がたくさんあるのだけど結局必要なものは買えなかった でも変な物はたくさんあったよ

●本日のお買い物●
061210j
バイクのプラモ 300円
>バイクには微塵の興味もないけどパッケージのイラストが居村先生だから
小皿 30円×3枚
>1枚30円は安いし小皿は多めにあると便利だ
CD 300円×3枚
>未開封品で300円は理由あり「見本版」だから でも聞くだけなら問題無し
AMラジオ 590円
>自宅に居る時はほとんどNHK第一放送を聞いているが現在使用しているラジオが単三電池を4本も使うタイプなので もう少し経済的なやつが欲しかった これは2本使うタイプ 「地球ラジオ」を聴きながら書いております
ソ連国営航空会社アエロフロートの83年のガイドブック 200円
>フルカラー100ページ近い楽しい読み物 英語版 綺麗な写真がたくさん載っていて当時の国営会社の広告もたくさん掲載されている モスクワ空港の管制室の写真や空港で作業している特殊車両やヘリコプターの写真が楽しい 路線図を見るとアフリカへの航路が妙に充実しているのは当時の国際関係を表していているのかしら
ソ連のどこかの都市の観光パンフレット 200円
>こちらは完全にロシア語で書かれているので読めないけどカラーの版が微妙にずれた写真がたくさん載っていて面白い 建築デザイン的に変な建物の写真がいろいろ楽しめる

●本日のゾヌ●
061210u

●最近の色々ニュース●
英国のレストラン、オーストラリアまでカレーを配達
>頼む方も根性あるけど受けるほうも気合が入っていて素晴らしい 後日談に期待
捨てガチャ交換会IN蒲田
>不要なガチャを交換しようという地球と財布に優しいイベント 応援します
大嶋優木の最新作がコミックマーケット71企業ブースにて限定発売決定
>レビューに応募しようかと真剣に悩んで…止めた
小泉前首相かっこよすぎ
>進むにつれてプーチンスレに変化してゆくのが笑った
新キャラ「フォックス紺子」ちゃんがアキバに降臨!
>1年後にはみんな忘れているだろう
まだまだ常夏★アルター版・水着姿のライダーさん華麗に登場!
>HJの「波乗りライダーさん」が届いたばかりだが こちらも素晴らしい!!
ファーナムハウスはメイドさんの手作りシュークリームと焼き菓子のお店です
>アキバの駅前でチラシを貰ったので載せてみた ただ店の場所が蔵前橋通りの上野よりなのが…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■コミケカタログ1次チェック完了■
2006-12-08-Fri  CATEGORY: 書籍

「正月は帰れませんゴメンナサイ」

今週は空き時間全てをコミケカタログのチェックとアニメ版「Fate」の鑑賞に費やしておりましたよ
ようやくカタログの1次チェックが完了したわけですが 31日の西館に何故「少女創作」と「殺人魚雷」があるのだ!
…まあ同人ROM関係はずっと西館なので諦めているのですけど 「殺人魚雷」 は夏コミのROM画集も買えていないし…
しかも今回は盟友の電気店販売員が完全欠場となるのが追い討ちをかけて痛い 昨今のイベントの規模を考えると東ホールを半分ずつ分担して買い物をすること自体に無理があるが今回は一人か…
そんなわけで壁サークル完全無視を決めたいが… 「70年式」とか「Teardrop」なんかはどうにかして欲しいところだなあ どちらも年明けのアキバに2000~4000円で出るのが容易に想像できるから放置でも良いのだけど

いままで同人誌からの知識だけで楽しんでいた「Fate」
アニメ版を観終わって今更ながら感動したのですよ でも24回の話数を上手く繋ぐためにゲームにあった美味しい設定やルート結末をごっそり削除していたので なんとなくムズムズしております 年明けにPCソフトを買ってきてPLAYしてみるかしら

しかし良く出来た物語だった

明日は再び青山の「Gofa」に

●最近の色々ニュース●
C71 勝手にリストアップ 企業ブース配置図
>こんな便利なものを作ってくれる人がいるから世の中捨てたものじゃない
アニメ人気投票~フランス2005/2006~
>「MONSTER」が1位とはさすがバンドデシネの国
しかし「NARUTO」を除くと5位まで渋い作品ばかり
デパートのバーゲン客、火災が起きても買い物に夢中=米オハイオ州
>根性の違いを確かに見せてもらった
鬼袋 販売中
>フィギュア版「不幸袋」
「涼宮ハヒルの憂鬱 只今品切れ中orz」
>みんなネタ好きだな 「Fate」のやつはWEBのレビューで笑わせてもらったので今回の「ハヒル」もレビュー希望
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■よつばと!展 いってきたー■
2006-12-02-Sat  CATEGORY: イベント

「天国に続く階段」

月刊コミック電撃大王の人気連載作品「よつばと!」
単行本6巻の発売を控えて 本日から東京青山にあるギャラリーGoFa にて
「よつばと!展」が開催されております 早速出かけてきましたよ

061202a 061202c
「よつばと!展」06年12月02日~12月17日 GoFa にて開催

AM9時前に現地到着

建物周辺にとくに行列のような団体さんは見えません おそらく今年の2月に見に来た「冬目景」さんの個展のような感じで建物の中に列を整列させているのでしょう
2階のGoFaへ上がる階段に入ると 案の定 開催待ちの人々が階段に座って待機しております 自分も階段を上がりながら最後尾を目指しますが
3階…5階…8階…11階!?

なんと最後尾はビルの11階まで伸びておりました

最近とみに運動不足気味の自分にとってこれはキツイ! なんとか上がりきったときには息も切れて階段に座り込んでしまいました
どこまで上がっても最後尾が見えないので終いには

「この列は天国の門まで続いているのかな…パトラッシュ」

と見えない愛犬に話しかけておりました(笑)

しかし実態としては列が全く整理されておらず フロアとフロアの中間に10人くらいしか居ないため(寝てる人多数)必要以上に伸びているだけなのです そんなわけで開始前の予測としては100人くらいだろうと思っておりました

その後 後からも続々と人が登ってきて列は伸びていきます 人も様々で息も切らさずに一段飛ばしであっという間に消えていった人や 自分と同様に心臓発作寸前の人も
10時半を過ぎる頃には列は20階くらいまで伸びていたはずです もっともあのビルが何階まであるのか知りませんから途中で折り返していたのかもしれませんが 開始前に死人が出なくて本当に良かった…

11時になりました「よつばと!展」開催…のはずです

座っていた人が一斉に立ち上がったので列は一気に圧縮されて4階まで降りられました その後 狭い会場に入場制限をかけているようで遅々として進まず 結局自分が入場できたのは11時45分くらいでしたか

入場料と共に「サイン会整理券付き」の絵本「よつばとしろとくろのどうぶつ」を購入 ちなみに自分の番号は80番台でしたので会場前の予測よりも前に居たわけですね

さて展示物を…とか思っていたら 里見さんがいるではないですか

少しお話を聞くことにします
今回の企画は急に決定したそうで準備に時間がなくて御本人も2日間不眠不休で準備をされたとか…お疲れ様です
数年前の「C3」のTシャツ販売のときのお話やあずまさんのお仕事にたいする姿勢とか興味深いお話が聞けました

お礼を言って苦心の賜物の展示物をじっくりと拝見します

■よつばと!展に行く人のための鑑賞ポイント
061202d 061202i

①生原稿の展示
>「新聞配達」「雨の日」「海水浴」「お手伝い」「ダンボー」「天体観測」
の6つの話から抜粋された原稿が展示されています 同人でもデジタル入稿が当たり前の世の中でホワイト修正 切り貼りなどが生々しく手作り感溢れる原稿が見られます

特に「海水浴」の原稿の風香の下腹部の影線とかが超個人的なお薦めポイント

あと「天体観測」の原稿でアタリが「裏書き」された物が見られます プロの漫画家でも描き難いポーズや体の向きを原稿の裏側に一旦鉛筆で描いてからトレス台で表に逆版で描いているのですね
そのカットの完成原稿では風香の胸から下しか描かれていないのですが裏のアタリには全身が描かれているのも見所

②07年カレンダーのカラープリント
>カレンダーで使われた画像をまとめて展示 個人的お薦めは「自動販売機の下を覗くよつば」の物 半分透けていて幽霊にしか見えない このプリントもHPの準備余話で色だしに苦労したようなので是非ともじっくりと鑑賞しましょう

③外国語版「よつばと!①巻」
>「中国」「韓国」「フランス」「スペイン」「英語」の5種類が展示されています ニュアンスや雰囲気の違いが感じられて不思議です

④あずまさんの落書き
>おそらく期間中に増えそうなのでもう一度くらいは行っておきたい
061202e 061202f
061202g 061202h

グッズの販売も「動物イラストのトートバック」「マグカップ」「Tシャツ」等 種類もたくさんあります
あと必見なのが「CD冬将軍」「絵本」「単行本6巻」の購入特典の「オリジナル冊子」!
見本なので完成形は変わると思いますが 表紙の冬制服の風香が凄く良い!

特に生足!

「よつばと!展」なのに風香ばかり見ていた編集長は反省しております

061202z
「おまえはひどいやつだ」

入場チケットの半券は1階のカフェでドリンクと引き換えに出来ますが…
「たかが珈琲と引き換えに半分もやれるか!」と思ったのは内緒です

■注意■展示物の商品 原稿 カレンダーのパネルは撮影不可です

■追記■
「GoFa」スタッフの駄目っぷりに関しては「日記と言うか雑記と言うか戯言」さんの 「当日の"入場までの"レポ」に言いたいことが全て書かれていましたよ
追加で言えば パブリックスペースの階段に横2列で並べるのは止めろ 上の階から降りてきた無関係の人が通れなくて困っていたぞ バイトくさい兄ちゃんには注意したが大丈夫か?

●本日のグルメ(笑)●

061202j 061202k 061202L
宮益坂の途中にある「マーボー豆腐飯」「坦々麺」が売りの店「陳麻家」
「マーボー飯とミニ坦々麺セット」850円をいただきました
いろいろとこだわりがあるらしく説明も仰々しいのですが これが美味い
マーボー豆腐は山椒の香りが鼻をくすぐり辛さも程よく御飯があっという間に胃袋に消えました
坦々麺も胡麻の香りと挽肉の味が辛さと共に舌を刺激して手が止まらなくなる美味しさです スープはよく混ぜてからいただかないと辛さがキツク感じられますが 是非とももう一度食べに行きたいお店でした

●最近の色々ニュース●
「ウルトラマン」演出、実相寺昭雄さん死去
>この人の才能がなければ現在のウルトラシリーズも変わったものになっていたかもしれない まさに異才の人だったように思う
しかし「フィギュア王」の連載を読んでいると単なる玩具好きのオヤジだった 合掌
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■物語を紡ぐメイド達■
2006-12-01-Fri  CATEGORY: 書籍

「ともしびの物語①~Schatzkiste」

人には皆それぞれの物語があります
もちろん メイドさんにも物語があるのです それはそれは素敵な物語が…

061201a
「ともしびの物語①」 Schatzkiste

おそらく 現在東京にある最も居心地の良い場所 「Schatzkiste」
このお店が発行する同人誌の3冊目が昨日から販売されています

この本は屋根裏部屋の始まりの物語とメイドの一人であるアリアさんが屋根裏の仲間に加わるきっかけとなったお話の2本を収録しています
最初のお話はHP「Story」で読めますので 一度ページをめくってみてください
アリアさんのお話は屋根裏の人気者の 少し悲しく ちょっぴり可笑しい過去の記録です

この物語は屋根裏で過ごすひとときを より安らかで素敵な時間に変えてくれるような気がします

あの場所に行くと自分は夢を見始めます 30分~1時間くらいの間 エリスさんや他のメイドさん達の楽しげな小声のお喋りが耳をくすぐり 屋根裏に流れる上品な音楽と入り混じってなんとも言いがたい穏やかな心地になってゆくからです
その瞬間 この「ともしびの物語」は現実との境が曖昧になり心の中で実際に起こった出来事として根付くのが感じられます

あらゆることに およそ無感動となった昨今…
自分の中にこれほど「ロマンチック」な引出しがあったのかと驚くくらいです

この同人誌の頒布価格は1000円とけっして手頃と言えない値段です

ですが自分はこう考えています
「Schatzkiste」という素敵な場所の存在そのものが 夢が覚めるように跡形もなく消え去るのが恐ろしい この1Kは夢を見続けるための「心の延滞料」なのだと
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2006/12 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。