アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■2月20日の記事への反応■
2007-03-29-Thu  CATEGORY: 書籍

「禁書目録」への抜擢に関して思うこと

冬川さんの執筆に関して否定的な反応が生じるのは理解できます
ファンの方々から様々な異なった意見が出るのは当然です

では今回の抜擢に関して「電撃編集部」のサイドから考えてみましょう

冬川さん(将司さん)が同人誌の劇的なヒットによって編集の人に注目されたのは自明の理ですが 努力家でもあり作品に対して真摯な取り組みで実力も合わせて向上させてきた冬川さんは「よつばと!」本のヒットが無くても遅かれ早かれ編集の目に留まったことでしょう

「よつばと!」本の2冊目の時には委託同人店(まんだらけ)に本を預けることとなりましたし 3冊目の時には編集の人(電撃の人か?)から熱心に誘われていました(挨拶するために その人の話が終わるのを待っていた)しかもその時の話の内容から冬川さんがその編集の人と話すのが初めてでなかったことを考えると編集サイドからの接触があったのは2004年の7月から2005年の1月の間くらいと考えられます
電撃の連載が告知されたのは2006年の秋以降ですので準備期間はかなりの時間が有ったはずです しかも連載自体が編集サイドの半ば強引とも言える牽引によって実現したのも事実です

新連載作家の人選に関して編集部が現在の連載作家に了解をとらねばならない理由は全くありません
しかし「電撃大王」の現在の看板作品の一つである「よつばと!」と作家の東さんへの対応は他の作家と比較してワンランク高い対応であることは想像できます
なんといっても東さんは「よつばと!」以外の連載を行っていないのですし 単行本の売上の多さや 支持するファン層の広さは先日の「Gofa」の個展でも明らかになっています

では自分が何を言いたいのかというと…

「雑誌と編集部は人気作家に気持ち良く仕事をしてもらうことが重要だ」

ということです

仮定として今回の抜擢を編集部が東さんに全く話しをしないで決めたとします 雑誌には極めて多くの人が関わっており 東さんにしても里見さんや多くの人が周りにいます 冬川さんのことを東さんが何も知らなかったとしても結局は知るところとなるでしょう
冬川さんの過去の作品に関する内容が東さんの耳に入ったときに事前に何も聞かされていなければどんな反応が生じるでしょうか

個人的な東さんの印象では感想と言うほどの何物も想起しないのではと思います かえって感心するかもしれません しかし可能性としては憤慨したり不快な気分になることも考えられます
この点に関するメリットとデメリットを考慮すればプロの編集者がどのような判断をするか明白だと思えます

つまり黙っているより 事前に話して本人の了承を得る方が遥かにスムーズに事が運ぶと判断する…と思えるのですね
このことは「禁書」連載1回目が意図したように「よつばと!」の前のページに配置されていたことからも推察されます 編集部にしてみれば「確信的にやっていますよ」…と宣言しているに等しいのです

出版社には発行部数の多い雑誌に優先して優れた人材を配置する傾向があると聞きます 角川グループ全体となると話が複雑になりそうですのでメディアワークスの範囲で調べますと発行部数の多い順番に

「電撃G'S MAGAZINE」約28万部
「電撃姫」約26万部
「電撃大王」約25万部
となってるようです(社団法人日本雑誌協会より引用)

これを考えると電撃の編集部に配属されている面々は優秀な人材が少なくないと言えるのではないでしょうか その中でヒットタイトルの3指に入る「よつばと!」の担当者が上で書いたような愚かしい間違いを冒すとは自分には思えません つまり全て「了解済み」なのだと考えています

そう考えたからこそ自分は冬川さん~将司さんの抜擢を喜んだのです

コメントに対する返信としては長くなりすぎましたが 考えをまとめるのが苦手なので御勘弁下さい また御意見などがありましたら是非お寄せ下さい
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■COMIC1 カタログの中身は…■
2007-03-28-Wed  CATEGORY: イベント

「レヴォのまんまですよ」

池袋で知人に会ったら重そうな荷物を抱えているので「何か?」と聞いたら…
今月30日発売予定の「COMIC1」のカタログでした

070328a
昨年の夏に彼に「御世話になった」ことを思い出していただいたら1冊くれました

早速パラパラとめくってみると…

どこかで見たようなページが…
070328b

肝心の中身は

「会場マップ」
「はじめてのCOMIC1」

>お約束の参加者向け諸規則説明漫画
「サークル名50音順リスト」
「ペンネーム50音順リスト」
「準備会組員募集」

カット作画・平野耕太
…なんかデジャヴが…
「サークルカット」
「閉会後のトークイベントの案内」

>イベント当日 閉会後に40分間トークイベントを催すそうです
「カタログマンガ」
>作画・撫桐たぁ山
カタログに良くあるビギナー向けの「イベント作法」を読み聞かせる漫画のようですが「行列の作法」といった かなり具体的な内容になっています
「四コマ漫画 仁義なき大お業界物語」
>作画・ねこかん
「四コマ漫画 準備会裏話?」
>作画・内村かなめ
「同人作家インタビュー」
>質問される人・○蜜柑(bolze)
「イチベヤ!」
>作画・矢口屋ともし
たぶん準備会の裏話
「四コマ漫画 帰ってきたぼんばあちゃん」
>作画・あいざわひろし
準備会の裏話

…と こんな感じになっております しかし漫画が多いな

あと次回の開催予定が来年の春となっているようです

それにしても
「カイロプラクティック整体院」
の広告が掲載されている即売会カタログは初めて見たよ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■マトンを食べるよ in アキバ■
2007-03-27-Tue  CATEGORY: お買い物

「シディークAkibaカレー館」

アキバの中央通りにカレー屋が開店しました 場所はUFJ銀行近くで
幻の「ルンルンカレー」があった場所です 早速試しに行きました

070327a
「Siddique」AKIBAカレー館
千代田区外神田3‐16‐14

店員さんは皆インドかパキスタンあたりの人っぽいです 片言の日本語ですが明るく感じが良いですね メニューが豊富で単品でも他の店ではあまり見かけないような名前のカレーがあります それに千代田区と新宿区に結構な数のお店が出ているようです 店内はオレンジなどの暖色系でまとめられている関係で人によっては落ち着かないかもしれません(自分とかそうでした)
内装に関して言えば「ドネルケバブ」さんの店内が小さいながら綺麗にまとまっていたのが思い出されますよ

070327b
「マトンカレーセット」950円

カレーは辛さを日本人向けに合わせてあって食べやすく サフランで綺麗な色のついた御飯も普通盛りで丁度良いくらいの量です ちなみに御飯もナンもお代わり自由
セットメニューにはサラダが付いてきます 個人的主観では肉がもう少し柔らかい方が良いと思います ラムだと豚ほど柔らかくならないのかもしれませんが

070327c
サービスの「マンゴーラッシー」がメチャ美味で これだけを呑むために寄ってもイイくらい
まあ経営的に難しいとは思いますがセットメニューがあと50~100円くらい安ければお手頃で嬉しいですね 950円だと駅付近の飲食店とそれほど差を感じませんので
でも自分もまた食べに行きたいですね 今度は豆のカレーを
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
■最も天国に近い漫画家■
2007-03-26-Mon  CATEGORY: 書籍

「エマ8巻特装版~DVD付き」

070326b
「エマ 8巻」森薫 BEAM COMIX
番外編を収録した8巻が販売になったので買ってきましたが 御丁寧なことに通常版とカバーのイラストが違いますよ しかしこのカバーイラスト…

070326a

作者が前の晩に見た夢をそのまま描いたとしか思えない
正に「夢の1枚」といったところですか

リボンにぶら下がってメイドさんがクルクルと回っております
…しかもポールの頂上に…
070326c
エマさんが祭り上げられております…
こんな図案…クスリでもキメていなければ思いつかないですよ 普通なら
しかし森さんの頭の中では当たり前にこんな眺めが展開しているのでしょう…
070326d
裏表紙のメイド団子
断言してもイイが この中の一人(もしくは複数)は絶対に作者自身だ

作者の森さんが自画像で描いている「幸せそうに原稿を描きなぐっている」姿は
森さんが 「天国に一番近い気分の漫画家」なのを
現しているように思えてなりませんよ

収録作品の中で一番楽しめたのが「The Times」でした
庶民から上流階級まで あらゆる人々が「The Times」と日常的に関わってゆく姿を多くの無名の登場人物を介して描いています
新聞社の編集部から始まり製版~印刷と進んで配達された新聞が人々の手に渡ってゆく過程が丁寧に描かれています
レストランの女主人エドナさんが凛々しくて素敵でした

●最近の色々ニュース●
第3回捨てガチャ交換会
>前回の楽しそうなレポをたくさん読んで悔しかったorz
レーザーでつくるインスタントコーヒー
>銀英伝の大手に「フェザーンBANDAI」という同人サークルがあるが そこの本のネタに「料理の苦手なフレデリカが調理と科学実験を取り違えて恐ろしい作業に没頭する」話があった…それを思い出したよ
浅野氏選挙費公開「1900万円足りん」
>選挙戦術と勘違いしているのだとしたら恐ろしい。宮城県民から搾取した退職金はビタ一文使う気が無いらしい
これがダメならもう戦車しかありません
>いや…最初からね…
驚異的な大人数で…
>自分たちで「驚異的」とか言うなら伝説の「マトリックス オフ」を超えてから言え
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■よつばと!画集 キタ━━(゚∀゚)━━!!■
2007-03-19-Mon  CATEGORY: 書籍

「電撃大王5月号 早売り速報とか」

昨年末の「よつばと!展」で発表された「よつばと!画集」が来ましたよ

070319a
「YOTSUBA&! ILLUSTRATION and MATERIALS」
B5変形サイズ 36ページ(カラー18ページ)

内容は電撃の表紙イラストをを中心に「カレンダー」のイラストやCD関係の物でまとめられています
先ず 嬉しいのは電撃の表紙イラストがオリジナルのイラストのみで収録されている点ですね 雑誌を処分する際に表紙を切りとって保存しておいたのですが やはりタイトルや文字の無いイラストが見たかったので良かったですよ

収録されている表紙は「03年7月」「03年10月」「04年02月」「04年6月」「05年01月」「05年10月」「06年10月」「07年02月」の8冊分

「06年10月」とか「05年10月」のイラストはスキャナで取り込んで壁紙にしたい!!
しかしこの画集をバラすなんて事はとても…
…もう一冊!もう一冊有れば!!…誰かヤフオクに出すです!

カレンダーのイラストは04年から06年のカラーをチョイスして収録

…そして見なれぬイラストが…
070319b 070319c
と思ったら「ジェネオン・エンタテインメント」の年賀状のための描下ろしでした 年賀状にしては とぼけたイラストだと思ったら「干支にちなんだ物を食う」がテーマなのだとか
…どんな年賀状だ(笑)

CD関連で興味深かったのは作曲のイメージを明快にするために描かれたイメージボードと絵コンテです チョットした連続物の四コマ漫画みたいで面白いですね

さて今回 第1話から第35話までの作中の日付が明らかにされました 第1話の7月19日から第35話の8月31日までがカレンダーによってハッキリと示されています 案外 日付に間が空いています また話数が重複している日付も明確になりました これで自作の「よつばと!」日程表も無用になったわけです

ともあれ内容充実の「よつばと!画集」でした…申し込んで良かった…

「月刊電撃大王5月号」
「よつばと!」第45話に遂に登場しました!!

070319d 070319e
風香の友人「しまうー」ちゃん

あさぎには「虎子」が 恵那には「みうら」が親しい友人として活躍しておりますが 何故か今まで風香の友人らしい人が登場しませんでした 密かに心配していたのですが明るくてお茶目で…少し変わったところが風香にお似合いですよ 初見の印象があまりに地味だったのですが今回の話だけでファンが出来そうな「微妙さん」ですよ
070319f

この1年くらいで一番(・∀・)イイ!! 風香さん(左)と
070319g 070319h
危険な展開の予想(笑)

「とある科学の超電磁砲」
070319j 070319k 070319l
連載第2回目です 風紀委員の先輩↑(巨乳)とゲストのちよちゃん(嘘)
今回も御坂の活躍で事件解決?でしたがレールガン能力いらなかった?

「ドールマスターWF番外編」
070319m
先月開催されたガレージキットの祭典「ワンフェス」のレポも兼ねた番外編です 楽しみにしていました しかし「ビックサイトの中のお店で時間をつぶす」のはキツいよ…
出店者として開場の1時間前にビックサイトに入るとしたら8時間ですよ

070319n
久具津の新作 たぶん「お姉チャンバラ」

070319o 070319oo
久具津の物欲MAX物件「フルカラー ヴィータ」リキッドストーン
無茶を超越した「神レベル」の出来映えでWF07冬の話題になりました
このキット(画像右)無塗装です 瞳だけデカールを貼ってありますがカラーのパーツの
組み合わせだけでこの完成度!しかもフル可動 バンダイにも圧勝ですよ!!

070319p
雛子ちゃんが感心した「フル可動 アイギス」利休堂?)

495ページから497ページのやりとりは↓
070319r 070319s 070319t
GKファンの間で数年前から話題になっている「ライトユーザー」の流入によるトラブルを分りやすく描いた内容です
「展示品に触れる」>「PVC完成品を(一個人に)要求」の流れは出来の良い完成品が市中に流通して久しい昨今に珍しくない出来事です この辺に関しても分りやすく解説されていて ある意味 今回の5月号で電撃大王の読者に
一番読んで欲しい個所ですよ 文章では書いてませんが

「携帯」での撮影も危険な行為ですので 自重しましょう
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■舞-HiME オンリー即売会+こうの史代■
2007-03-12-Mon  CATEGORY: 書籍

「舞-HiME 同人の最強サークル…」

と言えば「どろぱんだTOURS」さんですね 他の追従を許さぬ ネチネチ「静留×なつき」で余人の手の届かない高みに昇ったまま全然降りて来る気配の無いサークルです
(誉め言葉)

070312a
舞-HiMEオンリー同人即売会
「星姫の舞乙」4月1日(日)
東京都立産業貿易センター浜松町館5階にて開催予定

カタログが発売になっていたので購入してきました 今回の参加サークルは88サークル?で5階の半分を使っての開催です 当然 一番の目的は「どろぱんだ」ですが他にもなかなか良さそうなサークルがちらほら見えますよ 昨年の「舞-HiMEオンリー」でも大変な賑わいでしたがイベント新刊を事後に「とらのあな」に委託するのが慣例になっているので さほど真剣にならなくても大丈夫かと思いますが やはり会場で直接買いたいのが本音です 今回も結局必要以上に頑張ってしまうのだろうな…と

ちなみに今回のカタログ 裏表紙が南崎さんの描下ろしです
070312b
なつきも静留も描かれていないのは珍しいかも 左下の三人がイイ

先日の引き続き新刊の購入

070312c
「街角花だより」こうの史代
双葉社アクションコミックス

コミティアとかで作者にお会いになった方には納得の
「漫画の主人公と作者のイメージが重なりすぎる」
こうの史代さんの新刊でありデビュー作でもある本です

今回の本の主人公で花屋のオーナーである「うららさん」(表紙右側)
彼女もまた一連の「ぼんやり~まったり~ほのぼの」型の女性です ひとりでノンビリと開いている花屋に会社をリストラされた「凛さん」(表紙左側)がやって来ます 心から花を愛しているうららさんとマイペースな凛さんのクロスカウンター気味なボケと突っ込みが毎回ぼや~っと描かれており眠気を誘うこと確実です
これは別に退屈だとか言いたいわけでなく「気持ちの良い読書感」を得られると言いたいのです もう何年も不眠症に悩まされている自分には就寝前の読書に最適だと思えます 表紙の二人は本当に楽しそう この二人みたいに楽しい夢を見られれば…

●最近の色々ニュース●
8台のPS3を使ってスーパーコンピューターを構築
>焼肉に使うというネタのインパクトには負けるが素晴らしい
世にも奇妙な事故の写真
>車に乗ったまま2回転したことあるがシートベルトのおかげで無傷だた(´・ω・`)ノ
警察のヘリコプターがUFOを追跡するムービーなどUFOムービーいろいろ
>いつ見てもこーゆー映像は面白い
心和む画像
>イラストの半分は光速で保存した
絶対に盗まれない自転車を作る
>このアイデアは凄い しかし警官に会うたびに…
漫画「タンタン」、ハリウッドへ=09年にも映画化か
>とりあえず実写は勘弁してくれ
クリンゴン語で選挙戦
>是非、選挙後の演説をクリンゴン語でよろしく 当落は問わないので
秋葉原パニック寸前!? コスプレイヤーたちが「劇場版CLANNAD」をアピール
>なにか目障りな大型バスが居ると思ったら…しかしこの程度でアキバが動じるわけないだろう!! バルーンの代わりにプロモ版を持って出直してくれ
『それゆけ!女性自衛官』イベント開催
>新宿の「ロフトプラスワン」は面白いイベントを途切れなく催しているので行ってみたいのだが場内禁煙ってことは無いだろうなあ…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■星界+竹本泉+エロ■
2007-03-11-Sun  CATEGORY: 書籍

「竹本漫画が美味そうに見える季節」

巡回している書店の品揃えが似ているので たまに違う本屋に行くと新刊の発売に気が付いていなかった本に出くわすので驚いたり悲しかったり… 「カルバニア物語」の最新刊なんかは発売されてから10ヶ月経過して気が付いたりする始末・・・

070311a
「星界の断章Ⅱ」
短編をまとめた最新刊 通勤電車の中で絶賛読破中 エクリュアの話はもう少し意外な面を見せて欲しかった気がした しかし中盤に登場するキャラが何人か分らなくて困ったぞ 記憶力の減退が始まったか…

070311b
「さくらの境3」
駄目人間観察漫画のような内容になってきた 本を処分するエピソードが他人事で無い 自分も数回引越ししているが 現在のアパートの荷物量は頭が痛いので切実感がある 花見のエピソードの「蒲鉾」と「卵焼き」が激しく美味そうでたまらない 絵柄で食欲を刺激される漫画で無いのだけどね

070311c
「恋愛かがく実験」
嶺本八美さんの単行本は全て買ってきたけど この本の表紙は絵柄の雰囲気が変わっており最初は気がつかなかった 中身はいつもと同じでお笑いとエロのバランスのとれた結構なお手前でした 最近では「コミックLO」の単行本が話題になっていたけど個人的感想としては特色が感じられなかったので 登場人物の年齢が高い最新刊の方がシュチェーションが豊富で楽しめた
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■クイーンズブレイドオンリー即売会レポ■
2007-03-04-Sun  CATEGORY: イベント

「クイーンズコロシアム開催」

070304a
「クイーンズコロシアム」
2007年3月4日 秋葉原損保会館 11時~15時

「無意味にエロくてけしからん」が売りの対戦ゲーム「クイーンズブレイド」オンリー同人即売会に行ってきました
会場はアキバからほど近い「損保会館」です 10時30分くらいに現地到着 今日はあまり目的も無かったので「まったり」逝こうと思っていたのですが先頭付近にいた知人からネタを振られたため真剣味が出てきました 某大手サークルのお忍び参加情報です

070304b 070304c
11時の時点で待機列は200人ほどになっていたと思います ところが開始時間が遅れて入場開始は11時半になりました
会場に入ると左の奥の方が大混雑しております スペースNO・1「めるぼ」とNO・2「Sanjigen」の辺りですね この「めるぼ」で1月に頒布された「UROBOROS」の本が販売されたわけです 自分も未入手だったので助かりました

「釣りキチ同盟」「鬼脚堂」「NF121」「VISCARIA」「Sanjigen」「鴨ローサーズ」「新日本ペプシ党」のコピー誌 「大人スター」「ねことはと」「雪国エリンギ」のオフセ新刊あたりを入手
…もちろん「UMA/Skyfish」も忘れずに(笑)

今回 良かったのがスペースNO・19「レズ萌え!」さんにいたコスプレのお二人でした コミケでは絶対に許可されない全身の75%が露出されたお姿は黒っぽい上着姿が殆どの会場であまりに眩しい神々しさ!! 3時間後に死んでも悔いがないように生足とか生尻とか生下乳とか生ヘソをシッカリ記憶に刻みつけてきました(´∀`)b

070304d 070304e
「けしからん尻のポスター」「ペプシの突発行列」
13時半からカタログの表紙に使われたイラストを含むポスター2種類セットの販売がありましたが残念ながら離脱 知人との待ち合わせのため会場を後にしました
…それにしてもエエ物を見せていただいた…ありがたや
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■リボルティック「セイバー」召還準備■
2007-03-03-Sat  CATEGORY: お買い物

「覚悟 完了」

先日のワンフェスで発表されたオーガニックの新製品リボルティック「セイバー」
WEBショップでの予約は始まっておりますが店頭での予約の方が手軽なのでアキバで予約を始めているSHOPを探していたわけですね

「海洋堂ホビーロビー」は当然ですがメーカー希望価格のままなので最後にまわすとして他のSHOPで探てきました
今日3月3日の時点で気が付いたのは「とらのあな」「ソフマップ」
「ソフマップ」の方が若干安かったので予約してきました 予定価格は2000円強

ひと安心したのでネットで見かけた気になる商品を見に「Faith」まで行く
「チューブ型スピーカー」という不思議な代物で 小さく軽量で「真空管」に見たてたチューブの中に電飾が施されている製品です
070303z 070303x
メーカーも仕様も全て不明 大きさから出力は2W程度と非力感がありますがアパートでは大音響が出せないので無問題 色モノ好きとして当然購入 1970円

部屋の整理をしていたら昔 買った映画ポスターが出てきた

070303a 070303b
「デスレース2000年」「フォスター少佐の栄光」

070303c 070303d
「海底二万マイル」「ミクロの決死圏」

070303e 070303f
「ピクニック アット ハンギングロック」「北京の55日」
先日のワンフェスに持っていけば違う反応が見られたかもしれないな…残念

●最近の色々ニュース●
パリにメイド喫茶が開店 フランス人客は当惑気味
>2番目のコメントが全てを言い尽くしている
Fate/Zero Vol,2~王たちの狂宴~2007/3/31発売予定
>自分の興味の対象はイスカンダル大王様と舞弥たんだけだ!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/03 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.