アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■ヒコーキマニア向け同人即売会■
2007-09-25-Tue  CATEGORY: イベント

「とびもの学会 開催」

蒲田の「Pio」にてヒコーキ&ロケットのマニアが集う 珍しくも濃い同人即売会が開催されました

070925a 070925b
「第1回東京とびもの学会」07年09月24日11時~入場無料

「よつばの。読書会」で航空関係の同人誌を何冊か読み その内容の濃さに圧倒されたので面白い本を求めて行って来ました 元々ミリタリー畑の人なので楽しみでしたよ

会場は大田区随一の同人即売会会場「大田区産業プラザPio」
同時開催の「ゼロ祭」「にくけっと」「ママ小オンリー」等で細かく区切られたホールの入り口左側に入場口がありました 到着が遅くなったので朝の段階でどれほど人がいたのか分りませんが まったりとした空気が流れております
070925c 070925d 070925e
サークルスペースは15くらいでしたか 展示物が多く主に「H2ロケット」や国産ロケット関係の資料が目に付きます ミニチュアの他に参加者持参の「お宝展示」もありました 航空機関係では限りなくアマチュアに近い編集長でありますが…
070925f
「ラプター」のマニュアルセット(画像上)等には驚かされました…CIA来ませんかね(ドキドキ) 壁面のスクリーンでは様々な映像の上映もおこなわれており椅子に座ってじっくり見入る人の姿も見られました 参加者は熱い人が多く場内のあちこちで話に花を咲かせる場面が散見できましたよ

ワンフェスでお馴染みの「赤とんぼワークス」さんもキットを持参で参加です 同行した知人はこちらのキットのファンで次回作に対する期待を熱弁しておりました

個人的事情で滞在時間は短くなりましたが 航空ショーマニアの友人を誘って来たかったです
次回の開催も検討中らしいので実現したら嬉しいです ただ…次回の会場は浅草橋の文具共和会館あたりなら車で行きやすいのでありがたいですね

ちなみに同時開催のイベントで購入したのは「ゆかい絵本」さんの未購入の既刊のみ

Firefox 2
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■祝 メイド新世紀■
2007-09-21-Fri  CATEGORY: お買い物

「アルター セイバー メイドver 来ました」

皆様 おめでとうございます
本日をもって日本は「メイド新世紀」を迎えました 今日より「メイド」は使用人や雇用される者ではなく「お迎えする人」にランクアップしました

昨年の秋からガレージキットの世界で独走気味の人気を博し「速攻売りきれ」連続記録更新中の傑作キット「ミリメトールモデリング」「セイバー メイドver」が臣民の熱い期待に応えて発売されました ブリテン王 万歳!!

070921a 070921b 070921c
箱正面+側面左右
>フィギュアの箱はバラして捨てる主義だがこの箱の側面写真は急遽保管庫に

070921d 070921e 070921f
正面から側面
>画像だと影が出るので顎が細く写るが実物は綺麗なラインです 正面から見ると耳が大きいと思う人がいるかもしれません でも斜め後から見ると形の良い耳が髪の間からチンマリ見えていて可愛い 思いきり上から見下ろすとメイド服の隙間に胸の谷間が密やかな陰を作っていて悩ましいですよ

070921g
美しい背中…(*´Д`)ハァハァ
>見えないインクで「舐めて下さい」と書いてある(断言)

070921k
いつもの大きさ比較
>コトブキヤのセイバーさんと

全体的な感想としては極めてコストパフォーマンスの高い製品です

07年度後半のベストフィギュア決定と言っても時期尚早ではないと思います

その理由としては…

①ガレキイベントでのオリジナルキットの入手困難さ
>完成品の発売が告知された後のイベントでの人気と完売の早さは驚いた
…そのキットを運良く入手できて完成させる手間もしくは代行にかかる費用を考えると定価8190円は「お徳」なんてレベルじゃない

②どこから見ても美しい基本の立ちポーズ
>視点を限定せざるを得ないポーズの製品も多いですが やはり多方向から見て楽しめる製品は飽きずに永く楽しめます

③細かい部分の丁寧な造形と塗装
>モップが台座と右手の内側にピタッと納まる精度
指先の爪の光沢や袖のレース部分にパール塗料を用いた点
ストッキングにメタリックな色味を出すことによって「ある種のフェチ」っぽい感じを表現していること
同じくストッキングの背面に縫い目が綺麗な直線で描かれているなど芸が細かい
肌色のシャドーも主張しすぎないし 特筆すべきは顔色と腕+太股の肌色が変えてあるところ 「担当者GJ!!」と最大限の賞賛を贈りたい
…つまり日の光を浴びている顔面と普段は甲冑やドレスに隠れた「聖域」の違いを分っているのですよ 担当の中の人は!

この製品に満足できない人は金に糸目をつけない「ワンオフ完成品」の世界に逝くしかないと断言できます 商業プロダクツの極限に限りなく到達した製品ですよ

Firefox 2
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■9月15日 本日のアキバ土産■
2007-09-15-Sat  CATEGORY: お買い物

「めぞん一刻の日本酒」

070915a
「MAISON IKKOKU」ふじの井酒造
中央通りの小諸蕎麦に隣接している古くからの酒店で売っていた
おなじみの「PIYO PIYO」マークの入った「おちょこ」が付いたセットで1本 525円
「ふじの井酒造」さんのHPを見ると大きな瓶に「春夏秋冬」の4種類のラベルをつけて発売したようです こちらの小さいサイズはお試用かな

コミケやWFの時にでも馴染みの作家さんに差入れるのに良さそうなので2本買った
冷蔵庫に入れておかないと…でも自分で呑んでしまいそうなので不安

Firefox 2
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■コミケットサービスのHP■
2007-09-14-Fri  CATEGORY: 未分類

「…が出来たようなので貼っておきますね」

コミケットサービス

写真の日付を見るとUPしたのが昨日今日っぽいです
2年前くらいの店内を覚えている人にはかなり新鮮な眺めですね
しかしコピー機が撤去されてしまったのは残念 コンビニでやりにくい面妖な本を複写する時に重宝していたのですが

Firefox 2
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑩~鳥篭園■
2007-09-12-Wed  CATEGORY: 書籍

「選ばれしカナファンよ!」

070912a
「BABY DOLL DIARY」鳥篭園

ローゼン入門から半年が経過した編集長です ようやく上等兵くらいになれたかもしれません 自分の中でのドールランキングでは3番目の金糸雀 しかし楽しめる本になかなか出会えなくてフラストレーションが溜まっておりましたが今回のコミケで良い本を見つけられました
それがこの本「BABY DOLL DIARY」です

風邪をひいたみっちゃんを看病するカナ そのドタバタがゆる~く描かれておりホノボノと癒されます
自分の手におえず真紅たちに相談しに行きますがジュンなどは
「あのバカがひくくらいの強力な風邪なんて移されたら死ぬ」などと怯える始末
ようやく聞き出してきた対策は「ネギ」だったというオチ

…寝入るみっちゃんの横でカナは思います
「風邪でみっちゃんが家にいてくれるのを嬉しく思う私は悪い子なのかしら…」
お互いに誰よりも大切な二人のエネルギッシュで微笑ましいやりとりが楽しい作品です

ちなみにカナによると「みっちゃんの家」は難攻不落の要塞だそうです 攻め入る他のドールがことごとくみっちゃんに捕縛されてしまうからです

アリスゲームは戦わずして勝つ!

これが「ローゼンメイデンNo1の頭脳派」金糸雀の戦略なのですね

Firefox 2
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■サントラマニアの幸せな追憶■
2007-09-10-Mon  CATEGORY: 趣味とか

「コマンド大戦略~The Devil's Brigade」

070910a
大好きな「戦争映画」の10指にはいる「コマンド大戦略」のサントラを入手!!

もう地球が滅んでもヨシ!

しかし問題は聞き覚えのある曲がメインテーマしかないことだ…orz

なにせ最後にこの映画を見たのが15年以上前なので記憶の減退が著しい しかもテレビ東京の午後の80分版みたいな超切り詰めバージョンなので そもそも雪のシーンを見た覚えが無い…
それでもバグパイプの「Scotland the Brave」とかを聞くと子供の頃に実家の居間で昼飯を食べた後にTVでこの映画を見た記憶が ほんのりと甦ります
だいたい夏休みなのですね この映画みたいなB級扱いされている作品の短縮版をよく放映していたのは そして夏休みには母親がよくウドンの麺を用いた独特な「ジャージャー麺」を作ってくれました
お袋の「ジャージャー麺」はα宇宙域で一番美味かったのですよ

などと…この映画には良い思いでしかありません 幸せです

Firefox 2
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑨~塩こんぶプロジェクト■
2007-09-06-Thu  CATEGORY: 書籍

「VAシスターズの想い出~38歳以下お断り

070906a 070906b
「R38」塩こんぶプロジェクト

とにかく「VAシスターズ」の同人誌なんて何年ぶりに見たか思い出せません
「強く」「優しく」「残酷で」「エロい」四人姉妹の姿が存分に堪能できます 「塩こんぶ」の中の人に心からの感謝を!!

表題の「R38」は18禁を表す「R18」のパロったもので「38歳以下お断り」という意味ですね…もちろんジョークとのことですが…
表紙を含めて24ページの厚い本ではありませんが とにかく「VAシスターズ」が描かれている点だけで買うべき本であります 特に中年同人ヲタは必携じゃ!

ここで元ネタに関して説明させていただきます 若い人を放置するのもアレなので

~昔「レモンピープル」という雑誌がありました~
久保書店から発行されていた 現在の「美少女系成年コミック雑誌」の元祖的な雑誌です
1981年から1998年まで発行されていた息の長い雑誌でした
>「レモンピープル Wiki
この雑誌で最も長期間連載された作品の一つ「RASH/RIOT/RAGE」シリーズ 作者は現在も「UNION OF THE SNAKE」の名前で活動中の新田真子さんです
この本「R38」は新田真子さんの代表作品でありながら掲載紙の消滅と共に続編の連載が中断したままになっており あまつさえ第三巻の「RAGE」がいくら待っても発売されない(泣) アクション漫画の傑作「RASHシリーズ」主役四姉妹の本です

「サークルの中の人」対談でも熱い想いが切々と書かれていますが 美少女コミック史上 最強の姉妹である(断言)アリシア、バーバラ、シンシア、ダイアナの魅力は現在においても些かも衰えていないように感じます

明るく優しく 少々頭が弱くて巨乳で バニースタイルがデフォの長女「アリシア」
>表紙真中のバニー耳
冷静で近づきがたい雰囲気でありながら メカフェチの次女「バーバラ」
>表紙右上
直情型でパワーは最強なのに精神的に脆い やはり巨乳の三女「シンシア」
>表紙左
完成度は最も高いが 貧乳のおチビで裏の顔は魔法少女の四女「ダイアナ」
>表紙右下

この四人が画面狭しと暴れまわる「RASH~RAGE」シリーズは80年代から90年代を代表する美少女アクション漫画の傑作です 古本屋で探して一読することをお薦めしますよ A5サイズの本で基本的には「成年コミック」の棚にあるはずです

それにしても…連載が中断している「RESURRECTION」の表紙は全部スキャンしてPCに保存していますが 引越しの時に切りぬきを処分したことは今も激しく後悔しています
いまから雑誌そのものをまとめて入手するのは大変ですよ…orz

まとめて売りたいという方は是非連絡を 誠意を持って買い取らせていただきます
ちなみに「RESURRECTION」の第1話から最終話の掲載号を希望

●本日のオヤツ●
070906c
吉祥寺に住む甘味好きなら知らない人のいない「Petit sier」
今日はそちらでケーキを3つ買ってきた
「ラズベリーゼリーを乗せたババロア」
「チョコレートムースを挟んだビターチョコケーキ」
「季節のフルーツを盛りこんだマンゴームース」
の3つ 美味美味

Firefox 2
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
■夏の同人読書週間⑧~TAMIC■
2007-09-05-Wed  CATEGORY: 書籍

「ベランダ水中世界」

070905
「ベランダビオトープ1+2」TAMIC

ショッピングセンターなどで水槽があるとつい覗いてしまう 川辺や遠浅の海辺で小さい魚や生き物を眺めていると時間を忘れる…
作者の「きたみちお」さん(少年チャンピオンで虹色ラーメンを連載)はそういった傾向があったらしくマンションのベランダに小さな水生環境を作って楽しんでいるようです

最初はタライに水を張って 徐々に大きくして 植物の種類も増やし 小魚も放流して小さな世界の構築に取り組みました このコピー誌はその様子や苦労を描いた日記系の作品です 随所に話に関係なく描かれている美少女が漫画家としてのプロ根性なのでしょうか

水中のレイアウトを工夫して循環機能を改善し 増え続ける藻と闘いながら 少なくない犠牲をだしても止められない楽しさが伝わってきます

一部にグロな部分もありますが(ミミズの養殖とか)家庭にあるものでチャレンジできる自宅水生環境…公団住宅にでも引っ越したいなあ…

Firefox 2
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑦~エスキス■
2007-09-02-Sun  CATEGORY: 書籍

「ギアスパロは食欲で攻めろ」

070902a 070902b
「鳥篭少女」「Eat it!」エスキス

夏コミの賑わう東ホールで 通りすがりで目に止まった本でした 基本的に甘党なので甘味に囲まれたルルの絵柄で手に取ったわけですね 内容は軽いノリのコメディ本 「鳥籠」は女子キャラ中心の本で「Eat」はオールキャラのコメディです
こちらの本を購入したのは初めてですが おそらくサークルに座っていらした綺麗な方が作者の飴丸さんかと思いました 気分転換したい時などにパラパラッと読むのに向きな本ですね

「鳥篭」は「女の子 頑張っています!!」といった傾向で「Eat」はタイトルの示すように「食べること」がテーマになっています(その割りにはピザ女の出番が少ない)が
これは声を大きくして言いたい…どちらの本でも

「ナナリーの可愛さは異常!」

中でも「Eat」のパンケーキを幸せそうに食べる姿はなにかしら道を踏み外しそうな危険な呪文が込められていそうです

とにかくナナリー好きには熱くお薦めしたい!

Firefox 2
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。