アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■ワンフェス08冬 レポ■
2008-02-26-Tue  CATEGORY: イベント

「ザゴラ買えたよ!ザゴラかこいい!!」

当日現地到着が朝の6時45分くらい 平時のビックサイト有料駐車場は7時からの営業ですがワンフェスの時には二つの臨時駐車場が6時から開いているのですんなり入れました 1週間前からPCゲームも封印して余暇の全てをワンフェスの下調べに使った努力が報われるのですかね…と不安になりながらも高まる期待に血圧まで上昇しますよ

080226a 001xx 002xx
●画像左から
模型工房 B-03-06」
>「もやしもん」のイラスト絵のまんまです
「ecriture A12-04」
>初音ミクのGKも 元のイメージ重視とディフォルメ重視の 中間があまり無かったのですが全体のイメージを意図的にシンプルに立体化していたので珍しかった
むげん@WORKS B25-13」
>…大きかったです フェイトも凛々しくなりました

003xx 004xx 005xx
「なつたま A32-09」
>今回見た「よつば」ではここが一番でしたよ 女性のウケもよかったようです
「鬼将軍JAPAN A03-02」
>ワンダ&リセットもずいぶん少なくなったのですが…何故に「グラインドハウス」?
死んだ魚のような目をしております
「豆柴 A31-03」
>智恵理さんの新作は以外にもハルヒ…しかも白水着

006xx
ガンドール A13-12」
>尻しか目に入りませんがなにか?

007xx 008xx 009xx
ウルトラ☆マシーン製作所 A21-03」
>劇場映画「怪獣大戦争」に登場したロケット「P-1号」の勇姿!
ロケットの正しいお姿です
「吉野屋徳兵衛 B04-02」
>ウルトラセブンに登場した「リッガー」でかいよ
「摩天楼館 A40-06」
>ネイティブアメリカン・ピンキー…この調子なら数年でジェニーに追いつくな

010xx 011xx 012xx
C-SQUARE A08-09」
>既に水着とはいえない物に身を包んだロザリーさん
「うみうし堂 A35-11」
>CRONOS HAZEの巨乳会長の条約禁止兵器並おぱい
「Narcissus A35-04」
>リアルなバルキリー様 コスの人が小さくなったような生々しさ…

013xx
「モンスターショップ B27-08」
>ル・マンレースに出場したレーシングカーのモデル こんな車はじめて見たよ

014xx 015xx 016xx
つるぎだん B18-13」
>「一期栄華一杯酒」のブースにて販売された「つるぎだん」さんのキット 以前から細々と応援しているイラストレーターの藤沢考殺人魚雷)さんのオリジナルキャラクター「避雷針少女」
「同上」
>背中の避雷針パーツが凶悪な兵器にしか見えないのが素晴らしい
「工房AQUA B04-03」
>ものすごくオリジナルなフィルターを通過した伊吹マヤ けしからん胸だ

017xx 018xx 019xx
NIGHT BLUE B27-15」
>竹本泉先生のスペース百合漫画(笑)「トランジスタにビーナス」のイーナスとマリアアナ 竹本先生のキャラは外観のラインがとても不安定なので立体には極めて向かないのですが表情の似せ方と髪型の処理が巧みなために素晴らしく綺麗に仕上っていました…しかもお子様お断りのエロチズム…(;´Д`)ハァハァ
「コブラ会? B13-11」
>西洋人が基本的に肉食だと思い出したセイバー オレん家に来たら警察を呼ぶ
「ヒムカクラフト B37-09」
>スケール1/700でも巨大な「ぼくらの」の「ジ・アース」ウォーターラインシリーズの空母とかと並べると大きさを実感できます

020xx 021xx 022xx
G-DOME A02-08」
>14歳のリアルな体形とはこんな雰囲気が正しいと先生は思うんだけど皆はどうかな
…というかアメリカ産の牛乳でも死ぬほど飲まない限りあんな体形には育ちません
「ディーラー名不明」
>漫画家?のウエダハジメさんの「マリみて」キット 同人誌で描いている雰囲気のまんまなのが凄い…しかしあの原作にどのようなフィルターを被せるとこんな作品が出来るのか悩む 隠れた人気ディーラーだ 毎回完売しているしね
メガテクボディ B15-10」
>体形のことは保留して…わきの下と下乳に注目したい


●個人的に気になったディーラーと作品●

080226a
「風まかせ A33-04」木彫りの萌え少女
>見たまんまで木彫りです 「木彫り職人」の西村宣繁さんの作品 キングギドラとか置き物の類はいままでも有りましたが 美少女系で攻めてくる人が出てくるのは予想外でした 普通に酒屋の店頭に置いておいても違和感がありません まあ民芸品の「こけし」にしても美人をディフォルメした物なので民間工芸品の姿としても正しい有り様かと思います
HP「転失気横町

080226b
ForestNote A26-13」フォーチュナー号(宇宙英雄物語)
>今回 ザゴラの次に期待していた作品 寸詰まりのレトロタイプ涙滴型宇宙船の傑作機ですよ! コクピットの内側まで丁寧に製作されていて素晴らしいキットです しかし入手は叶いませんでした 作者のページにも書かれていましたが凄い勢いで無くなったそうです 自分も到着した時には遅く8歳くらいの娘さんに「ふぉーちゅなーごうはうりきれました」と優しくとどめを刺されました・・・

080226c
「ROCKET A16-08」R-TYPEの巨大戦艦
>懐かしい横スクロールシューティングゲームの名作「R-TYPE」に登場した巨大戦艦 ゲームを夢中になって遊んでいた時には画面に一部しか写らなかったため全体像が分かりませんでしたが…こんな姿だったのね…印象は「芋虫」

080226e
ラブタコス B06-05」松本式棍棒
>松本零士先生の作品に登場する原始人とかバーバリアンが「必ず」持っているイボイボ付きの棍棒…これを立体化したいという欲求が不可解でしたが実物を手に持ってみると「これは欲しい!!」 手頃な大きさや中に「マラカス」が仕込んであって振ると賑やかな音がする等 素晴らしい仕様になっています パッケージもどこかのお菓子みたいでワケが分かりませんし 極めつけは2個セットで1500円という販売価格です…どう考えてもボランティアですよ 酒をがぶ飲みしながら油の滴る肉に食らいつき…両手に棍棒を持って闘いに挑む・・・そんな風に生きられる人に・・・私はなりたい

●今回の戦利品●

080226f
「ザゴラ」製作・ シカルナ工房
オカルト研究家の中岡俊哉先生が大昔に出版した「世界の怪獣」に登場した「山中の怪獣ザゴラ」が何故か21世紀になって商品化しました・・・頭が痛いです 今回のワンフェスで最も欲しかった品物でしたよ

ページトップへ  トラックバック1 コメント0
■冬目景 第四回 冬絵・展■
2008-02-25-Mon  CATEGORY: イベント

「タンブラーで暖かいひと時を」

080225a青山のギャラリーにて数年連続で開催されている
冬目景さんの個展に行ってきました
会場はお馴染みの「Gofa」青山大学の正門の前辺りにあるビルの2階です 11時に開場のところ 今日は珍しく友人のI波さんと一緒だったので1時間くらい前に到着して待つことにしました
11時の開場後 入り口前にある物販のコーナーにひとが集中する為 入場規制がかかるのはデフォです それでも数分も待たずに入場できました
展示されている絵の素晴らしさは今更説明不要です 今年の新しいニュースでは1回目から3回目までの個展のイメージキャラになっていた少女がミニフィギュアとして製作されるようで見本が展示されていました 大きさは「ラストエグザイル」の胸像と同じくらいの大きさで表情…特に目の描き方がとても巧みに再現されているので「冬目キャラ」の立体物としては最高の出来に感じました さて昨年は描下ろしイラストを用いたミニクリーナーが販売されてお土産に買い求めましたが 今年の新商品はコーヒーマグサイズの「タンブラー」です 飲料用のタンブラーは各種コーヒーショップ等でも沢山販売されていますが トールサイズのタンブラーは自宅で使うのには大きすぎて厄介でした しかし今回の商品はコーヒーマグカップの大きさなので自宅用にもってこいです
しかも描下ろしのイラストの可愛いこと!!
080225c
春も近づいており寒さに身を震わせる日々も遠のいておりますが このタンブラーで暖かいコーヒーなんかを飲みたいものです

080225d
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■02月16日 本日のフリマ~明治公園■
2008-02-16-Sat  CATEGORY: お買い物

「果てしなく青いあの空の下」

080216a
主催団体「ラズベリー エコロジーネットワーク」出展率 70%くらい 飲食屋台3店舗

風が弱くて寒さもそれほどでもなかったのですが出店者が少なめだったのが残念でした

●本日の会場の様子●
080216b 080216c 080216d
画像左から
●「ケバブ屋」「クレープ屋」「ホットドッグ屋」
>久しぶりに美味そうな物が揃っていた
080216e 080216f 080216g
●「お手製のかんざし等」「6インチ人形」「火鉢」
>手作りのかんざしや髪飾りがとても綺麗で使い道は無いが欲しくなった
080216h 080216i 080216j
●「郵便受け」「飛行機のミニプラモ」「ギター」
>プラモは買っておけば良かったと…

●本日のお買い物●
080216z
「ガムテープ」100円×2個
>アスクルのやつなら…
「果てしなく青いあの空の下でクリアファイル」10円
>そもそもフリマで出会う品物ではないと思う たかみちファンなので
「ゴルフボール」3個で100円
>知人にあげるために
「英和辞書」100円
>初版67年重版95年の古い本だけど「VIRUS」の項目に「コンピューターウイルス」があるので使えると… 最近英語版のPCゲームを遊ぶ機会が増えたので必要に
「テキーラメーカーのノベルティ」まとめて300円
>絵柄に惚れたので 使い方は考えていない
「香水の試供品」100円
>世間で言うところの「良い香り」はどんなものか試してみたかったが…
「B5サイズクリアファイル」50円
>コピー誌を整理する為に
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
■冬の同人読書週間⑫~Re-Lax■
2008-02-15-Fri  CATEGORY: 書籍

「キーボードマニアとお話したい」

080215a「Minimum」Re-Lax
編集長の手元にあるキーボードは「FILCO」の「FKB86E」という品番の製品です とても使い勝手が良く 大きさも手頃なので愛用しているのですが最近になっていくつかのキーが死に始めた為ました 同じ製品を探しているのですが見つかりません 困ったなあ…と思いつつ冬コミで出会った本が この「Minimum」です

この本はミニサイズの英語キーボードを愛する筆者の方が自身で使ってきたいくつかの製品の簡単なレポをまとめた本です 編集長も個人的に小さめのキーボードが好きなので大いに興味をそそられました 中で紹介されている「BTC 5100C Mini Keyboard」という機種が感じが良くてサークルの人に話し掛けてみました いくらか話しが進むにつれてキーボードにとても詳しい方だと分かったので「FKB86Eを使っているのですが…」と言うと直ぐにどんな製品なのか分かったようで…凄い嬉しかったんですよ 仲間を見つけたような気分で!! (もっとも相手は年上の方なので「仲間」などと言うと失礼ですが)

他のイベントと違い コミケの良いところは あらゆる嗜好の持ち主が参加しているので周囲にいない同好の士を発見できる可能性が高い点です 僅か数分でしたが為になる話を聞かせていただけて良かったですよ
上の文章を読み返すと ほとんど読書感想になっていないのがヒドイなと思いましたが御勘弁 ちなみにアキバあたりで「ふにゃふにゃキーボード」と呼ばれている「FLEXIBLE Mini Keyboard」のレポが掲載されているのが高ポイントです 実際に使用した人に今まで会った事が無かったのですから
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■冬の同人読書週間⑪~怪獣少女■
2008-02-11-Mon  CATEGORY: 書籍

「世界で唯一の魔獣軍団」

080211a「サンダーマスク魔獣図鑑」怪獣少女
冬コミで見つけた本で…昔…秋田書店が発行していた「怪獣図鑑」シリーズの体裁を模した同人誌です 「サンダーマスク」の同人誌というだけでも手に取る価値がありますが問題は表紙の画像に使われている「魔獣」の製品の正体が分からないことでした 「サンダー」の魔獣は正式な玩具がほとんど販売されなかったように記憶しています しかし表紙の画像には番組で暴れた魔獣が沢山写っているではありませんか!あまつさえ…「シンナーマン」まで!!なんなんだコレは?

この同人誌の作者である「大阪歩」さんは「サンダー」商品が無いので自分で造ってしまったアクティブな人で 番組に登場した魔獣を全て立体化してしまったそうです つまり表紙の画像に登場している魔獣は全て「大阪歩」さんの手造りなのです 本の内容は手製の魔獣を用いたエピソード紹介とコミカライズされた「サンダー」の解説(サンダーマスクの漫画が12種類もあったのを初めて知った)がメインになっています とりわけ漫画の解説と紹介に力が入っており 現在では入手困難な当時の学漫誌の雰囲気がよくわかる点が素晴らしいです 正にマニアの底力が100パーセント発揮された特撮ジャンルならではの同人誌です

ちなみに「怪獣少女」さんにはHPが無いらしく奥付にも連絡先としてメールアドレスしか書かれていません しかし今月末の「ワンフェス」に「怪獣少女」の名前でディーラー参加しているそうなので本の内用に興味がある人は行ってみてください
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■冬の同人読書週間⑩~charm ■
2008-02-05-Tue  CATEGORY: 書籍

「水銀燈の75%は妄想で出来ています」

080205a「恋する惑星2」charm
「charm」の冬の新刊はWEBで水銀燈ファンを悶絶絶句させている連載作品「恋する惑星」シリーズの続編です 物語はジュンと会う約束をした水銀燈がたくましすぎる想像力のリミッターを外して暴走する… 「妄想大巨編」とも言うべきシロモノです

真紅と翠星石に寄ってたかって攻められる危機的状況をジュンに助けられた水銀燈がジュンへの想いを募らせてゆく様を…ほとんど必然性の無いエロ(笑)を交えて描く超人気作品(断言) 今回は自宅(どこなのよ?)にジュンを迎える準備にいそしむ水銀燈の姿を延々と描くことによって彼女の妄想と想いの深さを見事に表しています

「charm」の「としひろし」さんは「水銀燈本」の1冊目で「くんくん探偵DVD」を観賞する前に一人で乱れてしまった為 おもむろに部屋の掃除を始める水銀燈の姿を描いていましたが…「カーペットローラー」を使って「何か」を片付けている水銀燈があまりに可愛いくて編集長も思わず悶えてしまいました
…それが今回の収録分ではジュンを迎える為に広いテーブルに載せきれないほどの料理を作り…掃除と片付けに精を出す姿を描いているだけではなく…料理を残さず平らげたジュンが水銀燈に「好きだ」と告白する場面を想像している様子と…隣の部屋に用意された布団まで描いてしまったために作者も読者も抜き差しならない状況へと突き進んでいるような気がしてなりません!!

「くんくんグッズ」が返品された真紅のショックを表す「巨大隕石の落下」や 突然現れた真紅達に動揺して「半裸でジャングルを逃げ惑う」水銀燈の姿など…インパクトの多い描写が見所の「恋する惑星2」ですが 手作りのバッチを見て驚くドール達の姿や…寂しがる巴に夢の中で語りかける雛苺の描写など心の温まる素晴らしいパートがいくつも見られます
ローゼン同人誌に18禁は不用・・・と思っている編集長ですが「charm」連載作の予断を許さぬ展開に気が気でありません 今まででも充分にエロかったのですが最後まで描いてもらうしかないのか?それを本当に読みたいのか>俺?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■冬の同人読書週間⑨~関西オレンジ■
2008-02-04-Mon  CATEGORY: 書籍

「風香とアノひとの淫靡な関係」

080204a「ナツカゼ!①」関西オレンジ
「げんしけん」大野さん陵辱シリーズで人気のサークル「関西オレンジ」荒井啓さんの冬コミ新刊は以外にも「よつばと!」の風香の本でした シンプルな表紙のデザインも「よつばスタジオ」のデザインワークを意識した構成が伝わってきます しかし爽やかな表紙の中身は恐ろしくも近親相姦モノだったのですね
「よつばと!」の18禁同人誌は「ハウスオブKARSEA」の「とーちゃん×風香」シリーズと「PLANETPOLNO」の「みうら×恵那」シリーズが真っ先に思い出されます あと何故か「ジャンボ×みうら」という不思議な組み合わせも意外な人気があるようです しかし今回の「関西オレンジ」の風香のお相手はなんと実父!!これは予想外でした!!
物語は惰眠を貪る風香に悪戯を始めた父が暴走して実の娘と関係を持ってしまう…という内容です 男性キャラが「とーちゃん」「ジャンボ」「やんだ」「父」しか登場しないので同人誌での相手が「とーちゃん」一人に限定されていた(架空のボーイフレンドが登場する本もあったが人物が特定できないので除外します)風香の世界に新たな地平線が開けたのですね…嬉しいのだか悲しいのだか…
しかし「やんだ」の存在感の薄さはあんまりです これが女性向の内容になると「ジャンボ」も「やんだ」も活躍しているのですが

とりあえず 風香と「しまうー」の百合モノが読みたい編集長でした
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■冬の同人読書週間⑧~ねこうさプリン■
2008-02-03-Sun  CATEGORY: 書籍

「キョンと鶴屋さんの小さな幸せ」

080203a「鶴屋さんと俺の部屋」ねこうさプリン
小さなアパートを借りて ひっそりと暮らす キョンと鶴屋さんの物語…
昭和の空気が濃厚な「ちっちゃな幸せ」系の作品です…お金が無くて貧乏でも二人が一緒なら他の物は何も必要ない…こんな恥ずかしい物語を「21世紀」になっても読む羽目になるとは人生…長生きすれば良いことがあります
よくある話といえばそれまでですが「金が無い」という単純な設定が 作品をとても身近でリアルな雰囲気に導いているのですね
今日の晩御飯が「おかゆライス」でも…贅沢にと買ってきたワインが198円のミニボトルでも…酒肴のスモークチーズが小指の先ほどの大きさしかなくても…グラスがなくてマグカップで飲む羽目になっても…ショートケーキが賞味期限ギリギリで半額だったとしても…
「キョン」が居れば…「鶴屋さん」が居れば暖かい そんな恥ずかしくも激しく羨ましい物語に浸った後で
自分の現実に目を向けるのは非常に危険なので良い子は真似をしないように
キョンが実家を出てから守ってくれる人が居なくなった為に強くならざるをえなかった妹と…暖かく見守ってくれる人を得て内面の弱さを素直に表せるようになった鶴屋さん…どちらが幸せなのでしょうか…とこの本の中で問い掛けていますが…
とりあえずキョンが憎い!!

物語に関係なく始まる四コマ漫画もお薦めです
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
■冬の同人読書週間⑦~D.N.T.R.I■
2008-02-02-Sat  CATEGORY: 書籍

「世界はレゴで出来ています」

080202a「LEGOLAND 旅行ガイド」D.N.T.R.I
旅行ガイドが好きだ 実際にはなかなか行けない場所について詳しく楽しく読ませてくれるガイド本は脳内旅行の必需品です 世界には様々なアミューズメント施設がありますが 今回紹介するのは 子供から大人まで世界中のファンが1度は訪れたいと願って止まないブロック玩具「LEGO」の聖地 「LEGOLAND」の旅行ガイドです
「LEGOLAND」はアメリカのカリフォルニア州カールスバットという街にあるそうです 園内は正にLEGOだけの世界…LEGOで造られた世界の都市や様々な展示が楽しませてくれます またオフィシャルSHOPではLEGOのブロックを量り売りで買うことも出来るようです
ガイドは成田空港から航空機に搭乗してサンディエゴまでの航路に関しての説明から~空港でのレンタカーの借りかた~ホテルまでの移動~アメリカの道路事情~サンディエゴ周辺の観光事情…「サンディエゴ航空宇宙博物館」「ホテル・デル・コロナド」「ファッションバレー」「サンディエゴ湾」「パロマ天文台」などが紹介されており 帰国までの流れが綺麗なカラー写真を添えて読みやすい文章で綴られています
印刷はおそらく家庭用のカラープリンターだと思いますが 近年の家庭用プリンターの性能の向上もあって 画像の一つ一つがルーペで見ても細かい部分が良く見えるほどの精度なのは驚かされます
この本なら「トイザらス」のLEGOコーナーに置いておいても良さそうですよ このような同人誌との出会いも「コミケ」の楽しみの一つです
さて 個人的に激しく読みたいガイドブックがあります 今でも現存しているのか良くわからないのですが「プリズナーNO6」に登場した「村」のロケがされた場所のガイドが欲しいです だれか作ってくれませんかねえ…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/02 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.