アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■森薫先生のサイン会は池袋で■
2008-04-29-Tue  CATEGORY: イベント

「エマ10巻発売記念にあの人を!!」

物語の最終回は…正にこうでなければならない!!
…というくらい完璧な幕引きをした森薫先生の「エマ」
080429a
最終巻の10巻発売記念として「とらのあな」池袋店にてサイン会が開催されましたので必殺必死の決意を持って突撃してきました

4月25日の開店時から店頭にて整理券を配布するとのことなので友人「I波」さんを誘って朝も早くから出かけたわけです
現地到着AM 6:50くらい…既に30人近くが待っております!…先頭の人に何時に来たのか聞けばよかったですね

自分も3時間ほど並ぶのを覚悟してきたので折りたたみの椅子を持参したのですが無駄になりました…それは店の周辺が激しい汚臭を放っているためです…おそらく夜間に酔っ払いがいろんなモノを放出しているのでしょう…立っているだけでも臭いで気分が悪くなりそうなのに地面に近づくととても耐えられません!!
このまま9時くらいまで放置だろうな…と思っていたら7時半くらいに店の人が出てきて整理券の整理券をくれました ありがたや…
券に番号が書いてあるので この場所を離れて朝食でも…と思ったのですが「開店時に並んでいた順番に券を配布する」と言うではありませんか!離れられんぞ!
そんな理由で「COMIC1」の打ち合わせなどをしながら10時まで耐えました
ちなみに100人分の整理券のうち…電話受付の為に用意された分は30人分くらいだったそうです…直接頒布の70人分はAM8時前に無くなりました…危なかった・・・最初は待ち合わせ時間を8時にしていたのですよ

開店後に2階へ誘導され 10巻の会計と共に整理券をもらい一安心です

そして今日…29日の13時からサイン会が始まりました
場所は「とらのあな」池袋店の5階です
森さんの簡単な挨拶の後 一人ずつ順番に森さんと対面する形で席につきます
今日のサイン会は「希望のキャラ」を一人描いてくれるという嬉しい内容です

…それで自分が描いてもらったのは…
080429b
もちろんこの人…アデーレさんですよ 吉祥寺南町では「俺の嫁」として認められている人なのでお間違いなく 抵抗は無意味です
「仕事で失敗してしまって…チッ!!とか思いながら顔を赤らめている感じで…」
などとワケの分からない要求をしたのは内緒だ

サインとイラストを描いてくれる間 いくらかお話が出来る時間があったので以前からの疑問を聞いてみました…それは
「シャーリーの抱き枕を本当に販売したのか?」です

森さんのお話では確かに販売したとのこと…しかし製作単価が非常に高くなってしまったので自分の手元にも現物が無いそうです…当時注文した勇者は死ぬまで大事にするべきですね
大事にしていたとしても…俺の呪いは避けられませんが!!!

自分の順番がくるまで他の人がどのキャラを希望するのか見ておりましたが主人公の「エマ」がダントツ人気なのは当然として「ハンス」や「アンヌマリー」を描いてもらう人もおり見ているだけでも楽しかったです

一生のお宝として大事にしますよ

080429c 080429d
●サイン会参加者に配布されたペーパー
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■タマ姉…美味しく脱げました■
2008-04-24-Thu  CATEGORY: お買い物

「TH2 a・d の中古価格が…」

2980円なんていうのは置いといて…
「ニューライン」のPVCフィギュア新製品を買ってまいりました
080424a
「向坂環~プライベートver」
●原型製作・五右衛門
●販売・ニューライン
●スケール・1/6


080424b 080424c 080424d
昨年末の「ホビコン」にて販売された元のキットが瞬殺で…ヤフオクでも落札しにくい金額になってしまい残念に思っていたのですが 発売元の「ニューライン」さんがPVCの完成品として販売してくれました \(^o^)/
黒いアンダーウエアから透けて見えるピンク色のビーチクや太股に食い込むタイツがそそりますよ…(;´Д`)ハァハァ

唯一の難点は「イリサワ限定版」の足に履いている網タイツが「本物」なので 足の裏にある固定用穴に台座のポッチが入れにくいという問題があります…無理やり押込むとタイツが破れそうな気がするので半分くらいしか入れられません

全体の印象としては…プローポーションの美しさと 肌に吹かれた控えめなグラデーションの塗装が綺麗で とても完成度が高いPVCフィギュアだと思いますよ
原型を担当した「五右衛門」さんはベテランの原型師でワンフェスなどでも別の名前で昔からキットを発表しています 基本的に巨乳方面の人なのですが今回のタマ姉では自身の趣味を押さえてバランスの良いモノに仕上げてくれました…美しい…

色々な意味でお薦めのフィギュアであります

080424e
「長門さん強化改良型」
先日…肩の関節が破損した為に「グッドスマイルカンパニー」に部品の注文をお願いしたのですが…僅か5日で新しい部品を送ってくれました
このような細かで迅速なサポートは嬉しい限りです…今後も期待しておりますよ!!

そんなわけで新たに生まれ変わった俺嫁の長門さん
…ちなみに改造費用は600万ドル
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■にわかヘッドホンマニアの土曜日■
2008-04-19-Sat  CATEGORY: 趣味とか

「350万円のCDプレーヤー」

今年の2月に愛用していた安物のヘッドホンが壊れた
もともとフリマで500円ほどで購入したものだったが特に不満も無かった しかし断線して片方から断片的にしか聞こえなくなったのでPCパーツショップ「クレバリー」のオリジナル製品を1000円くらいで購入して使ってみたのですが頭の形にフィットせず締め付けがキツかったのか耳の外側を痛めてしまったので「ダイナミックオーディオ」に出かけて2時間くらい様々な製品を試した後に新しいヘッドホンを購入したのですね

にわかにヘッドホンに興味が湧いてきた今日この頃…「春のヘッドホン祭」というイベントが開催されたので行って来ました
080419a
「春のヘッドホン祭」
4月19日(土)11時~16時 中野サンプラザ15階エトワールルーム

会場になったのは会議室くらいの広さの部屋でした 机が並べられてヘッドホンや高級CDプレーヤーを販売しているメーカーが各々の製品を並べております 室内にはメーカーの人と熱心なファンが大勢詰めており大変な賑わいです マニアの人達にいたっては自分の「マイヘッドホン」持参が当然らしく窓際に配置されたテーブルで交流する姿が目立ちました
自分の場合…音質よりも「耳が痛くならない」「眼鏡のフレームが押さえつけられない」点が重要だったので形の良さそうな製品を色々と試させていただきました
その点に関しては「STAX」「SR-202・303」「GRADO」の「GS1000」の素晴らしい装着感に溜息をつきました(値段にも溜息)
「SR-202・303」は耳当ての部分の形が四角くなっているので耳全体がキレイに収まるので連続して長時間使用しても耳が痛くなることはまずないでしょう…全体的に大型なので重さを多少意識させられることが僅かな欠点かもしれません
「GS1000」は耳当ての部分にウレタンのような材質を用いているのでとても軽く装着感は極めてソフトです 重量も気になるほどの重さを感じさせず最も重要な音質も低音から高音まで鮮明に聞こえる素晴らしい製品でした 溜息がでる価格…141000円はオーディオの世界ではささやかな金額だと思うのですが…いやむしろ1ドル100円の時勢ですから控えめな金額なのでしょう
他にも「audio-technica」の「ATH-W5000・1000」のシリーズの木目の美しさや小型のヘッドホンアンプに目を奪われつつ…禁断の世界に踏み出してみました

それは…製品単価350万円超のCDプレーヤーだ(カタログ貰うの忘れた)

35万円ではなく350万円です…国産のレベルの高い車が買えます

今日のメインイベントはこの製品で持参のお気に入りCDを聴かせてもらうことです
そのために…宇宙最強に愛しているサントラで敬愛する作曲家 ロン・グッドウインの傑作「ナバロンの嵐」を持ってきたのだ

メーカーの中の人にお願いしてマイCDを装着してもらいます…なにかの間違いで壊してしまったらピラミッドの建設作業に30年くらい奉仕しなければ償却できない高級製品…
緊張の一瞬です

…ザー…ザー…ザー…

「…ありがとうございました…もう結構です」とお願いして止めてもらいました…

俺が宇宙最強に愛しているサウンドトラックはノイズと雑音が激しく混じった酷くレベルの低い雑な録音のCDだったことが判明いたしました!!

絶望した!!触れてはいけなかった真実に絶望した!!

そんなわけで350万円とのガチンコ勝負に敗北したためスゴスゴと帰ってまいりました
…俺なんかはPCのドライブで音楽を聴くくらいがお似合いなのさ…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■春の同人読書週間③~蛇鶏舎■
2008-04-13-Sun  CATEGORY: 書籍

「サクラ大戦ファンに見せられん…」

080413a「ぱらいそ2~櫻鍋」蛇鶏舎
昔の本です…6~8年前の同人誌ですね
何故今頃になって取り上げたのかと言うと発行サークルの近況を知りたくてググッたところ
情報が「1件」しかHITしなかったからです
…少なすぎだろ!!
自分の周囲の友人の間では極めて高く評価されている本なのですが 作者のその後の活動がまったく分からないので…同人活動を止めてしまったのかもしれません
しかし商業誌に別ネームで四コマを描いたとの情報も耳にしたこともあり 取り上げることによって新しい情報が入手できるかもしれないので一縷の望みをかけて紹介します
という長々とした前置きを別にしても
「メチャクチャ面白い本」なのですね

表紙の画像からお分かりのように激しく「ブラック」なギャグの本です
この本の作者「紙魚武」さんの描く「さくら」は理性とかモラルが完全に欠如した「人斬り魔」です…人を斬っても返り血を浴びないレベルに達するまでは…男も女も子供も老人も一切区別せずに斬りつづけるのでしょう…こんな基地外に惚れられた大神は悲惨です

他のキャラクターもそれぞれ歪んでいるのですが…さくらの突出した狂いっぷりの為に普通に見えてしまうので許すしかありません
影山サキはスパイなのが露顕したので…騙されて伊豆の山中に棄てられます(後日レニに拾われてくるところがカワイイ)
唯一…大神と同じレベルの常識感覚を持ち合わせた為に 日々メンバーの非道な行為に冷や汗を流す羽目になるアイリスも悲惨です

080413x
●気に入られなかった前任者は…●朝鮮からの団員獲得に失敗した理由…
死体とか…改造されて放置される動物の群とか…嫌な眺めが満載のギャグ本なのですが微笑ましい場面もあります

レニが大神に告白するシーンなのですが…
080413y
●レニ…( ´∀`)σ)∀`)こいつぅ…●拾ってきてはいけません…

080413z
●裏花組の真実…●職人のプライドにかけて…

どこかで見つけたら
「天からの贈り物」と思って速攻で強奪するのをお薦めします
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■春の同人読書週間②~KHMD■
2008-04-11-Fri  CATEGORY: 書籍

「ミク師匠のお笑いを一席」

080411a「噺家ミクの特選落語CD」KHMD
先月開催された「ボーマス3」にて頒布された同人ROMです 内容は「初音ミク」に落語を喋らせようというチャレンジャーな作品なのです
お笑い番組「笑点」もテーマと共に始まる噺家ミク師匠のお題は古典落語の定番中の定番「粗忽長屋」「饅頭こわい」です
製作した「KHMD」さんのHP解説では「あのボーカロイドソフトで、伝統的話芸の最高峰「落語」に挑戦!その「間」「情感」「芸」に至るまで、再現をこころみた実験CD」とのこと…
実際に聴いてみますと「落語」の独特の台詞まわしを上手く再現することに成功しているのが分かります…それもそのはず「噺家ミクの特選落語CD」は現役落語家の協力で製作されたのです 「立川一門」の立川志ら乃さんに実際に噺してもらった音声を参考に強弱や音程の調整に苦労されたと会場で購入した時にお聞きしました
「実験」であるためミクの音声が部分的に途切れて聞こえることもあることから「流れるような喋り」とは言い難いのですが「ミク」の可能性を広げる挑戦として評価されてしかるべきです
個人的には…この方向性を深めた作品…「初音ミクが音読する童話」なども製作されることを期待します 「水星工房」さんの絵本「屈強な~」シリーズをミクに音読させれば最強な作品が出来るでしょうね
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■ミリタリーONLY&ホビコン■
2008-04-08-Tue  CATEGORY: イベント

「記念アンソロジーが豪華過ぎる件」

4月6日に浅草橋の「東京卸商センター」にて開催された
「軍モノオンリー同人即売会」に行って来ました

080406a
「軍モノオンリー同人即売会」
4月6日(日)東京卸商センター3階 11時~15時

現地着 開始5分前くらいで待機列は40人くらいでしたか 雰囲気はまったりとしており入場後も特定にサークルに人が集中するでもなく 皆 思い思いに会場の中を散策しているようです
自分は知り合いから購入を依頼された幾つかのサークルの本と「赤とんぼワークス」さんのオリジナルGK「アルカンシュール」の購入が目的でしたが他にも「firstspire」の野上さんは月刊連載のネームの真っ最中だったらしく新刊は無し「ボストーク通信社」の速水さんはペーパーの配布と近日中に発売予定の新刊本の表紙をお披露目してくれました それとイベント開催を記念して製作された「記念アンソロジー本」を購入
「WTM」の取説イラストで一躍人気イラストレーターとなったモリナガ・ヨウさんを始めとして豪華な執筆メンバーの本に嬉しさ炸裂です

さて当日は有明のビックサイトでも大きな?イベントが開催されているので取り急ぎ浅草を離れて向かいます

「ホビーコンプレックス03東京」
4月6日(日)東京ビックサイト東4ホール 11時~16時

浅草橋>アキバ>大崎>国際展示場の乗り継ぎを経て1時間ほどで到着
無理して行ったのは「シカルナ・工房」さんの新作ソフビ「ダギオン」を購入する為です
とはいえ到着の時間を考えると売りきれている可能性が非常に高く半分諦めモードでしたが…蓄光バージョンは残っていました!ありがたいです
080406g
しかも中の人に「通販」を申し込みそこなったことを話したら自宅用に取り置いておいた「青版」と交換してくれました!!感謝感激でありますよ

080406f
「ダギオン青版」の勇姿
やはり「パンドン」あたりから脈々と受け継がれた「双頭」の魅力は大きい
しかもこれが中岡俊哉先生の名著「世界の怪獣」からの立体化となればリアルタイムで本を読んだ世代としては買わずにはいられません

ああっ…有明まで行って良かった…

他に会場で気になったGK等は以下の作品でした
080406c 080406d 080406e
画像左から
「リリカルなのはStrikersのフェイト」 かぐや姫
>黒ビキニ最高 (*´Д`)ハァハァ
「ボーグマンのアニス」 ドールハウス宇都宮
>着色版がようやくお目見え…良い出来だと思う
「タマ姉」 うどん工房
>けしからんポーズだ!!後からも観賞したいです
080406h
「つちのこ」
>UMA好きとしては見逃せない

チョー簡単なミートソースの作り方見つけた
>台所全焼のクオリティwww
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■アキバまんだらけがリニューアルOPEN■
2008-04-05-Sat  CATEGORY: イベント

「武内先生のコピー誌の価格が…」

080405a 080405b 080405c
アキバの「まんだらけ」が新しい自社ビルでリニューアルしたので行って来ました
現地着AM9時前…総武線と中央線の不通で遅れてしまいましたが整理券の配布時間には間に合ったのでホッとしたところ…建設中のビルの横に横4列の入店待ち列が出来ていました…自分のいる場所から見えないビルの横にも列があったみたいなので雑感では300~400人くらいいたように感じました
080405d
店員さんの話だと前日の夕方から既にビルの横で待っていた人がいたそうです
今回のアキバ店リニューアルでは今まで扱っていなかった「ビンテージ漫画」「女性向漫画&同人誌」「新刊コミック中古」なども置かれることになったので待機列にも女性が多く見られます またアジア圏の外国人が多数見うけられます 日本のみならず外国からも熱心なマニアが大挙して訪れたようです

当然店のほうでも初日の大混雑を予想して入念な(というか…これほど細かい部分まで計画されたOPENははじめて見た)客の誘導計画を用意しており驚かされました

先ず各フロアへの誘導時間が全て時間毎にずらされていてAM9時の時点で一人に付き2つのフロアの入店整理券(任意で選べる)が手渡されます
080405f 080405g
OPEN記念の「ゴジラソフビ」が2種類ありそれぞれ整理券が用意されているので一人に付き最大で4枚の整理券が渡されることになります
自分は4階の「同人誌」フロアと7階の「ビンテージTOY」フロアへの整理券を貰いました 4階への入店列形成は10時30分前に始まり10時40分に店内への誘導が始まりました
この誘導計画は「エレベーター」への乗り込み順番まで指定されたもので…よくある「先頭に並んでいたのにエレベーターを出る時には最後になる」という悲劇を無くす為の効果的な誘導です
080405e
4階でエレベーターを降りると既に店内は多くの客で賑わっています 本日の目玉とも言うべきお宝の数々はショーケースに納められております
「まんだらけ」HPでの宣伝で気になっていた目玉は以下の品物です

「武内崇先生の高校時代の同人誌 Rかであ」

「CUT A DASH! みつみ美里先生の激レア本 桜」の二つです

両方とも入札形式のオークションにて販売されるようで開始価格は
「Rかであ」が20万円「桜」が8万円でした…

(; ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \
いったい幾らで落札されたのでしょうか…

他に面白かった品物は

「ネギま!ネオパクティオカード93枚+専用バインダーセット」
20万円から入札

「苺ましまろ」の「ばらスィー」さんの直筆カラー色紙(10周年とか書いてあったので雑誌の抽プレだと思う)が20万円からの入札

「Fateアンリミテッドキャンペーン 抽プレ品 タイガー道場掛け軸(青の書)」
12600円くらい
…これは欲しかった…オレの春は オワタヽ(`Д´)ノ

「コミケ73」で会場に掲示された「森林保護募金ポスター(いとうのいじ画)」
4200円などです どちらも直ぐに売れてしまいました

サークル「沙梧荘」の沙梧さんのサイン入りスケッチが5250円とか…ショーケースの品物が売れるたびに店員さんが追加の品を補充するので夕方まで頑張っていれば面白いものにもっと沢山出会えたかもしれません

さて他のフロアも見に行きます

7階の「ビンテージTOY」フロアへ上がります このフロアで気になっていたのは…

「ヨネザワのガメゴン」21万円
「大協の宇宙怪獣(しわ怪獣)(ダイヤモンド怪獣)」が各々4万円と7万円くらい

ジャンボマシンダー類はアジア圏の人に素早く買われてしまいました それにしてもジャンボマシンダーサイズの「メカンダーロボ」が入札開始価格70万円というのは…普通なのか?安いのか?遠い世界になってしまった…

12時の正式なオープン時間になって一般のお客さんが大挙して入店してきた為ただでさえ芋を洗うような混雑が一層酷い有様になってきたので脱出しました

しかしこんな店の…こんな日にデートの延長気分で来るなよ!連れの女が「もう飽きた」とかぶつぶつ言っているのもかまわず店内を連れまわしている兄ちゃん!空気読め

「鳴子ハナハル」さんの商業誌デビュー作品が掲載された「月刊アフタヌーン」は4200円でしたが16時まで待たないと買えなかったので諦めましたよ…

総合的な感想としては…誉めたくはないけどこれほどの商品を集められるのは日本では「まんだらけ」しかないでしょう 漫画・ドール・同人誌・雑誌・セル画・直筆物・玩具など凄い密度でした
個人的にはようやくアキバに女性向中古同人誌を扱う店が出来たのが嬉しいです 池袋のお店に行くのは肩身が狭かったので…

春休み最後の週末 明日も「まんだらけアキバ店」は賑わうことでしょう

明日は「軍隊ミリタリー同人誌ONLY」の開催です
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
■USER'S SIDE 閉店の悲しみ■
2008-04-03-Thu  CATEGORY: 未分類

「またひとつアキバのお店が…」

アキバのジャンク通りにあるPCパーツショップ「USER'S SIDE」が閉店を発表した
個人的には好きな店だったので残念です 週に2回は見にいっていた
「USER'S SIDE」は入力デバイス…マウスやキーボードの変な商品が豊富で自分には魅力だった
昔、ここで配布された「SILVERSTONE」のエコバックは今でも鞄に入れて持ち歩いているし 新作のゲームデモを(結構長時間)遊んでいても嫌な顔ひとつされたことが無い… 「KANE&LYNCH」「クラブでの銃撃戦」まで一気に遊んだこともあった 熱中しすぎて時間も忘れたのだが…冷静に考えると「出ていけ」と言われても文句は言えなかった…逆に「試してもらうために置いてあるのでどんどん遊んでください」と言われて驚いたものです

実際にキーボードなんかはアキバで品数が最も豊富な「クレバリー」にも無い変態っぽい製品が沢山ある ゲーム用のデバイスでも「アーク」や「メッセカオス館」にも無い不思議な品物が入ることも少なくなかった 他の店に無い品物があるだけでも存在価値は無視できない…しかしこの点に関しては必ず「海外から通販で買える。しかも安く」と言う人がいるが「入力デバイス」は触ってみないと良し悪しが分からないのですよ

自分はこのお店で不愉快な思いをしたことが全く無く 正月明けにゲーム機を自作する時にHDDの「ちょっとした」トラブルの際にこのお店のサポートに助けてもらったので今後もなにかと利用しようと思っていたところだった…悲しい…実に悲しい

個人的には惜しんでいるのですが…何故か「自作」関係の掲示板ではこのお店を惜しむ声が少なく「…やっとか」とか「当然だ!」といった辛辣な発言が目立つ よく読んでみると接客の姿勢や価格の点で不満を持った人がいたようだ

特に接客の姿勢に関し「自作系」の人たちの評価は厳しい ほとんどボロクソです
しかし考えて欲しい
接客業といっても相手も人間なのだから常に自分の期待する反応をするとは限らない…時と場合によっては客の要求がそもそも間違っていることもある

はっきり言えば「客」として相応の扱いをされたければ身なりなり物腰なりにも気をつけるべきなのだと思う

ヘッドホンやイヤホンなどを装着したまま人に話しかけるような非常識な輩も多い
人と話すときは相手を見ながら話すのが常識的なマナーだし耳をふさいだ状態で話しをしようなどとはふざけるにも程がある
一人で一方的に話し続けて相手の話を聞こうとしない人もよく目にする
自分が言いたいことだけを言い終わったら満足して相手の意見は一切無視するタイプは自作の世界に限らずあらゆるマニア層に存在するが パーツショップの店頭で騒いでいる客にはこのタイプが多い
要するに相応の接客を受けたければ相応の姿勢で望む必要があるということだ(腰を低くするという意味ではない)

価格に関しても「高い」という批判はそもそも間違っている
店が輸入したり問屋から買いつけた品物をいくらで売るかは店の自由だ 現実的に売れるかどうかは別にして…玄人志向のVGAを仮に100万円で売っていても驚くのが間違っている
「安く買いたい」というのはあくまで購入側の「希望」であって薄利を店に強要するような権利は誰にも無いし「期待」するのは勝手だが納得がいかなかったからといって文句を言うのは筋違いだ
同じ商品が他で安く売っているのならば黙ってその店に行けばよい「どこそこの店では~円で売っていた」などと吹聴して割引を迫る客の姿は今でも見かける…なら黙ってその店に行って買えよ

まあ…それでもここまで批判されていることを考えると色々と落ち度もあったのでしょう
閉店を伝える記事でも「愛想が尽きた」といった発言などに棘を感じる人も居るのでしょう
しかし店はキレイで整理されており 変な商品が沢山あって 店員の服装も清潔で好感の持てるものでした
とにもかくにも閉店を残念に思いますよ
あの分割キーボードが残っていたら買っておかない…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■ねんどろいど初音ミク 来た■
2008-04-02-Wed  CATEGORY: お買い物

「へたれ桜との顔交換は失敗」

080402a
アキバのソフマップに予約しておいたミクを受け取ってきた 店員さんに聞いたら昨日100個くらいの店頭販売分は開店から90分くらいで無くなったそうです…個人的に頼りにしている某店にも無かったので予約してよかった
ちなみにラジ館1階のケースに今日の午後の時点で4個入っていた…最高価格は8000円くらいだったからアノ場所で商売している人にしては自制した金額だと思った…平気で1万円くらいつけていると思ったからね
「FEAR~EXTRACTION POINT」は英語版の中古 ホラー調FPSの傑作の続編 前作との違いがどのあたりにあるか楽しみです

正月明けにゲーム用のPCを作ってから遊んでいたゲーム類
080402b
「CRYSIS」は説明不要の傑作FPS これも色々意見があって満足できない人も少なくないらしいが自分的には文句無く楽しいので毎日PLAYしている
というか…毎日新しい発見があるゲームって凄い 昨晩はようやく念願の鮫に出会えた(見た途端に死んだけど…)今後の課題は戦闘ヘリを拳銃で撃破することだ(無理)

「CALL OF DUTY2」は今は亡き「LAOX ザコン」でデモを散々に遊ばせてもらいPCゲームに耽溺するきっかけになったゲーム 当時はこのゲームが遊べる環境が自宅に無かったから店頭で罪悪感を感じつつ遊ばせてもらいましたが「ザコン」が閉店してしまったので恩返しの意味での新作購入もできなくなった…なおさら罪深い気分になる

「YOU ARE EMPTY」はロシアのゲーム会社が製作した「1950年代のソ連」を舞台にした異色のFPSゲーム おぞましいミュータントの類が山のように登場するのはお約束ですが特筆すべきは当時のソ連の市街や郊外の風景と建物などが異常な熱心さで再現されている点です 室内の装飾などの美しさは一見の価値があります…もっともわざわざ荒廃した雰囲気にされているので必ずしも美しいとは言えませんか しかし武器として選べる「モロトフカクテル(火炎瓶)」の投擲距離が短すぎて使えなかったのが残念じゃ

「KANE&LYNCH」~ゲームの内容よりもレビューに関するドタバタの方が話題になってしまった残念感あふれるクライムアクションゲーム…死亡フラグ確定の主人公と正に人間のクズ状態の仲間4人がアメリカ~日本~キューバを又にかけて暴れまわるロクでもないゲームだ なんといっても日本のディスコ(今ではクラブと言うのが正しいのか?)での客を巻き込んだ戦いや 路上で日本の警察と機動隊(サブマシンガンとか持っているからSATか?)を相手にした激しい銃撃が強烈な印象だった またキューバのハバナ市内での戦いも壮絶で前評判の悪い印象とは違い結構楽しめた

「FEAR」は現在友人の所に出張していて留守 いまごろ所々に挿入されるホラー描写で泣きがはいっているはずだ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/04 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。