アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■LO画集発売されたので■
2008-09-28-Sun  CATEGORY: 書籍

「たかみち絵の気持ち良さを考えた」

080928aイラストレーターの「たかみち」さんが手がけた「月刊COMIC LO」の表紙画集
「LO画集」が発売になったので買ってきた
「果て青」からずっと「たかみち絵」のファンなのですが、そもそも「たかみち絵」の魅力とはなんだろうかと考えてみた

●少女の愛らしさ
>これは黒髪の美しさや、装身具と化粧に毒されていない「生のままの美しさ」に尽きると思うのですよ
たかみち絵の少女は年齢的に小学生低学年から中学3年生くらいがほとんどです。これは女の子がもっとも元気でエネルギーに溢れている時期といえます。本来この時期の女の子は化粧などしなくても充分に美しいのですが、悲しいことに昨今では小学生くらいから化粧するのも常識になっているようで「生のままの美しさ」を尊重する考え方も廃れているようです。ましてや髪の毛を染めることもごく当然な世の中ですから今更なのかもしれませんが「化粧を落したらナニモノ?」な女の子より「化粧しなくても美しい」ほうがよいに決まっていますよね?
その点、たかみち絵の女の子は飾り気がありません。それでいて十分に可愛く見えるのです。例えば今回の「LO画集」を見ても女の子が身に付けているアクセサリーぽい物は髪留めと鞄のワンポイントくらいです。場面によってはそのどちらも無いのですから徹底しています。実際、街で女の子を少しでも観察すれば彼女らの持ち物のバラエティさに驚きますから、たかみちさんが少女を描く上で「余計な物」を意識的に排除しているのではと思えます
このように女の子達が身を飾るものをほとんど帯びていなくても、「たかみち絵」においては、笑顔、微笑み、照れ、微妙な仕草、安心しきった寝顔が彼女達の魅力を十二分に引き出しているのです。正に「生のままの美しさ」に尽きると思います

●時代性の希薄さと連動する普遍性
>前回の画集「たかみち画集」も同じように感じたのですが「たかみち絵」には時代や流行を感じさせるものがほとんど描写されていません。もちろん女の子の装いの細部を見ていけば色々とありそうですが(サンダルとか)、一目で「何時の何か」と分かるような物が描かれていないのですね
つまり描かれている女の子達の姿は編集長の学生時代とも重ねることが出来ますし、現在の何処で見られる風景とも考えられます。ちなみに「LO画集」で時代性を感じさせるアクセントは「カメラ」「足湯」「スノーボード」「ペットボトル」くらいでしょうか
女の子達はPSPも携帯電話も異常にカラフルな筆記用具も持っていません
風景は郷愁を誘う穏やかな景色が多く、その世界の中で女の子達は変質者の影に脅かされたり防犯担当者を伴った集団通学などをしているわけでもありません。スターバックスやマクドナルドの空容器を放り投げるような行儀の悪さとも無縁に見えます。ペットの犬ですらシベリアンハスキー(動物のお医者さんの時に異常に流行った)やコーギーが描かれることはありません
つまり「たかみち絵」の世界は「何時でもありそうで」「何処にでもありそう」な極めてボンヤリとした世界なのです。このあたりは「papa told me」の知世ちゃんの住む街と似通っています

●輪郭が不明瞭な優しい世界
>たかみちさんは画面の中心となる人物以外は、ほとんどアウトラインを描きません。背景の物体は基本的に色の塗り分けで外観を描き出していますが、これがなんとも優しく見えるのです
あくまで個人的な体験になりますが編集長も学生の頃は両目の視力が1・5くらいありました。20代後半くらいから視力が落ち始めて現在は0・2と0・09くらいの有様です。しかし自宅にて日常の家事をこなす程度なら裸眼でも問題無いためパソコンをいじる時以外は眼鏡をかけません。そのためわりと「ボンヤリ」した眺めに慣れてしまい、運転免許の更新の時などに眼鏡を作りなおすとハッキリ見え過ぎて頭が痛くなってしまうようになりました。この「ボンヤリ」した眺めは他の人はどうなのか分かりませんが編集長にとっては穏やかで優しい眺めなのです。場合によっては見ないほうがよいものを見ずに済むからですね

●エドワード・ホッパーとの類似と正反対の暖かさ
>アメリカの画家でエドワード・ホッパーという有名な人がいました。主に風景画を中心に描いた画家で陽光の降り注ぐ海沿いの町の風景も多く描きました。町の風景では人物も描いていますが彼等の姿からは「疎外感」や「孤独」「静寂さ」を強く感じさせます。明るい日の光の下でも人々の姿はなんとなく、よそよそしく集団の中にいてなお隔絶しているように見えます
「たかみち絵」を見ているとホッパーの作画の技法と類似している印象を受けます(風景の描き方や色の使い方)。「月刊COMIC LO」の最新号の表紙を見たときに今まで漠然と感じていた個人的な既視感の正体がホッパーにあったと思ったのです
しかし、ホッパーの絵とは反対に「たかみち絵」には暖かさがあります
どんな静かなシュチエーションでも、女の子は「確かにそこにいる実感」を訴えていますそれを感じさせるのは目線だったり、言葉が溢れそうな口元だったり、手や指先の僅かな動きだったりします

まとめれば…

汚らしく飾らない生のままの美しい女の子
場所や時代を特定しない妄想フリーのシュチエーション
輪郭が不明瞭な柔らかな世界と空気
彼女達が確かに「生きている」実感


…これが「たかみち絵」が自分を魅了する理由なのでしょう

本の帯に「死ぬまで持っていても恥ずかしくない」とありますが
編集長の個人的解釈では
「死ぬまで持っていなければならない1冊」となるのですね

確かにイイ仕事ですが、まだまだ強欲なヲタは満足できません
もっとイイ仕事。見せてください

●最近の色々ニュース●
080928b
クライシス ウオ-ヘッド発売!!
>リンシャン島の戻る時が来た。サイコ軍曹の活躍でPCも熱くなる!
…しかし洋ゲーの主人公はハゲが多いナー

■コメントレス
>安芸様
そもそも編集長の書いていることが極めて個人的な内容なので無問題だと思いますぞ
このページは飯氏も井氏も鈴氏も見てくれているので、あなたが元気でいることを伝えられるよ?
もちろん無理は言いませんが
元々見ている人が少ないページなので気にしないでくらさい
今日はスーフェスなのだが気分が乗らないので行きませんでしたよ
ところで編集長は「フラッシュゴードン」に登場したミン皇帝戦艦のビークルが欲しいぞヨ
ページトップへ  トラックバック1 コメント3
■THE VOCALOID MASTER 5 開催■
2008-09-23-Tue  CATEGORY: 書籍

「ボーマス5でお赤飯を食べた休日」

080923a080923b080923h
「ボーカロイドONLYイベント THE VOC@LOID M@STER 5」
9月23日(祝)大田区産業プラザPio
11:30~15:30
初音ミクONLY即売会も5回目を迎えました
現地着は10時半。会場の周囲は既に人で一杯です。まあ1時間ほどの辛抱…と一般列最後尾に並びましたが、今日は陽射しがキツくて朝も早よから汗まみれの予感…
さてと、おもむろに「神様ドォルズ4巻」を取り出して読み始めたところSTAFFさんが
小さな声(ここ重要)でなにか説明をしながら近づいてきます
よく聞こえないので呼び止めて詳しく聞いたところ「有料休憩室」の御案内でした。夏冬のコミケではお馴染みのサービスですが、Pioレベルの小さい即売会では初めて聞きましたよ?
さらに詳しく聞くと500円の利用料で一般参加者の入場時間まで冷房の効いた室内でゴロゴロしていることができるとか。また一般入場が終了したあと12時から閉会まで何度でも利用できるとのこと。これはなかなか良さそうです。 しかもSTAFFさんは
「プラスアルファの特典もあるよ」と仄めかします…怪しい…

そんなわけで、最後尾から抜けて2階の休憩室入り口まで行くと、係のSTAFFさんがクジを引かせてくれました。まあ、予想が当ったわけですが事前に有料休憩室を申し込んだ人が一般待機列先頭より早く入場できるのが「特典」だったわけです。ちなみに編集長の番号は「45番」だったので…今年の運勢を使い果たしたかもしれません
080923c
さて開場15分前くらいに列の整理が始まり、1階の入り口前まで移動したあと11時半の開場時間を迎えました。パチパチパチ

初動は「ANGELTYPE」。ここの新刊コピー誌と缶バッジを購入したあと、館外へ列が伸びている「姫神」へ向かいます。既に60~70人くらいが並んでいますよ。今日の目的が「ANGEL~」と「姫神」なのでこちらの購入が済めばミッション完了です…しかし、なかなか列が動きません。販売物が新刊+グッズ2種+既刊なので列先頭付近の人の会計に時間がかかっているのでしょう。
約30分後。目的の新刊の購入が完了しました。サークル2箇所で終わるのももったいないのでA列端から順番に見ていきます。ボーマスはオリジナルCDの販売が多いので所々で視聴させていただいたのでイベントの規模のわりには1周するのに時間がかかりました。そう言えば、先日発売になった「figma 初音ミク」もあちこちで見かけましたよ。確か6~7サークルくらいは机の上に置いていました

とりあえず一息入れる為にPio前の和菓子店「志ら井」でお赤飯と団子を買い休憩室に行きます。開場前には200人くらいがいた小展示ホールに机と椅子が置かれて30~40人くらいの人がのんびりと休んでいます。自分も買ってきた御飯と団子でエネルギー補給です。御存知の方も多いと思いますがPio前の「志ら井」の団子は美味い。今日はケースの中に季節モノの和菓子も色々あったので試してみたかったのですね。残念

080923e080923f
会場の様子など。2枚はプレゼント用の色紙 「ANGELTYPE」「MSG」

080923gこちらは「コンフォート」さんのブース
CDは3曲入りで、1曲目のオリエント風の曲が気に入りました。アジアンテイストとかオリエントに弱い編集長なのです。ちなみに一緒に収録されているヴォーカルがあまりに自然な歌いっぷりなので「MEIKO」を上手にコントロールするとこんな曲になるのかなあ…と思ったら目の前にいる御本人が歌ったそうです。穏やかな表情の女性でしたよ
なんとなく昔ファンだった片桐麻美さんを思い出しました
開催5回を重ねて、女性の比率も多くなりましたし大型プロジェクターを使ってPVを流したりと華やかな雰囲気のイベントでした
物議をかもしそうな「有料休憩室」はたまたま小展示ホールを一緒に借りてしまった為、苦肉の策として実施したと聞きましたよ

080923i
たまには戦利品を晒してみる
まあ少ないですがCDをあまり買わないのでこんなもんです。ちなみに葱は300円でした。フェルト製の手触りの良いモノです。用途はまったく考えておりません
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
■コミケットサービスのBlog■
2008-09-21-Sun  CATEGORY: ネタ

「いつのまにか始まっていたので」

貼っておきます
「コミケットサービスブログ」

●最近の色々ニュース●
■ 2ch 「田舎・地方住まいで同人やってる奴ちょっと来い」

268 名前:田舎 投稿日:2008/09/20(土) 19:12:29 EN1/7C4D0
地元が田舎過ぎてバイト先が無く、
学生時代は印刷代とイベントに行く交通費を工面するのが大変だった。
今の時期は、浜にイカを拾いに行って
それを漁協に持っていくと金になるのだが、
冬はマジで稼ぐネタが無かった。

269 名前:田舎 投稿日:2008/09/20(土) 19:17:16 /zoHRnY50
浜にイカ……

270 名前:田舎 投稿日:2008/09/20(土) 19:42:34 phjWJzt40
海の地方だったら山で捕れた動物解体して稼ぐわけにもいかないよな

271 名前:田舎 投稿日:2008/09/20(土) 19:43:48 XuYCeeYr0
>>268
イカ落ちてるもんなの!?
海ってうらやましいなあと山住まいの自分は思う

272 名前:田舎268 投稿日:2008/09/20(土) 22:45:46 EN1/7C4D0
>271
ソデイカは産卵のため浅瀬に来るので
膝位まで海に入れば素手で捕らえられるんだよ。

…ちょっとイカ拾いに行ってくる
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑮~ボストーク通信社■
2008-09-17-Wed  CATEGORY: 書籍

「金魚鉢と太股の関係について」

080917a「KITTEHATTA 岡目八目」ボストーク通信社
速水螺旋人さんの夏の新刊はカラーが12ページも入った嬉しい仕様です。ご自身の日記にも書かれていますが、肌色比率の高い今回の表紙はイマイチ見る眼のない外人をギャフンと言わせる為のものだそうです。別に外人でなくてもよいのですよ。我々ももっとギャフンと言いたいのです

巻頭から「うちのロボ娘にエロ同人を買いに行かせた~」などと書いてあってズッコケました。いえね…確かにエロ島に買いに行くとエネルギーの消耗率はかなり高くなると思います。あと通路の肉饅頭状態のおかげで不自由な動きを強いられますから関節の負担も激しくなりますね。コミケの後には関節部のメンテナンスが必須です
などと心配しつつ
「赤チンキ」なる医薬品は今でも流通しているのでしょうか?昔、手足にケチな傷を負うと必ずアレをつけたものですが、傷口が真っ赤になるため元より痛々しく見える不思議なシロモノでしたね

「怪力娘」を見た瞬間に「A子だなあ」と思ってしまった件

今回の本では魅力的なメカが数多く登場しているため、一番を決められませんが…
19ページの「噴射機ロボ」は昆虫型の敵と戦うために「殺虫剤噴射機」をストレートに装備した直感的に外人にはデザインできないだろうと思わせる素敵メカ…そうか
王蟲を退治するのに巨神兵に大型の噴射機を持たせればよいのだ! と気がつく
26ページの胸に大きな穴があいているロボ娘もキュートな姿です。「風通しがよい」と書いてあるのですが内側に小さな光のようなものが見えるので「閉鎖型エネルギーフィールド」かと思いました。足の先端がニードル状になっているのがポイント高い
33ページの「複葉震電」も羽の形が怪しすぎるのでスキ

次はオッサンだ。ダントツで23ページの「悪の魔法使い」でしょ!「フラッシュゴードン」のミン皇帝陛下が悪役の最強の姿と信じて疑わない自分にとって「ハゲ+髭」が萌えポイントです

最後は女の子ですけどね…これは可愛くない絵を探す方が無理だ。速水さんのキャラは最近とみに「肉のプヨ感」が著しくなってきたので美味しそうで堪りませぬ
それでもあえて今回のベスト3を選ぶと…
第3位は07ページの「ナチス学園のヒムラーさん」
以前「ナチス学園」なる呪文がなにを意味するのか気になってグーグルで調べてみたけど関わっているのが非常に怪しい面子だとわかっただけで具体的なことがイマイチ解からなかったなあぁ
第2位は32ページの「STARGIRL」 …くそっ!なんだこの淫らなポーズは!2080年くらいの「PLAYGIRL」はこんな絵になっていそうだ
そして超個人的に栄えある第1位は25ページの「金魚鉢」です。もちろん金魚鉢に付帯している物体に目が眩んだわけではありません。サイズ72くらいの小ぶりな胸とかは関係ありませんよ。念のため。こんな金魚鉢なら御徒町に行けば買えそうだ…

とにかく最初から最後まで堪能できました。食い物ネタが少なかったのが残念
次回に期待ですね
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■初音ミク 発売狂騒曲■
2008-09-11-Thu  CATEGORY: お買い物

「フィギュアの販売でレジ増やすか…」

グッスマ期待の新製品「figma ボーカロイド・初音ミク」が発売されました
キャラホビの先行販売に行けなかった身としては、待ちに待った!気分です

さて当日、9月10日の朝。開店時間が早い「とらのあな」に10時30分くらいに行ってみると、所在なさげにフロアを遊弋する人々の姿が見かけられます。肝心のミクが店頭に未だ並ばないためですね。このままフロアで待っているのも営業妨害みたいなので一旦離脱します
そして来ました、ソフマップ。
とりあえず開店時間は過ぎておりますが店頭に並んでいるのでしょうか…

080910b4階ホビーフロア到着
おおっ!並んでおりますよ


この時、11時20分くらい。でも…なんか少ないですよ?
しかしそれも当然。レジ待ちの人が並んでいますがほとんど全員、ミクを持っていますから。なかには2個・3個とかかえた多角的な意味からも熱心な人もいます。自分もミクを手にレジに並びますが…なんか今日はレジの数が多くないですか?このフロアのレジは1箇所、1台のはずなのですが今日に限って複数のレジにて会計がなされています。しかも店内放送で「予約の引換えは他のフロアでも行っています」というアナウンスが流されています

ソフマップ…恐ろしい子…

無事に会計を済ませて店を出て、初秋のアキバを物欲前回で徘徊した後、午後になって様子を見に行きましたところミクは完売しておりました
080910a
直前に立ち寄ったアソビットシティ4階にいくらかはありましたが、その後に立ち寄ったラジ館2階のコトブキヤからも無くなっていたので雑感としては夕方にはアキバから消え去ったのでしょう

080910080910c
自宅にてミクと御対面。ザンバーに…特に意味はない

080910h
現実

080910g
orz

●最近の色々ニュース●
ヤフオク歴史上、最悪のシステム変更が発動した件
>外見だけe-bayを真似たページを作るだけなら「単にセンスがない」で終わるところを
ブラウザや設定によってはボタンが反応しないとか
一部の表示が見られないとか
ページ内の文字色を黒からグレーに変える信じがたい頭の悪さとか
操作の一部にFLASHを組み込むようなキチガイじみた現実性のなさとか
ページのデザインに気が遠くなるくらい無駄がありすぎて許し難い

今回のシステム改悪の責任者は…誰だか知らんが日本のインターネット史上最悪の仕事をした者として人類滅亡の日まで名を残すだろうよ
個人的に愛用している「FIREFOX」でのレイアウト崩壊は絶対に許せん!!

■まだまだ続いているYahoo ID乗っ取り被害■

■ヤフオクリニューアルの真相は、、、、。 ■
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■夏の同人読書週間⑭~八四五舎■
2008-09-09-Tue  CATEGORY: 書籍

「巴さん家の家庭の情事」

080909a「耐ヘ難キヲ耐エ、忍ビ難キヲ忍ビ」 八四五舎
とらのあなの店頭で購入。よく見ると全然違うのですが、最初は「バンブー」の「たまちゃん」の本だと勘違いしていました。ところが「ローゼンメイデン」の巴さんでした。しかもガチエロ…

まさに、作者の言うところの
「殿方の枕辺のおかず本」
なのであります


物語は実家の道場らしき場所で父親に稽古をつけてもらっている場面から始まります。厳しい稽古の後、実父に道場で辱められる巴の姿を…「ねちっこく」描いています。なんかもう…巴さんったら、すっかり全身を開発されてしまっていて、歳に似合わぬ円熟したエロさですよ。自分で口を抑えて必死に声を出すまいとしながらも、か細い肢体に容赦無く突きこまれる怒張に全身を昂ぶらせ汗まみれになる姿は「おかず本」として
極めて実用的です。これは良い本でした

後書に次回作は「のり姉ちゃん」「斉藤さん」になりそうだ書いてありますが、個人的には巴さん陵辱編の続きを強力にお願いしたい!
編集長の脳内では「ローゼンメイデン」はエロNG作品なのですが(主要キャラがドールなので。エッチはセーフ)、巴さんは全然オッケーなのです。むしろ強力且つ積極的に巴さんのエロを探していきたいと今後の抱負を述べさせていただきます
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑬~にくのようさい■
2008-09-08-Mon  CATEGORY: 書籍

「下の羊羹がジュースだったら喜んだかね?」

080908a「Girlish・4」にくのようさい
夏コミの新刊ではありません。初出は昨年の冬コミですね。でもこの夏のコミケで購入しましたのでオッケーかと
「ネギま!」夕映オンリーのフルカラーイラスト本です。島中を流し見している時に、パッと目につきました。12ページの自家製本ですが始めから終わりまで夕映のみのシンプルなイラスト本です。どのページを見ても、ポーズや表情がバラエティに富んでいて楽しめます。最後の方には、ややアダルトタッチなイラストもあるのが嬉しいです。最も編集長は「ネギま!」の18禁がなんとなく見たくない人なので、この本のようなライトなHシュチがちょうど良いくらいの好みです
さて、この本、イラストだけを見ているとキャラへのこだわりが感じられる良い本なのですが、文章を読むと、何故、夕映の本になったのか全く分かりません。そもそも「ネギま!」のことが何も書かれていないので、どんな経緯で発行された本なのか皆目分からないのです。一応、HPのアドレスも記載されているのですが、「お探しのページは見つかりません」と表示されてしまいます。他にどのような本を発行しているのか知りたいのですが困りました

この本を読んで、ペイントソフトの「SAI」に興味を持ったのですが、発刊当時はフリーソフトだったのに今年になって有償ソフトになってしまったようです。残念ですね

●名刺が出来ました●
080908b
以前紹介した同人グッズを製作している「FP-Style」さんに発注した名刺が出来ました。「個別の11人」をモチーフにした、なにげに忌まわしい空気を感じさせる名刺になって嬉しいですよ。これを受け取った人は自決しないように
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■夏の同人読書週間⑫~ねりきり堂■
2008-09-07-Sun  CATEGORY: 書籍

「知りたくなかった羊羹ワールド」

080907a「妖羹の世界2」ねりきり堂
息抜きの読み物として食事関係のエッセイは多くの人に好まれる傾向があります。
美味しいモノや珍しい食べ物などは、普段接する機会がないほど珍重されるものです。しかし世間には、なんとも不可思議な食べ物?が存在しており、また、よせばイイのにあえてそれらの奇怪なシロモノに挑戦する奇特な方々がいます。同人誌の世界でも「変な飲食物」本は古くから根強い人気があり、編集長も楽しんできました。今回紹介するのは別の宇宙の産物としか考えられない「羊羹」の本です

「妖羹の世界2」に紹介されている製品は以下のようなシロモノです

イカ羊羹 ・ 本練りマグロ羊羹 ・ 牡蠣羊羹

うに羊羹 ・ わかめ羊羹 ・ ドリアン羊羹

納豆羊羹 ・ にんにく羊羹 ・ キャベツ羊羹

とうもろこし羊羹 ・ ゴーヤー羊羹 ・ 椎茸羊羹

高麗人参羊羹 ・ 仙台味噌羊羹 ・ スペース羊羹


編集長も目次を読んだだけで気が遠くなりました

何故「ゴーヤー」とか「牡蠣」とか「にんにく」なのでしょうか?企画担当者が熱病に犯されていたとしか思えません。また製品化の前に当然試食が行なわれているはずですが、その段階で中止にならなかったのが不思議です

さてこの本の発行サークル「ねりきり堂」の主筆「大森らいす」さんはこの全てを実際に購入して食べるという偉業を成し遂げました。その勇気とチャレンジ魂に敬意を表します。コミティアで御本人と話をしたので、これら全てを食しても死なずに済むということだけは分かりましたよ…人間って強いんだなあ…

味の感想に関しては…予想の範囲ではありましたが(酷いという意味で)、予想外は「イカ」と「マグロ」です。イカは姿だけを模した製品で、「マグロ」は色彩の印象からマグロの刺身を連想させる意図の製品だったのですね。両方とも味は普通に甘いとか。しかし表紙の画像を見ても分かるように「イカ」は目玉のインパクトが強く、食欲をそそる製品だとは言いにくいところです
あとの製品、特に「牡蠣」「にんにく」「ドリアン」「仙台味噌」などの味は…あえて言うまでもありません
本の最後に販売元の連絡先が紹介されていますので興味のある人は取り寄せて試してみるのも良いでしょう。なにかの間違いで別な世界の扉が開くかもしれませんから

ちなみに編集長は…全力で遠慮させていただきます!!

…サークルのHPが無いので羊羹の販売元に連絡先を知りたい方はコメント欄にて御連絡下さい。いないだろうけど
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑫~内藤理髪店■
2008-09-06-Sat  CATEGORY: 書籍

「妖夢!酒と名誉のために頑張ります!!」

080906a「酒と天狗と庭師(前編)」内藤理髪店
内藤コウセさんの夏の新刊です。編集長は初めて買ったサークルなのですがHPを拝見すると巨乳やムチムチボディの女の子イラストが沢山貼ってあって、過去の本が気になって仕方ありませんね。探さなくっちゃ
内容は、妖夢が幽々子に命じられて「天狗殺し」という銘柄の稀少酒を探してまわるお話です。郷の酒屋まで出かけたものの手に入らず困りきっていたところ、文の助けで「天狗殺し」を秘蔵していると噂される白狼天狗「濡頭丸」に出会います。ところがこの御仁、天狗仲間からも変り者扱いされて敬遠されており一筋縄ではゆかぬ難物でして、妖夢の願いに試練をもって答えます
「酒が欲しければ、その大岩を斬ってみせよ」と
剣の指南役でもある妖夢にとって引き下がることの出来ない挑戦です。彼女は渾身の力を持って大岩に挑みますが…

そもそも見た目が愛らしい妖夢が「お使いが上手くできません(泣)」と困っているだけでも堪りませんのに、大岩相手に七転八倒する様(25ページの5コマ)があまりに素晴らしいので、これだけで「御飯10杯」はお代わりできますよ

とりあえず妖夢スキーは読んどけ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑪~BLUE BRAND■
2008-09-04-Thu  CATEGORY: 書籍

「コンビニでやってしまった!」

080904a「A MID SUMMER NIGHTS DREAM」
BLUE BRAND
夏コミが終わった後、とらのあなの委託コーナーをさまよう編集長。数年来の習慣になっている「イベント落ち葉拾い」の最中に店頭で購入した本です
ナニが目止まったのか上手く説明できないのですが、淫らな電波がこの本から激しく発信されていたのは間違いありません

サークル「BLUE BRAND」「藤丸」さんの個人サークルです。HPのプロフィールを拝見しますと「18禁PCゲーム原画」のお仕事をされているようです。そのためかこの本の作品は仕上げの粗さにもかかわらず、とても「慣れた」描写を見せてくれます
作品はコンビニを舞台にした「A MID SUMMER NIGHTS DREAM」と再録作品の「就活天国」の2本立てで、どちらも若いカップルの愛と欲望にまみれたエロエロコミックです
表題作品は、真夏の夜のコンビニ(店内空調が壊れている)という…なんとも息苦しい舞台設定です。夜のコンビニは以外と閑にならない(と聞いた)のですが、空調が壊れているため客が入らず閑古鳥が鳴いています。閑を持て余している店番の女の子は客がいないのを幸いとばかりに同僚の青年を誘惑します。物語は積極的な女の子が青年と汗まみれになりながらレジカウンターの裏でひとつになるまでを描いたストレートなエロ漫画です。変な小細工は一切ありません
2本目の「就活天国」は就職面接に出かける主人公(たぶん大学生)が彼のスーツ姿に欲情した彼女(女子高生っぽい)に引きとめられて朝も早くから頑張ってしまう…という、こちらも直球エロ漫画です。清々しさを感じるほど余計なモノがありませんね

とにかく編集長的には、なんとも気に入ってしまったわけです。「コンビニの制服」に欲情してしまったのでしょうか?新たな病気に感染したのでしょうか…
思うに「コンビニ」という当世ではあまりに身近な場所で人目もはばからずHしてしまうシュチエーションが脳みそを刺激するのだと解釈しました。また女の子の表情が豊かで、プロとしての仕事で培った経験を感じさせるところとか
夜には普通に寝てしまうため、触れる事の出来ない世界を覗いたような気になりましたよ。近所のローソンでこんな淫らな事件が展開していたら大変ですので、この原稿が書き終ったら状況の偵察をしに行くとしましょうか
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑩~残像アパートメント■
2008-09-03-Wed  CATEGORY: 書籍

「魅惑の折りたたみ自転車」

080903a「少女サイクル」残像アパートメント
折りたたみ自転車
通販雑誌やWEBを見ていると比較的に安価な製品も多くなってきたので自家用車の荷物室に1台入れておきたいと以前から思っておりました。しかし安価に過ぎる製品にも不安があるので良い製品案内(メーカーの利益と無関係な)が読みたかったのですが、先日開催された「コミティア」にて、サークル「残像アパートメント」さんから良い本が発刊されました。それがこの同人誌「少女サイクル」です

作者の「加藤アカツキ」さんによれば、この同人誌は最初は「自転車の擬人化本」になる予定だったようです。しかしアイデアを整理しているうちに単なる擬人化ではなく「製品の紹介+その製品をイメージした少女イラスト」という内容に変更されたということです。確かに単なる擬人化では面白みのない本になりがちですが(流行りの国擬人化とか鉄道車両擬人化など)、イラストの重点が自転車を魅力的に見せる点とキョートな少女(一部、女性)のとりあわせにあるので方向性としては「萌えるヘッドホン読本」に近いと感じます
この同人誌では6種類の折りたたみ自転車をカラーのイラストで紹介しています
「BROMPTON・L3R」
「r&m・BD-1 MERCURYGRAY」
「ALEXMOULTON・AM20」
「DAHON・Mu P3」
「DAHON・HELIOS SL」
「BRIDGESTONE・TRANSIT COMPACT」

この6種類の自転車がそれぞれに個性的なイメージガールと共に描かれています。ちなみに表紙イラストの少女は「BROMPTON・L3R」のイメージガールですね(関西弁をしゃべる生粋の英国人とか)。
それぞれのページは自転車+イメージガールのフルカラーのイラスト+製品解説+折りたたみ時のイラスト+寸法+現在の流通価格といった構成になっています。この価格がなかなかに凄くて、一番安価なのがブリヂストンの「TRANSIT COMPACT」41790円ですが、ALEXMOULTONの「AM20」となるとフレームのみの値段で60万円を超えております…自家用車の荷物室に入れる…のは無理なようですので頭のスイッチを切り替えましょうか…
まあ、価格のことは忘れて、作者の加藤さんの素晴らしいイラスト、そして後半のイメージガールを主人公にした四コマ漫画と折りたたみ自転車をテーマにしたエッセイを楽しみましょう

誰にでも人に勧めたくなる特別な「モノ」があるものですが、説得力のある形にして人に見せることは難しいです。そのような意味からも「ヘッドホン読本」「少女サイクル」のような、見ても読んでも楽しめる同人誌が沢山出てきて欲しいですね

…人のことはとにかく、自分の文章も稚拙に過ぎるから頑張らないと…
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
■夏の同人読書週間⑨~Gewalt■
2008-09-02-Tue  CATEGORY: 書籍

「黒騎士中隊…再び…じゃなくて!!」

080902a「縞騎士物語」Gewalt
正直に言えば…怒っていますよ!栄光ある黒騎士中隊がこんなになっちゃって(泣)
編集長にとって「小林源文」という作家の作品は別格の存在なのであります。だってジャガーバックスの「ドイツ機甲軍団」を30年以上も本棚に置いてあるのですから。「黒騎士物語」も最も長く手元においている1冊です
そんなわけで夏コミの時は、こちらのサークルの前をスルーしてしまったのですが「ボストーク通信社」の速水さんのレビューを読んで考えを改めてみました。なにはともあれ文句は読んでから言いましょうか…と

ですが読後の印象は変わりました。上記のレビューにもあるように、この本の内容は
極めてマジだったからです

補給もロクに受けられなかったために弾薬も燃料も僅かしかないパンター2両と無理矢理編入した3突、たった3台のみで破竹の勢いで前進してくるソ連軍を足止めする遅滞作戦を行なうこととなった黒騎士中隊。しかしパンターも損耗が著しく敵の激しい攻撃に持ちこたえることは至難…ドイツに協力的だった地元民の村にも危機が迫る中でバウアーのとる遅滞作戦がどのような結末を導くのか…
あとは読んでのお楽しみ

東部戦線の崩壊で守勢に追いこまれたドイツ軍は、最終的に首都のベルリンまで退却することとなりました。その退却戦のさなかでは多くの部隊や個人の英雄的…と言うより悲惨な闘いぶりが伝えられています。小林先生の名作「カンプグルッペ・Zbv」のラストも艀を逃がすために将校が川岸に残って敵を食いとめるべく走りゆくシーンで終わっていました。「縞騎士物語」のラストも同じようにならないと言いきることはできませんね
次号があるなら彼等の運命を心して見届けたいと思います

最後に表紙イラストのバックがあんまりな件!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/09 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.