アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■マクロスFオンリーに行ったよレポ■
2008-10-26-Sun  CATEGORY: イベント

「アルトは腐女子魂に火をつけたのか?」

本日は蒲田のPiOにて「マクロスF」オンリー同人即売会が開催されました
081026a
「Frontier Festival」
10月26日(日) 大田区産業プラザPiO 2階小展示ホール
11:30~15:00

小雨のパラつく微妙な天気なので開場直前くらいに現地に到着…
するつもりが30分ほど遅刻しました…
事前に公式HPにて参加サークルの一覧を見たのですが知っているサークルが一つも無いので、なんとなく女性向雰囲気が濃厚だと思ってましたが、それでも会場内の男女比率は3対7くらいでしたのでホッとしました
参加サークルは60サークル強とそれなりに集まっていましたが、欠席が10サークルほどあり残念です
端から順番に見て周り15分ほどで終了。アルトとミハエルのカプ本が多かったのですがノーマルカップルの本(シェリル+アルトやミハエル+幼クラン)もチラホラ見られたので購入した本は僅かでしたが楽しめました

●今回のお気に入り●
081026b
「STAYGOLD」さんのスペース
ミハエルと幼クランのデートを描いたホノボノコメディ本が新刊でした
子供にしか見えないため、待ち合わせの段階で警官に迷子と間違われるところから始まり、どこに行っても、遊園地のマシーンでも幼い見た目の為、なにもかもが上手くいかないクランの情けない姿が涙を誘います (´;ω;`)ブワッ
番組本編の二人の悲恋を見た後では、なおさら涙があふれます
でもラストの幸せそうなクランの笑顔で救われますよ。読者としては

会場を後にして、以前から気になっていた蒲田を探索することに
081026d
路地裏で見つけた呑み屋
「さつま」の名が示すように薩摩料理のお店らしいのですが佇まいが渋い
いつか機会を捕らえて是非とも入ってみたい呑み屋ですよ

●本日のお買い得品●
081026e
輸入ウエハースチョコレート12個で300円
>1個25円の爆安価格でいろんな意味から恐ろしい…でもオーストリア製で味も日本の類似品よりキチンとチョコレート味がするので美味い。お値段が異常に安いのは賞味期限が迫っているからですが編集長はチョコレートに賞味期限を認めておりませんので無問題
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■三浦健太郎+羽海野チカのコラボ■
2008-10-22-Wed  CATEGORY: 書籍

「ベルセルクの付録が!」

これだ
081022a
「ベルセルク」単行本用の替えカバーですね
珍しく早売りのヤングアニマルを買ってみたら付録がこれだった
しかもイラストを描いたのが「3月のライオン」の羽海野チカさん なのが嬉しい

しかし…なんという違和感の無さ
なにげに見覚えのある装丁ですが…
081022b
これのパロディですね
この付録はカバーの裏側がまた可愛いのです。そこは見てのお楽しみ

一緒に「月刊コミックリュウ」も買ってきたわけですが、こちらも嬉しい付録付き
081022c
「ちみもりお(高屋良樹)短編集SF編」
6本の短編漫画に加えて、高屋さんとあさりよしとおさんの対談が収録されています

しかも6本のうち5本がエロ漫画!

081022d
思えば昔、これに収録されている「イスルギ」にずいぶんお世話になりました…
それはもう!お世話になりましたとも!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■秋の同人読書週間①~Winter scenery■
2008-10-18-Sat  CATEGORY: 書籍

「その一コマのために買う」

081018a「雛様の厄払い相談所」Winter scenery
作者が本を読者に向けてアピールする為の手法は色々あります。中でも分かりやすいのが作中の場面をそのまま表紙や裏表紙に掲載する方法です。四コマ作家の人にこの手法を用いる人が多い気がしますが、今回紹介する本はストーリー形式の個人誌です
例によって「東方」ジャンルですが、厄神の雛が閑を持て余すあまり「厄払い相談所」を始めた…というのが物語の発端です。「にとり」と何故か「チルノ」を従えて華々しく商売を始めた雛の元に現れた最初の依頼人…もとい、犠牲者は幻想郷随一の人形ヲタ
アリスです
その依頼内容が「友達が出来ない」
…痛い…痛すぎです
彼女は友達ができない理由が「厄」にあると勘違いしているのですが、そもそも日常の痛い振舞いが原因だと全く気が付いていません。そんなアリスの依頼を受けて雛とにとりの考えた対策は…
…あまりに非道いので是非読んでみてください(泣)

ちなみに編集長がこの本を買う気になった「一コマ」が裏表紙に掲載されていたコレ
081018b
次の展開は火を見るより明らかですが気になって買ってしまいました

忘れていましたが、この本の中ではチルノが一番マトモなのが別な意味で救いです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■噂の新雑誌「フェローズ」買ってきた■
2008-10-15-Wed  CATEGORY: 書籍

「…これは漫画雑誌じゃねえ」

081015cと思った
隔月刊スタイルのアンソロジー単行本以外の何物でもないよな。いやもっとハッキリ言えば「エンターブレイン」の販売網を利用した超豪華な同人誌。漫画が好きなヤツなら誰でも一度は考えたことのある「俺の好きな作家だけを集めた夢の一冊」を編集人の森さんが実現したとも言えるかも
なんというか…羨ましい…

森薫さんの「乙嫁語り」は前作「エマ」で主人公が常に受身にならざるを得ない設定だったため今回の新作では爆発的に躍動する女傑モノになればいいなあ。実際に第一話を読んだ感じでは絵の素晴らしさも一際強く感じられたし、馬を疾駆させ獲物を駆るアミルの流れるような映像は、野を駆ける蹄の音や首筋に叩きつける風圧まで感じることが出来る気がします

もしかしたら「ナウシカ」を超える女傑を描ける人は森薫さんなのかもしれませんね
他の面々もなかなか個性的な作家ばかりで読むのに時間がかかります
なんとか頑張って長続きして欲しい
というわけで一人一冊がノルマな

●食欲の秋ニュース●
■今年も始まりました「富貴」の牡蠣フライ
081015d
>さっそく「サクサクジュワー」を堪能してまいりました。美味い!

●本日の爆笑ネタ●
旦那の性癖が特殊な件
>ガンプラオ○ニーとは流石に想像できなかった新しい地平線
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■評論系同人誌が好きナノダ■
2008-10-13-Mon  CATEGORY: イベント

「Tokyo Book Maniax 開催」

昨日、アキバで小規模の面白い同人即売会がありました。「評論系」で分類されるジャンルのサークルが集った即売会「Tokyo Book Maniax」です

「Tokyo Book Maniax」2008年10月12日(日)
東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎 第一展示室にて開催
即売会11時~15時/交流会15時~17時

現地到着は12時30分くらいになりました。開始から90分が経過しているので会場も落ち着いていることでしょう。受付でカタログ代500円を支払って見渡すと…一般参加者が20人くらいと参加サークルが30サークルほどです。控えめに言っても地味なイベントなので、だいたい予想の範囲でしたがやはり少々寂しい感じがします
しかし、それだからこそサークルの中の人と気が済むまで話が出来るというもの。コミティアやコミケではなかなか出来ないことですので同人誌のテーマのことやそれ以外をアレコレと雑談してきました。サークルの人へ。変なのが来てスミマセン

081012b081012c
会場の様子。画像左から
●「黒竹屋」
>病院を選ぶ上で留意すべきことなどを簡単にまとめた読み物。医療をテーマにした本はなかなか手に取りにくい雰囲気があるものですが(特に一般書店に置いてある本)これは四コマ漫画の単行本のような雰囲気で好感が持てます。10ページの冊子なのですが紙の選び方や読みやすいフォント、トレぺの挟んだ装丁がこだわりを感じさせてくれます。というか、病院の待合室に置いておけば良さそうですよ?
「わがままBLACK」
>B級グルメが充実している「初音あきら」さんの夏の新刊。パフェの本です。編集長は血液の代わりにチョコレートが体内を流れている桁外れの甘党なので、もちろんパフェも大好物。最近のお気に入りは池袋駅前のパン屋「タカセ」2階の喫茶室にあるチョコレートパフェです。あれを食べるために羞恥心を捨てる特訓を重ねておりますが未だに独りで食べに行くことが出来ません(泣)。脱線しましたがこの本「パフェに撃たれて眠りたい」はパフェを構成している様々な具材を考察しています。激しくパフェが食べたくなりました。責任とって下さい

081012d081012e
「π/を研く会」
超新ジャンル!「敬礼萌え」!!
間違いがないように書いておきますが「制服萌え」とは違います。敬礼の仕草やポーズを愛でるという玄人志向の萌えなのでしょうか?
「UP-BEAT UNDERGROUND」
>あえて、この時期に、しかも都内で最も警察の違法な点数稼ぎが激しく行なわれているアキバで頒布された新刊が「ロリータコンプレックス~純真可憐至上主義」!! …勇気あるなあ…と思いましたよ。そこらで警官に荷物を見られたら自宅直帰は難しくなる可能性があります。この本は「ロリコン趣味」のコミックにおける歴史を簡単に解説した冊子です。相変わらず精力的に新しい資料を発掘してくる前向きと言うか攻めな姿勢に羨望を禁じえません

081012a
他にも「桃熊薬局」の株取引レポ、「鳥システムズ航空宇宙コラボ」の観測ロケット実験レポ、「お天気お姉さん」の風俗体験本、 「IF-CON」のお薦め架空戦記紹介、「音楽部@コミティア」の初心者向け同人音楽本、そして「出版評論社」のライトノベルHOWTO本を購入しました。本当は全てのサークルから最低一種類を購入するつもりで行ったのですが財政的な事情で断念…

081012f081012g
081012h081012i
こちらは同人即売会では珍しい古書販売イベント「唐沢俊一の本棚」の様子。文筆家の唐沢さんが不要な本を整理しようと新本から古書まで沢山の本をお手ごろな価格で出品していました。ジャンルも幅広く自分が会場に到着した頃には美味しそうな本はあらかた売れてしまっていたようです
081012z
それでも3冊購入しましたよ。ミニカー+古本+おネエちゃん…とりあえず知的な香りは微塵も感じられないチョイスですね
そういえば数年はデパートの古書市に行ってないのを思い出したゾ

交流会まで残れなかったのは残念ですが、アレコレと面白そうな同人誌に出会えたので満足です。これで「ルンルン」で頒布されたらしい?ほしのふうた先生の新刊が手に入っていれば完璧な一日だったのですが…人生は厳しい

●最近の色々ニュース●
「よつばの。読書会」 来月に開催決定
>近日中にHPにアナウンスが出るらしいので興味がある人はウオッチすること
■「ユーフォーテーブルカフェ」に行ってみた
>自転車で行けるので天気のよい日に突撃。オーダーはもちろんチョコレートパフェだ!
081012l081012m
■「マクロスF」サントラ。我慢できませんでした
>中毒性のあるCDだなあ
081012n
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■森薫先生の新連載(一部)お披露目■
2008-10-07-Tue  CATEGORY: 書籍

「年上のお嫁サン キタ━━(゚∀゚)━━!!」

081007a
10月14日に新創刊されるマンガ雑誌「フェローズ」の目玉、森薫先生の新連載に関する情報が一部伝わってきました。抜粋が掲載された冊子が配布されたのですね
081007b
ストーリーは中央アジア、カスピ海周辺に位置する都市を舞台に20歳の花嫁アミルと8歳年下の新郎カルルクの2人を主人公にした物語となるようです

年上の新妻!!

081007c
081007d
前作の「エマ」が主人公でありながら常に受身を強いられていたので今回の主人公アミルさんは発表済みのカラーイメージイラストの雰囲気からも活動的な役割になることが期待できます

14日が待ち遠しいです

●最近の色々ニュース●
「200円の宿ない」 台東区長が石原知事発言に抗議
>たぶん都知事は30年くらい自分の財布で物を買ったことがないのだろうと思った
「超時空飯店娘々」の名物メニュー「まぐろ饅」が横浜に登場
>普通に食べたい。ステッカー目当てでは…ない

●最近のお買い物●
081007f
■YAMATO「デストロイド・トマホーク」
>編集長はデストロイドシリーズが死ぬほど好きなので速攻で買ってきました
重量感と頑丈さ、各部の可動が素晴らしい製品ですよ。是非ともファランクスも出して欲しいよね。ディフェンダーとスパルタンも
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/10 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。