アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■みみけっと20■
2009-03-29-Sun  CATEGORY: イベント

「みんなバズーカ持ってるけど?」

今日は蒲田の Pio で開催された「みみけっと20」に出かけました
現地着はAM1030くらい
友人I波さんと待ち合わせてカフェでお茶を飲みながら時間をつぶします
11時過ぎに最後尾に並んで、そのまま開場までマタ~リ
開場直前では一般参加者が600人~800人くらい並んでいたように感じました
早く来すぎた人へのペナルティも実施されたようで建物の中の入り口付近まで誘導された早出組よりも自分たちの方が先に会場に入れたようです

真っ先に「あねこの手帖」へ向かいますが新刊無しとのこと
ほとんど唯一の目標が無くなってしまったので、開始早々にも巡回を始めました
「ひなプリン」「UTUMUNO」「あとりえ雅」やコピー誌などを色々と購入
約45分ほどで巡回終了
まだ列が残っていた「涼屋」に並んでみましたが途中で完売
本日、たった一つの心残りは「ゆかい絵本」のペーパーをもらい損ねたことでした

今日のイベントの特徴として、参加者の多くが持ち運びに不向きな大きい「ポスターBOX」を抱えていたことでしょう。「CHRONOLOG」がサイズの大きいポスターと新刊のセットを販売したので、それを不自由そうに抱えて歩く参加者が目に付いたのです。これを2本~3本、背中の鞄に入れている姿がガンキャノンみたいなので「バズーカ」っぽい…と言う人がいましたね

13時前に撤収
アキバに出て昨日の「だらけ1周年イベント」のお残りを見に行きましたが特になし
とりあえず東方FDセットは売れていませんでした。50万円とかさすがに…

●最近のお買い物●
090331a
ヤングアニマルあいらんど
>売り切れ間近とか聞くと買いたくなる罠
REIGHBORHOOD 広江礼威イラスト集
>広江さんと彩色担当の山中さんの対談が地味に面白い
BELKIN FMトランスミッター
>中央通りに新規に開店した「あきばおー」の特売品。1050円
その他に。CD用プラケース30枚とか

●最近のいろいろニュース●
今日、俺のクラスのDQN共にクラナドをやらせた
>彼らが家庭を持ってシアワセになってくれれば良いがのう…
北朝鮮に1兆円差し出して、同盟国にしてしまった方が安上がり
>金をやっても、あいつらの軍備拡張に使われるだけだろうJK
感謝もされないし、味をしめてその後もたかられるしな
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■WATCHMEN 見てきた■
2009-03-28-Sat  CATEGORY: 趣味とか

「喜劇役者が死んだ日」

本日、3月28日から「WATCHMEN」の劇場ロードショーが始まりました
裁判やらナンやらで日本での公開が危ぶまれたこともあり、先ずは無事に公開されたことに感謝しますよ

自分が見に行った場所は新宿3丁目の「新宿バルト9」上映開始は午前9時50分
この付近に(昔、アニメポリス・ペロがあった場所)こんな小綺麗な劇場が出来ているのは知りませんでした。しかしこの劇場は少々面倒なシステムで、前売り券を買ってあるのにそのまま入れません。ビルの9階にあるチケットカウンターにて席の指定をしなければなないのですね
初めて入る劇場で座席図面だけ見てどこに座るか決めなければならないのは不親切と言わざるを得ません。あまつさえ、席の変更を受けつけてくれないんですからね!少なくとも経営者、もしくはシステムを考えたヤツは自分では絶対に映画なんか見に行かないのだろう。魔女のバーさんに喰われろ!!

それでも3つのフロアに9つの劇場が収まっているミニシアター系の劇場で、トイレは広く清潔。飲食のメニューはかなり豊富で、ちょっとしたファーストフード店のような商品数があります。上映前のCM放映とかがなかったのが良かった。館内が全面禁煙なのも好感が持てます。それとも最近の映画館はどこもこんな感じなのでしょうかね?

肝心の映画がどうだったかと言うと…

「娯楽作品」としては良くできた楽しめる映画でヒーローとかアメコミとかに興味がない人でも充分に楽しめる映画でした。原作のコミックをかなり忠実に映像化したので少なくとも前半に関しては原作のマニアにも文句のつけようがないかと思います

ただし音楽は最低でした
ヒットしたポップスとかロックなどは多くの映画で使われるため、曲が他の映画の印象を想起させることが多々あるので、ごく小さく背景的に使うならともかく大音量で重要な場面に流すのは制作者のセンスを疑います


さて、以下ネタバレなので注意




GOOD!

冒頭のブレイク殺しは迫力満点!
多少やり過ぎな感じもしたが観客を強引に引きずり込む印象的な導入部だった
●ロールシャッハの不気味な声とコバックの素顔は複雑な人物像をよく表していた
また、途切れなく変化するマスクの模様は生き物のようで気味が悪いこと!
同じく、コメディアンの再現ぶりは素晴らしい。とりわけベトナムでのシーン!
●アイアコッカ会長(笑)
●初代ミニッメンの追憶シーンと彼らの悲惨な最期は胸が痛んだが、きちんと映像化してくれたことはありがたい
全体的に、あの複雑なストーリーをよくまとめてあったと思う
下に書き記す変更点を除いては

BAD!

●キャプテン・メトロポリタン…ガン無視。ちょっと悲しい
●ホリス・メイスンも冒頭以外に登場しない
彼の死は「ミニッメン」の終幕として重要だと思うがなあ…
●角砂糖も忘れているぞ!ロールシャッハのトレードマークだろうが
コメディアンが戦時中の自分の振る舞いを「戦争」のせいだと語ったのは納得がいかない。ものすごく不満だ
●ママ、派手過ぎ…どこのマダムかと小一時間…うらぶれた感じが皆無だた
グロシーン、多すぎる。力点はそこじゃないだろう
●ロールシャッハがヴェイトと会話するシーンが無かった
彼が唯一認める人物としてのブレイクの重要性が欠落した感じ
●SEXシーンもあんなにイラン
ヴェイトのペット、ブバスティスの存在意義が無くなっている
ヴェイトが遺伝子操作研究に大金をつぎ込んだ設定が無かったことになっているので、原作を読んでいない観客には、ブバスティスがコス着せた虎に見えたんジャマイカ?
●ヴェイト…ロールシャッハとナイトオウルを殴りすぎ
映画の見せ場として仕方ないとも考えられるが、ヴェイトが権力やパワーより、明晰な頭脳と鋭敏な判断力、そして未来を予測して立てた長期計画を重んじていた設定が損なわれた気がする
●そして、エイリアンのDR.マンハッタンへの置き換えは…
個人的にシナリオの最低の変更点だったと思う
確かに2009年での映画化として考えると、あのおぞましい化け物を画面に出すだけで失笑を買いかねないのは認める。また遺伝子研究の進歩から、(劇中の年代でも)化け物の死骸を調査することによって、地球外生物ではないことが明らかになる可能性を考慮するとシナリオの苦労は想像に難くない
しかしヴェイトが「地球外生命体の侵略」という脅威を全世界に信じ込ませる必要性から「世界中の、どの国のどんな宗教に属していても、教養のある無しに関わらず異形に見える」架空の生物を創造したのはとても重要なことだ
50年代の低予算映画に登場したモンスターだって、暗闇から突然現れたらどれほど剛胆な人物でも驚かせることが出来るだろう。アホみたいな姿をしていても大衆がそれを指さして笑えるのはスクリーンやテレビ画面の向こうにいるからにすぎない
その意味からも、大胆すぎる造形の化け物を実際にニューヨークの真ん中に出現させて300万人を道連れに爆発させるというヴェイトの計画は「大きなウソほど人に信じさせやすい」という考え方を極めて大胆に進めたモノだったから説得力があったと言えるのだ
だから「ヴェイトがエイリアンの侵略を演出する」プロットを「DR.マンハッタンが人類へ宣戦を布告した」という形に変えたのは無理がありすぎる。東西の主要国が一斉に首都への壊滅的な攻撃を受けたのに、アメリカだけ首都への攻撃を免れた結果と、DR.マンハッタンがアメリカの国策の元で活動していた事実のある限り、「アメリカが一つの大都市を犠牲にして世界をペテンにかけた」と結論されるのがオチだ
そもそもモスクワが壊滅してはクレムリンとの停戦交渉も難しかろう
南極でDR.マンハッタンが再生したあと巨大化してヴェイトを捕まえようとしたのは、彼の心にも一握りの感情、怒りが残っていたからだと思うのだが、原作で惨劇の結果を知ったときに冷静に評価できたのは彼自身、DR.マンハッタンが計画に関与していなかったからだ
だが映画では惨劇、それも原作の数十倍の規模の全世界的な攻撃の責任がヴェイトによって彼に負わされたにも関わらず原作と同じ対応をしているのは不自然に感じる
いいのか?ジョン?
●最後に無理矢理ハッピーエンドを演出するためにDR.マンハッタンとローリーをキスさせたのは田舎芝居じゃ

原作を読み返したせいで五月蠅くなったが個人的には吹替版が収録されたDVDの発売を心待ちします

●最近のニュース●
アキバまんだらけオープン1周年祭。開催
>新宿で映画を見た後で出かけたからどのフロアでもレア商品が軒並み売り切れてた
3階の怪獣の本が欲しかったなあ…
あと「リサイクルショップ・なごみ」の買い付け担当者(「とら」の6階に毎日いる)が25万円分の精算を現金でしていた。いくら近所だからといって熱心過ぎだろ
全然もてないから二次元の世界に行くことにした
>展開があまりに読めないのでわくわくして…頭が痛くなった
ロシアのミグ製造工場の様子
>とても最新鋭の航空機を作っているようには見えない。のがイイ
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
■中古同人誌専門店が無かった時代■
2009-03-25-Wed  CATEGORY: 趣味とか

「中野の4階でしか中古同人が買えなかった」

老人の昔話なので興味のない人は華麗にスルーしてくれ

20年ちかく前…自分が吉祥寺で独り暮らしを始めた頃、週末の土曜と日曜の朝は6時頃にアパートを出て中野のブロードウエイビル4階の「まんだらけ」?館(現在のマニア館の場所だが当時の店舗名を思い出せない)シャッター前に鞄とか旅行会社のパンフレットを置きに行くのが習慣だった

なんのためかと言うと開店時刻での順番を確保するためだ

今でも秋葉原辺りではパーツショップの特売で似た光景が見られるが、競争が激しいので荷物が無くなったり、そもそもパンフとか新聞を置いといても誰かに捨てられてお終いになりかねない

でも当時の中野では鞄や新聞が開店直前での自分の位置を確保してくれていた
まあ呑気な時代だったとも言える

そこまでして一番に入店する必要があったのは…

当時の東京で
中古男性向け同人誌を定期的に販売している店が
他になかったからだ


「けんちゃん家の漫画塾(現在のK-BOOKS)」が巣鴨に開店する前だからね

正確に言えば神保町の古漫画専門店が少量を扱っていたように記憶しているが、店頭在庫が無い時が多かったと思う
それに比べて、中野の「まんだらけ」では週末になると、ほぼ必ず新入荷の中古同人誌が販売されていたから熱心なマニアが必死になるのも無理はなかった

とは言っても1度に販売される数はたかがしれている
木製の箱(これは良く憶えている)に入れられた、僅か10数冊から50冊程の同人誌に、開店を待っていた10人以上のマニアが群がるから熱いなんて言葉では言い表せない
文字通りに奪い合いになったこともある

「スタジオかつ丼」の本とか入っていた時には、3・4人が同時に掴んで鬼気迫る表情で睨みあいになったのも良い?思い出だ
今でも人気のあるサークルだけど当時の人気は半端ではなかった
進行中の商業連載を持つ人気漫画家が自キャラのエロ同人誌を作るなんて、漫画界の歴史が変わるほどのインパクトがあったのだよ
幕張メッセをパニックに陥れた「裏アウトランダーズ」の件も断片的ながら思い出せる
自分も並んだからね

話が逸れたが、少量の販売物に大勢が群がれば買い方そのものが酷くなる
持てるだけの同人誌を一気に抱え込んで不要な本だけを周囲で注視している他の客に放出する…
なんて酷いこともごく普通だった
だから先頭から3人くらいまでがデッドラインだったのだ
「早くその本を手放せ」とか「それを買うなら帰り道に気をつけろ」なんて無言の圧力が店内を飛び交った

その後、「まんだらけ」の拡大と共に同人誌の扱い量も増加し
4階の箱(50・60冊程度)から

3階の本店棚片隅(100から150冊程度?)

4階玩具店舗棚(現在の「変や」)で200冊以上と増えていった
苦労したと言うには語弊があるが、東京ですらこの有様だったから、地方ではファンはどうしていたのか不思議だった。今でもよく解らない

ここまで書いてきて実に非道い話だと我ながら思ったが、悪い話ばかりではない
当時、同じように4階に並んだ常連の中に、現在でも良好なつきあいのある猛者が何人も残っている。自分はヘタレだが彼らは「よく訓練されたヲタ」を凌駕した超人として現在も同人イベントに様々な立場から参加している

こればかりは「まんだらけ」に感謝しているところだ

それにしても、当時ですら同人誌は膨大な量が発行されていたのに、中古としての市場が存在しなかったので廃棄された物がどれほどあったかと思うと残念な気持ちになる

タイムマシンがあったら当時に戻って、買い取り広告を雑誌に載せたいよ
手放してしまったのに読みたい本がたくさんあるから


余談になるが、新宿にあった「フリースペース」のことも頑張って思い出そうとしているのに、なかなか思い出せない。よく出かけたのになぁ…

●最近のニュース●
庶民の善意で豪華ビルを建てる日本ユニセフの慈善精神
>みなさんご存じの、あの「日本ユニセフ」ですね
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■とびもの学会2機目■
2009-03-23-Mon  CATEGORY: イベント

「航空関係マニア浜松町に集合」

090323a「航空宇宙系同人即売会・東京とびもの学会」
2009年03月20日(祝日)
都立産業貿易センター浜松町館2階にて開催


20日の金曜日に浜松町の都産貿で開催された
「とびもの学会」に参加してきました
前夜に一部で看過出来ない噂が立ったため
サークル入場開始時刻の10時より1時間早く現地に到着。友人I波さんも一緒です。しかし周りを見ても同じフロアで開催される「ストパン」の人々ばかりで「とびもの」に「よく訓練されたヲタ」が集まっている様子はありません
結局、鳴子情報はガセネタでした…

今回我々は大阪の友人S氏(1時間ほど遅刻)のお供でしたが、前回も結構楽しんだので、期待感は高まっておりました
とはいえ、開始10分前になっても、一般参加者の待機列が形成されないのは寂しい限りです。反面、隣で開催される「ストライクウイッチーズ・オンリー」は1階フロアまで長く連なる列が出来ており、まだまだ衰えぬ人気を実感させます。2期目も決定しましたからね

さて11時の開場時刻になりました。主催の登坂さんの挨拶の後、待ちかまえていた参加者が怒濤の如く「隣」に流れ込みます。「とびもの」は平穏そのものです。自分は各サークルを順番に見て回り「ヘリコプター擬人化本」「スホーイ・エアレース機本」「Fiat G50特集本」「海上自衛隊で使用されたアベンジャー解説本」「航空宇宙が絡むライトノベル解説本」などを購入。その後は主の居ないサークルスペースから机で隔たれた隣の賑わいを眺めておりました

ほどなく、I波さんがスペースの番を代わってくれたので隣に突撃します。といってもサークル数も少ないので「あとりえ雅」「ミュンヒハウゼン」他数冊を購入して帰還。「ゆかい絵本」では先週末の「長門祭」のコピー本を購入しました

さて12時を少し過ぎた頃、代表のS氏が到着。コピー誌の制作を少し手伝ってから上のフロアで開催されている「なのはオンリー」を見学に行きました。しかしオンリーイベント参加で購入ゼロの記録は数年ぶりです。時間も遅かったので「サイクロン」とかが売り切れでしたからね…

30分ほどで2階に戻り、あとは閉会時間までダラダラと過ごしました。午前中は来場者も少なくサークル参加者による親睦会的な雰囲気が濃厚だった「とびもの学会」でしたが、午後2時を過ぎる頃になると狭い会場の中もなかなかの賑わいになってきました。ビデオ上映やお宝展示なども功を奏して、来場者の滞在時間が長くなったようです

またサークル参加者も一般参加者も、好きな航空関係の話題になると話が尽きなくて
多くのサークルの前で様々な話題に花が咲いていたのが「とびもの学会」の特徴でした。普通の同人イベントではサークルの前での長話は敬遠されますが、こちらでは皆、嬉しそうに盛り上がっております。実にイイ空気でした

さて今回、編集長は一つの問題を解決するために会場に持ち込んだ物があります
090323b
これがアフターイベントで希望者に贈られた額縁入り「サンダーチーフ」のイラスト。確かベトナム戦争での北爆?周年記念とかに描かれた絵らしいのですが出所は秘密です。長く編集長の自宅に死蔵されておりました。大きさの問題から飾るスペースがなかったためです。しかし今回、全国から航空関係の好きな人々が集まるのですから持っていけば誰か一人くらい欲しいと言ってくれるのでは…と思い持参しました。そして主催の登坂さんにお願いしてアフターイベントで希望者を募ってもらいことになったわけです

…これが誰もいなかったらどうしよう(泣)と思っておりましたが、心配は杞憂に終わりました。登坂さんが「先ず自分が欲しい」と言ってくれたので嬉しかったです。しかも希望者を募ったところ10人近い人が手を挙げてくれたので、持参して本当に良かった

さて無事に終了した「東京とびもの学会」ですが、入場料もサークル参加費も無料はいくらなんでも無茶です。せめてサークルの参加費だけでも、いくらか集めた方が良いかと思いますが…

とりあえず次回に向けてフリマで航空関係のお宝を探しましょう

●最近のニュース●
ソフトバンクがまたやってくれました(笑)
>内定すら出していない就職希望者に賃金を払わないまま「営業活動」を求めていると受け取られかねない異例の選考方法で、厚生労働省は労働基準法に抵触する可能性もあると見て事実関係を調査している~
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■シャッツキステの思い出■
2009-03-14-Sat  CATEGORY: 趣味とか

「3年前の3月15日に…」

秋葉原の裏通りにある雑居ビル5階の小さな扉が開いた
その「屋根裏部屋」と皆が呼んだ小部屋は時と共にささやかな伝説になった

「schatz-kiste」

その場所につけられた名前だ。ドイツ語で「宝箱」を意味する
看板は一つだけ。小さくて目立たない物がビルの階段入り口上に掛けられている
駅前でチラシを配ったりしない。メイド服で外を歩かない
取材にはおおむね応じるが自分から売り込みには行かない…らしい

最初の頃は正に会員制の倶楽部に似た雰囲気だった
店内は静かでメイドが二人と客が数人…時にはメイドより客の方が少ないことすらあった
あの奥まった壁の内側の席に座って紅茶を飲みながら考え事をしたり、本を読んだり、うたた寝した時間は二度と味わえないだろうと思うと残念で仕方ない
「schatz-kiste」は小さいが故に居心地が良かったのだ

だが「schatz-kiste」の魅力は器だけではない
エリスさんの笑顔
レイラさんの優雅な雰囲気
メルさんの「ほにゃほにゃ」した微笑み
ユナさんの紅茶のお代わりを訊ねるタイミングの良さ
ルイさんのバイオリン
残念ながらアリアさんやククイさん、サラさん、ダナさんには会ったことがないが個性的な9人のメイドが3年間、屋根裏部屋を支えた事は特筆すべき出来事だと思う

「閉幕」の事情に関して確かなことは知らないが、賃貸の契約期限になったと考えるのが現実的だろう。それとは別にオーナーとして部屋の宣伝とイベントの企画やオリジナル商品の制作に腕を振るった、有井えりす(エリス)さんが、その経験を生かして新たな理想の場所を実現するためにチャレンジを決意した…といった可能性も考えられる

すでに「第二幕」ためのメイドを20名募集しているので、新たな「理想の場所」はスペースでもずっと大きくなるのは間違いない。その新しい場所が5階にあった「schatz-kiste」と同じように安らぐ場所になって欲しいと願う
なにせ今の秋葉原には「メイド」を売り物にした風俗店しかないから、メイドの存在が情緒的に納得できる「schatz-kiste」は唯一無二の場所だった

だから「schatz-kiste」の扉をくぐったことがない人には「お気の毒」と言おう
素敵な、とても心安らぐ異世界を体験する機会を逃したのだから


「schatz-kiste」に関しては、今になっても心が疼く思い出がある

2年前の6月、緑茶の新茶を出すイベントの日

編集長はそれまでに何回か催されたイベントに足を運べなかったのが悔しくて、この日はなんとしても一番乗りを目論み、11時少し過ぎから階段で待っていた
結果的には開店10分前くらいまで他の客は来なかったので徒労だったわけだが、それは置いといて、一人、薄暗い階段で本を読みながら待っていると足音が聞こえてきた
エリスさんだった

黙っているのも気まずいので「こんにちは」と声を掛けた
だがエリスさんは黙ったまま扉の鍵を開けて入っていった。

ポジティブなリアクションが返ってくることを期待していたわけではないが「12時までもう少し待ってて下さい」といった類の返事が返ってくると思っていたから、なんとなく悲しい気分になった
今日は帰ろうかと思案しているところに別の足音が階段を上がってきた
今度はレイラさんだった

レイラさんは「今日は早いですね!」と笑顔で言ってくれた

編集長も単純なので、この一言で気分を良くして帰るのは止めた
そして目的の一番茶をレイラさんが注いでくれたのはさらに嬉しかった

その後2ヶ月ほど屋根裏部屋に行かなかった

エリスさんの無言の対応を思い出すと気が進まなかったからだ

だがしばらくして気が付いた。あのときの反応は女性が雑居ビルの薄暗い階段で予期せぬ相手に出くわした時の、ごく一般的な反応だった。おそらくあのときエリスさんはビックリして言葉が出なかったのだと思う
考えれば当前だが、屋根裏部屋に入る前の「エリス」さんは、ごく普通の若い女性だ
部屋に入り、制服を身につけて初めて「schatz-kisteのメイド長エリス」になる。だから部屋の外で「メイド長」としての反応を無意識に期待していた自分が間違っていたのだ

月日が流れて昨年の秋、HPに閉幕の知らせが掲載された
屋根裏部屋が開いてから3年目の3月15日
その小さな扉が永遠に閉められることとなった

先日、見納めに部屋に行ってみた
12時数分前に階段を上がっていくと数人が待っていた。自分の後ろにも人が並び、扉が開いたときには席が埋まるだけの人数となった

そうして入った屋根裏部屋は、あの静かな時間を楽しめる空間ではなくなっていた
3年の月日と共に熱心なファンも増えて、閉幕は迫り、学生や若い人が時間を自由に使える季節となれば、瞬く間に席が埋まるのは道理だ
見知らぬ独り客同士が、4人がけのテーブルに座らせれれれば安らぎようがない
もっともしばらく前から週末なんかはこんな状態だったのだろう
平日の昼にしか入ったことがなかったからね…

こうして編集長が体験した最後の「schatz-kiste」は30分で終わった
それでも自分の記憶には、あの素晴らしい時間を過ごした昔日の日々が鮮明に蘇る
この記憶は終生大切にしたい

以前、知り合いに「schatz-kisteってどんな場所?」と訊ねられたことがあった
その時は「綺麗なメイドさんが居て、秘密めいたくつろげる場所~」とかなんとか説明したと思うが、今ならこう答えるしかない

「schatz-kiste」は独立した一つの世界だ
故に他の何かと比べて説明することは出来ない


明日の日曜日、15日には閉幕イベントが開催される予定だ
できれば見に行きたいが無理だろう。おそらく懇意にしていたアキバBLOGさんがレポを書いてくれることでしょうからそれに期待します
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
■WATCHMEN日本語版■
2009-03-12-Thu  CATEGORY: 書籍

「長かった再販の道程に思う」

090312aアメコミは日本ではほとんど読まれていない

らしい…


考えれば当然かもしれない。日本の「漫画」ほど幅広いテーマを扱ったメディア作品は他にないから
萌えから燃え。幼児向けから高齢者にも読ませる深遠な作品まであらゆるニーズに応える漫画が揃っている。およそテーマとして扱われていない事柄なんか存在しないとも思えるほどですから

そこでアメコミが登場したところで割ってはいる隙なんかないでしょう。しかも世間の人の大多数にとって、先ず「アメコミ」ってナニ?という程度の認識しか無い。ちょっと知っている人でも「スーパーマン」「バットマン」「ピーナッツ」程度じゃないだろうか
だからというわけではないが「WATCHMEN」の日本語版が絶版になって、しかも手元にあった1冊を目先の小遣いと引き替えに手放してしまったのは痛恨の極みだった。他に売るべきモノは沢山あっただろうに…「よりによってアレを手放さなくても良かろうに!」と昔の自分に向かって叫びたい気分になったことは数え切れない

しかし長かった悪夢の日々も遂に幕を引いた。待ちに待った再販が発売になったからです。amazonから配送された再販は箱付きの装丁で初版より手の込んだ造りになっており、フルカラーのページ数を考えれば価格も安い。それもこれも映像化は不可能と言われた(金がかかり過ぎるから?)物語が劇場映画として日本公開が決定したからだ
興味がある人は「YOUTUBE」あたりで「WATCHMEN」を検索してほしい。オリジナル英語版と日本語版の劇場予告編が直ぐに見つかる。可能ならオリジナル英語版を先に見てから日本語版を見て下さい。例によって日本語版はセンスが悪いので…

物語に関しては自分などが半端な文章を書くよりも「Wiki」あたりに任せます。とにかく今後の再々版は殆ど期待できないので(日本では映画もコケそうだから)見つけた人は抱き枕をK-BOOKSに売り払っても買うべし。ちなみに件のK-BOOKSアキバ店には3冊くらい入荷していたが昨日見に行ったら売り切れていた

それにしても帯の宣伝は岡田斗司夫でなくても良かろうに…

●最近のゲーム事情●
防衛タワーを建造し,エイリアンの侵攻を防げ!
「Defense Grid: The Awakening」

090312c4Gamerの体験版をダウンロードして試してみたら凄く面白くてハマった
操作は極めてシンプルなので誰にでも出来ます。なにせ、プレーヤーが操作できるのは「タワー」の「どの種類」を「どこに」設置するか選択することと、設置した「タワー」を「アップグレードする」の2種類しかないから
基本的にはエイリアンの進入路に沿って「機銃タワー」「火炎放射タワー」「レーザータワー」「強力電撃タワー?」の4種類を決められたスペースのどれかに設置することによってルートを進んでくるエイリアンを迎撃し、格納庫の資源を持ち去られないように守るのが目的です
タワーを設置したら迎撃は自動的に行われるので操作は不要です。射程距離に入ったエイリアンを勝手に攻撃してくれます
エイリアンにも種類があり雑魚から重装甲の大型メカまでいろんな奴らが資源を盗みに来ます。最初は弱い雑魚しか出てきませんが、マップが進むと強力な敵がアリのように涌いてきて苦戦すること必至です。グラフィックはとても綺麗でサウンドも良く、迎撃するタワーの奮闘ぶりと撃滅されるエイリアンを眺めていると何回遊んでも飽きません。体験版の容量も300M未満とゲームの体験版としては少ないので騙されたと思ってPLAYしてみて下さい。熱中しすぎてナベを焦がしても知りませんが…
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■2009年 例大祭 参拝記■
2009-03-08-Sun  CATEGORY: イベント

「春コミの間違いじゃね?」

東方ファン待望のお祭り「博麗神社例大祭」が開催されましたので逝ってきました
西ホールを使用した昨年の例大祭に比べて今回はビッグサイトの東ホールをぶち抜きで3ホール使う規模に拡大しました。9時前くらいに会場に到着。寒いので一般列最後尾に向かうのにガレリアの通路を通ったら柵やらガードマンやらで厳しく通行を制限されており、これほど厳重な体制が敷かれているのはワンフェス以外では見たことがありません。やるな、社務所…

今回は会場のキャパが拡大したので昨年よりかは楽に入場できるかも…と考えていたのですが思ったほど楽にはいきませんでした
9時前に一般列最後尾に並び、列の移動が始まったのが10時45分くらい。会場に入れたのが11時前でした
下記の図形は某巨大掲示板に掲載された入場ペナルティの情報です
図面右側が海に面したトラックヤードと駐車場になります

●入場前の東3ホール内待機列 太線=待機列 ○=列の先頭
①~⑰は会場に到着した早さの順番

     東6ホール    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ガレリア    →海側
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  │
 徹 始   東3ホール        │     
 夜 発                6時半くらいの到着?
│↓ ↓               ↓│
│①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭│┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃│┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃│┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃│┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃│┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃│┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃│┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃│┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃│⑰
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃│
│____ _________│   
7時過ぎ?→⑮━━━━━━━━━
         ⑯━━━━━━━━━ 

今回、徹夜(禁止されています)を含む早朝来場者が東ホールに収容されました

●10時(開場時刻) 太線=待機列 ①~⑱=移動の順番
       東6ホール    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ガレリア    ①    →海側
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ↑  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 徹 始  東3ホール        │     
 夜 発     ↑          │
│↓ ↓      ←←←←←←←│
│⑭⑬⑫⑪⑩⑨⑧⑦⑥⑤④③②↑│┃ ┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃↑│┃ ┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃↑│┃ ┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃↑│┃ ┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃↑│┃ ┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃↑│┃ ┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ │┃ ┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ │┃ ┃
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ │⑰ ⑱
│┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ │
│____ _________│  
      ⑮━━━━━━━━━━━
      ⑯━━━━━━━━━━━ 

この情報が正しければ朝の6時半から7時くらいに到着した一般参加者が真っ先に入場できたらしいです。ちなみに編集長は⑰の外側に形成された⑱に相当する列の真ん中当たりに居ました。中でこれだけの数を移動させていたなら駐車場の列が10時半くらいまで動かなかったのも道理です

そんなわけで入場した頃には、どこもかしこも人だらけ。有名サークルは軒並み長い行列が出来ていました。一番人気、上海アリス新作「東方星蓮船」体験版は11時半くらいに売り切れたようです

自分は偽壁の新刊を何冊か購入した後、とりあえず「ANGELTYPE」に並んでみます。ここで45分ほどかかってしまったのでいくつかの新刊を逃しました。でもネジキリオさんの新作とグッズは楽しみにしていたので買えて良かった
内藤理髪店」 「Winter scenery」 「いよかん」 等の重点目標をいくつかクリアした後は「ひ」列の端から順に見ていきました。根気よく見て回り「い」列の端まで到達したのは15時近くです。俺…お疲れ様

会場のキャパが拡大したので通路の幅も広くなり昨年のような阿鼻叫喚の島中地獄はあまり見ませんでしたが参加者の人口密度は、正にコミケ並み。ジャンル限定の春コミじゃね?とか思いましたよ。それにしても昨年よりさらに平均年齢が下がったような気がします。小学生とか頻繁に見かけたし、なにより自分と同じか年齢が上の人を殆ど見かけなかったのが悲しい。中年の出る幕はありませんか、そうですか

戦利品
090308z
購入物量が昨年の10倍になっていたよ…
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
■ホビコンGK1でまったりと■
2009-03-01-Sun  CATEGORY: イベント

「すまん!またしても霊夢なんだ」

浜松町の都産貿で開催されたガレージキットのイベント「ホビコンGK1」に行ってきました。過日の「トレジャー」に出かけなかったのでGKイベントは12月の有明以来です

090301a090301aa
今回、注目が最も高かった「ミリメートル・モデリング」の新作。「スカイガールズ」の桜野音羽。寡作ながら出来映えは予想通りにピカイチ。透明感のある塗装も綺麗でした。5階にいたディーラーさんに聞いたらやはり開場直後は凄かったらしい
090301bb090301b
「硫黄泉」はPCゲーム「続・殺戮のジャンゴ~地獄の賞金首~」「名前のない女」
やばい!ふともも!やばい!!
男と馬を乗りこなすイイ女は「マッチョ」でなければ生き残れないのですね…
このふとももで絞め殺されるなら成仏できそうです
090301c090301cc
Figmaやリボルテックにピッタリの小物は「利休屋工房」の製品。松葉杖とはネタとしてもグッドですね。使い方が限定されそうなハンガーや金属バットもナイス
090301d090301dd
「うどん工房」からは「オクタビア」と「バニー環」の2体に注目しました。前方や側面からの眺めもうっとりしますが
090301e090301ee
バックからの眺めはグレートですね!やっぱり尻だよなあ…
090301f
このごろパチロボを格好良くするのが一部で熱くなりつつあるようですが 「YAN.3D-PROJECT」「ジ・アニメージ」ロボ2体。オリジナルのパチプラをガンプラ熱狂時代にリアルに購入した時のガッカリ感を思い出したよ
090301g090301gg
「オーキッドシード」から「ちちのえ」の巨乳さん。知り合いの巨乳スキーに捧げます。右は「T's system」の霧雨魔理沙。宮川さんらしいプニ感に和ませていただきました
090301h
「ねんどろいどぷち」シリーズの改造パーツ。首から下が販売物のパーツです。微妙に応用範囲が広そうな品物ですね。 「二月の丘」オリジナルキット「露天サンダーぷち」(凄いネーミングだ)
090301i090301ii
「町役場」の東方キャラ。諏訪子様2種類。スクール水着は反則だろうJK
090301j090301jj
こちらは、古明地さとりと古明地こいし。大きさは「ねんどろいど」くらい
かわえーのう…かわえーのう

090301k
「鶴の館」は「とらドラ」の逢坂大河水着ver。売り切れも早かったのう…

090301l
「嬲ってください」の「To Heart 2」河野はるみ。キャストオフ可。4000円と大変にお買い得なキットでしたよ。仕上げに時間がとれなかった感じですがキットとしての出来映えはとても良かったです・今後に熱く期待しますよ

090301m
コミックLOとかで誌上通販すれば売れそうなロリぺどキットは「ピクニックニックニック」
膝立ちでよいから足の先まで作ってくれると嬉しいゾ
090301mm
色違いは日焼け跡あり

090301n
東方の人気キャラ「うどんげ」ですが、これは良い出来でした。プロポーションもバランスも文句無い出来で、画像だと見えにくいのですが細部からスカートの中の秘密めいた部分までキチンと作られており素晴らしい。しかし残念ながらパーツの抜きが悪く、このままでは制作のハードルが高いと言わざるを得ません。原型を丁寧に仕上げて複製を業者に抜かせればキットとしてもレベルが格段に高くなると思います。制作は「飛山商店」
偉そうな事を言いましたが応援しています

●今回の主観的1等賞●
090301o
またか…とお思いでしょうが東方の霊夢です
090301p
完成度は「剛本堂」のインパクトに迫る気がします。「剛本堂」の霊夢は優雅に舞うように見えますが、こちらの霊夢は年相応?のチャーミングな笑顔とともクールで無慈悲な印象も感じさせます。動きのある衣装、後方からの眺めが気になる内股と吹き上げられたスカートなどが目を惹きます。個人的にノーチェックだった「キツテフ」からの販売で完全に虚を突かれました。会場に到着するのが遅れたことを激しく後悔しておりますよ…このクオリティで魔理沙や他のキャラ(中国頼む!)が続けば素晴らしいでしょうねえ

●「とあるひのコタツガ」さんのホビコンGKレポリンクに加えていただきました

●最近のニュース●
拉致問題は北朝鮮にカネいっぱい持っていき『何人かください』って言うしかない
>民主党・小沢一郎の発言。そうして全世界的に日本人の誘拐ビジネスが繁盛するわけですね
田丸浩史からの挑戦状 乳首ビンビン 「いい相棒Tシャツ」
>「勇者求む」という意味ですね。分かります
ちなみにCOMIC ZIN「湯けむりスナイパー」を全巻揃えている凄い店です
「key」の人気原画家、樋上いたる直筆サイン入りのTシャツに100万円以上の値が
>この半額を直接、本人に支払ったらカラーの色紙くらい描いてくれるんじゃない?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2009/03 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.