アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■祝 ファイアボール(ミニ)同人即売会開催■
2009-09-22-Tue  CATEGORY: イベント

「頬を赤らめるお嬢様はお美しい」

09月22日。浜松町の都産貿にて開催された小規模即売会合同イベント「SDF0922」に出かけました。お目当ては、全人類「以外」待望のドロッセルお嬢様同人即売会「フリューゲル家のTea Party」
なんか…最初にして最後になりそうな気がしたので
090922a090922b090922c
何故か入り口通路で「フリマ」が催されており関係者ご提供と思える家庭の不要品が並んでおりました。わけワカラン
今日のイベントは都産貿の3階全面を使って小規模の合同開催となっており入り口から見て右側に「放課後プレイ」「TYPEMOON」「ぷよぷよ」「ラグナロク」左側に「キミキス」「けいおん!」「ストライクウイッチーズ」「アイマス(女装)」「ハルヒ」「尿」そして目的の「ファイアボール」となっています
会場内を見渡して初動で目立つ列形成があったのは「放課後」の「Blue Mage」「ホンノキモチヤ」の2カ所。「けいおん!」の一番奥あたりでした。他は全体的にまったりしており人を呼び込むサークルが居なかったため穏やかなものでした

090922g090922i090922j
画像は「Blue Mage」が発売を予定している「彼女さん」の抱き枕。裏面の美味しいところはお買い求めになってから堪能してください(笑)

090922d090922e090922f
こちらは会場の隅にあったフリードリンクのコーナー…だと思ったら「飲尿コーナー」!
液体の色から判断してジャスミンティーだと思われるが用意されている紙コップがアレなのでドン引き。さすがに試す気にならなかった。勇者はいたのか?

090922k090922l090922m
最後は「ファイアボール」に参加していたお馴染みの「ゆかい絵本」さん。当日の実況から3枚ほど写させて頂きました。
ちなみに「Blue Mage」「ゆかい絵本」共に撮影と掲載の許可はいただいております

世界初の「ドロッセルお嬢様」同人即売会ではありましたが、参加条件が「人類のみ」だったためかサークル数4と残念な結果でありました
もし「人類以外も可」であったならばビックサイトで開催できたはず(断言)
そういえば…
帰宅して気がついたが「SDF」カタログに「放課後」のサークルカットが載っていないのは何故?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■久しぶりの明治公園■
2009-09-21-Mon  CATEGORY: イベント

「ウサギ+鹿+キジ=?」

090921
2ヶ月ぶりに明治公園で開催されているフリーマーケットに出かけた。19日と20日の連続出勤です。久しぶりなので日用品やらなんやら入り用な品物が沢山あるのですが、上手い具合にみつかりますか

●会場の様子●
090921a090921b090921c
画像左から
●怪奇生物の剥製。ウサギ+鹿+キジとパーツを寄せ集めてでっち上げた見世物的オブジェ。たしかドイツとアメリカにこーゆー奴を沢山展示している気味の悪い博物館があったと思うが名前を忘れた。コレの値段も聞き忘れた
●Tシャツ各種。フリマでTシャツの類は100円で買うのがデフォなので500円以上の値段がついている品物は高級品扱い
●小学生低年齢用椅子。もはや小さすぎて座ることが出来ない

090921d090921e090921f
●根付け。おそらくアジアのどこかで大量生産された物。現在ではこういった品物の座り位置は携帯電話のストラップに奪われていると思うが、どこかに需要があるのかな
●医療用図版。頭部の断面図など。玄関ドアの内側に貼っておけば不意の来客に嬉しくないサプライズ効果
●粉石けん。自宅の残りが少なくなっていたら買ってた

090921g090921hi090921i
●「本日の診療時間」を記した看板。たぶん上記の図版と出所は同じ
●折りたたみのリクライニングチェア?かと思ったが小さすぎて座れない。下側に車輪が付いていてゴロゴロ動かせる。5分ほど考えたが、なんだか分からないので聞いてみたところ自動車修理工が車体下部で作業するときに使う作業具だそうだ。とても便利そうだし価格も案外に安かったので悩んだが、自宅で使いようがないため諦めた。でも本当は使い方を考えずに衝動買いしそうになる品物がフリマでもっとも心がトキメクんですよ
●50年代あたりの外国雑誌に掲載された広告類のリプリント

19日は日が陰っており風もあって快適だったが、20日はキツイ太陽のおかげで首の後ろに酷い日焼けができてしまった。今も痛い。冷やして薬を塗ったりしたがイマイチ。今年の夏は冷夏で猛暑日がほとんど無かったため体が弱っていたのだろうか
フリマの内容としては楽しめる2日間だった。ただ、どちらの主催団体も飲食の屋台を呼ばないのでフリマの楽しみが減って残念。フランクフルト食べたかった

●19・20日のお買い物●
090921z
■「少女ファイト」1~4巻・各100円
>世間ではとても評判の良いマンガだが読む機会がなかった。昨晩一気に読んだが凄く面白い。さっそく5巻を買いに行かねば
■その他のコンビニマンガ・各100円
>鬼平はガチ。江戸時代の食い物ネタも楽しい
■UMAの本・100円
>かなり最近の目撃情報が掲載されているので買った。昨晩、映画の「ミスト」を見たとき威力を発揮した。イヤげな気分倍増
■コットンの上着。春秋モノ・500円
>薄物だけど中間季節に着る服が手元にほとんど無かったので
ポケットが沢山あるのも嬉しい
■キューバ葉巻2本+箱・300円
>いつも葉巻の空き箱を売っているオジサンから購入。個人的にはタバコが嫌いで喫煙そのものが病気だと思うが、葉巻だけは人生で1度くらい呑んでみても良いかと思っていた。綺麗な箱も素敵だが2本の葉巻付きで元はとれた気がする
■お風呂用スポンジ・50円
>備品
■財布「SWATCH」のノベルティ?・500円
>昔、SWATCHファンだったので衝動買い。微妙に…けっこう後悔…
■暗証番号式ロック・200円
>郵便ポストに使おうかと思う
■プラスプーン6本・60円
>年末のイベントで友人達とクリスマスケーキを食べる際に使う予定
■炊飯器を使った料理ガイド・100円
>とりあえず甘藷を蒸かしてみた。凄く楽に出来た。炊飯器は素晴らしい
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑭~VISIONNERZ■
2009-09-21-Mon  CATEGORY: 書籍

「駄目だこの天狗…(泣)」

090920a「清く正しい風神少女」 VISIONNERZ
夏コミで購入した新刊のうち、現在までのところ最も頻繁に読み返している本です。つまるところ面白い! ムチャクチャ面白い
サークル「VISIONNERZ」の作家、宮本龍一さんは怪作「鬼巫女」によって斜め上の才能を開花させてしまい、以来「東方で最もイヤげな表情を描く作家」という嬉しいんだか、悲しいんだか分からない前人未踏のポジションを確率しました(編集長の個人的主観による)
今回の新作「清く正しい風神少女」は、文を主人公にした爆笑作品です
今日も新聞のネタが無いと椛に八つ当たりする文
非道い先輩です。ネタ収集のために博霊神社に赴く文でしたが、ばったり出会った魔理沙が「幻想郷最速」を売りにして宅配便を始めると聞き、「元祖・幻想郷最速キャラ」の名誉に賭けて魔理沙にスピード勝負を挑みます
そこへ勇儀や萃香、にとりが絡んで「名誉」の勝負がいつのまにか「命を賭けた勝負」になってしまい…

本作のテーマは極めて単純で「駄目だこの天狗、早くなんとかしないと」というフレーズが作中で何回も繰り返されていることによって明確になっています。とても分かりやすいですね(笑)

恐ろしかったり、不気味だったり、激しく不愉快な表情で他を圧倒する文の七変化が本作の笑いのキモですが、どの表情もあまりに酷いので見飽きません
また勇儀を前にした 「神速の腰抜けぶり」 も盛大に吹きました
見方によっては、文の逞しいバストや麗しいフトモモ、撫でさすりたくなるフクロハギが随所に描かれている点もポイントが高いと言えます

作者の宮本さんはこの「鬼巫女」路線を走り続けるのでしょうか?

それはそれで、孤高の芸風を確率した偉人として多くのファンに長く愛されることでしょうが、ムチムチなナイスバディ(死語)をもっと沢山描いて欲しいところです
でも「モグダン病」に感染しないよう気を付けてね
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■ワイルド7・トリビュート■
2009-09-16-Wed  CATEGORY: 書籍

「蘇った野生の7人伝説」

090916a
アクションと戦記マンガのベテラン漫画家、望月三起也先生の傑作アクション漫画「ワイルド7」を東本昌平さん等、現役のプロ漫画家が読み切り形式で描く特別連載
「ワイルド7・トリビュート」が始まりました

090916b第1弾が今週月曜日発売の「ヤングキング・19号」に掲載されました
物語は、隊長の草波検事が率いるハグレ者7人が武装強盗を相手に首都高速で華麗なデビューを演じる話です
原作では途中でメンバーに加わったユキが最初から登場するのは読者サービスでしょう
今にして思えば、ユキのコスチュームは
エロかったと…
そのエロい女がバイクに固定した対戦車ライフルを強盗の乗る装甲車相手にぶっ放す!
しかも敵を追い越してから、バイクを敵に正対させ全速バックしながら撃つのだから強烈です!カコイイ

090916cだが相手は重装甲車両
対戦車ライフルでも止められないとなれば、唯一の開口部である天井から攻撃を試みる
「世界」操る改造バイクのジャンプ台(背の高いシート背もたれが後部に倒れてジャンプ台の機能を果たす)を踏み台にして「オヤブン」「八百」が車内に銃丸をたたき込む!
そして最後に「両国」のサイドカーに搭載されたロケット弾が装甲車を撃破!!

仕上げは「ヘボピー」が操る7輪バイク(*注)で敵の残骸を高速道路からの排除する
チームリーダー飛葉を除いたメンバー全員の見せ場を見事なテンポと迫力のある描写で描いた、読み応えのある第1弾でした
090916d飛葉のエピソードは後続の作家が描いてくれるのでしょう。楽しみです

ちなみに次号掲載予定の第2弾は「食い物ネタ」で人気の漫画家、土山しげるさんが描くらしい予告から判断すればネタはやはり「メシ」か!

(*注・ヘボピーのバイクは前輪1本・後輪6本の特殊バイク。6本の後輪による体当たりは乗用車程度なら軽くはじき飛ばすモンスターマシン。原作だと後輪はもう少し多かったと思うが)




●最近のいろいろニュース●
高町なのは -STAND BY READY-(アルター)
>お子様verなのはの決定打!と思う。なんといっても原型が「あの」爪塚さんだし
ズー,東欧生まれのホラーFPS「クリオスタシス 日本語版」を10月30日にリリース
>久々に面白そうなFPSの予感
宇宙航空研究開発機構(JAXA)について「もはや必要ない」?
>勘弁して下さい…
デンマーク在住の「こどものじかん」ファンの部屋がハンパない
フィギュア5000体とかが普通に凄い
話題の「ちくわパン」を食べてみた
>美味いと言われても、微妙に納得できん
韓国ロケット打ち上げ失敗の副産物は日中友好だった?
笑うなって言われても無理www
違法耳かきサービス店を一斉摘発 神奈川県警
>耳鼻科以外の他人に耳掃除させる勇気が無いから怖くて行けないよ。こんな店
エロゲネタ板で個人情報を残した保険証晒して割れエロゲ自慢
>ネット社会の理解できない現状に「犯罪自慢」がある。何故?
80万円の絵を「コーヒー1杯」に落とし込む、絵画購入詐欺の「手口」
>アキバ駅前で絶賛営業中。気をつけるべし
都内のハプニングバーで働いていたけど質問ある?
>そもそも「ハプニングバー」なるモノが存在することを初めて知った
Googleで「権利」を検索すると「オプーナを買う権利」と出る件
>スマン…笑った
胡主席の車列に「社会の不正」是正を直訴 北京
>釈放されて良かったが、勇気のある人だ
あの人とは違う 鳩山代表はご近所グルメ
だ・か・ら・な・ん・な・ん・だ・?
市場で働く人のために夜中でも営業するうなぎ屋「天五屋」で鰻丼を食べてきた
>今年は土用に鰻を食べていないので、なんか悔しい
現役白バイが何でも答える。特定以外な
>興味深い内容だったが、とりわけ面白かった部分は…

7 名前:2009/09/11(金) 02:07:41.42 ID:I+TC/fWV0
何で警官てあんなに態度でかいの?
>>7
大体最初態度がでかい奴はそいつがビビってる


28 名前:2009/09/11(金) 02:17:06.61 ID:2H7k59sAO
一般の営業マンみたいに、署内で検挙率競ったりすんの?
検挙率のノルマとかあるんか?
>>28
あるよ。ノルマばっか。検挙率=出世だな


66 名前:2009/09/11(金) 02:49:43.59 ID:MHJYrKAz0
正直なとこ腐った警察官が多いと思いますよね
>>66
現職から見ても3割~5割は腐ってるぜ。
ひとついい事教えてやろう。
街中で見かけるのは警官の全体の3%だ。
残りの97%は署内でどうでもいい仕事をさせられている


79 名前:2009/09/11(金) 03:01:11.18 ID:uS5qVON70
気を悪くしないでね、
正直1のレスからはいい人っぽさを全く感じない。
多分いい警官じゃないと思う。
まあ警官は恐れられるのも仕事だろうから仕方ないんだろうが…
やっぱ町のお巡りさんと交通、強行犯の人は
それぞれ求められる性格ってのがあるのかね?
>>79
いい人だねー。っと
思われたくて仕事してる現職はいないんじゃないかな?
人を助ける。誰かを守る仕事って、悪いことをしようとしている人と
対等に戦える性格じゃないとだめなんだ。
いい人だったら誰かを守ることはできない。だからのその印象は間違ってないよ


95 名前:2009/09/11(金) 03:10:07.58 ID:uS5qVON70
でもやっぱり市民目線から見たら点数稼ぎや横柄な警官はちょっとムカつくよw
一応公僕なんだから気にしてほしい…なんて。
とはいえ、日々みんなの安全を守るべく働いてくれてる事は感謝してます。
ありがとう!
>>95
あなたが感じていることは現職でも感じています。
でもそういった警官はこれまでもこれからも少なからずいると思います。
バッチの番号とともに苦情あげてください。(本部への投書が一番いい!)
一番効果あるから


84 名前:2009/09/11(金) 03:03:41.30 ID:niPmtLMJ0
違反者の態度で一番むかつくのは何?
僕は完全に黙秘するタイプです(ゝω・)vキャピ
>>84
黙秘全然ムカつかないよww
だって黙秘でも事は進めれるからw
最後は裁判に行ってから話してもらえばよろし。
ムカつくのは、免許が取り消しになると仕事できないだの、
言い訳ばっか並べてる奴。みっともない


119 名前:2009/09/11(金) 03:31:43.47 ID:fG3qCb1/O
なんで暴走族取り締まらずに二段階右折無視したオレを捕まえるん?夜中の3時だぜ?
やっぱり暴走族は怖いの?
>>119
暴走族は止まらないからあとで自宅で捕まえるの。
二段階右折の違反が目の前で行われたから。時間は関係ないだろうw


142 名前:2009/09/11(金) 03:48:50.06 ID:aJ1TU4cAO
暴走族殺してもいいから捕まえてよって国と民衆が認めるなら捕まえてるだろ…
そのうちワイルドスピードみたいに強力な電磁波打って停止できるようになって暴走族なんていなくなるよ!
>>142
そうなのよ。昔は放水銃で横から全部倒したことがあった。問題になった。
問題にしてるのは市民なんだよ。
警察が動けなくなってきたのは市民の訴えから。
車もバイクも警察のボタンひとつで止まる装置が近い未来に標準装備になるよ


188 名前:2009/09/11(金) 04:29:09.87 ID:5HrUYLD0O
警察とか性欲に飢えた体育会系ばっかじゃないの?
あと例えばプライベートでクラブとか行きにくいもんなの?
>>188
性欲バカおおいよww
女性警官とか良くまわされてるといううわさをwwww
クラブとか全然いくよ。意外とそこで、犯罪のネタもらうんだけどね。主に薬系


203 名前:2009/09/11(金) 04:39:57.98 ID:fNKLtlyj0
むかし友達の女の子がストーカーにあって一緒に
警察行ったら同じく「被害がないと動けない」って言われたわ
「被害って何だよ泣くほど怖い目に遭ってるのに被害じゃないっていうのか!」とか
ファビョっちゃったよ
>>203
被害ってなんなんだ?ってなるよね。
精神的にだって被害なんだよ。
それを形にしたのがストーカ規制かな。まぁこれも問題あるけど。
警察もあまり介入するとややこしくなるし本当は助けたいと思っている警官も多いから


344 名前:2009/09/11(金) 06:13:34.27 ID:/iogLsKc0
女の身体検査ってどうやるの?
例えばポケットがお尻にあったらお尻のところいろいろ触られるの?
>>344
がっつり触る。職権だから。最終的には触り方の問題かと。w


348 名前:2009/09/11(金) 06:17:19.03 ID:sbgV30mG0
昨今、アホな輩が多くて大変だと思うが仕事がんばってくれw
でも…自ら隊の「薬・刀狩り」はいただけないが…w
あれも時代かもだな…
>>348
刀狩りも一種のブームでしたなwww
いまは、スタンガンが良く獲れまっせwww
あほな輩しかいないっすよww


…こんな感じ
三面記事的な部分も多々あるが、地味に重要なことも述べているので参考になる
どんな意味で参考になるとかは人それぞれだが…「本部」は本庁という意味かな?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑬~all over the place■
2009-09-13-Sun  CATEGORY: 書籍

「寡作の絵師が手がける昭和の追憶」

090913a「昭和異記」 all over the place
サークル「all over the place」の作家「駄菓子」さんは寡作な絵師です。編集長の手元にも今回紹介する夏コミ新刊以外に2冊の本しかありません。1冊は「もやしもん」もう1冊は「朝霧の巫女」の本です
駄菓子さんの作風は、人物も背景も鉛筆で細部まで丁寧に描いたモノクロの美しい画面が一読して印象に残ります。まさにアナログ手法ならではの良さを最大限に活かした?作品と言えます
また、18禁シュチエーションに至る過程を、微細な表情の変化や身体の動きでじっくりと進めていく構成は、淫靡であり美しくもあるので、凡百の投げやりなエロ描写に飽き飽きしているエロ事師に強くオススメできる逸品と断言できます
今回紹介する夏コミの新刊「昭和異記」はコピー誌ながら文庫本の体裁をとり80ページ近いボリュームで完成版プレビューの役割を担っています。夏コミでの頒布数が数十部だったので編集長が必死になったのもご理解頂けるとおもいます

物語は昭和初期の地方都市を舞台にして始まります

骨董業を営む天津と共に暮らす「こま」。店主である天津の供をして出張買い付けに出かけます。同業者から見せられたお宝に夢中になる天津に呆れつつ、幼い娘が待つ我が家へと帰ります。エピローグにあたると思われる今回の新刊は、夜が更けて2階の部屋で天津と見つめ合うこまの姿で終わっています

懐かしさを憶える日本家屋の佇まい、電化が進み始めた街の風景、その新しい都市の景観と同居する古き良き日本の町並み、村、そして山や川の眺めが細部までこだわった描写で活き活きと描かれています。都市の繁華街にそびえ立つ7階建てのデパートらしき建物。路面電車で乗り降りを仕切るバスガール。平屋建ての駅舎やフルーツパーラーの描写。そういった細かい部分を資料を基に丹念に描いた…プロローグながら素晴らしく充実した中身の濃い作品なのです

編集長はこの作品の完成を、他のどんな作家の新作にも劣らず楽しみにしています
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑫~こげコロッケ■
2009-09-12-Sat  CATEGORY: 書籍

「あの人は、ずっとそこにいると信じてた」

090912a「永遠のあとに」 こげコロッケ

慧音が死んだ

妹紅は彼女の死に際に傍らに居ることが出来なかった
そして去りゆく彼女に「ありがとう」と言うことも出来なかった…
彼女が自分や他の人に「ありがとう」と言ってくれたと聞いても、本当は自分が彼女に一番大きい声でそれを言いたかったのに
妹紅を最も理解して、一番気遣っていた慧音は居なくなった。その損失感に打ちのめされ絶望した妹紅は冥界の門を叩く。そして妹紅の絶望を察した輝夜は密かに動き出す…
サークル「こげコロッケ」の作家、正木さんの夏コミの新刊「永遠のあとに」はいつもの「ゆるいコメディ」と違って「当然だと思いこんでいる日常の終焉」を描いた作品です

大事な人…いつでも会えると思っていて、それが当たり前だと思っていて、その場所に、その人が居るのが当然だった。だからその人が「そこに」居るのが、どれほど素晴らしく楽しく、心躍るありがたいことなのか、いつのまにか分からなくなっていた…
別れはいつか必ず訪れる。分かり切っていることなのに、突然その日が訪れることを覚悟していなかった…

「永遠のあとに」は、妹紅の心情と絶望感が痛いほど伝わってくる作品です
言葉にしなくてもお互いの気持ちは伝わっていると信じていた。だけどやはり言葉にして伝えておきたかったという心残りが、妹紅を予想できぬ行動へ駆り立てます
妹紅の行動は全ての読者に共感できる行動とは言えません。どちらかというと否定的な反応を示す読者の方が多いのではないかと思えます。それでも彼女の魂から吐き出される悲痛な叫びは、多くの読者の心を打つでしょう

夏…宴の終わりにふさわしい1冊でした
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑪~DA HOOTCH■
2009-09-11-Fri  CATEGORY: 書籍

「よつばチーム全滅の危機!」

090911a「four Leaf Lover」 DA HOOTCH
悪夢のような本でした。鬼畜です。さすが、陵辱作品で無人の荒野を突き進む「DA HOOTCH」
よつばと!ネタの同人誌でここまで鬼畜な作品は今後も出てこないかもしれません
よつば、恵那、みうらの3人がシャブ・バイヤーの外道外人に薬漬けにされ未成熟な体をとことん責められる様子が40ページ近いボリュームで描かれています。しかも完結しておらず、後編に続くらしいので考えただけでも恐ろしい気分です
実際のところ二次創作を描く作者の妄想というか発電力には恐れ入ります。なぜ、そこまで「考えぬける」のか。人間の創造能力の限界に関してシミジミ考えさせられました
こんな書き方をしてきたのでは、編集長が本作に関して憤っていると思われるかもしれませんがそうではありません。正直に言って、一人の読者として感激しています。自分の想像の限界を軽く突き抜けた悪夢を見せてもらったことに…
そんなわけで続編を楽しみにしています
18禁として実用的であり、レベルの高い本作は事前の期待を裏切らない完成度だったからです。いや、ホントにスゲー本でしたわ。危なすぎて一気に読めない
この感想を書くためにもう一度パラパラやってたら血流のデフコンレベルが上がりそうでピンチになりました。俺様終了の予感…

リアルチャイルドに興味のない人には問題ないと思いますが、小学校の運動会に呼ばれもしないのにビデオ担いで出かけちゃう人とかにはオススメしかねますなあ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑩~ゆかい絵本■
2009-09-09-Wed  CATEGORY: 書籍

「だまされた!と言っておく。義務として」

090909x「Temperar」ゆかい絵本

久々に表紙で激しく騙されました

えーっ別に怒ってないよ?というか喜んでます
好事家に人気のある、同人即売会唯一の「実況サークル」ゆかい絵本
その新刊(ほとんどがコピー誌)を手に入れるために中の人が他のイベント会場から戻ってくるのをひたすら待ち続けた…なんてこともありました
実際には見慣れた物で、会場内を移動中、目的サークル「ゆかい絵本」に近づくとモノクロ1色、表紙はマジックでタイトルとカットを早描きした本の表紙が直ぐに眼にはいるようになりましたから、先日のコミティアで黒い背広の相方さんが並べた本が、良くも悪くも「ゲーム原画系」同人誌にありがちな…
「表紙は頑張ったけど中身はペラペラなの。御免にゃ(はあと)」的なスカ本に見えたのは内緒だ
本の第一印象が違っても表紙にキチンと「YUKAIEHON」と書かれているのだから貰わないわけにはいかない(無料配布だった)。で…掲載漫画の最初の台詞が…

「表紙に騙された!」だったのでコケた

確かに、見事に騙されました。なんというか…こう…中の人「すえ」さんがビジュアル系に転向したのかと思ったのでハラハラしたのですが、本の中身は全く今までと同じスタイルだったので本気で安心しましたね
現在の「すえ」さんのスタイルは、トレスがトレスを招き、コピーが劣化コピーとなって繰り返される即売会において、類例がない孤高のスタイルなので個人的には変わらないで欲しいと思うのですよ
しかも今回の新刊を頒布するときの状況を見越して、漫画のお笑いに結びつける手法はお見事。「やられた!」と思いました(感想、ここだけかい…)
「すえ」さんのカラー表紙は「ローゼン本」以来かな?本気出せばこんな綺麗な表紙を仕上げることが出来るのですね。ビックリしたよー!と言っておく
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑨~えげつないやん家■
2009-09-07-Mon  CATEGORY: 書籍

「サウザー…精神年齢15歳」

090907a「北斗再録」えげつないやん家
軍服同人作家の星「堀江蟹子」さんが、いつの間にか「北斗の拳」にスライドしておりました…あれっ?
とはいえ、シリアスな美形お耽美キャラが情けのカケラも無いお笑いを繰り広げる芸風は変わりが無く、コミケ初日の待ち時間を楽しく過ごせたのはこの1冊のおかげです

堀江さんのお気に入りは北斗ではなく南斗聖拳
なかでもサウザー、ユダ、そしてシュウへの溺愛ぶりは「微笑ましい」どころではありませんでした
1ページ目から最後までお笑いの中心に座する
「聖帝」サウザー。堀江さんの分析によれば
「精神年齢15歳」だそうで
ブラックコーヒーが飲めない!カレーは甘口限定!オムライスにはケチャップで顔を描かないと食べません。親の顔が見てみたいものです(笑)
ユダはレイへの熱い気持ちを、爆発させたり隠したりと忙しいツンデレキャラへと変貌しました。でも北斗のお世話になっていると酷い扱いに甘んじなければならないレイには、古巣の南斗で温かく(熱烈に)迎えてくれるユダの存在は大きかったようです。レイは涙を流し北斗の愚痴を呟きながらユダと共に南斗へ還っていきました…それを見送るトキが
「帰る途中で多分、全身から血をふきだして死ぬけどね…」

そして(おそらく)堀江さん最愛のキャラ、シュウはいろんな意味で別格でした

…ケンシロウを助けるために南斗の仲間を皆殺しにするシュウ

…デブ専に墜ちたシュウ

…リボルテック・シュウのamazonレビューをサウザーに強要するシュウ

…「何日も水を飲んでいない…」実は(眼が見えないので)味覚にこだわるあまり炭酸飲料しか飲まなくなってしまったシュウ

…サウザーに完敗を喫したケンシロウ…「なんでサウザーの秘密を教えてくれなかった?」と問われ「だって聞かれなかったから」とお答えになるシュウ


堀江さん…本当にシュウ好きなんですかね…

ネタ元は変われども気持ちのよいお笑いを提供してくれる堀江蟹子さん
今度はファルコを描いて下シャイ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■第二次世界大戦紳士録■
2009-09-06-Sun  CATEGORY: 書籍

「制服スキー満腹の1冊」

090906aaa同人サークル「えげつないやん家」の作家で商業誌でも活躍している堀江蟹子さんが月刊誌「アームズマガジン」に連載した作品をまとめた本が発売になったので買ってきた
タイトル「第二次世界大戦紳士録」が示すように、この本ではドイツと日本の高名な軍人や政治家の面白いエピソードが惜しみなく語られております
作家の堀江さんは故人の伝記や関連書籍を実に細かく調べており、この本で語られている逸話は二次大戦に詳しい人でも「初めて聞いた」といった声もあったようです
ゲーリングとか山本五十六といった名前だけは知っているけど…といった人だけでなく多くの歴史、戦史マニアにお勧めの本です

個人的にはやはり虫歯の話かな

●最近のいろいろニュース●
アルター「けいおん!平沢 唯」2009年12月発売予定
>これは凄くイイ表情
ボーズ、小型スピーカー「M2」にブラックモデルを追加
>常々、高性能小型スピーカーに憧れてるが…
「コミケに行ってきた」海外オタクのコミケ体験記
外人とか関係なしに凄く頑張ったと思う。海外の方のコメントがいろんな意味で熱い。しかし部屋の写真を見ると練馬あたりのアパートにしか見えない気が…
ベトナム在住だけど質問ある?
>人気の各国事情モノ。ベトナムは飯が美味いと聞くので興味津々
民主党。海賊対策は海保主体で行うことで調整
>撤回されることを切に祈るけど実現したら海保に死人が出るかもしれん。しかし海保が手薄になれば北の不審船にとって好都合じゃのう
自転車事故で1300万円賠償命令
>自転車専用の傷害保険が必須となる時代が来るのかな
高遠ブックフェスティバル
町全体が本で盛り上がるという素晴らしい企画。来年は是非行きたい
北京でセックス産業展 開催
>解放されていますね。いろんな意味で
米国で“謎の動物”の死体発見? メディア巻き込んだチュパカブラ騒動
>個人的にはワクテカなのだけど実際には皮膚病のコヨーテとかかな?
下着女性の「ランジェリー・フットボール・リーグ」が開幕
>視聴率不振にお悩みのTBSはこれを中継すればイイんジャマイカ
視聴者がウンザリしていることに気がついたテレ東
>ものすごく我が道を行くテレ東。
日本SUGEEEEってなるコピぺ貼ってくれ
>たまには元気の出そうな読み物を。都市伝説みたいなレベルも含むけど
ちなみに記事中のこの部分に感銘を受けた
~日本文化は身内受けの凝り性文化だそう。
外国文化に負けまいとしているのではなく、
世に意図的にインパクトを与えようとしているのでもなく、
今ここにいる同じ価値観を共有する仲間からの喝采を浴びたいと考える。
その結果、同じものを志す者同士の「これすごいだろ、おもしろいだろ」合戦が始まり、そこで生み出される物が自然と研ぎ澄まされていく。
でもその競争は、敵対的なものではなく、お互いを尊敬しあいながら、静かに深く進行していく。

そしてある日、偶然目撃した異文化出身の人間(外国人)から、
それがすごいものであることを知らされる。
ほとんどの日本人はその日が来るまで、自分たちが作り上げた物がすごいものとは知らない。
もろもろの伝統文化、芸能、電化製品、アニメ、他、みんな同じパターンで世界に広まっていった。
だから、日本がここまで発展してきたのも必然的なものだし、
この精神が衰えない限り、これからも日本は誰に頼まれることもなく、
知らないうちに勝手に世界にインパクトを与え続けていくだろうと~
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑧~徒歩二分■
2009-09-03-Thu  CATEGORY: 書籍

「存在の全てをかけて手に入れる」

090903a「紫VS藍 総集編」徒歩二分
評判の高かったシリーズの総集編
今夏、もっとも待ち遠しかった1冊です
この感想は東方作品に通じている人にはなんら新鮮みのない文章かもしれないので、東方読みの人はスルーして頂いた方が良いかもしれません

カフェでページをめくり始めておよそ2時間
一気に読了しました。コーヒー冷めた…そして最初に戻り、もう一度読み始めてさらに1時間。近年まれに見る満足感の得られた作品でした

激しく、熱く、ひたむきな純愛モノ。バトルが中心でありながら果てしなく広がる世界観の描き方
紫と藍の出会いから主従が決まるまでの数千年にわたる物語を、輝夜や幽香、幽々子との交わりと、スカーレット姉妹との天地を引き裂くような死闘、そして紫が「キュウビ」と呼び続けた藍との戦いまでを描いた400ページの大作です
物語は、言葉も知らず自らの力の制御もできない少女の姿をした妖怪と、強大な化け物との戦いに明け暮れる狐妖怪「キュウビ」の出会いから始まります
キュウビが追ってきた犬の化け物を仕留めた少女。言葉も知らず自らの力の価値も分からぬ少女は、その異様な能力のためにキュウビに注目されます。少女の能力とは空間に歪みを生じさせて異空間から怪物を召還し使役することです
キュウビは少女と意思の疎通を試みますが、幼い少女とのコミュニケーションは上手くいきません
そしてある日、キュウビは次なる目標としてたどり着いた巨人族の集落を、少女が独りで壊滅させたとき、怒りのあまり彼女を捨て去ります
棄てられたことだけは理解できた少女は嘆き悲しみます。そしてキュウビの使い魔が少女に言いました「主人は貴方の能力に興味を失ったわけではない」と…
ここまでが第1章に当たる「フメイ」のあらすじです

物語は各々の道を生きる二匹の妖怪「少女=紫」と「キュウビ=藍」のたどる足跡を描きつつ、積み重なる紫のキュウビへの想いと、人間と暮らすことによって紫が自分の能力に覚醒する過程、出会いと別れ、最強とうたわれる幻想種、吸血鬼スカーレット姉妹との死闘、そして「恋い焦がれる相手の側に居続けるために、相手より強大になる」との決意を固めた紫と、世に自分より強力な敵が居なくなったため絶望していたキュウビ=藍の、お互いの存在理由を賭けた最後の、そして最初の闘いが繰り広げられます

その凄まじい闘いが「愛故に」であるため、編集長は「紫VS藍」を純愛モノと思うのです
なんと素晴らしく、なんと愛らしく、なんと悲劇的で読み応えのある物語なのでしょう!
激しいバトルや紫の可愛らしい一面が随所に登場する「紫VS藍」ですが、東方読みとして日の浅い編集長の目から鱗が落ちる場面もありました
例えば吸血鬼が、最強の幻想種たる所以を描く「ハカイ」「ケッカイ」の連作
紫の「境界を操る程度の能力」を表わす空間の裂け目に見られるリボンの意味
このリボンの存在理由を説いた作者の力に深い感嘆を禁じ得ません
二次創作の読者として、味わい深い喜びを堪能させてもらいました

283ページのレミリアの不敵な笑顔…

352ページの、はち切れそうな喜びに満ちた紫…

そしてラストに二人が交わす言葉のほほえましさ


多くの東方ファンが最高のストーリーテラーとして称える「徒歩二分」
編集長もその魅力に首まで浸かってます。リアルな喜びの乏しい毎日の生活を思うとき、このような作品が与えてくれる喜びは、代え難いモノです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑦~工房ギルドウッド■
2009-09-02-Wed  CATEGORY: 書籍

「cogito, ergo sum …だが」

090902a「フォボスと連絡が取れない」工房ギルドウッド
今回、取り上げる作品は今までと違う理由で選びました。それは編集長がこの作品とシリーズがなにを語ろうとしているのか分からないからです。そのため、本を紹介することによって心ある同人読書人に関心を持ってもらうことに期待しています

物語は火星の衛星フォボスに建設された天文台アルゴベースを舞台にして始まります
中国共産党の特命を受けてアルゴベースに配属された「陳・粉花」(表紙の女性)。この天文台には世界各国から8組16人の研究者が集められており様々な研究に従事している。陳が受けた特命とは火星の地表下に存在が予測される氷層を探し出すことだ。沈着冷静で党の命令に従順な陳だったが
最近、他のメンバーの態度や所作に違和感を感じることが多くなってきた
その原因はなにか?隠された忌まわしい記憶との関係は?

シリーズの作者である工房ギルドウッド「いまきたこのみち」さんによると「本書は肉食に関するいくつかの物語からなる連作の最初のあたりに位置する短編」だと、本書の中で述べています
編集長も他の数冊を購入済みで読んでおりますが、やはり難解としか言い難く作者の込めたメッセージに到達できない気がします
しかし分からないからといって忘れることが出来るような底の浅い作品ではないことは確かです。不思議な読後感があり、ついつい他の本にも手が伸びてしまいました

どうでしょう?同人読書人を自認する貴方、試しにいかがですかね
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■夏の同人読書週間⑥~70年式悠久機関■
2009-09-01-Tue  CATEGORY: 書籍

「風呂屋…がんばれ」

090901a「湯に銭~yuni/sen」 70年式悠久機関
この春に、西荻窪の由緒ある風呂屋が廃業した
「公衆浴場」の名が示すように今でも必要としている人は少なくない(と思う)。後継者の不足といった問題もあるだろうが燃料代などには公的な補助がもっとなされても良いと思うのだが…困った

数年前から「最初に行かないとなかなか買えない」サークルとなった70年式悠久機関
今回の新刊はフルカラーで描かれた「銭湯・長い黒髪のお姉さん・浴衣・夏」といった日本的情緒たっぷりの艶話です
13ページのコミック+イラストで構成された軽量な作品ですが、随所に工夫がなされた美しい仕上がりになっています。扉部分に挟まれた「ステンドグラス」を模した透明カバー。男どもで独占するのがもったいなくなる美しい彩色。着崩した浴衣と汗にまみれるお姉さん…
素晴らしい…素晴らしいよ日本!生まれて良かったよ日本!
あと金魚とかサイダーとかイイよね

まったくもって文句の付けようのない磨き込まれた宝玉のような1冊です
ちなみに記事のタイトルは「風呂屋(で)…がんばれ」が正しいような気がしました

最終日に西館に行けなかったためプレミア付きで買いました。ショボーン
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2009/09 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.