アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■水戸 参戦記録 まとめ■
2010-03-24-Wed  CATEGORY: イベント

「水戸にとってのコミケは…」

100322t
この画像の言葉に尽きると思う
これが水戸コミケ開催に尽力した関係者全ての願いでしょう


「町おこし」というテーマを掲げ、たったの二日間といえ数万人の参加者が水戸に参集し、交通、食事、宿泊、土産、その他の様々な形で地元経済を潤して、沢山の思い出と土産話を全国に持ち帰ったのだから
日本人として「水戸」の町の名前を知らない人は多くないと思う。だが実際に現地に足を下ろして歩き回り地元の人と交流した事実は大きい。「水戸って街はこんなところだった」という話題が全国に一斉に広まったのだから日本社会の癌「電通」に巨額の御布施を差し出しても実現不可能な宣伝効果があったのは間違いない

もちろん見込み違いはあったろう。土産物や物販の売れ行きを各所で眺めても明暗はハッキリ分かれていたと感じた。単純に作家の人気に左右された部分も大きいと思うが、価格で1000円を超える物は結果が芳しくなかったのではなかろうか(梅酒は除く)
また「おにぎり弁当」のような特殊性の薄い、容易に同等の品が安価で手に入る物は、それがどれほど丹誠を込めて良い材料を惜しみなく使い心を込めて作られたとしても、参加者の財布を開かせる動機としては弱かっただろう(ぶっちゃけ、七尾奈留さんの描き下ろしイラストトレカ付きとかだったら両日とも午前中に完売したのは間違いない)

周辺の個人商店とかも誤算があったろう。その分かりやすい例が「大沢精肉店」
このお店が特需を見込んで売り出したのは「鳥のもも肉焼き」300円(緑茶付き)
初日の売り上げは僅か数十本、2日目は2chの実況板やTwitterで話題になったことから売り上げが前日の100倍とコントのような有様になった
「阿比留にゅーす」参照

かくして2日間の開催が終わり、水戸は少なくとも「ヲタ」世界においては全国区となった。春から夏にかけての各種同人即売会では「水戸SPレポ」本が出てくるでしょう。それだけ、レポの甲斐がある催しだったと個人的にも思う。帰宅した後、個人的にも残念だったのは、この催しに多くの友人達が参加できなかったことだ。仕事、法要、それ以外に物理的に参加できなかった友人達が水戸で集えれば楽しさは何倍にもなったろう

100322tt100322ttt
土産。左は京成横の「魚屋?八百屋」で購入したおにぎり。2日目も結局2個買った
右は「梅酒」「黄門漫遊」「納豆」「ヨーグルト」など

●即売会としてはどうだったか●

一般参加者の目線で考えると同人即売会としては評価が難しいが…

水戸に限らず、どんなイベントに出かけても状況に応じて目的や楽しみを切り替えられない人は不幸だ。本だけが欲しいのならamazonや通販、極論を言えば誰かボランティアみたいな人がヤフオクに適価で出品するのを待てばよい。そのほうが周囲にも本人のためにもなるから巣に籠もって出てこないでくれ
編集長も2日目は朝8時から並んで主要目標は全滅だった
だから一部から「悲痛な声」が出てくるのも必然と思う。だがこれが初心者ならまだ仕方ないが、伝説の鳩コミとかに参加した「歴戦のヲタ」だと思っていた人の発言だから驚いた。通常のコミケでも開場30分前到着では大手サークルは難しいのに、今回ほどの特殊条件が重なっているSPでは「酔っぱらって書いた文章としても同情の余地が無い」としか言えぬ。土俵に立てなかったのではなく、最初から立つ気概がなかったのだよ
「私は水戸を許さない。ぜったいにだ…!」なんて、どれだけ偉ければ発言できるのか。コメント欄が騒がしくなってから「ネタ」だとか言うのは勝手だが水戸市と全ての水戸の住人に謝るべきだ

確かに周辺住民にとって予期できない催しで不安に思っていた人も多かったろう。コミケなんて招致しても薬になるより毒になる可能性が高かったのだから。そして実際に迷惑がかかった状況や案件も多々有ったはずだ。だが

************************************
860 名前:カタログ片手に名無しさん 投稿日:10/03/21 16:51 ???
あーたしかにおれ南町の商店だけど
自由広場前で30分ばかり、人並み眺めているだけで楽しかったな。
地元としては寂しいのはもういやだよ。
何十万人でもべつに金を落とせという事無く、通りがにぎわうだけで嬉しいよ
無関心なんてとんでもない
人がいるって事はこんな素晴らしい事かと思ったよ
************************************

こんな気持ちを抱いている地元の人たちに2日間の明るい話題が提供できるなら、あの荒天の中、水戸に出かけた甲斐があったと本心から思う。大事なので再確認するが

「町おこし」がメインで「即売会」は催しの一部にすぎません

それを勘違いしている人は催しの趣旨を誤解しているだけです。反省して下さい

サークル参加者としてはどうか

編集長も初日はサークル参加に加えてもらったので内側から眺めたが、酒は飲める。モデルガンを持ち込める。仮に現金ではなく「使用済みテレカ」と交換で新刊を頒布しても怒られない。そもそも売れなくても構わない。面白ければ良いという実感はあった
今回の水戸SPは正確には同人即売会ではなく「一部に即売会を含む町おこしのための祭」だったのだから楽しまなければ損だ。だから原稿執筆の実演や、販売数1個の品物とかメンコとか、サークルが自分たちで楽しくできる範囲のお遊びが許容された。SPとはそういう物だと了解している。最初に参加したガメラ館、沖縄はさすがに行けなかったが、前回の24時間もコミケとしてより、その名前を借りた無礼講の騒ぎとしてしか記憶していない
それ故、今回の水戸SPも交通の混乱などを除けばサークル参加者にマイナスな印象を与える要素が見あたらない
本が買えないということで参加サークルの周囲が騒がしくなることも予想できるが「UROBOROS」や「CUT A DASH」「bolze」のようなベテランはループを防ぎ、最大人数に頒布できるような努力もしたのだ。昔から何度も言われているがサークルは希望者全員に本が行き渡るようにしなければならない義務は全くない。だからその不満は胸の中だけに納めておいて外に向かって毒を吐かないでくれ

●さらば水戸。次はモモ焼きを食う●

これからの人生で誰かに「水戸はどんな街ですか?」と問われる機会がどれほどあるか分からない。1回もないかもしれない。それでも、その時には
「水戸は懐が深く、温かく、飯が美味い良い街だった」と言うよ

忘れていたがコンビニ「ローソン」に御礼を言いたい。2日目の朝、芸術館庭のトイレが尋常ではない混み具合だったので来場の途中で見かけたローソンまで行ってトイレを借りることになった。既に5~6人も並んでおり、自分後にも続々と列がのびた。町中のコンビニとしては異常な事態だったと思う。それでも快く利用させてくれたお店に感謝している

最後に

水戸SPの開催に携わった全ての関係者に感謝を
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
■水戸 参戦記録 22日・朝→会場■
2010-03-24-Wed  CATEGORY: イベント

「スパイシーだけに辛かった」

●AM8時一般列到着●
100322g
画像がこの時点での様子。他にも列があったので自分たちが並んだのは6列目くらい

100322h100322hh
天気が良いので友人達と淡々と待つ。途中で待機列に活を入れるため様々なゲストが登場して始まる前から漂っていたお通夜気分を和ませてくれた。イバライガー御一行も黄門様御一行もお疲れ様
結局、入場できたのは11時45分くらいです。自分は4階のスパイシーへ。他の3人は6階に直行。→結果全滅。まあ仕方ない。昨日の様子を現場で見ているので期待するのが間違っている。そんなわけで巡回モードに移行。各階で面白そうな本を探す。当初の目的の内購入できたのは「あとりえ雅」のみ

●参加サークルの様子●
「スパイシー大作戦」は見本誌も無かったので残念。せめて中身が見られれば5年くらいはガマンできるのに
「ゆかい絵本」の実況を読む。開始直後の喧噪は昨日と大差なかったようだ。コピー誌売り切れ
「bolze」はハヤテのごとくキャラによる黄門様漫画。水戸ネタはイイね
「apricot+」は見本誌が有ったので良かった。今回の水戸SPコラボ商品で最も人気のあった梅酒のパッケージデザイン・没ラフ集。梅酒はI嶋さんが買ってきてくれたので本もあればなお嬉しかったが、そのうちどこかで手にはいるだろう。あと生うめてんてーを久々に見た。ありがたや…
「ボストーク通信社」の速水螺旋人さんは公約を守ってリクエストイラスト描きを実施していた。待ち時間お一人様30分のイベント
「モロモロ」の新刊はコミケ準備会共同代表3人を黄門様御一行に見立てたギャグ本
笑った。死して尚、お笑いの役割を振られるイワエモンと米沢さんに海パン…じゃなくて乾杯。今回の水戸SPを是非見てもらいたいと思った人は少なくなかったろう
あと催しには直接関係ないが「Dカルト」に勤めていたバンダナの人に会場で会った。元気そうで良かった

100322i100322ii
「chocolateshop」限定1個。オリジナル印籠55555円。神々しい

100322j100322jj
「Firstspear」野上先生による墨絵実演会の作品。後に1枚300円で販売したらしい
100322jjj

●美少女は酒造業界を救う?かもしれない●
100322k100322kk
「水戸SP開催記念ウイスキー」試飲を勧められたが例によって運転のために辞退
残念。説明文を読むと品質に厳しく製品を磨き上げているようだ。財布にもう少しお金が入っていればセットで購入したかったが…
考えてみれば日本酒造業界最古のポスターの1枚も半裸の美少女が酒を手に微笑んでいるデザインだ
bolzeやapricot+がラベルやパッケージを手がけるのは必然だったのかもしれない

●水戸の街を歩く●
100322l100322ll
休憩のため京成近くの喫茶店に入る。店内には地元の常連と思える年輩のお客が数人。でかい紙袋などを手にした自分らは場違いも甚だしいがブレンドコーヒー美味い
右は泉町会館で開催されていた「痛凧展」。次の目標は…
「コミケ壁作家百人が手描きした幼女イラスト百足凧」とかやると凄いんジャマイカ

100322m
友人達と食事に入った味わい深い食堂「いづみや」
100322n100322nn
店内が昭和40年代から変化していない気がする。ものすごく嬉しい。地元にあったら毎週通うレベル。メニューはどれも値段が手頃で懐に優しい
100322o100322oo
味噌ラーメン400円+ギョーザ定食500円。美味かったです。しかし注文した後になってオムライスを頼めば良かったと後悔した。オムライスは町食堂のバロメーターです。ちなみに味噌ラーメンにも普通のラーメンにも何故か餃子が入っていた…不思議だ

100322p
いろんな物に驚かされたが東京在住の身に最も衝撃的だったのがコレ。駐車料金日中最大500円。都心なら1時間の価格だ。事前に2chの該当板で教えてもらっていたが実際に見るまでイマイチ信じられなかった。しかもさらに安い300円もあった!凄いよ水戸
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■水戸 参戦記録 21日・お宿■
2010-03-23-Tue  CATEGORY: イベント

「小さいが気持ちよい風呂と美味しい食事」

水戸ICへ向かう道を通らなければならなかったため渋滞に巻き込まれて難儀した。行楽シーズンだからね
内原の駅に近づくとものすごく広大なショッピングモールが目に入る。地元の人なら直ぐ分かると思うがAEONです。あれほど広大な商業施設はほとんど見たことがなかったから驚いた。こんな施設が出来たなら周囲数キロメートルの個人商店は全滅したろう…

100322a
本日の宿「内原鉱泉・湯泉荘」に到着
ちなみに宿泊代は2食込みで大人一人6300円(税込み)

100322b100322bb
100322c100322cc
木造建物の造りは古く柱も廊下も階段の手すりも艶があって美しかった。部屋は8畳ほどの「紅葉の間」。さっそく壁に掛けてある額縁の裏などを調べる…お札の類は無いね。良かった
100322d100322dd
100322e100322ee
食事まで時間があったので他の客が到着する前に一風呂浴びる。浴槽は大人が6人ほど入れる大きさで湯加減も良い。開いた窓から冷たい外気が入ってくるのでのんびり出来そうだったが、汗を流して部屋に戻る
友人達と本日の戦利品などを論評していたら夕食の知らせが来た

100322ff
晩御飯。これに飯とお汁、別に頼んだビール。中年4人には充分な内容ですね。逆に宿の夕飯なんかではこれ以上品数が多くなると持てあます。簡素ながらどれを口に運んでも美味しかった。満足

酒が入って脱力気味のI波さんとSさんを残して編集長はI嶋さんと二人で散歩に出ました。宿の周囲が数軒の民家と畑しかないので夜空が広い。東京に住んでいると夜空なんか建物の隙間にしか見えないので、これほど広い空は久しぶりです。北斗七星が絵に描いたみたいにハッキリ見えるのが嬉しかった
内原の駅に向かってのらくら歩く。ここまで来たらAEONまで行かない手は無い
…で、何をしに行ったかというと納豆を買いに行ったわけですね。地元の人が日常的に買い物をするスーパーの類で売っている茨城産納豆を全種類買うつもりなのだ
そうです。編集長は最強に強まった納豆スキーなのです
ところが残念なことに時間が遅かったためか藁に包んだ製品が売り切れていた。購入できたのは「だるま納豆」が2種類のみ。関係ないが「グルト」も買う

散歩にしては時間がかかりすぎているので宿の友人達が心配しているかもしれない。詫びの気持ちにアイスクリームを買って帰る
戻ると二人とも今日の疲れとアルコール効果で半分死んでいますよ。明日も早いしテレビで放送していた「パイレーツオブカリビアン」を布団の中から眺めつつ爆睡…

100322f
翌朝7時に朝食。本場で食べる納豆は5割り増しくらいに美味い。食事が終わると直ぐに出発。今日は全員一般参加なので8時には会場に到着せねばならない

水戸コミケ。2日目どうなるか?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■水戸 参戦記録 21日・出発→会場■
2010-03-23-Tue  CATEGORY: イベント

「初日はサークル参加でした」

●誰かが神様を怒らせたに違いない朝●
AM4時半起床。5時前にジムニーにて出発
この時点で前日からの強風が信号で停止している車を前後左右に激しく揺さぶるほどの強烈さで、仕事で毎日車を運転していた頃にも、これほどの荒天に運転した記憶はない。正直、恐ろしかった
そもそも寝不足だった。木造アパートが強風で揺れて真夜中から朝方まで「止まらない震度2の地震」に見舞われたような状態だったからだ。窓を通して聞こえてくる風の音も凄くてそれ自体も酷く恐ろしかった
実際のところ、これが5年に一度のコミケSPでなければ外出を断念しただろう

しかし荒天が幸いし、待ち合わせ場所の戸田公園駅付近に30分で到着したのは良いが、同乗予定の友人I波さんが在来線の運休で身動きがとれなくなり電話で連絡してきた。結局、彼はタクシーを飛ばして間に合わせたのだが予定外の出費を余儀なくされたのは辛かったろう。でもとにかく予定時間に発進できた。この時の彼の素早い決断に感謝している。ありがとう(脅迫に屈したという噂もあるが無視だ)

外環道から三郷を抜けて常磐道へ。北上するに連れて天気が回復してきたので問題なく水戸まで到達できると過信していたが途中で激しい雨に遭い、50メートルを走る先行車の赤ランプがかろうじて見える程度の状況。恐ろしい

なんとか8時過ぎに水戸インターを下り、会場付近のコインパーキングに車を止めたのは8時半だった

初めて足を下ろした水戸は早朝であるためメインストリートが閑散としており印象が薄い。それでも会場に向かうに連れて、歩道に飾られた花や開催告知のポスターが目にはいるようになりコンビニのローソンが時間帯に似合わず混雑しているのを見るにつけ気分が高揚してくるのを感じた

いよいよなのだ。5年に一度のスペシャルな祭が始まる

●普通のデパートでした。普通の●
100321a100321aa
今回の会場となるビルは移転する前の「京成百貨店」が入居していた建物で各階にその名残が残っており即売会の会場としては個人的には類似する記憶の無い物で天井の低さが気になりました。1回だけで後が続かなかった「サンシャイン文化会館地下1階のコミティア」を思い出しますね。あの会場は暑苦しかった
早々にスペースにはいって準備を進めます。目視できる範囲に大手サークルがいくつかあるので開場直後の動向が観察できる、絶好のポイントでした

10時になりました。お弁当の販売開始です
個人的地域活性化協力事業第一弾「山翠」さんの「おにぎり弁当」500円を購入
100321b100321bb
3分で食べる。腹が減っていたから味わう間もなく消化してしまった
…ふうっ…旅先で金を落とすのは気分が良いぜ(偉そう)

自スペースから某大手サークルの周辺で参加者と豪腕スタッフの熾烈な闘いを観戦していたが、最終的に待機列がどこかに(後に7階だったと判明)連れ去られたのを見て開場時間が間近なのを実感。そろそろですね

●本当に開催してしまいました。水戸コミケ●
11時になりました。開場と同時に通路を激しく人が行き交います。周囲の情報によれば10時半くらいに7階に誘導(隔離?)された「あいすとちょこ」「UROBOROS」の列が凄いことになったようです。知り合いが各階で激しい闘いに身を投じているライブ中継を携帯電話で聞いているのは面白かった。凄すぎた

なんか閑なので自分もとりあえずお買い物に行く。水戸ネタの本欲しいから。もっとも、今回のSPで一番欲しい本は「スパイシー」さんの「水戸以外全部沈没」なのだ
それは明日の勝負なのだ。なんとしても勝ちたいものだ…

知人Oさんのサークルは新刊コピー誌を早々に完売。羨ましい。電車の遅延で来場が遅れたI嶋さんが水戸に到着との連絡が入る。当初の予定は完全に狂ってしまったがなんとか全員が水戸に入ったわけだ。良かった

●参加サークルの様子●
6階隅の「無限軌道&有葉」が1限で長い列
「UROBOROS」も7階に隔離された列から途切れなく6階のサークル前まで参加者が送り込まれて、12時前には「並んでも買えません」とか「並べません」とスタッフさんが叫んでいた気がした
「OUTERWORLD&黒犬獣」は合同誌だが得意の持ちネタを交換して千葉さんがセーラームーンを、黒犬獣さんが女神様を描くというサプライズ仕様。長く活動を共にしているお二人だからこその面白さ
「あいすとちょこ」はカレンダーを販売しているのは見かけた。事前に噂が流れていたコピー誌は結局あったのかしら?
「新世界壮健社」の「あさりよしとお」さんは「プラモのモ子ちゃん」本を持ってきていた。懐かしい
カタログのカットを見て気になっていた本は本当に「君に届け」エロだった
でも爽子でなかったからギリギリ許す(偉そう)
「うつらうららか&五年目の放課後&NTYPE」合同「めんこ」はサークル前で実演していた。トレカでもなく、カルタでもなく「めんこ」というのが素晴らしい気がするが、あの3サークル作家さんは、そもそも子供の頃にメンコで遊んだことがあったのだろうかと気になる

4階では「冗談じゃないよ」が年末冬コミの本とカレンダーを持ってきていたので本を購入。思えばこのサークルの本を「買えた」のは5年ぶりくらいか…
「UA大作戦」の新刊はエロとギャグのバランスのとれた本だったが、何のネタなのか未だにワカラン。原田さんの4コマギャグは面白いなあ

3階は軽く一巡して終了。2階は鉄道ジャンルで「八高線」ガイド総集編を買った。また普段のコミケでは持ち込むことすら不可能な実寸モデルガンがあったりして嬉しい。ブレン機銃でかいなあ。普段のコミケでは不可能なことでもう一つ、あちこちでサークルの人が酒飲んでいるのが羨ましい。机の上に缶ビールが何本も転がっている処もあり、この時ばかりは車で来たことを残念に思う。終了後に郊外の宿まで走らなければならないからだ
飲酒運転は絶対にダメです

●芋食いなさい。美少女も付いてるから●
100321c
午後になって、あまりに閑なので物産展を見に行く
「うめ酒」「黄門漫遊」を買うためだ。歩道橋に上がって物産展の会場を眺めると、かなり賑わっている。出店も沢山ある。ものすごく背の高いお姉さんがセーラームーンのコスで店頭にたっていた。ヒールが高かったとしても身長が180弱ある編集長より大きく見えたので存在感は強烈だった。売れてたのかな?あのお店…
敷地の中に入ると際だって長い列が目に入る。「干しイモ」を買う人の列ですね。大人気です。干しイモ。あとグルグルソーセージ美味え
ところが「うめ酒」も「黄門漫遊」も売っていない。売り切れ?仕方ないので会場に戻ると真ん前の京成百貨店1階で「黄門漫遊」が売っていた。2つ買う。一つは広島へ送る

●八百屋なのか?魚屋なのか?●
京成近くの商店が店頭でゲソやヤキトリを焼きながら販売している。おにぎり2個で200円とか安すぎるので2つ買う。あとヤキトリ2本。このお店、非常に良心的な雰囲気で良いのだけど最初は魚屋だと思った。店内の品書きが魚関係だけだったので。だいたい店頭でゲソの焼き売りしている店を魚屋以外のなにかだと思うのは難しい。ところが目線を上げて店の看板を見ると「八百~」とか書いてある。どっちだ?

●柿ピーに萌え絵●
会場の隣にあった豆とか煎餅とかを売る店が柿ピーの入れ物にお手製の萌え絵パッケージを付けて売っていた。美味そうだが柿ピーは食べ始めると止めるのが難しい。そんで胃の調子が悪くなる。悲しいが買えなかった。店頭で見目麗しい女の子がメイド姿で呼び込みをしていた。2日間頑張れ

●水戸大祭・休戦発効●
16時が近くなり自サークルの撤収準備を始める
「イベントでは閉館時間まで本を片づけない」をポリシーにしているO田氏達と共に1日目の終了を祝う拍手に参加。ですが喜んではいられません…
あくまで一時的な休戦状態に突入しただけだからです!
明日も闘いは続きます!!

友人達も時間はまちまちになったが全員水戸に到着したし、欲しい本を買えた人も買えなかった人もイロイロあるけどお疲れ様と言いたい。これから4人で郊外にある宿へ向かう。ジムニーは本来は二人乗りの車だ。後部の補助シートにレールを取り付けて二人座れるように改造してあるが貧相なシートなので荷物を抱えた「良く訓練されたヲタ二人」が座ると実に狭い。あまつさえ、編集長の荷物まで抱えて貰う羽目になったので正直スマンかった。小さい車に4人を詰め込んでボロ車は出発します

無事にたどり着ければよいが…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■春の同人読書週間 番外~例大祭7編■
2010-03-16-Tue  CATEGORY: イベント

「ルーミアは餓死しました(合掌)」

例大祭新刊の感想を何冊かまとめてみました

100316a「東ノ安穏抄」壁画に眠る
前回のプリズム姉妹本が面白かったので楽しみにしていたら四コマ漫画の総集編だったので大喜び
中でも…
腹ぺこ肉食妖怪ルーミアの窮状を描いた連作がメチャ面白い
哀れなヤツだなあ…
あと地霊殿のお空が霊夢の神社の床下で炬燵替わりに発熱を担当していたとは知らなかった
「核融合炬燵」とは恐ロシア





100316b「きみがいるせかい」カスタムサイズ
しばらく前から気になっていた「霖之助+魔理沙」
この本「きみがいるせかい」
霖之助と乳児の魔理沙との出会いから始まり
魔理沙が独り暮らしを始め
霊夢や他の多くの人妖達との繋がりを軸にお互いが大切な存在であるとの確信に至るまでを
短いページでシンプル且つストレートに描いた小作品です
原稿の完成度で見ると荒さが目立ちますが、読後感の心地よさが補ってますよ




100316c「鉄製グリルで悪魔は焼ける」シャこ
「紅魔郷」のレミリアとパチェの腐れ縁を新鮮なアプローチで描いたシリアス作品
突然屋敷から姿を消したパチェと小悪魔
二人の不在が長引くと共にレミリアはパチェとの出会いに想いを遡らせる…
幻想郷一の虚弱体質として描かれることの多いパチェが、吸血鬼ハンターの末裔として描かれていたのが興味深かった
妖怪と人間、力の源泉は違えども、お互いに対等以上の力と認められたからこそ紅魔館という一つの屋根の下で暮らせるのでしょう



100316d「ちれいで(上)」からあげ屋さん
地霊殿キャラではダントツ人気(編集部内調査)の古明地さとりを主人公にしたシリアスストーリー
前作までと同様の四コマギャグを期待していたら、良い意味で裏切られた驚きの一冊
間欠泉の騒動が起こる遥か昔の物語。お燐とお空が未だ人型になる以前、古明地姉妹が孤独と絶望の日々を、共に暮らす動物や妖怪との交わりで堪え忍んでいた様子が可愛らしい絵柄で描写されているので、かえって悲惨さが心に訴えかけます
今年中に下巻が出そうなので大いに期待していますよ



100316e「東方B級グルメ旅」世田谷ボロ市
先月のコミティアで買ったウドン本が実用的だったので今回のB級グルメ本も迷わず購入
ウドンの美味しい食べ方から「餃子の王将」、回転寿司まで身近な食い物ネタ満載で面白い
当分この路線を継続するらしいから目が離せないゾ
会場で貰ったチラシも…不謹慎ながら笑った
本人にとっては笑い事では済まないと思うが編集長もとらに断られた過去があるので心情的に近しい





ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■第七回博麗神社例大祭 参拝記■
2010-03-15-Mon  CATEGORY: イベント

「新作ダブルスポイラー発売に」

昨年、一昨年とイマイチ天気に恵まれなかった例大祭でしたが今年は上々の天気でとても楽でした
朝、8時過ぎに国際展示場駅から出て会場に向かいます。そのまま東ホールに入り一般参加者はガレリアを抜けて外の駐車場まで誘導されています

今回は「KEMONOMICHI」さんと「FLIPFLOPS」さんが不参加なのでテンションの上がらない編集長ですが気になっていたサークルはほとんど購入できたので個人的にも楽しめました。神主ZUN氏も拝めたし…ありがたや
それはともかく、上海の前に「サインと撮影お断り」との書き札が出ていたけど、はた迷惑な輩が多いようです

今回は4つのホールにサークルが分散していたのでグッズとROM、GKメインの東3ホール巡回は諦めました。4~6ホールを見て回るだけでイッパイイッパイですよ(泣)

●イベント雑感●
星蓮船キャラの本も沢山目に付くようになり、キャラ同士のカップリングも幅が広まって「えっ!こんな組み合わせアリ?」と驚くような本も散見出来ました。
上海新作のおかげでか大手サークルの本も比較的に短い時間で買えたので過去3回の参拝では一番楽に終えることが出来ました

もっとも良いことばかりでありません
例えば未成年者(にしか見えない若年参加者)への18禁作品の頒布が非常に広範に見受けられたことです。極めて問題の多い都条例が可決しそうな昨今、頒布するサークルにも慎重に対応して欲しい問題なのですが、困ったことに、その18禁作品を頒布してるサークル関係者が未成年にしか見えないこともあるというメビウスの輪…

新刊の感想などは後日いくら書こうと思っております

それにしても「あとりえ雅&超あるまじろくらぶ」は13時半を過ぎても列が無くならないので泣けた。「あるまじろ」を別会計にしてくれれば直ぐに買えたのに…

●イベント雑感2●
会場の中にいると自分の周囲数メートルくらいしか把握できませんからコミケでも実況を読みます。「例大祭」板を帰宅後に読んだ限りではイロイロあったようです

●日の出前からやぐら橋に行列
●朝の6時前から「上海完売」「なのは完売」「ZUN欠場」「開催は幕張」などの高度な(笑)情報戦
●小田急がオタ急に
●隣のイケメンの鞄見たら中国の龍のバッジがついている
●ビックサイト入口で裸になってるDQN やべぇ
●東2ホールに徹夜・早朝組を隔離
●Winnyに販売前のダブルスポイラー新曲流れた
●「隙間を作らない!隙間を詰めて! はい隙間に反応しない!!」(笑)
●上海完売(AM0830)…(笑)
●9時直前に東2ホールからの脱出検討論議が沸き立つ
●上海列だいたい今200人(AM0937)
●うつら20人。ダイオキ・ロケット10人ちょい(AM0939)
●Pixel30人。徒歩15人。天使型15人(AM0943)
●東2で神主アナウンスwww説教www(AM0955)
●A○P土下座してる。超シュールなんだけどこれ一日中やるのか?(AM1009)
●神主列は東4~6折り返し4まで続き再び6まで続き曲がって…(AM1011)
●段ボールの切れ端に「NO TOHO! NANOHA No1!」とマジックで書いて頭の上に掲げて走り回ってる外人
●駐車場列移動開始(AM1028)
●うつら完売(AM1039)
●グリフォン待機列で金髪のDQNがあんあん喘いでる(AM1047)
●11時過ぎに早くも上海新作ゲーム画像がWEBにUP
●K-BOOKSで今日の新刊が売ってる(AM1149)


まあ2chの書き込みなので話半分程度に…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■春の同人読書週間 番外~さやかた紅茶店■
2010-03-11-Thu  CATEGORY: 書籍

「そびえ立つババア地獄!」

100311a「ババアリングインフェルノ」さやかた紅茶店
編集長の場合、表紙絵に惹かれて本を買うことはままありますが…
タイトルだけで買う気になったのは実に久しぶりです

「ババアリングインフェルノ」(笑)

そもそも、この本のタイトルにピンと来た人は年齢的に…中年以上でしょうね。1970年代パニック映画の傑作「タワーリングインフェルノ(そびえ立つ地獄)」はレンタルDVD店ならたいていの店に有ると思われるメジャータイトルですから。未見の人にはオススメしますよ
肝心の内容は、日頃からの老人扱いに対するストレスが炸裂した紫が、同じ苦境に甘んじている者を招集して「もうババアとは言わせないサミット」を開催するという…実にバカバカしい(褒め言葉)物語です。ちなみに招集されたメンバーが

八雲紫
八坂神奈子
八意永琳
洩矢諏訪子
暗黒の雲
アルティミシア

他1名…

見事なババア連合ですね。無理でしょう。状況の改善とか
こういった一発芸的な本は年に何冊も出会わないので、年寄りキャラの苦悩に同情しつつも笑いを抑えることが出来ないと言う嬉しいひとときを過ごせました

タワーリング・インフェルノ wiki
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■3月の業務連絡■
2010-03-07-Sun  CATEGORY: 未分類

「水戸SP その他に関して」

水戸の宿はここになりました
「内原温泉 湯泉荘」
編集長及びI波、I嶋の3名で予約をしておきました

figmaの裸Yシャツが速攻で売り切れた件
>裸Yシャツは汎用性が高いので是非とも一つ欲しかったが最近のネット通販は競争率が高すぎて手に負えない

成年向けコミック「カノバノ」買った
>しばらくまえから画像掲示板でよくよく見かける漫画が掲載作品だと分かったので買った。素晴らしく実用性の高い1冊ですね。いい尻だ

怪獣が欲しい症候群 再発
>個人的な関心が高まっている時に限ってヲタ相場が最も高騰しているような気がして腹立たしい。ちなみに今は「エクスプラス」の大怪獣シリーズ「セブン」関係。だらけが買取金額を持ち上げてきているので今後しばらくは高値安定になりそうでイヤだ。箱なんかいらないから適価で売って欲しいな

3月とは思えない今日の天気
>午後は雪が降る?最高気温が5℃だと?最高だ。このままずっと冬が続けばよい。でもこれはおそらく旧ソ連の「ルサルカ」が稼動し始めたからだと思う

マンガ王国 続報
>テナントの募集が始まってしばらく経過しましたが、あのあたりに事務所を探している知人が件のビル3階も見に行ったと。店内は棚と道具類が散乱して在庫は1冊も無く、レジ奥には新品のドリンク類が残ったままであったらしい。ありていに言えば「夜逃げ同然」のような有様だったと

モデグラのWFレポ
>友人がコメント欄で教えてくれるまで完全に忘れていた。数年前まではイベントのあとのモデグラレポは楽しみだったが、WEBレポが充実している昨今、個人的意識下での存在意義はかなり低下した。模型業界のゴロツキ「あさのまさひこ」の不愉快で尊大且つ上から目線な戯言も見ずに済むしね

マンゴーチャッネが美味い
>野菜炒めに混ぜると、あっという間にインド風。御飯が美味い
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■シドニアの騎士2巻 買った■
2010-03-01-Mon  CATEGORY: お買い物

「光合成は素晴らしいね」

100301aaa恐ろしいことに3月になってしまいました
年が明けてからの2ヶ月間は幻だったのでしょうか?とりあえず水戸コミケのカタログが品薄になっていると聞き様子を見に行ったわけですが、メッセとメロンでは普通に販売していましたね
ジャンク通りの弁当屋では未だお汁粉が食べられます
メニューに書いていないので、出来るか聞いてから店に入りましょう
王国は階段下の看板が撤去されてました

●今日のお買い物●
「シドニアの騎士2巻」「夏の前日1巻」
●貰い物●
「週刊アスキーアキバ限定版」
「シドニア2巻」では帯の推薦文を作家の椎名誠が書いていたので驚いた
椎名さんが「アフタヌーン」を読んでいるのか、単行本を買っているのか気になる
「夏の前日」は1回購入しているのだけど、読み終わる前に駅のベンチに置き忘れて無くしてしまった。悲しいから買い直した。和服は良い
「週アス」はしばらく前から表紙がマクロスだったりレールガンだったりするので貰うようになった。雑誌の方向性としては理解できるがグラボ4枚挿しのお勧めは無理があると思うね

…友人I波さんに朗報。バイオ2、PS3で発売になるらすい

…朝日町の友人Fさんへ
君のコメントは面白いからオープンで書くべきだ
もったいないよ
少なくともこのページを見ているSさんやI島さんにも
君が元気だと分かるのだしね
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2010/03 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.