アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■ぷにケット21とアキバ裏通りの事情■
2010-05-30-Sun  CATEGORY: 書籍

「ウロボ→炒飯→アキバのコンボ」

100530a今日は大田区のPioで開催された「ぷにケット21」に出かけました
他にこれといった催しがなかったからです
列形成開始の10時半に到着。F列に入ります。見事に6番目となりました(泣)
それでも11時過ぎに入場できましたから、このイベントに関しては早朝来場は全く無意味ですね
最初にウロボへ。2限でミッション終了
そのあと隅から順番に見て回り小一時間で終了

会場を後にして友人I波さんと線路の向こうの餃子屋に向かう
水餃子+炒飯+麻婆豆腐(1/2)+ジャスミンティーで1600円。満足


●アキバでは露天で古同人誌が売っている?●
先週の週末、自作関係の掲示板に「裏通りの露天で中古同人誌を売っていた」という書き込みがありました。アキバでは週末になると裏通りを中心に露天が沢山湧いてきます。なにがなんだか分からないジャンクを沢山売っているので、たいていのモノには驚かなくなりましたが「中古同人誌」となると話は別です

ガセネタじゃないか…と思いつつ見に行ってみると本当に売ってました(笑)
*露天は色々とヤバイので店の画像はありません

もっとも90年代前半あたりの古い本ばかりでジャンルや内容を見ても普通に中古同人専門店で買取を拒否されるような本ばかりです。ただ同時期のイベントカタログがいろいろとあったので昔を思い出す縁に買い求めてきました。1冊100円也

●ビックダディとリトルシスター(ぽい)●
100530b100530bb
先日アキバのラジ館4階にあるTOYショップにて購入。素晴らしい出来映えのダディ
こいつだけだと寂しいのでfigmaの裸Yシャツに喜緑さんの首を載せて「リトルシスター」っぽいのを合わせてみた。なかなか満足している
100530c
下から照明を当てたらBIOっぽくなった
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
■春の同人読書週間⑥~LittleYelp■
2010-05-26-Wed  CATEGORY: 書籍

「地球の破滅は春香が原因デス」

100526a「GOD SAVE THE QUEEN」 LittleYelp

当編集部が独断と偏見で選ぶ、2010年度上半期 同人誌最高傑作はこれです

転んでばかりいる春香を案じた千早は、春香の履き物が原因だと思い彼女にピッタリサイズの運動靴をプレゼントしました
その日を境に春香は転ばずコケず、全てが順調な日々を過ごすようになったのです
しかし春香と千早以外の世界は同じ日を境に傾き始めます
事故や災害が激増し、ついには…

●南極が爆発し海面水位の上昇によって世界の大半が水没
●核実験の影響で多数の怪獣が出現
●次世代光ディスク企画の乱立でユーザー大迷惑(笑)
●自我を獲得したコンピューターによる人類支配

などという悲劇が世界を襲います

そして究極の危機到来!巨大隕石が200%の確率で地球衝突コースに乗って突撃しつつあるというのです!絶体絶命!!
100526b
200%の解説(泣)これはムリ。破滅必至。地球オワタ

事態の原因が「コケなくなった春香」だと確信した765プロのメンバーは彼女から靴を奪い以前のように転ばそうと試みますが、千早の強硬な反対により頓挫します
そして隕石が衝突する当日。千早は最後にもう一度765プロの面々と会うためにゴムボートに乗って水没した街を一人進みますが…

この先は是非とも本を入手して読んで下さい

荒唐無稽というかハチャメチャというか、この本の面白さを言葉で伝えるのは殆ど無理です。しかし「Pixiv」にて「リ ヨ」というPNで公開されている作品を見た人なら、この本の面白さを疑いはしませんでしょう
100526c
「地球の危機を救う方法」真のプラン

その「リヨ」さんの同人誌が「メロン」に委託されていたわけです。表紙を見ただけで「あの人」だと確信しましたよ。ようやく一連の画像の作者が判明して狂喜乱舞の編集長ですが「GOD SAVE THE QUEEN」の面白さは予想を完全に超えていました
100526d
オマケ漫画も面白い

幸いなことに書店委託で未だ購入が可能です
全力最大速度での確保をオススメします

5月26日現在
*メロン売り切れ
だらけ在庫有り
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■突然ですが本棚を晒す■
2010-05-24-Mon  CATEGORY: 趣味とか

「2010年5月現在の本棚」

画像をクリックすると大きくなります
100524b100524c
市場価格が固まる前に懸命に集めた児童書もほとんど手放してしまった
ミリタリー関係と不思議謎関係を少し残すのみ。学研のX図鑑は死ぬまでにコンプ出来るか…出来そうにないなあ
ジャガーバックスはさすがに諦めた。それでもMAXの時に比べると安くはなったのだが
「財宝」「地震」等はとうてい手の出る値段ではない
ジュブナイルもSF関係以外は処分してしまった
知人との話のネタに

●今日のオヤツ●
100524dマンゴーバームクーヘン
>KALDYで購入。マンゴーピューレを練り込んだほの甘さがお気に入り
オレンジサンドバウム
>無印良品で購入。こちらは甘さ控えめのオレンジジャムが挟んであって美味い




ページトップへ  トラックバック0 コメント1
■春の同人読書週間⑤~雪陽炎■
2010-05-24-Mon  CATEGORY: 書籍

「幽香を調教する」

100524a「eraそうだね!ゆうかりん!」雪陽炎
この本を読むまでは全く知らなかったのですが
テキストのみのシンプルな画面でありながら根強い人気のオンラインゲーム?があるとか
「eratoho」という名前のゲームで、もちろん18禁なのは言うまでもありません
東方キャラを調教するのがメインの目的とかで参考にwikiとかを少し読んでみましたが奥の深そうな(業が深いとも言える)ゲームのようです

この本「eraそうだね!ゆうかりん!」は作者のKANZUMEさんが幽香の調教をテーマに描いたアダルト作品です
向日葵畑に佇む日傘の少女「幽香」
外見とは裏腹にシリーズ屈指の強力な力を持つ恐るべき妖怪…が基本設定ですが、作中に登場する「ただの人間」である主人公が、幽香をどのように躾るのか。興味深い気分で購入しました

結論から言えば一般的に「調教」なる言葉から連想されるような行為は全く描写されていません。どちらかといえば純愛系作品に近いノリの内容なのですが、幽香が「快楽に溺れ淫らな自分の姿を見られた」と言って泣き崩れるという…なんとも珍しいシュチエーションがあるのです
もちろんこの部分だけではなく18禁同人誌としてしっかりした内容の本でもあります
なにせ最初のページから幽香が全裸なのですからストレートです
エッチで可愛い幽香を堪能したいという紳士に謹んでお薦めする次第です
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■春の同人読書週間④~路地裏セブン■
2010-05-23-Sun  CATEGORY: 書籍

「アナキン一家の殺伐とした日々」

100523a「Family!Familier!!Familierst!!!」
路地裏セブン
第一回目の「よつばの読書会」で読んでから、ずっと探してきた本が遂に手に入ったので嬉しさのあまりレビュー書きました
EP1からEP3当たりに登場するオッサンと兄ちゃんがイチャイチャする傾向が濃厚なSWジャンルでアナキン&パドメ&ルーク&レイアのパラレル家庭生活をホノボノと描いた作品がこの本
「Family!Familier!!Familierst!!!」です
原作映画の設定では、アナキンは重傷を負って家族と離ればなれになり、パドメは死に、ルークとレイアは生まれて直ぐに引き離されて里親の元へ預けられます。その悲劇的な設定がEP4~EP6の奥深い物語の柱となったのは皆さんご存じの通りです
しかしこの本でアナキンはパドメと結婚し生まれた子供達は両親の元で育っています
とはいえ、家庭生活が円満なわけはありません
議員としては有能ですが主婦経験がゼロのパドメ。鬼神の如く強力なジェダイ騎士ながらゴキブリを食うのが好き(この設定はなんなんだ!)というアナキン。普通の家庭を営むのが困難な二人を心配したケノービが主夫として彼らを支えることになった…
なんという桃色空間!
個人的にはルークがケノービを「ベン」と呼ぶようになったエピソードがお気に入りです
ホノボノの極みですね。対極的に強烈なのは、若干4歳のレイアが冷徹&理路整然と実父アナキンに死刑宣告に等しい言葉の嵐を投げかける「ぱぱと娘~おむかえ編」
100523b
上の画像がそのクライマックス。2ページにわたってアナキンを罵倒するレイア

実際のところ探すのが難しい本なのですがどこかで見かけたら迷わず手に取ることをお勧めします
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■本日の明治公園フリマ 2010-05-22■
2010-05-22-Sat  CATEGORY: お買い物

「あのジャケットが悔しい」

西荻窪駅前の「魚民」が全品250円セールとかをやっていたので昨日寄ってみた
…良い経験をした
250円で提供される品物は価格相応だということが身に染みましたよ
八百屋の隣でオムライスを食べた方が良かった…と思った今日この頃

100522a
今日も日差しがキツイ初夏の陽気。風が吹かないぶん、昨日より暑く感じた今日の明治公園は車入り口真ん前まで出展者が詰め込まれた満員盛況でした
今日は何時にも増してご家庭の不要品が安く出されており無駄な買い物をしないように気持ちを引き締めるのが困難でしたよ
それにつけても残念なのがジャケット。少し派手な柄ですが上品な感じで珍しく丈がピッタリだったのにウエストがピチピチなので諦めましたが「ダイエットしたら着られるじゃん!」という非現実的且つポジティブシンキングで買いに戻ったら無くなっていました

あの仕立てで1000円を切る価格はありえなかった…残念

●本日のお買い物●
100522b
PHOTO左上から
未使用新品バスタオル・200円
>生地も厚く綺麗な色で衝動買い。枕カバーの代わりに使う
アロハシャツ・200円
>上記のジャケットを売っていたヤング(死語)のところで買った。楽市に着ていく
IKEAのテーブルクロス・B2サイズくらい・200円
>これも柄が綺麗。本棚の日よけに使う
敷き布団用シーツ・新品・500円
>来客用
小料理の本・100円
>今晩さっそく一品試す。「煮やっこ」
金鳥かとりせんこう2箱・298円
>今年の夏はこれで大丈夫…なはずだ
クリアファイル新品・A4サイズ80枚用+B4サイズ40枚用・各50円
>不要品とは言え理解不能な激安価格。ありがたや
せっけん2個・各10円
>消耗品の補充

●最近のいろいろニュース●
新潟にあるホテルがレトロ過ぎてむしろ泊まりたくなる
>画像を見たが色々な意味で圧巻。他の用事が無くても泊まる目的で出かけたい
元自衛隊VSオタク
>特殊な部分だけが鍛えられている。望んでもいないのに…
有人宇宙船「日本はやらないの? 」=鳩山首相、山崎さんに質問
>そろそろ突っ込むのに飽きたのだが、さすがにこれは…
赤松農水相外遊に「空白の一日」
>TBS誤報。とかに喜んでいる人向けに貼っておく。関係ないかもしれんけどね
やっぱり自分でコケたのか?転倒・三宅氏の自演疑惑に新証言
>2名の証言有りでもシラを切るのが民主クオリティ
藤枝雅らが口蹄疫被害へのチャリティー同人誌を企画
>現状でも参加を表明している作家が豪華絢爛なのだがどんな本になるのだろうか?
北朝鮮より憎い日本の対応~韓国は日本を主敵とし対日安保教育体制を作れ
>「戦う相手より止めるふりをする客がより一層憎い」だそうです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■押しかけ美少女猫に夢中な日々■
2010-05-19-Wed  CATEGORY: 書籍

「同居するならババア最強説>ミル」

100519a「ミル 1巻」手原和憲(小学館ビックコミックス)
最近買った漫画で友人達にお勧めしたい1冊

大学生の主人公のアパートへ押しかけてきた美少女「ミル」
彼女は主人公が九州の実家で飼っていた猫の「ミル」でしたが…

とてもベタ過ぎて「電撃」とか「エース」系列の中身スカスカな漫画じゃね?と思うでしょうが、さにあらず。実はこの猫100年近く生きている化猫なので本性が単なる老婆なのですね
だから料理を作らせると上手いのだが醤油の色が濃かったり塩分がキツイ昔風の物ばかり。弁当も作ってくれるのですが容積の8割が白米。その上を覆った海苔+梅干しのドカ弁タイプで惣菜も煮物+黒豆+ひじき+煮魚…。むかし自宅の修繕に来ていた老大工の弁当とソックリですね
朝はラジオ体操から始まり、長寿時代劇を全部見ていて「島忠」をさらに安くしたような激安衣料品店で興奮する、単なるオババ様なのです

これで「ドキドキ」なエロ描写があれば完全に電撃or角川ラノベコースなのですが、そこは安心のビックコミックス。そのような下半身を刺激する描写は微塵もありません
もうひとつ重要なことが、主人公とミルが恋愛関係に発展する可能性がゼロな点
親子兄弟ではないけど恋愛関係でもない…微妙な空気が本作の魅力といえます
21世紀の日本で最も割烹着が似合う女(猫)ミル
彼女が話す佐賀弁も心地よいお勧めの1冊でした


「ネギま!30巻」
週刊マガジンを読んでいないので一気読みを堪能できた。個人的な印象では、暗黒神が天使に変貌した頃の「バスタード」を完全に超えた興奮を味わった
隊長の活躍も嬉しかったが、そろそろガンカタ以外の魅せ方も期待したいですよ
「ガンカタ」自体は既にギャグの領域ですし
でも、この巻で頑張っている明日菜って「偽者」なのですかね?教えて「ネギま!」のエロイ人…じゃなかった偉い人




●コメントレス●
>朝日町
どんと来い。閑だったら車に乗って温泉にでも行こう(忙しくありたいのだが…)
>レマ様
確かに買取ではKが便利になりましたね。もっとも価格はどの店に行っても「強化買取」の品物以外は50円とか100円ばかり。たまに200円とかがあると驚く有様 orz
楽市はサンクリと被っていますが迷わず楽市に酒を飲みに行きます
自分も友人と同人誌を持参する予定です。もっともアキバでの買取が50円だったからせめて100円で売りたい…といった後ろ向きな内容です(泣)
お勧めの本を見せて頂ければ嬉しいですね。特にGWのコミティアでほとんど新刊を見ていないので…

●最近のいろいろニュース●
メキシコの麻薬王から押収したゴージャスすぎる黄金・銀・ダイヤモンドの武器
>リアル「スカーフェイス」の世界
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
■春の同人読書週間③~負け組の森■
2010-05-11-Tue  CATEGORY: 書籍

「海原雄山を超える者」

100511a「海原雄山を性転換させてみた」負け組の森
説明は不要でしょう。この世には
「ただ存在するだけで驚異な物」
があります。今回紹介する本はその見本となるような1冊でしょう
サークル「負け組の森」さんが水戸とCOMIC1☆4で頒布した同人誌が、あの「海原雄山」を幼女化させるという、神をも恐れない所業の産物です
この本の反響の凄さは水戸で「負け組の森」さんを訪ねた人にはお分かりと思います
あっという間に売り切れていたからですね
完売後も本を求める人が後を絶たず、多くの参加者が売り切れを残念がる言葉を残して去っていったのを幾度となく見ましたから…
ネタ優先、一発勝負も同人誌の醍醐味
その意味からも「海原雄山を性転換させてみた」は一見の価値はあると思います
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■アキバ中古同人SHOPの昨今■
2010-05-07-Fri  CATEGORY: 書籍

「KのファウルとTのバント」

連休明けにアキバの中古同人専門店を巡って新刊の売り出し状況を観察してきた
「Dカルト」「まんが王国」「こみっくアイランド」は既に無く「なごみ」は存在するらしいが店舗販売をしていないし、そもそも価格がジョークのような店なので参考にすらならない
隙間ジャンルやサークルを扱う店が無くなったので「まんだらけ」「とらのあな」「Kブックス」の3店だけという寂しい状況になっている

そんななか同人専門店の業界最古参Kが店頭の商品陳列を大幅に変更した
以前から「東方」ジャンルだけ作品名とキャラ名で棚を構成するという、サークルを基準に本を探す向きには使えない陳列だったのだが(*1)
今回のリニューアルで多くに作品やジャンルにもこの使えない陳列方法が取り入れられてしまった。例えば「セーラームーン」なら、うさぎ、亜美、レイ、まこと、美奈子、といった具合に。「アイマス」ならプロダクション毎+キャラ名で。「エヴァ」「Fate」「ToHeart」といったヒットタイトルが軒並みこの陳列になった。泣くしかない
「エヴァ」の新入荷本を探すなら「綾波」「アスカ」「真希波」「ミサト」「マヤ」「その他」といったように5カ所以上のコーナーを見なければならない。非常に面倒だ

以前からKは、その商売の規模に反して店頭の陳列が非常に手抜きだった
作品名やジャンルが非常に細かく分けられているのは便利なのだが(*2)
今回のリニューアルで無くなってしまった「新入荷」の棚に入っている本が、コミケが終了して3ヶ月も経過しているホコリを被ったイベント当日入荷本。値段もそのままだったり、委託が始まった本が委託価格よりも高いまま残っていたり…と

そもそも新入荷の本が、どこから新しくなっていて、どれが入荷時期の古い本なのか分かりにくかったので、サークル名やジャンルで探すかショーケースの高額本をウオッチする以外に本を見る気になれない店だった

何故に最も単純な「新入荷+価格別」の棚を導入しないのか?
まあこれを導入すると安い本ばかり売れて高い本が動かなくなるのが火を見るより明らかだからなのかもしれない
でも仕方なかろう。売値が全体的に高いのだから

そんなわけで個人的な感想としては今回のKの店頭陳列リニューアルは野球に喩えると「盛大なファウルボール」といった感じだ

(*1)大手サークルは別にサークル分けされていたが東方の本を探すときに店内を行き来しなければならないのは苦痛だった
(*2)未だに「ネオランガ」とかあるしなぁ…凄いとは思うが

さて「とらのあな」が非常に小さな改善を行った。買い取り価格をチラシにして配布し始めたのだ。「リバティ」店頭にあるヤツを想像してもらえれば早い
個人的感想としては、ボールの見送りを続けていた「とら」が慎重ながらバントを繰り出してきた…といったところか

ちなみに下の画像が5月5日付けの「同人誌買取一覧」と「同人ソフト買取一覧」になる
100507a100507aa
100507b100507bb
あまり大きく載せるわけにはいかないのでご了承下さい

この種のチラシは以前なら「まんだらけ」が配布していたのだが、何年も前から見なくなった。今でも漫画やTOY関係は最新情報を更新して買い取り価格のチラシを配布しているのだが同人誌は配布を再開しそうにない
「K」はHPや店頭でイベント直後などに買い取り価格を公表してくれるのでそれを参考にして売りに行く人も多いのだろう
「とら」も店内に「強化買取一覧」を張り出しているのだが持ち帰れる形のチラシを導入したことは評価したい。価格そのものに関してはコメントを差し控えたいと思うが…
願わくは今後も継続してこの種の情報を発信して欲しい

イベント新刊だけでなく新装する前の「まんだらけ」がやっていたような店の個性を感じさせるサークルやジャンルの底上げにも期待したいところだ。難しいだろうが

■アキバUDX食堂街にて激安ランチ■

毎度お馴染みの「アキバ総研」グルメ記事に紹介されていた店へランチを食べに行った
UDX3階にある小さな居酒屋「OH!SAKA BAR」が「さくら水産」のような定食を始めたと記事に書いてあった。すなわち、御飯、みそ汁、卵が食べ放題の昼定食が500円という手頃な値段なのだ
編集長が戴いたのは「鯖の味噌煮定食」
鯖味噌+ヒジキ煮物+お新香+みそ汁+御飯+生卵+ふりかけ。これで500円
メインの鯖味噌は味が染みていて柔らかく御飯のすすむ濃いめの味付け。サービスのふりかけが「海苔ふりかけ」なので汁に入れると、ワカメのみそ汁に香りの良い海苔が広がって美味しい。1杯目の御飯は鯖味噌でいただき、2杯目の御飯は生卵と卵かけ御飯専用の出汁醤油で美味しく戴きました。満足
しかしこれがUDXのランチタイムに価格競争を起こすことになりそう。すでに「御飯お変わり自由」とか張り出してあるのを見た。前からかもしれないけどね
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■携帯電話を買いました■
2010-05-06-Thu  CATEGORY: 未分類

「何を今更…と言うな」

電話買いました。auです
編集長と個人的な交友が無い人は「そんな事がなにか重要なのか?」と思うでしょうが、友人達は「やっとかよ…」と思っていることでしょう
だって今まで持っていなかったから
本気で悩んだ末の決断ですので仕方ないと諦めるようにしていますが、本心を言えば今だって持ちたくないし世界中の携帯電話が全て無くなれば良いと思っています
あるいは特殊な職業限定で免許制にして使用を制限すべきだと考えますね

まあ細々と説明するのは面倒なのですがSONYの発明した「ウォークマン」と携帯電話は人間の発明としては最悪の製品だと思っていますから
そんなわけで暇を見つけて電話以外の機能を無効にするため頑張っています
あと基本的にイベント参加の時と予め必要と判断して所持を伝えてあるとき以外は電源もOFFになっていますので連絡は今までのように自宅の電話かメールでよろしく
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■GW総括~1☆4から資料博2■
2010-05-06-Thu  CATEGORY: イベント

「伊太利亜料理を食べに行きたい」

個別に書くほど気力が残っていないのでGWイベントを総括します

●COMIC1☆4
>頼まれ物である「無限軌道」からスタート。黒犬獣+アウター>サイクロン(本物)と流してから島中巡回へ。昨年よりも会場内の混雑は少なかったと思う。人並みに揉まれた記憶がない
トラックヤードの行列では「apricot+」が最長だったと思う。まさにホイホイ状態…
とかなんとか言っておきながら並ぶのを諦めた人がここにおりますorz
今回の1☆4で一番嬉しかった1冊は先日のサンクリで買い損ねた「テンタイ→カンソク」の「混沌のグルメ」シリーズ最新作「ゴローの孤独な食事」
これはジョジョ第四部に登場した伊太利亜レストランを舞台にゴローさんが仗助&億泰と隣り合った席で食事をするという異常な設定の短編。両方の作品を読んだ人には堪らない面白さで奇跡の1冊。編集長が異常な興奮を示すのに興味をそそられた友人に見せたのだがレストランのシェフ、トニーさんのスタンド能力を知らないため面白さが分からなかったらしいので参考情報を置いておきます
ジョジョ第四部/トニオ・トラサルディー(wiki)参照

東方イベントで「グルメ」の新刊出ていたのか!!!

●都産祭1日目
>リリカルマジカルへ出かけたが買い物は「小作人列伝」のコピー誌のみ。久しぶりの吉田戦車ネタで笑った。2階で開催されていた「バカテス」オンリーがイマイチ興味をそそられる本が無くて残念

●トレジャーフェス有明
>コミティアと日程がかぶっていたので参加を躊躇していたが部屋の掃除と財政状態の改善が急務だったので不要品を車に積み込んで参加。そのためキットは何も購入していないので今回はレポめいたものはありません。いつもなら中古品エリアでもいろいろ買い物をするのだけど今回は我慢。もっとも先日購入したフェイトさんの妻(水着)が手頃な価格で売っていたら買っていたかもしれん

●コミティア92
>トレフェスでの販売の合間に小一時間ほど巡回。拡大開催なので本当なら全巡回に2時間は使いたかったが事前にチェックしたサークルを十数カ所見て回るので精一杯。そんなわけで「ミュンヒハウゼン症候群」のコピー誌「ボストーク通信社」の折り本
「桃色蛙公司」のペーパー「蜜月」のコピー誌などを確保
残念ながら「極上レジスタンス」のコピー誌は完売。でも暇さんと久しぶりにお話しできたので良かった
「ミュンヒハウゼン」のコピー誌が「アリさんの生涯」的な内容で楽しかった

しかし結局、トレフェスもコミティアも、どちらも中途半端な参加に終わったので残念ではある。この二つでは連戦は難しい。とくに拡大開催のコミテイアは朝から最後まで頑張りたかった…
それでも不要品がいくらか旅だって懐が微妙に暖かくなったのが救い。残り物は帰りに中野のまんだらけに押しつけた

●資料性同人誌博覧会2
>連休最後の催しは中野。お馴染み「てれまん」のAB-ONSENさんの新刊「70年代ぬりえ画報」の2巻を買いに行きました。今回は「等身大ヒーロー」特集でコレクターであるAB-ONSENさんの秘蔵コレクション選んだ貴重かつ素晴らしい画像が多数収録されている資料本でした

全然関係無いが…
画像掲示板から拾った「お凛」の絵が素晴らし過ぎて生きるのが辛い
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2010/05 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。