アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■コミティア93■
2010-08-31-Tue  CATEGORY: イベント

「裏の駐車場に並ぶなんて無理」

29日にビックサイト西ホールにて開催された創作系同人誌オンリー即売会のコミティアへ出かけました
現地到着は10時少し前。西ホールの中2階にあるカフェで友人と待ち合わせ。ダラダラと世間話をしつつ時間を潰し10時半過ぎにホールに下りました。今回は一般参加者の待機列をホールの中ではなく裏の駐車場かトラックヤードに形成したらしく、根性のない自分たちはそのような責め苦に耐えられそうにないので中で待とうという作戦です。やる気ありません

開場時間11時の5分過ぎくらいにホール側の入場口から入場できました。今回は特に目当てがないので壁沿いに1周。「わくわく動物園」の「無料配布本」も貰いたかったのですが初見などと嘘が言えなかったので見本誌を見せてもらい満足。「ONE VISION」のペーパーとかは無くなっていたので通過。
「JEWEL BOX」の野球漫画を買って大手サークル終了。その後は会場の端から巡回。GWの時に参加できなかったのとコミケで一般創作を全く見に行けなかったので、いつもより時間をかけてゆっくり見て回りました

「ふたつ星倶楽部」の「さつき仁」さんがオリジナルのレトロ・スペオペ系漫画を出していました。古い同人誌の資料をこまめにまとめて本にしている「UP BEAT UNDERGRUND」さんは、なんとあの懐かしい「漫画ブリッコ」のデータをまとめた本を出してくれました。かがみあきら先生が表紙を描いていた頃の「ブリッコ」にはどれほどお世話になったことか…しかし初期アイドル表紙の号は雑誌の方向性が極端に違うのを感じます。これは本屋で見ても買わないな…

「棚から一掴み」さんの「2号」を購入。横浜で開催された「読書会」へ参加したときに自分の持ち込んだ本に対する反応が皆無だったのでガッカリしたのですが、この2号で初めて持ち込み本の好意的な反応を見ました。素直に嬉しい。別に自分がその本の作者でも何でもないけどね

あと面白い本を見つけた「上の住人が今日もうるさい」というタイトルの本。一見、アパートなんかを舞台にしたコメディかなにかかと思ったが、これが非常に真面目且つ参考になる内容の「賃貸住宅での騒音トラブル対処指南」本だった。アパート暮らしが長い編集長には貴重なアドバイスが得られそうなので時間があるときにゆっくり読もう

会場を一巡した後、チラシ置き場を覗いたらコミティアの過去チラシが何故かあった。コミティアのチラシはその後にデビューした作家の手がけたモノが多く、今となってはチラシそのものが貴重だと言えるので嬉しいサプライズだった。とりあえず伊達春さんのモノを1枚確保。内藤泰弘さんのとかはさすがに残っていなかったのかな…

今回の飲食業者は「黒船カレー」というネーミングだけではどのような品物なのか全く分からない物が看板だった・要は2種類の合い掛けカレーなのだが。よく売れていたなあ

14時過ぎに会場離脱。大塚家具ビルのガンダム寿司屋が店じまいしてしまったのが非常に残念。ビックサイトでの打ち上げはあそこに決めていたので、今後はどうすればよいのか困っている。なにしろあの店は、広島在住で瀬戸内海の鮮魚を食いまくっているFさんと仙台在住で海産物にかなりうるさいSさんが満足する店だった。お店の人も気持ちの良い人ばかりだったから、惜しい店を無くしたものだ…
次回は11月の拡大開催。そのころまでに涼しくなっていれば良いのだが…
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■避暑日記in吉祥寺の片隅■
2010-08-26-Thu  CATEGORY: 趣味とか

「カタログチェックは全部ここで」

100826a
数年前より真夏の猛暑から逃れるために行く喫茶店がある。近所の住民が客の殆なので変に有名になって混むのも困るから名前は伏せておく

写真だけ見るとアパートの裏、徒歩5分の場所にあるとはとても思えない
BGMは基本的にジャズのみ。ブレンドコーヒーはカフェオレカップのような大きさの器で供される。ケーキ(フルーツ付き450円)も大きくカットされたメロンが付いており(時にはアイスクリームまで乗っている)満足感が大きい
100826b
いつも他の客が居ない隅のテーブルに座ってイベントカタログのチェックをするのが夏の小さなお楽しみ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■コミケ78戦記2&3■
2010-08-26-Thu  CATEGORY: イベント

「2日目…東方は…諦めが肝心」

AM7時に国際展示場駅着。今回はシャッター大手を切ったのでそこそこに余裕ある気分です
初動で「kemonomichi」「いよかん」を確保した後に「メラガル」「ギロチン銀座」「からあげ屋さん」「VISIONNERS」などを回った後に「MMU2000」の時差販売は諦めて東方エリアを離脱。このころには反対側の神主を制覇した人々が大挙して流れ込んできたため5ホール中央通路から海側が著しく混雑。早めに出てきて良かった…

この後、「ホ」から「ユ」のパロディ系を巡回。読書会で読んだ「ひかげもの」の本を確保できて激しく満足。というか、ここの「はやて」本。どれも最高すぎる。ルンルン気分で「けいおん」「ローゼン」「よつばと!」島を見てから東ホールの反対側に移動
「メカニック・ハード系」「同人ゲーム系」をじっくり査察してから「うぐいす姉妹」。で雑記の新刊「ILL調」で「ニャンデックス総集編」を買い「マリみて」「ハルヒ」「銀英伝」あたりを回ったあたりで14時過ぎ。今日は疲労も少なかったので企業ブースに上がり何カ所か見学して会場を後にしました
2日目は飲み会もなく早めに帰宅。風呂屋へ行き近くの蕎麦屋で月見そばを頂く
日中、水分ばかり摂っていたので温かいソバが美味しい。夕食を済まてから翌日の支度をして24時前に就寝

「最終日は暑さとの闘いでした」

AM7時に国際展示場駅着。ロッカー確保のために早朝の時間を無為に過ごしてしまったのが痛い。場所柄、打ち合わせのために群れることが難しかったからだ。小さいロッカーなら確保も難しくないがキャリアーが入る中型は直ぐに無くなってしまうので最終日だけはどうしても確保しなければならないからだ。この点、ホテル宿泊組が羨ましい。もっともホテルまで持ち帰ることが困難な量なのでどうにもならないが…

さて最終日は買い物が多すぎて書く気が起こらない。結果から言えば4-6ホールの80%を制覇したが1-3ホールは数カ所を各個撃破しただけで、西ホールに至っては足を踏み入れることすら出来なかった。一般向け創作系全滅は悲惨すぎて涙も出ない
ごく一部は月末のコミティアで確保できるかもしれないが、コミケにしか参加しないサークルが非常に多いので、その意味からも今回のジャンル配置は痛かった
「極上レジスタンス」の暇さんに前回の冬と連続して挨拶できなかったのは申し訳ない。新刊も欲しかったが3日目だけは、どうしても東ホールから離れることが出来ない
運良く冬に買いに行けても1年ぶりになりますか…
最終日は日中の気温が最も暑くなったので辛かった。飲んだ水分が即座に蛇口全開の汗腺からダダ漏れしてしまい、自分の身体が配水管になったような気がしたモノだ。干涸らびかけた頭に思い浮かんだのは「DUNE」に登場した砂漠の民「フレーメン」が身につけている砂漠仕様のスーツ。自分が流した汗を集めて濾過し再び飲めるように出来るサバイバル機能に特化したスグレモノだ。もちろん暑さにも強い。来年の夏に備えて声を大きくして言いたい

フレーメンの砂漠仕様スーツ。100万円で買います!!

そういえば、3月に「水戸を許さない」とか言っていたadaっぽい人が自作の全サークル名入り会場配置図を評論島で売っていた。実物を見て、改めて費やされた労力に呆れた。まあ、あれだけのモノを作った苦労を考えれば幾らかでも値段を付けて売りたくなるのも無理からぬこととは思うがサイズが大きすぎて実用的とは言い難かったのも事実だ

その他の雑感など

●にわか「化物語」ファンとしてエロ以外の面白い本が見つけられなかったのは悔しい
次回の「VM500」は要注意。あれだけの数のグッズ、3人で扱うのは無理すぎ
●森井さんに並んだ15分を返して頂きたい!ビニール袋まで同じ物を委託するなんて哀しいにも程がある
●またしても…またしても…うめてんてーを拝見できなかった
地下壕のCG集。買い忘れた
●オマケが充実し過ぎて買えなかったサークルがあった。個人的には新刊と同じサイズの冊子かポスカ程度で充分だと思う
●「てれまん」のAB-ONSENさんに面白い本を教えて貰ったのにお返しが出来なかった。とはいえ、あの恐ろしいほど濃い人に勧められる本を見つけるのは非常に困難だ
●とら紙袋「大」は直前までにストックを作っておかなければ…
●夏は首紐つきボールペンが激しく煩わしい。紐が汗を吸って不快。来年夏はベルトからゴムひもで伸ばせるヤツを使うか?配送の仕事をしていたときに車のキーに付けていたヤツを
●I波さんが豆類が腹持ちいいと言っていた。羊羹とか試してみるか。自転車板の人も「あんパン」を勧めているようだし…
●3日目のMAPはB4サイズにしよう。ビニールケースを折りたたむと丁度B5サイズの本を挟むのに具合がよい
●大阪のSさんが購入した同人誌購入専用バッグ『Comic-Bag ver,5.0』。バッグ本体は非常に良くできていて頑丈そのものだがショルダーベルトにまったく工夫がなされておらず荷物を詰め込んだバッグを半日持ち歩いた彼の肩は出血で赤く染まっていた。製作元はあのバッグに本を限界まで詰め込んで真夏の炎天下、6時間ほど歩き回った方が良いと思うよ
●bolzeの中の人が言っていた。コミケ開催中は生モノ(刺身とか)は避けよ
●13日にまた1年死期に近づいた。おめでとう俺

コメント関係
>「惑星大戦争」漫画の現物を探し出してから返事をする予定でしたがいまのところ見つけられず途方にくれております。処分はしていないのであるはずですが…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■旧友を偲ぶ■
2010-08-23-Mon  CATEGORY: 未分類

「1年経っても昨日のように…」

これは特定の友人宛であるので部外者には無意味な内容です

昨年7月に無くなったMさんを忍ぶ集いがMさんのご実家でありました
20人ほどの友人知人が集い、ありし日の逸話で盛り上がりました。12時に始まった集いは19時近くまで続き、ご両親の手料理とお酒でもてなして頂きました。感謝に堪えません。1年が経過してもMさんが亡くなってしまったという実感が希薄でコミケの外周を歩いていると声をかけられそうな気がします。背格好が似ている人を見かけると、つい目が追ってしまうのにも慣れません
本人がここを見ているか分かりませんが、とりあえず皆元気でコミケを戦い抜きました。でも最終日の西ホール。70年式の列にきっといたと思いますよ。あれだけ好きだったのですから

もうメタボを気にしなくてもよいだろうから心ゆくまで呑んでくだされ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■コミケ78戦記■
2010-08-19-Thu  CATEGORY: イベント

「初日…ヘタリア戦線に単独介入」

AM7時に国際展示場駅着。友人知人と巡回ルートを検討しつつ開場を待つ
朝食におにぎり3個(前日夜の半額品)+お茶。菓子パンも2個あったが余らせてしまった。連日の暑さで食欲が衰えている
今回は広島の友人がフル参加。いろいろと勝手が分からないだろうが、その辺は野生の勘で凌いで頂きたい

編集長のスタートは…なんの因果か「ヘタリア」になった。なにもかも読書会が悪い
女性や女の子がひしめくジャンルに中年の男が突入するのは精神的な疲労感が著しいし視線が痛い(自意識過剰)。友人からも頼まれていたので「VM500」が初動。今回、張り切りすぎてグッズを山ほど造ったみたいで販売体制に不安があったが、売り子3人はやはり無理があった。ここは後半地獄のようになっていたと聞く
次の「ミスチャン」は新刊2種類を購入。アンソロはスルー
「にほろいど」本の「ETD」は…シャッターサークルではないですか!とりあえず後回しにして「日本」さんの女体化臨月本などを買いに行く。ハンガリーさんの本を探しつつ「ヘタ」から脱出
「ハ」から「モ」をスルーして数年ぶりに続編が期待されるジャッカー電撃隊本を見に行くが待望の新作は出来ていなかった。非常に残念だが何年でも待つ甲斐のある作品なので我慢。我慢。「星界」ジャンルが僅か机2つまでに減少してしまったのが哀しい。原作者は早く続きを出してくれ。その後、「ラ」から「ロ」はスルーして反対側へ移動

「相原乙女」で本のみ購入。「貧血エレベーター」は完売。サークルの中でウエダさんの即席サイン会が発生していた。きっとみんな「化物語」キャラを描いてもらったのだろうなあ(激しく嫉妬)。その後は「B」から「P」までを巡回
「黒汐物産」の新刊が「ヤマト復活編」ネタではないかと期待していたが残念ながら違った。昨年の「ヤマト」本は頭が割れそうになるほど笑ったから「突っ込みどころ満載」の「復活編」は良いネタなのですがねえ…
「Q」から「ウ」をスルーして「エ」から「サ」を巡回。舞-HiME島で「どろぱんだ」の本が残っていたので購入。嬉しいサプライズだた。とはいえ舞-HiMEもサークルが少なくなったなあ。「WATERFALL」は当然完売。通販あるからいいか

東ホール巡回終了が14時くらい。初日なのに結構疲れた。頑張り過ぎ。最後に西ホールの1階を少し見に行って終了。今回は企業ブースの買い物を友人が引き受けてくれた。感謝する。2日目に見に行ったときには売り場がかなり寒くなっていたので初日の様子は見ておくべきだったかも…

開場離脱後、サンルートに宿泊している友人の部屋でしばし休ませて頂く。ありがたい。夕方になって体力を回復した仲間でホテル1階のバーに入りしばし歓談。ハワイ産のビールが予想外に炭酸が強く、吹き出してしまった。情けない…

19時くらいに友人達と分かれて駅に向かう。イロイロ残念なこともあったが初日終了
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■近況報告と読書記録など■
2010-08-11-Wed  CATEGORY: 書籍

「60年前の戦争を考える」

コミケ準備で忙しい今日この頃。たいした話題もないので最近買った本に関して書く

080811b「8月17日、ソ連軍上陸す」
大野芳 著/新潮文庫
>日本が無条件降伏を受諾した直後の8月17日に日本最北の島、占守島に奇襲上陸したソ連軍を要撃した日本軍守備隊の壮絶な戦いの記録。この島で起きた戦いに関して殆ど知らなかったことから読んでみる気になったが、なんといっても日本軍戦車隊の奮戦が記憶に残る1冊だった。開戦初頭の南方における活躍を別にすると、ほとんど良い話が記憶にない日本軍戦車部隊が40両の戦車を横一列に並べて上陸部隊に猛砲撃を加えてさんざんに苦しめたくだりは、正に「満州の仇を返した」といえる感じだ。東京から降伏準備を進めよとの指令が下った後に発生した激戦だけに現地指揮官の苦悩も忘れてはならない部分である

080811c「ペリリュー島戦記」
ジェームス・H・ハラス 著/光人社
>スピルバーグのTVシリーズ最新作「ザ・パシフィック」で3回にわたって描かれることとなった太平洋の激戦「ペリリュー島」での戦いを米軍海兵隊サイドから記したノンフィクション。原題「悪魔の金床」の意味は海兵隊員が金床の上ですり潰されるように死んでゆく有様を意味する
上陸軍指揮官は島の占領に要する日数を「1日ないし2日」と予想したが、現実に日本軍の組織的抵抗が終息するのは73日が経過してからだった。この島でも日本軍は巧みに陣地を構築して上陸軍に多大の損害を強いたが、米軍は火焔放射器の活用やトーチカへの攻撃など、後の硫黄島攻略に再現される戦法を完成させることとなった

080811d「螺旋人のリアリズム ポケット画集」
速水螺旋人 著・作/イカロス出版
>じつはこの本、週末の夏コミで行列に並ぶときの暇つぶしに役立って頂く予定だったが冷房の効いた喫茶店でコーヒーを飲みながらパラパラ読んでしまったのが失敗。最後まで読んでしまった
漫画3作と330点を超える「お題付きイラスト」でまとめられた楽しい読み物だ
数えたわけではないが全体の三分の一に女の子(もしくは女性・雌・♀型のなにか)が描かれている気がした。個人的に受けたのは「自走式仏壇」と「オムライス」。吉祥寺の外れにある小さな定食屋のオムライスがあまりにも素晴らしいので是非にと勧めたい。分厚いわりには装丁が柔らかめで読みやすかった。ところでそろそろ「帯」に付いてくる「点数券」の使い道を決めて頂きたい。個人的な希望としては…
「1点」>蝉の抜け殻1つと交換
「2点」>肩たたき10回
「3点」>ダイコンの桂剥き1本分…と難易度が高まってゆき、「100点」とか集めた変わり者の為には描下ろし漫画12ページ進呈とかお願いしたい

話は変わるが秋田弁って一般的な東北弁のイメージとかなり違うのね

●最近のいろいろニュース●
ロシア森林火災で、プーチン首相が自らBe-200を操縦し消火活動を行う
>この人、そのうちメキシコ湾に潜って穴をふさぐとか言い出しそう(笑)
コメント欄の「ロシアのプーチンは火を消している。かたや日本の管は火をつけまわってる…」がGJ
一人暮らし初心者がミスすること 「キッチンは一口コンロでもいいや」
>タイトルとは別に「なにげない一人暮らし便利帳」になっている
一番大盛りのラーメン画像貼った人が優勝
>なんでそんなにモヤシばかりなのかと小一時間…
これがアメリカ名物高カロリーフードだ。ご当地対抗高カロリー料理
>こちらもある意味グロ画像のオンパレード
熟睡のカギを握る脳波が明らかに
>耳栓付けないと眠れなくなった編集長に紡錘波(スピンドル)をだだ漏れさせる秘訣を教えて頂きたい
ソフトバンクの在日朝鮮人優遇報道ついて
>ソフの電話を使っている人には是非読んで頂きたい
「ファイアボール」新シリーズ制作決定
>突然、妹とか姉が出てくるほうに10000リリカル賭ける
【こちら青木ヶ原樹海入口前派出所】樹海入口に交番を開設
>一番心配になるのはここに勤務する人だ。メンタル的に
お盆はこれで決定か、GEOが「レンタル80円キャンペーン」を実施へ
近所のGEOで「化物語」最新巻借りてるヤツ。早く返せ
40年間で100億本植林して世界が絶賛。すると1日に植えた本数は?
>毎日68万5千本植えた計算になる…まあ凄い(棒読み)
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2010/08 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。