アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■クリスマスイブなのでタマ姉■
2010-12-24-Fri  CATEGORY: お買い物

「コミケ直前の近況報告…ならぬ散財報告」

アキバに出てお子様が妙に多いので冬休みになっていることに気が付いた
新年の福袋も買えそうにないので、せめてタマ姉を…
101224a
コトブキヤ「サムライ環」2081円
店頭で見かけて、久しぶりに表情の良さに魅入られた。この元絵がLeafの誰なのか全然分からないけど品質が高いコトブキヤ製品の今年のラストを飾るのにふさわしい良い品物です。もちろん胸もイイ。ソフマップのルピーが3000円分有ったので2000円ほどで買えた計算になる。大変満足
しかし1年前のクリスマスイブに「来年のイブはビキニアーマーの女の子と過ごすんだ…」なんて言っていたら確実に死んでたな。ビルの屋上でハトを胸に抱えて

ムービック「きりりんの中濃ソース」中古未開封210円
コミックGUMのカレーのように製造元が不明な妖しい品物かと思ったが埼玉県にあるソース会社の製品だったので安心した。ネタとしても良いし、ソースなら美味しくいただけます。コロッケとかにね。何故かまんだらけの3階で売っていた。いつから食品を中古で販売するようになったのかね…

ヘタリア「ハンガリーさん」中古500円
記念すべき初の立体化製品だと思うので是非とも欲しかったが箱ごと大人買いするわけにもいかんのでマニア向けのSHOPを探したところ最安がハビコロ玩具の500円だった。一応定価より安いので嬉しいが人気無いのかね。ハンガリーさん
「ヘタリア」知らない人に言っておくけど女の子です。ちなみに未だにハンガリーさんとエリザベータさんの違いが分かりません

101224b101224bb
PCゲーム「ネクロビジョン」1980円
4ゲマからダウンロードした体験版が結構面白かったのでずっと気になっていた。でもって、お馴染みのARKで配っていたクリスマスカードが欲しくてどうしたものかと思案していたところゲームコーナーの隅に残っていた「ネクロ」に気が付いたので、これ幸いとばかりに買ってきた。もちろんクリスマスカード(5種類)も確保。ツクモたんより敷居が低いのがアク子の可愛いところだ

山崎製パンのチョコバターケーキも食べたし、家族と鰻重も食べたので今年は良いクリスマスだった。まだ終わっていないけどな。あとチキンも食べていないが気にしない。正直に言うとローストチキンを覆っているベタベタしたタレが好きじゃないのでトルコとか中東風味のスパーシーなやつなら食べたいゲソ

ウルトラホーク3号にマグマライザーを搭載できたとは知らなかった件

先日のトレフェスで玩具をずいぶん処分したが、押入から他にもドバドバ出てきて凹んだ

●冬コミ企業ブースのアレ●
少年画報社がまたぞろ出展しているのだけど相変わらず商売が下手な会社だ。今は「それ町」よりも「アリョーシャ」だろう。抱き枕とか造れば売れるぞ。主に編集長に

サンデーGXブースもラグーンに注力しているのは良いが、神様ドォルズも忘れないでください。やまむらさんはファンが描いて欲しいと思う絵をキチンと描いてくれるプロ根性確かな人だから

この文章は「ブラックホークダウン」「刑事コロンボ 歌声の消えた海」を見ながら書かれました
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■トレフェス有明4簡単レポ■
2010-12-13-Mon  CATEGORY: イベント

「真宵ブランコ可愛いよ」

12日に有明のビックサイトで開催された「トレジャーフェスタ有明4」に出かけました
先ず気に入ったキットの画像など
101212a101212aa
画像左から
「アミエグラン」キュアパイン
>対抗するキットが殆ど無いということもあるが、出来映えでは文句なしにピカイチなナイスバディ
「SMIST」劇場版エヴァ・マリ
>水着verは初キットか?貞本体形ではないが極めて美味しそうであります
「とればんぐ」さんの水着ライダーさんを思い出したゲソ
101212b101212bb
「GRANADE WORKS」ねんどろいどver 綾波
>これは市販品が発売されたらメッチャ売れるだろうなあ…特に山田さんなんかに
「GSプロジェクト」ごきチャ
>一部で激しく人気のあるゴキブリ擬人化同人誌よりキット化。夏コミの企業ブースでごきチャグッズをイロイロと販売していたけど実寸ごきチャがあったら30個買う
…などと書いてたらモニターの上にチビゴキが!容赦なく叩き潰した。鬼
101212c101212cc
「ヤツメウナギ」figmaサイズ 悪い人専用のホッケーマスク
>これでマッドマックスでも13日の金曜日でも自由自在に!
「ヤツメウナギ」figmaサイズ 般若面+宇宙人マスク
>今回の誰得大賞はこれだ
101212d101212dd
「ぷるぷるきらーず」化物語 真宵ブランコ
>真宵の表情が抜群でアイデアとしても感心。価格も良心的でした
「MOUSE UNIT」AGNES(道満晴明キャラ)
>原作知らないけど廃墟ベースとあわせて印象的な作品でしたので
101212e
「MOUSE UNIT」へちょミク
>初音ミクもバリエーションが豊富になったが、この可愛さは反則だろ!
101212f
「JERRY WORKS」昼寝ミク(勝手に命名)
>キットのデティールを明確にするため画像調整してありますが和む出来でした
101212g
「JERRY WORKS」箱ミク(勝手に命名2)
>むくれているような(泣き出しそうな)表情が素晴らしい。ダンボール箱に入れられているおニャの子は何故に魅力的なのかと小一時間…
101212h101212hh
「はむすた工房」エヴァ プラグスーツアスカ(表紙イラストver)
>最近だと製品になるアスカはエロスーツ姿がほとんどだけど、オリジナルプラグスーツの完成されたデザインは素晴らしい。人間離れした貞本絵はキットにすると映えるね
101212j
「A-LABEL」レヴィ COWガールver
>ヤンキー需要爆発な迫力あるお姿。個人的には服と帽子の色が黒なら物欲指数が急上昇するなあ。しかし横から見たら胸とお尻のボリュームが凄すぎて吹いた

●今回のアダルトタッチ大賞●
101212m
「Phi」リリカルなのは フェイト
>アダルトチックな造形で眼を惹いた。筋肉質なボディも良い感じ。スカート短すぎて意味ないところがポイント高い。目つきが劇画調で熱い!

●イベント雑感●
お弁当を販売した「萌黄亭」でI波さんが焼肉弁当を買ってきてくれた。ボリュームもあるし味付けも良い。飲み物も付いて600円はお得な感じだった。次回は是非電子レンジを持ってきて暖めてね…と言いたかったが売り切れが早くお帰りになってしまった
…しかしHPを見ると全てのメニューがトレフェスで販売した物より高い。あんな販売価格で大丈夫か?

今回の人気キットは「GSプロジェクト」の忍(抽選販売)、グラビアンスキー(販売数10個)、「春愁堂」世界樹の迷宮 プリンセス(瞬殺)、「D-X」のバーサーカー(Fate-ZERO)等が初動の人出を集めたようです

デコカウンタックとか…お金をドブに捨てられるのは正直羨ましい。金持ちの道楽は理解できない

中古ブースのディーラーが少なくて午後の楽しみが減ったが、自分の場合そもそも軍資金がない(冬コミのために温存)ので買い物も「ねんどろいどぷち・化物語セット1+2」各1000円くらい。先日登場したゲーセンプライズの「蛇姫ハンコック様」を探したところ2個見つかったが、9800円と14800円という理解しがたい価格だったのでドン引きしたが、そのころのアキバでは…

年末恒例の部屋掃除を兼ねた不要品放出を実施。figmaもねんどろいどもアルターもグッスマも未開封も遊んでしまった物も新品も中古も「そんな装備で大丈夫か?」なシロモノから「大いに問題有り」まで市場価格無視の投げやりな売値で放り出したのでハリーハウゼン以外は、ほぼ無くなった
店頭で製品を見て「ちょっとイイな」と思った瞬間にレジに持っていく…という低レベルな買い物依存症をなんとかしたいのが来年の目標。その目標に勢いをつけるため、霊夢も魔理沙もメイド長も変態仮面も処分した。おかげで押入と戸袋がスッキリした
あと部屋の隅に積み上げてある同人誌をなんとかしたい
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■秋の同人読書週間EX~武士的魂■
2010-12-01-Wed  CATEGORY: 書籍

「地獄の戦場アリエッティ」

今年の夏以降、ずっと気になっていた同人誌を買ってきた。サークル「武士的魂」さんの東方+ジブリ+謎のマッチョという説明が難しいパロディ本です

最初にこの二つの画像を見比べて下さい
101130a101130aa
一見してジブリの新作「借り暮らしのアリエッティ」をパロディ化した本だと分かりますがよく見ると(よく見なくてもwww)この二つの画像が違う本だと分かります
101130b101130bb
左側のチャーミングな少女は「東方星蓮船」に登場するネズミのナズーリンです。さて右側を見ますと…衣装は同じながら、髭の濃いオッサンが描かれています。右手に持つ得物までダウジングロッドから対戦車ロケットに変わっていますね…この2種類の画像は何を意味するのでしょうか?

これはサークル「武士的魂」さんが夏コミで同時に頒布した新刊同人誌で、基本的に同じストーリーをキャラを変えて描くという、面白い試みなのです
ちなみに以前にも「武士的魂」さんは東方の諏訪子とチルノを登場させた本で同じ試みを実施しています

物語は魔理沙の自宅地下にひっそりと暮らしているナズーリンが魔理沙の台所にチーズを借りに行くが魔理沙にばれてしまって…というストーリーです

参考までに同じシーンの展開を比較してみましょう
101130j101130jj
どちらも冒頭ですが左側のナズーリンはファンタジー感タップリの可愛らしさです。比べて右側のナズーリンは熾烈な戦場を生き抜いてきた猛者として描かれています…
どうしてこうなった!?

こんな調子で同じ物語を2種類のキャラを使い分けることによって「ほのぼのコメディ」と「脱力ギャグ」に描き分けるという大変面白い作品になっているのです。もちろん可愛いナズーリンが好きな人にも、髭の濃いオッサンが好きな人にも、片方ずつ読んでも楽しめる本になっています…しかし
この2冊の面白さを100パーセント満喫するには、両方入手して読み比べることにあります
作者の「御月ユウヤ」さんは同じストーリーという前提を守りながら、シーンによってナズーリン(少女)とナズーリン(オッサン)の状況に対する対処法を異なるアプローチで描くことによって、ギャグとしての完成度を高めています

比較ページ2
101130h101130hh
食器棚から床に下りるナズーリンを描いていますが、キャラによってアプローチが全く違うという作風が良く分かります。でもオッサン…こんなやり方でよく生き残れたな

比較ページ3
101130i101130ii
魔理沙の仕掛けた罠に入ってしまうナズーリンと相棒を描いたページです
左側では罠に気がつかないで踏み込んでしまったナズーリンを止めようとして飛び込んだ相棒が目の前にあるチーズに我を忘れてしまう…というカトゥーン的なオチです
対して右側では魔理沙の罠に気がついたオッサンが経験を元に罠(地雷)を突破しようと試みる様子を描いています
この比較だけシュチェーションが全く違って見えますが、キャラ設定を考えると歴戦の猛者が罠を見落として相棒に助けられると言う状況は、さすがにダメっぽいのでこうなったのでしょう。しかし…テーブルの表面にどうやって地雷を敷設するのか(笑)、まったく分かりませんが、そこは幻想郷であり、魔理沙の自宅なので…
細かなことは気にしないんだぜ!!

とにかく万事この調子で強引に突き進む「借り暮らしのナズーリン ホワイト&ブラック」
面白い本でした

ちなみに「武士的魂」さんの過去の本もいろんな意味でヤバイです。バカボンド的に
101130k101130kk

●近況報告●
朝日町
>食べるラー油。3種類受け取りました。これで来年1年間はラー油を買わずに済みます。最初のヤツが美味かったのは「あなご入り」という点がポイントだったのでしょうね
FC2
>ログインページに気味悪い画像を張るな!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2010/12 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.