アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■マギカ合同即売会に行きました■
2011-05-23-Mon  CATEGORY: イベント

「あむる…って、アレかよ」

22日に蒲田のPioで開催された「魔法少女まどか☆マギカ」オンリー同人即売会に出かけました。小規模即売会3イベントの合同開催です

開場1時間前に1階のカフェで友人I波さんと待ち合わせ。カタログを購入してチェック。事前にHPで参加サークルを見ておいたから速攻で終了。今回、何故か東方音楽ジャンルでずっと活動していた「CYTOKINE」が参加している。もっとも「けいおん」オンリーとかでもコピー誌を頒布していたこともあるから驚くほどのことはないが、やはり新刊がどのような内容であるか気になるので初手はここに決定

10時半に待機列の最後尾に立つ。予想より一般参加者が少ない。でも楽な方がよい。どうせどこも新刊はコピー誌だろうから焦っても仕方ない
ふと列の左側を見ると建物に沿って1列あるが、中途半端に短い。これが今回のペナ組さんか…などと思っていたら、あっという間に開場時間となった

今回はPioの1階フロア2/3くらいが「マギカ」。残りの1/3くらいが「東方」になっているので全巡回でも30分かからないはず
最初に「CYTOKINE」へ行くと…欠席か?隣の「UA」もお休み。それではと、先にストパン本の記事を書いた「UTUMNO」に行く
素晴らしいことに「マギカ」本が2種類もある
あっけなく本日の満足点に達してしまった。帰ろうかな…

なんて言っている場合じゃないので島の端から巡回。「ミュンヒハウゼン」「GRINP」「ゆかい絵本(既刊)」などお気に入りサークルを回り他のコピー誌や薄い本(流行言葉)を数冊購入して巡回終了。

恥骨マニア」で「食べ物を粗末にする奴は許さないよ」も購入
遡ること数日。2chの「マギカ」スレにこんな書き込みがあった…

748 名前:まどほむ 投稿日:2011/05/20(金) 23:27:34.29 MofaFP8k0
杏子がマミさんの後ろから抱きついて
ムっかつくんだよおおおおおおお!! その乳がよおお!!
ぜってー32才だろおおお痴女だろ団地妻だろ痴漢電車だろおおおお

ってなる同人誌の詳細を誰か知りませんか?
お願いです、知ってる人いたら教えてください

750 名前:シャイニングほむ 投稿日:2011/05/20(金) 23:35:37.42 G0OBttBu0
>>748
そりゃ恥骨マニアの「食べ物を粗末にすると許さないよ」だな。

  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

ワロタ。実物を入手できて満足しました

今回の雑感としては…とにかく暑い日だったということと…
某壁落ちトレス女王様がサークル名を幼児読みにして参加しており復権を賭けた牛歩列を演出していたのが面白い眺めだったこと。そして…

カタログの漫画(珠月まやさん)が一番面白かったという罠
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■STEELCASEの椅子■
2011-05-17-Tue  CATEGORY: お買い物

「背もたれがあるって素晴らしい」

長年使用していた椅子(特徴のないオフィスチェア)が壊れた
背もたれが音を立てて折れたのですよ。ビックリした…
そこで新しい椅子を探していたが、アキバのヤマギワは閉店してしまったし、ヨドバシの売り場にも品数が少なすぎて参考にならない。椅子に関しては試しに座ってみることが購入決定の絶対条件なので通販はダメ
110517aヤフオク、密林、楽天などいろんなサイトを見て探した末「中古OA製品専門店」が都内に沢山あることを知った
そして「オフィスバスター」という店に椅子の在庫が豊富であることを知り先の週末に日本橋小網町店まで出かけてみた

行ってみて気が付いたが、昔に荷物の配送で来たことのある店だったよ
帰れることならあのころに帰りたい…


などと固有結界に引きこもりそうになったが本来の目的を思い出していろんな椅子を見せてもらった。通りから見ると間口の狭い店だが奥行きがあり店内の在庫はかなり豊富である
110517b来る前は都内にある神田店、飯田橋店、池袋店なども見て回る予定だったがアキバから箱崎近くまで人には見せられない荷物を抱えて歩いたら疲れ切ってしまい、この椅子「STEELCASE」社の製品に決めた。配送料込みで10500円です
程度は非常によくオフィス家具に有りがちなタバコ臭もない。背もたれが適度に重くて体重を預けても心許ない気持ちにならないのが気に入った
構造もシンプルで椅子本体の重量が壊れた椅子よりも軽いのが決め手になったわけです
各種通販サイトを調べたら新品の価格が5万円近かったので手頃な値段で買えたのかと思います

それが先の週末土曜日の話。その椅子が今日配達された。エアパッキンで厳重に梱包された荷をほどくのに苦労しました。というわけでこの記事を新しい椅子に座りながら書いている
大変気分がよい(今のところ)
ある程度日数が経過すれば欠点も見えるかもしれないが、なんと言っても背もたれのありがたさを実感している

●ラジ館さよならウオールの…●
110517cまゆりたん。by 原田将太郎さん
電撃大王での様々な連載と同人サークル「U・A大作戦」の中の人

あまたの追憶カキコで抜群の可愛さ
原田さんのシュタゲ本は面白くて最近のお気に入り







ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■春の同人読書週間EX~UTUMNO■
2011-05-16-Mon  CATEGORY: 書籍

「501統合戦闘航空団。作業内容を報告せよ」

いつもとは形式が異なりますが、先ずこの画像をご覧下さい
110515a
ストライクウイッチーズ。501統合戦闘航空団の面々が、何故か鉱山のような場所で肉体労働にいそしんでいる場面からこの本は始まります。どんな事情でこのような作業をする羽目になったのか…イロイロと推測してみましょう

①作戦に伴う「甚大な失策」の責任をとらされている

②陸上に構築されたネウロイの要塞を攻略するために地下進入路を掘っている

③逆になんらかの理由で包囲され、脱出路を掘っている

④パラレルワールドで作戦と全く無関係な理由で掘っている


個人的にもっとも正解に近いと思ったのは③でしたが、正解は…

どれでもありませんでした!

110515aa「マジョリティー」UTUMNO
この春にイベントで沢山の本を購入しましたが
編集長はこの本のアイデアに一番の驚きを感じました。まさかこんな理由であったとは…(注1)
こればかりは実物を是非とも手に入れて読んで頂きたいと思います。上記の理由も大変に面白いアイデアでしたが、コメディとしての「オチ」もしっかりしており、二次創作の醍醐味を満喫できます

同人サークル「UTUMNO」は活動歴が長い個人サークルです。以前にもマリみて本を紹介させて頂いたこともあります
このサークルの大きな特徴は、印刷所を利用せず常に家庭用プリンターで手製本したコピー誌のみを造り続けていることです
大きさも基本的にはB6サイズ(マリみて本のような例外もありますが)で統一されており、描下ろしスタイルで流用や自作ネタの再利用は見たことがありません
もうひとつの特徴は中小のイベントに頻繁に参加しているのですが「必ず」と言って良いほど新刊を頒布することです。4月から5月の連休にも数回のイベント参加を確認しましたがどのイベントでも新刊を頒布していました

命…削っています(本人談)

以前、あまりに新刊発行率が高いので「毎回、よくこれだけネタを出せますね」と聞いたところ上記の返事が帰ってきました。頭が下がる思いとは、正にこのことですよ

時期的に旬でもあるので、是非ともマギカ本を作って頂きたいところです
>とか言ってたら22日の「QBオンリー」に来るみたい

なおこの記事は本を多くの人に読んで貰いたいという(独善的という非難を免れないのは理解しております)理由で書いた物ではありますが、作者御本人、または関係者から記事の訂正もしくは画像の削除要請があった場合には対応致しますのでご一報下さい

(注1)編集長はストライクウイッチーズ2期を視聴していないので把握していませんが作品中で同じようなシュチエーションがあったかもしれません
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■「apricot+」祭 in アキバ■
2011-05-15-Sun  CATEGORY: お買い物

「杏祭に参加してきました」

110514aGWのイベントで頒布されマギカ人気と相まって多くの難民を発生させた蒼樹うめさんの個人誌「RKGKMDK」が本日「とらのあな」と「COMIC ZIN」にて販売されました
イベントで頒布されたクリアファイル付きの本がヤフオクで高騰し話題になったばかりですし、昨晩のWEB通販も開始から鯖が重くなって大変とTWITTERとかでチョットした騒ぎになっていたのですから、昼からのんびり買いに行くというわけにはいきません。最低でも開店1時間前には…と考えて友人のI波さんと「とら」前で待ち合わせ
ざっと見た感じでは「ZIN」前に100人から130人くらい。「とら」周辺に150人ほどが並んでいるのが見えました

「ZIN=3限」「とら=1限」の差と価格が19円違うことが関係している…
か、どうかは分かりませんでしたが
さて「とら」の最後尾に並ぼうとしたところ、入荷数と同数の人が並んでいるので締め切ったと聞きました
それならばと、ZINへ転進。到着したばかりのI波さんと並んだところ、最後尾がゲームセンターSEGAを超えて免税SHOP前まで到達しました。その後も人は増えてゆき、他の店から苦情が出てきた様子もあって「ZIN」の顔であるT本さんが、およそ20分ほど早い販売開始と告げました
110514bところが列がなかなか進みません
一瞬流れたと思ったら単なる圧縮だったり2列並びを4列並びに変更した結果でした
ようやく「ZIN」店頭近くまで進んだところ、この人数を捌くのに1階だけで会計していたことが判明

T本さんに激しく失望。切れる人だと思っていたのだけどなあ…

そんなわけで確保の喜びも束の間…
帰宅後にカバンから本を取り出したらシワが出来てた悲劇

orz…

●神様ドォルズ アニメ化続報●
110514d
書店の店頭でこんなチラシを配布していたので貰ってきた。イメージイラストはアニメ制作スタッフではなく、やまむらはじめさんが描いているところが高ポイント。しかも…
110514e
日々乃さんが脱がされておりますよ!

やまむらさんは本当にファンの気持ちが良く分かっている
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
■コミティア96■
2011-05-07-Sat  CATEGORY: イベント

「(俺にとって)幻のチラシシューマイ」

連休最終日の5日はビックサイトで開催された創作系同人即売会「コミティア」に出かけました。もちろん最大の目的は「チラシシューマイ」です
同じ日に隣で「トレジャーフェスタ」が開催されているので、どちらを初動にするか悩みましたが、ここはやはり「ティア」しかない

開場と同時に「インクボトル」に突撃して念願の「チラシシューマイ」を確保。個人的に今石さんの作品としてはオリジナルで描いていた賞金稼ぎシリーズと身内ネタ漫画が好きなのでイベント毎に発行していたチラシの再録本「チラシシューマイ全集」は引っ越しの時に集めてあった「チラシシューマイ」を無くしてしまった怨念を成仏させるのに必要だったのです。よかよか

次に「ホットドックチャック」にロリ女中本を買いに行く。日本の心、ロリ女中は男の夢。引き続き「ボストーク通信社」「ダイオキシン(変名)」「ユメノカケラ」「流星」などを購入してから会場巡回を開始。13時半くらいまでかかって「ペット」「小説」「学漫」「アクセサリー」などを除いて見て回りました

トレフェスに参加している友人に頼んである「萌黄亭弁当」を早く食べたいのですが今日は非常に重要な催しがティアで開催されるので14時までは離れるわけにはいきません
それは「ボストーク通信社」の速水螺旋人さんが義援金を集めるという大義のために血と汗の結晶である生原稿を販売する非常に太っ腹な催しなのです!!!

開始時間の14時少し前には「ボストーク通信社」ブース前に多くのファンが集まりました。今回のチャリティー販売では最低価格1000円で購入者が原稿を見てから価格を決めて支払う形式となります。原稿は直接見えないように袋に入れられており、購入者は絵柄を選べませんが編集長が他の人のを見た範囲では「KITTE HATTE」シリーズの1ページ丸ごととか、ドイツ軍に追跡されて必死で逃げるソ連軍の自走砲とかバラエティに富んだ内容であったと思われます
ちなみに編集長が譲って頂いた原稿はこれ↓
110507f
購入者がみんな気前の酔い金額を払ったと見えて、寄付の総額がおいくらになったのか報告が楽しみです。ちなみに編集長は5Kを置かせて頂きました(少ない?ゴメン)

その後、トレフェスに移動してから友人と合流し、購入してもらった「萌黄亭・ハンバーグ弁当」をいただきました。ウマウマ
トレフェスは17時までの開催ですが3時間が経過しているため、かなりマッタリした空気が流れており編集長も今回ばかりはキット、中古共に購入ゼロ。展示品を眺め歩き、馴染みの方々とお話しして過ごしました

●今回の新刊お気に入り●
110507a110507aa110507aaa
チラシシューマイ全集(インクボトル)
>今石さんが有名になりすぎたため、昔のオリジナル本も手に入りにくい価格となってしまいました。書庫とか借りて昔の本を全部保管している人が羨ましい。今石さんの「WANTED」シリーズは女の子の乳や尻が大変よろしかったので、この表紙も感涙デス
TAMAHABAKI(流星)
>恒例の日本酒擬人化シリーズ最新刊は、お花見ネタの新キャラ大量投入本。手軽に作れる酒の肴シリーズは定番化していただきたい。あと「眼鏡+ワカメ髪」の新キャラ「墨廼江」さんはレギュラー昇格希望
速水です。現在の進捗です。(ボストーク通信社)
>複数の連載を抱える忙しい身となっても、同人誌を忘れずに出してくれる速水さん。今回の新刊は近作関係の下書きやラフをまとめた本。最近思うようになってきたのだけど、速水さんに「ナウシカ」クシャナの過去話とかを描いて欲しい
110507b110507bb110507bbbb
片桐くん(FUNUKE LABEL)
>先日、アフタヌーンの連載作品「ともだち100人できるかな」が終了したばかりの漫画家「とよ田みのる」さんのオリジナル作品。相変わらずストレートな展開で短いながらも楽しめた。とよ田さんの女キャラクターの可愛さは異常
大正浪漫 愛の食卓(ホットドッグチャック)
>作家の家で働くロリ女中・テルさん可憐なショート。おかっぱ頭にしているためロリっぽく見えるが相応の歳なのだろうか…家に帰って魚の焼ける香りが漂い、こんな下女に御飯をよそって貰えるような偉い人になりたい
Saint Foire Festival eve(床子屋)
>尼僧院で夜な夜な繰り広げられる淫靡な秘め事を描いたオリジナル作品。今回のティア新刊ではダントツ1位の実用性
110507c110507cc
もしも総理が過剰にやる気を出していたら…(山本内燃機)
>貧乏エンスー漫画で知られる山本マサユキさんの個人誌。歴史に「IF・もしも」は無意味ですが3月の震災直後に、管総理がやる気全開で対応していたらどうなったか…という想定を描いた面白い作品。官僚の勧告を無視して第一原発から半径100キロを立ち入り禁止に指定し、人も家畜も全て避難させ、首都圏から西へ避難する一般市民が引き起こす(可能性のある)二次災害をコミカルに描いています。山本さんがこの作品の発想を得たのは「何故、管総理がこれほど無能なのか(あるいは無能に見えるのか)」という単純な疑問だったそうです。ひとつの仮定としても興味深い内容でした
機刊みつめ「福島第一原発事故で働く車」(ぞうけいメ科)
>原発の事故現場で運用されている特殊車両をイラストと画像で解説した、一部の特殊車両マニア向けコピー誌。例によって家庭用プリンター印刷の綺麗な画像と味わい深く線の太いイラストが楽しい本です。ちなみに「僕の考えた ほむほむ タンク」という中二病(褒め言葉)イラストが素敵

110507d110507dd110507ddd
以下の3点はアイマスオンリーとコミ1☆5の新刊
Gratitude 0 ver.12.0 お試し用(どるとむーんと)
>千早の前に現れたQBが「僕と契約して魔法少女になってよ」と悪魔のささやきを繰り返すホラー作品(笑)。格安ファミレス「ガスト」割引券のエサに釣られてネズミ取り機に捕らえられたQB…という惨めたらしい冒頭もお笑いですが、結界に閉じこめられたPを救うには千早がQBと契約するしかなく、交換条件に悩む千早。しかしそのころPの身には魔女とマミさんの魔の手が迫る!どうする千早!!
千早の居る風景3(愛増庭+i)
>以前にも紹介したP×千早シリーズの3作目。発行は昨年9月になりますが、できればサークルブースで買いたいと思っていたので連休のアイマスオンリーで購入。作者である文月悠さんの描く千早の、気丈を装う部分と自分をさらけ出したときの粉雪のように儚げな印象が後半のPとの交わりをより一層魅力的に見せています
サイン会に人が来なくてマジつらい(ヒゲナシ)
>サークル「ヒゲナシ」さんで無料配布していたコピー誌
無料配布なのにコミ1新刊で一番面白かったという皮肉…
表紙からして大爆笑!


110507e110507ee
鬼蒸気D51(山本淑秀 個人誌)
>囚人達を山奥の収容所に送り込んで鉄道の線路工事に従事させるが、度重なる事故と劣悪な環境に怒った囚人達のサボタージュで工事は遅々として進まない。帝国陸軍の工兵隊に居たと思われる岩城を主人公に、完成を急ぐ鉄道会社と囚人の管理を委託された警察、そして出自も考え方も様々だが収容所を出たいという一念で結束している囚人達の利害が状況を加熱させ、開通式にあわせた汽車の乗っ取りによる囚人達の集団脱走計画をクライマックスに、一気に読ませる「熱い」1冊
作家の佐々木譲とかが好きな人にオススメ
潰地(山本淑秀 個人誌)
>活火山の麓に畑を作ろうと苦労している植物学者と娘が主人公。高熱の火山性ガスによって焼けただれた山野や、火山灰の付着で立ち枯れする作物、移住者の村を作るために森を切り開いた結果、強風を遮る物が無くなり不毛の土地と変わり果てる耕作予定地…まるで作者がその身で体験したようなリアルな内容は、学問的な知識が無くても物語に没入させる強い説得力があります。「潰地」というタイトルとは裏腹にこの作品の示す物は「希望」なのです

最後に取り上げた2作は同じ作家、山本淑秀さんの個人誌です。以前に同じ作者のオリジナル作品を購入したとき、確かで丁寧な作画と、路線バスを襲う強盗団という題材が強く印象の残っており新作を待ち望んでいました。発行日、連絡先などが全く記載されていないのでサークルそのものの情報が手元にないのですが、今回購入した2冊の本は一見するとオリジナルというよりノンフィクションの漫画化に見えるほどの濃厚な時代感と説得力があり、あらゆる人にオススメできる上質な作品です。A4サイズのコピー誌という目を惹くサイズなので次回以降のコミティアで探してみて下さい
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2011/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.