アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■トリフィドの日■
2012-03-18-Sun  CATEGORY: 趣味とか

「古典パニックSFをレンタルで」

120318a「トリフィド時代」と言えば、作家ジョン・ウィンダムが執筆した有名な古典SF作品です
1962年に一度映画化されて、こちらも古典映画のカルト人気作となっています

調べれば詳細は容易に解りますが、それも面倒だという人に簡単な解説を

舞台は近未来の英国ロンドン
石油枯渇の恐れから代換え燃料として注目されたのが食肉植物「トリフィド」の体液
良質な植物油であるため世界中で大量に栽培され油の重要な供給源となっていました
ところがこのトリフィド、自力移動が可能で毒針などの強力な武器も持っているため管理は非常に厳重に行われていたのですが、ある夜、世界的規模の流星現象が勃発しこれを見た人々が強力な光のために失明します。世界中で「100年に一度の天体ショー」などと噂になっていたため、非常に多くの人が盲目となってしまい、一夜にして社会機能が破綻してしまいます
幸運にも視力を失わなかった少数の人々は世界各地で生き残りと社会の復興のために絶望的な闘いを強いられるのですが、追い打ちをかけるように疫病の流行と飼育所から逃げ出したトリフィドが無抵抗な人類をエサに繁殖し始め、ほどなくして人類は圧倒的多数のトリフィドから逃げるのに精一杯になってしまうのです


wikiに「古典文学中心のペーパーバックである[ペンギンブックス]に初収録されたSFであり[SFが大人の鑑賞に堪える文学になった]として、世界の読書界に衝撃を与えた」とまで書かれています

最近レンタルDVD店に入った新作に「トリフィド時代」を新規に映像化した「ラストデイズ・オブ・ザ・ワールド」の前後編がありましたので前編を借りてみましたところ、なかなかに良くできたマニアの鑑賞に耐える作品でした
2009年に英国BBCがTVミニシリーズとして制作した作品で、基本設定はそのままに、主人公としてトリフィドの言語を研究している男、ヒロインにラジオ放送局の女性キャスター、そして原作には登場しない?第三の人物として社会の混乱をチャンスに、のし上がろうと目論む悪党が登場します

全体的に過剰な表現を押さえたシリアスな作品で、モンスタームービーを期待する人には向きません。なんと言ってもトリフィドは自立移動可能とはいえ、植物なので動きはかなりスローモー。それでも暗い森の中で次第に周囲をトリフィドに囲まれる描写は薄気味悪く恐ろしさも十分です

未だ後編は未見なのでメインの三者がどのような結末を迎えるのか分かりませんが、非常に無駄のない演出で視聴者を飽きさせません。見ようかどうか迷っていた人にはお薦めしますよ
リニューアル版「アンドロメダ」のような金の無駄にはならないでしょう

■個人間業務連絡■
>F氏。「まんが日本クトゥルフばなし」ネカフェで探して読むとよいぞ
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■ネギま!と僕ビーの終了に想う■
2012-03-17-Sat  CATEGORY: 書籍

「どうして、こうなった…」

長年楽しみに読んでいた漫画が最終回を迎えた。非常に複雑な気持ちだ
もちろん「ネギま!」の件である。ただただ残念だった

ある時を境に、傑作が駄作に変貌することがある。多くの場合、それは長く続きすぎた場合に起きる。もっとも分かりやすい例が「バスタード!」だろう。あくまで個人的主観による基準だが箱船での闘いで暗黒神が天使に変化したあたりまでは、迷い無く「現時点での日本漫画界における、最もパワフルで熱い展開を期待できる面白い作品」だと思っていた。しかしその後の事は改めて語る必要もない

反面「ネギま!」は終了を急ぎすぎたため空前絶後の駄作となった。作者に見捨てられた悲しむべき作品として一部の人の記憶に残るでしょう

ついに『魔法先生ネギま!』が最終回・・・この終わり方はどうだろうか?
>個人的に言いたいこともほとんどココに書かれているので

「僕はビートルズ」も非常に残念…で片づけられないほど酷い終わり方だった
いやホント信じられない。アレに関しては原作が最初からアレだったとは信じがたいので原作者を責める気にはなれない。原作者よりずっと大きな発言権がある、かわぐち先生と最終的な決定権がある編集部の責任が圧倒的に大きいだろう。というか…

バカなんじゃないか?こいつら!?

というくらいの気持ちだ。新刊書店で単行本を揃えた金を返せと言いたいよ
「僕ビー」への愚痴を黙って聞いてくれるなら焼肉奢るくらいの気持ちだ。クソが!

■蹂躙史エピトマイザ■
120317a現在、銀座のギャラリー「ヴァニラ画廊」にて開催中の展覧会「沙村広明×森馨 蹂躙史エピトマイザ」に行ってきました。連れはもちろんIナミ先生です
前回の展覧会「沙村広明 個展」もいろんな意味で刺激的な内容でしたが…

スミマセン!謝ります
私のような美的感覚も教養も無く芸術のなんたるかも心得ない無知で鈍感なエロ漫画スキー程度の底辺が、沙村先生の描く深淵で奥の深い愛の世界に触れようとなどと考えたのは思い上がりでした
全く理解できないばかりか、心胆寒からしめるだけの結果となったのは当然であります


でもさ、でもさ、ひとこと言い訳させて欲しいんだ…
作者のプロフィールに「責め絵は描くのを止めた」と書いてあったし…なにより…

ソレが人間ですらないとは思わなかったんだ!!!

そんなワケで「忘却」と書かれた金庫に押し込むこにとしました

120317bだから銀座に出かけた感想はルノアールの軽食が美味しかった!というモノです

あとアンパンの木村屋も混んでいたよ

■めんたいマヨネーズ■
>F氏。これの使い方でおすすめを教えてくだちい








ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■執事とらのあな8■
2012-03-05-Mon  CATEGORY: イベント

「もうやんカレー1200円」

本日は板橋で開催された「ハヤテのごとく」オンリー同人即売会
「執事とらのあな8」に出かけました
出発前に「bolze」のTWITTERを見ると、なにやらゴソゴソと造っている様子
いやでも期待が高まります


場所がアレなので早朝は避けて10時過ぎに到着。一般入場者の数はその時点で概算120~130人くらいに見えました。予想より少なかったです

待機列横の喫煙場所から流れる毒ガスに苦しみながら
(あの配置はどうにかできなかったんですかね?)
小一時間ほど待って、おおむね予定時間の11時過ぎに入場したところ…

本日の双璧「bolze」「ギリギリ虹色」がどちらも来ていない

しかし11時10分過ぎに「ギリ虹」が到着。次いで30分くらいに「わつき屋」の頒布開始。そしてラスボス「bolze」が12時過ぎにようやく頒布開始!
いや…全部が朝から来てくれていれば、11時20分には会場を離脱できたはずと思うとイロイロ悲しい…

とは言え、待った甲斐があった「bolze」の新刊コピー誌
「ハヤテ」キャラで「銀河鉄道999」を演じるギャグ本でした
水戸SPで頒布した「ハヤテ+水戸黄門」マンガも面白かったですが、個人的にはコミケの新刊も1冊くらいは全年齢向けのギャグ本だったら嬉しいところですよ

目標達成したので板橋を離脱。昼飯を食べる時間も惜しいので、そのまま日本橋富沢町の綿商会館に向かいます

13時に到着。こちらで開催されているのは「はやて×ブレード」オンリー同人即売会「剣、舞う、3月」
なんとカタログが100円。主催者の身銭を切った愛が痛いほど伝わります(泣)
こちらでの買い物は「ヒカゲモノ」のコピー誌と他数点のみ。入場開始から2時間が経過しているので会場内の一般参加者も10人程度。さすがに少々寂しい感じでした
13時15分に綿商会館を離脱。そのまま徒歩で浅草橋の卸商会館に向かいます

13時30分。卸商会館に到着。本日3戦目は「セーラームーン」オンリー同人即売会
「月華遊星2」
入場開始から2時間半が経過しているので、どうかと思っていましたが会場内は結構な賑わいです。コスプレ撮影が場内のそこかしこで行われており、サークルの新刊も多くが買える状態でした。やれありがたい。こちらでは頼まれた本を数点購入して終了

しかし半日でイベント3箇所の連戦は個人的にも初めての経験でした

本当なら最後の催しが一番寂しくなりそうな気がしますが、さすがは世代を牽引したヒット作品「セーラームーン」だけあって女性を中心としたパワーがまだまだ残っています
しかし数少ない男性参加者の平均年齢がかなり高めなのが特徴でもありますね。自分と同年配の男性を見ると「晴海のセラコミ行ったろ」と思ってしまいますよ

そういえば板橋の「もうやんカレー」が売り切れたのか気になる
ああいった会場で販売されるカレーなら楽市のを思い出しますが、「もうやんカレー」1200円は高いなというのが正直な気分。食べ放題らしいのでサービス価格なのでしょうが、普通に5~600円くらいで一人前を販売した方が良いのではないかと思いましたよ

■コメントレス■
>F氏。そんな貴殿にはアニメ「WORKING!」がお薦め。何も考えずに楽しると思います。ただし安く借りられる場合に限る
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
<< 2012/03 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.