アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■よつばの。読書会8■
2012-06-28-Thu  CATEGORY: イベント

「意外なカプを力技で成立させよう」

6月23日の土曜日。梅雨の晴れ間に浅草で「よつばの。読書会8」が開催されました。編集長は不甲斐ない事ではありますが今回も読専での参加であります
今回の会場は浅草駅にほど近い「台東区民会館 第2会議室」での開催です

それでは今回気になった本をザックリと紹介しますよ
120623a120623aa120623aaa
画像左から
「ティロフィナーレ本」まどか屋さん
>昨年夏の話題をさらった本。根性がなかったので買いに行かなかったが、一通り拝見できたのはありがたい。吾妻さんのページとかね
「紅黄草のコッペリア」かやら草
>オナホ擬人化…かと思ったら、オナホ本体に頭と手足を付けて生命を与えた「人造美少女(オナホ内蔵タイプ)」という非道い(褒め言葉)キャラを相手にした18禁作品だった。作者のココロが少し心配ではあるが、面白い本ではあった
「海賊ハリケーン(仮)」Kingdum Come!!
>鬱デレという孤高のジャンルを築いたまま、後継者の登場を待たずに勝ち逃げした感のある作者「ふじきりお」さんのプリキュア5本。16話「こまち小説家断念!?」をメンタル崩壊・泥沼へと展開した、こまち可哀相過ぎるドロドロ本。絵柄も含めて、まさに「ふじきりお」さんの魅力全開となった力作。読後感の良い本とはお世辞にも言えないが、生きていれば人間誰しも壁にぶち当たることもあるので人ごとではないと覚悟して読むべきであろう

120623b120623bb120623bbb
「記号のナルシズム」ランドセルたまき
>この本は文章で説明するのは不可能。なのに紹介せずにいられないのは「目から鱗が落ちる」としか言い得ない気分を味わったからです。頭の体操にも似た記号や漢字を用いた4コマ漫画ですが、発想の独特さがなんとも新鮮。個人的には漢字シリーズが好きだ。なんとなく知能指数の高さを感じさせるギャグだ
「すきかも」べにばなみりん
>タイバニのノマカプ傾向でなかなか面白い本を見つけられなかった編集長には、こういった本を「どーぞ」と差し出されると激しく嫉妬に苛まれる。ユーリと楓ちゃんのホノボノ漫画だがこの組み合わせは想像すら出来なかった
「おもちゃのシイカ」おいしい時間(樋尾なおこ)
>ペンネームとサークル名を変えまくるため、イマイチ正体の分からない作家による作品。廃棄された旧型アンドロイド少女を拾った男が彼女に魅入られるようになっていく姿を描いた吾妻ひでお先生の初期作品を彷彿させる18禁作品。オリジナルと二次創作とかでサークル名を使い分けるとかはよくあるが、編集長の手元にある本ですら、全部サークル名とPNが違う。ナニと闘っているのか解らない人である

120623c120623cc120623ccc
「よいどれ映画部 THE MOVIE」よいどれ映画部
>BDを模した装丁が凝っていて素晴らしいのですが、3名のイラスト作家による映画感想&イラストも見応えがあって楽しい本でした。映画秘宝スキーにもオヌヌメ
「ふたりのストーリー」3peace
>アイマスでP+真の本。昨年末の本で買い逃し。というか、当分サマーウォーズ続けるとばかり思っていたから忘れていた。悔しくて血涙を流したアルヨ
真が小動物のような可愛さを炸裂させており、全宇宙の真ファン必読の1冊
「THE DAY OF THE RAIN 雨の日のはなし」AR
>基本フォーマットはタイバニの兎+虎だったと思うが楓ちゃんがバニーにベッタリ好きスキーな感じのホノボノ。しかしこの本、中古で探すとき「兎虎」「虎兎」「ノマカプ」どれなのかワカラン

120623d120623dd120623ddd
「やまむらはじめ 同人誌作品シリーズ1」
「やまむらはじめ 同人誌作品シリーズ2」

>伊崎浪(やまむらはじめ)さんは創作系アンソロやあちこちの本に寄稿している作品がかなりあるので集めるのは難儀だ。「じゃむじゃむSTAFF」や「迷画座」とか、小説の挿絵なども手がけており編集長自身の収集も終わりが見えない
「豆本シリーズ」ハムレットオキナワ
>小さすぎて読むときにメガネを外さなければならない。独特で変な空気の流れているギャグ作家さんなのだが、読む人を選ぶ雰囲気がある。全てカラーコピーによる手製本。手間のかかった作品である

120623e120623ee120623eee
「ランドセルマニアックス」まよいばし
>様々な種類のランドセルをメインに解説した、かなりターゲットの狭い本。個人的にはランドセルって規格化されているとばかり思っていたから、これほど種類があるとは思わなかった。ロリ作家さんがランドセルを描き分けることによって差別化を図る…時代はこないだろうなあ
「杏子とさやかの365日モグモグ」ぱらり
>二人が淡々と食べるシーンがどのページを開いても展開している。妙にホノボノとした空気が心地よい少女マンガチックな作品でした
「軌道回廊」Film Conveyor
>地下鉄や工事現場のトンネル、長い連絡通路などを独特のコントラストで映像化した写真集。美しく幻想的な眺めですが近代建築工学の産物かと思うと感慨深い

120623f120623ff120623fff
「オタク酒場を巡ろう」サークルnot found job
>店主のヲタ趣味が満喫できる飲み屋のガイド本。新宿歌舞伎町にある漫画BARに行ってみたい…
「少女綺想曲」Loli Pop Girl
>Pixivでマドマギ漫画を読んでからずっと気になっていた作家でしたが、印刷された本がある事を初めて知った。非常に欲しい
「CRISIS」センシン燃料★21
>タイバニの中盤で活躍したジェイド&クリームのラブラブ漫画が気に入った。最初はアジトに連れ込んで一発ブチ込むつもりだったジェイドさんも、クリームの頭の中を覗いたら自分に対する感謝と尊敬の気持ちでイッパイなのに気が付いてしまい、ヤルに犯れなくなってしまうところが微笑ましい

120623g120623gg120623ggg
「ミルキー アンド シガレット」STREETSNAP
>ZEROの舞弥さんを主軸にした、ある意味稀少な本。先日の蒼月祭でソラウさん本も手に入ったし、こちらも是非とも手に入れなければなりませぬ
「Day Dream Believer」freelite4
>快楽天ビーストなどで執筆中の作家「Hamao」さんの個人誌。ページも少なく作品的にも淡泊だが、唯&梓の可愛イヤらしい本。これも欲しくて嫉妬メラメラ
「妖怪扇面図鑑」月夜工房
>作家の東雲騎人さんが個展で販売した妖怪画団扇を再録、解説した本。Fさんが喜びそうだな…と思いながら図版と解説を堪能しました

●今回のお気に入り 2作●
気分的に甲乙付けがたいので2冊選びました
120623h120623hh
「ボクラハ弱音ハク」日日楽楽
>ミクがユーザーに放置されたがため「弱音ハク」に変貌してしまう展開に涙。コアマガジン社から成年コミック「Only you」が発売されている青木幹治さんの個人誌。全く知らない作家さんでしたが、一読で気に入ってしまいました。というか、ハク姉さんの本が少なすぎる気がするので…

「律「うわ、ベタな話」」ザ借家
>個人的に今回の読書会で一番気に入った本。接着剤で手が離れなくなり一晩を共に過ごす羽目となった律と梓が次第にラブラブとなっていく過程を、執拗かつ力業で描いた傑作。そもそも、律+梓というカプは想像だに無理ゲーだが
「ビックリ」>「怒り」>「ウンザリ」>「諦め」>「微妙」>「ドキドキ」>「ラブ!」
という非常に説得力のある流れで律+梓というカプの成立に納得するしかない。
とにかく問答無用に面白い本だった。会場でジックリ読んだが是非とも手元に置きたい

●雑 感●
今回も11時過ぎから閉会の18時半までトイレ以外は外出せずに読んだり歓談したり他の人の反応を観察したりしていた。毎年6月頃は同人モチベーションが低下する時期なので、渇を入れる意味からも意義深く充実した時間でありました

主催の国里コクリさんを始め、傑作秀作問題作を惜しみなく閲覧させてくれた皆様に感謝します

■コメントレス■
>Fにょろ

フェローズの全プレ。俺も忘れてた…orz
1年くらいすればどこかで中古を買えるでしょう。そのころまで待てるなら探すよ?
「蜘蛛メン」。編集長が出ないの?全力で見に行く気力が逃げた
アメリカのサイトでスーパーヒーローコスチューム人気投票があった
1位。ロールシャッハ。同意するが組織票臭くない?
早くバトルシップが観たい
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
■KRULL■
2012-06-18-Mon  CATEGORY: お買い物

「ねんがんの、ぐれいぶ を てにいれたぞ!」

120618aaa「銀河伝説クルール」という邦題のおかげでSF扱いされてしまったため、グーグル先生で調べても好印象な評価が全然出てこない。だからこの際ハッキリ言っておくが……

KRULLはファンタジー映画だ!

あと音楽が最高なのだ!!!

そもそもこの映画を「SW」や他のSF映画と比較すること自体が完全に間違っている。したり顔でこき下ろした文章を書いている連中は一人残らず地獄に墜ちるがよい
編集長が最も好きな映画の一つ「KRULL」(銀河伝説クルール)のDVDが国内のメディアメーカーから未だに発売されていないことは悲しむべきことだ。「トランスモーファー」とか変なパクリっぽい映画をいぢっている暇があるなら、この堂々たるファンタジー映画大作をさっさと商品化せい

とにかく国内版が無いので輸入盤を取り寄せることとなった

そこでお世話になるのが毎度お馴染みの「密林」様

今回は英国のSHOPからDVDを取り寄せたのだが、支払いはコンビニの端末で済ませることができたし、品物も1週間くらいで届いたから便利なことである。おまけに送料を含めた価格が780円くらいと円高の恩恵なのかなんなのか分からないがバカみたいに安かった。いや…間違っているな。国産DVDが高すぎるだけだ

輸入盤だからキチンと再生できるのかが心配であったが、リージョン2なのでPCのドライブで問題なく視聴できた。とにかく安い買い物であった。勢い余って「コマンド戦略」も注文してしまった。こちらも送料込みで850円くらい。早く来て
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
■6月17日のイベント記録■
2012-06-17-Sun  CATEGORY: イベント

「ニャル子とサーバントとピース姉さん」

今日、17日は東日本橋で開催された「ニャル子」「Fate/ZERO TYPEMOON系」「スマイルプリキュア」のオンリーに出かけました

綿商会(11時から)
蒼月祭19 Fate/ZERO TYPEMOON系オンリー
SAN値直葬 ニャル子オンリー

サンライズビル(12時から)
ピカピカぴかりんじゃんけんポン! スマイルプリキュア
なおれいはむかしからかわいいのよねだいすき スマイルプリキュア

11時過ぎに人形町駅に到着。先ず「蒼月祭19」から。「ヒゲナシ」さんの無料配布本を頂戴し「ネオドイツ」さんではソラウ本とランサー前世本を購入。自分が入場したのは開場後15分過ぎくらいでしたが、既にまったりモード。一般参加者は40人くらいでしたか。開場の隅に人がたまっていたがアクセサリーぽかったのでスルー

次に1階で開催されていた「SAN値直葬」を覗く。入場無料だったので、さくっと一回り。と言っても「POPLEE」さんでコピー誌を購入して終了。ゆっくり見ようにもサークル数が少なすぎた

アニメが結構盛り上がっている気がしていたので、今回のサークルの数の少なさは残念でしたが、次の週末にサンクリがあるとなると、中小サークルはそちらに出るだろうからタイミングが良くなかったのかもしれない
あくまで個人的主観として意見を述べれば、サークル数が少ないなら少ないなりに会場を盛り上げる方策はあり、過去に出かけた数々のイベントでは主催者が工夫をこらしていたのを見ている。しかし残念ながら、今日の「SAN値直葬」は入場をフリーにする以外の工夫が全く見られなかった。HPも見にくく、主催者のニャル子に対する愛情が分かりにくいイベントだった。その意味では参加していたサークルさんも気の毒でした

この時点で11時30分くらい。早すぎる。「プリキュア・オンリー」は12時開場だが、すでに気温がぐんぐんと上昇してきており、暑くて堪りませぬ。サンライズビルの大きな弱点は会場の近くにカフェや食事処が全くないこと。もちろんビジネス街なので平日なら問題ないのだが休日は見事に全部開いていない。仕方ないのでコンビニでパンとドリンクを買って日陰で休憩

12時になって開場周囲にあった待機列が続々とビルに入っていったので、テキトーに最後尾について入場。会場の2階は結構混雑している。先ほど見てきた「蒼月祭19」「SAN値直葬」が非常にまったりしていたので温度差がキツイ。奥の「福のれん」とかが行列になっているがスルー。「アダルテリー亭」さんで既刊新刊全部買い「waterfall」さんで新刊を購入して終了

120618a120618aa
開場から退却したのが12時15分。気温湿度が高く風もないので非常に不快な天気だがアキバまで歩き「ASCII」フェアと「こんぱそイベント」開催中の「テクノハウス東映」を覗く。「パーツのぱ」クリアファイルが欲しくてフラッシュメモリを買ったがクリアファイルが小さすぎて泣けた(葉書サイズ)

日曜日のアキバは相変わらず賑わっていたが急な気温の上昇に対応できずフニャフニャになってしまったので早々に退散。疲れました
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■突然アキバ昔話 壱■
2012-06-12-Tue  CATEGORY: ネタ

「同人文庫という店があったのですが」

昨晩、古いPC関係の記事を検索していたら偶然出てきた記事があまりに懐かしかったので取り上げることにした

●開店時の紹介記事●
アキバ初どころか世界初?! 蔵書7000冊の「同人文庫」がアキバに誕生!!

●同人文庫とは?●

秋葉原の牛丼専門店「サンボ」の上に2001年の11月中旬に開店。翌年2002年6月末に閉店した、編集長の知る限りでは日本初であり、最初で最後の「同人誌専門漫画喫茶」


2chにも単独の板が立っていたこともあり、名前だけは知っている人もいるかと思います。過去ログを読み直すと、やはりビジネスとしての方向性がニッチ過ぎたのか、あるいはそのビジネスそのものが早すぎたのか、7ヶ月で閉店してしまった

2001年の冬コミ直後にはイベント新刊をイロイロと読めたので買い逃した本の内容を確かめる上で役立った記憶がある。ちなみに編集長は友人のI波たんと行きました。F4カンパニーの新刊とか読みましたよ

当時の2chには以下のような書き込みもあります

22 :最後尾の名無しさん@3日目:02/02/07 11:57
>常時客いるから潰れないって。応援は通うのが一番
あのシステムだと少数の客が長時間居ても儲からない。
営業時間も短いし、内情は火の車だと思うよ。

24 :最後尾の名無しさん@3日目:02/02/07 23:04
同人誌の図書館は、読み手にとっては純粋に嬉しい存在だって事。
情報収集が困難を極める同人誌を読むという難しい行為を
手助けしてくれる、珍しくも非常に役立つ存在なのよ。
しかも、開店当初の客の少なさを打開するためか、
利用料が1日500円とかいう、意味不明のディスカウント特格にまで
下落してしまったので、少々の客が入ったくらいでは
とても儲かりそうに見えない。
読み放題だから、一回行けば十分な感もあるので、
リピーターも付きにくいだろうし。

135 :秋葉チェキ! :02/03/15 21:25 ID:LwGi4oV6
メガストア最新号見たよん。ひでSANのレポートマンガだね。
客が居なくて潰れそうとかいう悲惨な現状までバッチリ、
レポートされてるし…。

143 :秋葉チェキ! :02/03/18 21:47 ID:MVloqjOb
サンクリの新刊は入荷していない模様…
また欲しい本を見つけた。古本屋だったら即買いなんだが。
下北沢鈴成とか紗夢猫とか仁木ひろしの古い本なんだけど市場価値があんま
無いし、10年以上前の本なんで、古本屋にも全然出回って無いのよ…。
しかし、相変わらずの閑古鳥…。マジでヤバイんで行ってあげてくれい。
今時800円でこれだけ楽しめる場所はそうそう無いと思われ。

162 :秋葉チェキ! :02/04/27 23:29 ID:???
リニューアルした同人文庫をチェキ。
「プライベート読書スペースとはなんぞや?
やっぱアレ、ビデオBOXみたいなヤツ?」
と興味シンシンで逝った訳だが、何の事はない、
机に仕切りがついただけでした…。

210 :秋葉チェキ! :02/06/06 00:07 ID:???
レヴォの新刊をチェックしに行ってきた。
まぁ、ちゃん様の新刊をはじめに、ボチボチ入ってたかな。
相変わらず、閑古鳥鳴きまくりで、
なぜ運営を続けてられるのか不思議に感じられるレベル。
中古同人ショップとかなら、金持ちが自分のコレクションを充実させるための
手段の一貫としてやってるのか?とか穿った推測をする事も出来るんだけど、
この店は運営者にどんな利益があるのだろう?俺にはサッパリわからん…。

218 :最後尾の名無しさん@3日目:02/07/03 23:05 ID:yfHCshuP
同人文庫潰れたみたいね。

219 :最後尾の名無しさん@3日目:02/07/03 23:42 ID:???
まじ?>218

220 :最後尾の名無しさん@3日目:02/07/04 00:14 ID:???
ホームページ消えてるね。

このID「秋葉チェキ!」さんがオーナーさんだという意見があったらしい。まあ、仮に自演宣伝だったとしても、あの規模の店では目をつぶっても良いのではないかと思っていました。それくらい客が入っていなかったから。編集長の場合は5~6回くらい利用させて貰いましたが他に客がいるのを見たことがなかったので

ともあれ興味深い店ではあったので防備録の代わりに記事にしました
なにか覚えている人がいましたらコメント頂けると感謝
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■高額本の今昔■
2012-06-09-Sat  CATEGORY: 書籍

「昔は8000円くらいだった気がする」

120609a120609aa
■今が旬!2■
bolzeの中古も古いタイトルはかなり割安になっているが、このあたりも100円強で買えるようになったのかと思うと、なかなかに感慨深い
発行が2000年の12月というと「コミケ59」の時ですね。個人的にこの頃何をしていたのか全く思い出せないが共同購入に参加していたから自分以外の誰かが死ぬ思いでこの本を買ってきたはず。まあ今でもコミケでbolzeの新刊を買うのは楽ではないけど

■こみっく☆すたじお■
アキバBLOGさんの記事を読んで、激しい既視感に苛まれたからとりあえず1巻を買ってみた。…読了。「あいちこ」の人だったのか…
しかし、この作品「あいちこ」名義の「らきすたシリーズ」(注意・18禁)のまんま。そもそも先生と相原が、あきら&白石にしか見えない。というか髪型すら同じだ…
「あきら&白石」シリーズをあれだけ描いていたのに、まだ描き足りなかったのかと思うと愛の深さに戦慄するな

■次回の楽市楽座は今月の24日■
またしてもサンクリと被ってしまった…
蒲田ではアイマスオンリーがあるし非常に残念。編集長は同人イベントをブッチして朝から飲んだくれる予定。旨いカレーもあるしね

●最近のいろいろニュース●

宮崎駿にも影響与えた福島鉄次「沙漠の魔王」が完全復刻
>原本を専門店で見たこと有るけど信じがたいくらいに綺麗な印刷なのですよ

Fate/ZERO -第四次聖杯戦争展-
限定ブックレット付前売券:3,000円を買うしかないのか…

マレーシアで世界最大のヘビ見つかる!!【閲覧注意】
本気で心臓に悪かった

海外の反応「中国 チベットへの外国人観光客受け入れを禁止」

韓国がアメリカに慰安婦記念碑を建てる等の日本をおとしめる宣伝
>在外日本人の子女がイジメの対象に

韓国の年寄りが証言 「慰安婦?大嘘だよ。当時は皆日本国民だよ。」

死ぬほど抜いたエロ漫画



>たちばな薫「遠くて近い秘密」

■コメントレス■
>レマ様
あと個人的には「断面図」も勘弁して頂きたいと思っています。女性のモノでも痛々しい気分になるのに男性のモノとなると生理的に受け付けません
楽市は楽しみです。こちらこそ美味しいお酒を呑ませて頂けるので感謝しております
>Fたん
メディアプレーヤー直った?いまのプレーヤーが具合悪いなら
「MEDIA PLAYER CLASSIC HOME CINEMA」をお薦めするよ
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
■きんきょうほうこく■
2012-06-08-Fri  CATEGORY: お買い物

「なのはさんとJAWSの脅威」

昨日の6日には20年ぶりくらいに「史上最大の作戦」を通しで観た
記憶にない部分が多すぎたが、考えてみれば昔見ていたのはカットされまくりのTV放送版だったから当然か
西の方から「更新しないと非道いよ非道いよ」という脅しが来たので、ショボイ近況報告をひとつ

■なのはさん水着ver 格納完了しました■
120607a120607aa
予約していたヤツ。引き取ってきた。一昨年冬のワンフェスでキットの見本を見て以来、夢にまで見た大人なのはさんがようやくこの手に!なんかイロイロ素晴らしすぎてたまりません。あと何故か売り場に在庫があった「セルベリア」さんも買ってしまった
「売っていたんで買いました」はお財布にとても優しくないが、成人してからこのかた、買わないで後悔するより「買ってから後悔する」を一筋に実践してきた人生。明日のことは明日になってから考えよう
右は「なのはさん」の「コンクリ堤防ベース」。ダウナーミクさんがとても似合う

■JAWS劇画マンガ怖い■
120607b120607bb
中野だらけのマニア館で売っていたので衝動買い。映画「JAWS」は月刊少年チャンピオンで連載されていた「劇画ロードショー」でもマンガになっているが、こちらは約100ページの特別版。巻頭のグラビアが恐ろエロい。全裸の美女が野生動物に襲われるというイメージは何故にこれほどそそるのか…たぶん御先祖が穴で暮らしていた頃からの記憶継承なのだろう
あとこの漫画、犠牲者の死に様が本編よりグロい。ロバート・ショーとか容赦ない

■「とらのあな」に言いたい事アルヨ■

アキバ地下のフロア放送くらい普通に流せ!
なんで同じ放送プログラムが2箇所から数秒ズレて流れているんだよ!


フロアの真ん中辺りにいるとすげーイライラする。あと棚に貼り付けてあるPOPも直ぐに剥がれて、やたらと直す羽目になる。磁石が弱すぎ!強力なヤツに張り替えるか両面テープで簡単に剥がれないようにしとけ。20分も店内にいれば客の誰かが通路に剥がれ落ちたPOPを直している場面に遭遇する
こんなのアキバのヲタSHOPでも「とら」だけだぞ

■PCトラブル経過報告■
参考記録。MBのボタン電池交換。マウスのドライバ更新

●最近のいろいろニュース●

『IS〈インフィニット・ストラトス〉』商標が個人に譲渡される
>なんとも興味深い話だが続編はどうなるのかしら?ちなみに編集長は昨日DVDを借りてきました。これから観る

「さよなら絶望先生」ゾクゾクゾク!衝撃展開すぎる件
>個人的にも展開が予想外過ぎて次週の最終回が待ちきれない

福島第一原発4号機が「爆発する危険性」をどう考えるべきか
>~ところが、肝心の日本政府に、もっとも危機感が欠如している~
マスコミも総理小沢会談とかAKBとかばかりで泣ける

台湾が日本に新幹線を発注!3500億円
>単純に技術が評価された結果と信じたい。アジア某国のパチ高速鉄道と比較されるのは侮辱に等しい

Windows用に最適化された「Firefox」ベースのWebブラウザー「Pale Moon」
>火狐との併用を検討中

「イケアがテレビを発売」の衝撃
>画質向上ばかりが目標になっている国産メーカー製品は団栗の背比べ状態で、そもそもデザイン的に買いたくなる品物がない。なんでもイタリアが良いとまで言う気は無いが、家電店の売り場に行っても同じにしか見えないのはどうよ?個人的には25インチ位でLAN経由のインターネットラジオを受信出来る製品があったら買いたい気分

ロボアニメのパイロットスーツ姿ってエロすぎるよな
>そう言えば先日のメガホビで「ヤマト2199」の森雪が発売予定とアナウンスされていたのが喜ばしい。原型もなかなかだった。期待しております

本で床は抜けるのか
続・本で床は抜けるのか
>賃貸住宅に住む編集長には人ごとではない問題なのでアルヨ。昨年秋に行方不明になってしまった隣室の佐官職人さんが構造的に頑丈と太鼓判を押してくれたが、部屋の隅に積まれるイベント新刊を押入に収めるために古い同人誌を今年になってから7回もアキバのKとだらけで処分した。二束三文で泣くに泣けなかったが、倉庫代わりの部屋を借りるほど懐が暖かくないので選択の余地がない…コンクリ造の賃貸住宅に移りたい…

同人誌でやめて欲しいこと

>イロイロあるが個人的には…

表紙に「せんとくん」とか描くな!委託してまで売りたいならなおさら

奥付や裏表紙で漫画太郎のトレス使って「バーカ」とか描いてあるのもウンザリ

ノンブルちゃんと入れろ

会場で100円で頒布するようなペラペラの薄い本を委託とか恥ずかしくないのか?クリエーターとしてのプライドは無いの?

あと、アヘ顔ダブルピース。馬鹿っぽい
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2012/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.