アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■2013年最後のご挨拶■
2013-12-31-Tue  CATEGORY: イベント

「コミケ85 無事に閉幕」

残り45分ほどで今年も終わります。この1年。更新が少なく有益な情報の皆無なこのページをご覧戴いた方々に感謝します

29日から開催されたコミケ85も本日16時に無事に閉幕しました。天気も良く、交通機関の大きな事故もなく、黒子事件の犯人も開催前に捕まり、安堵と共に開催の拍手ができたことは、ひとりの参加者としても喜びある瞬間でした

3日間を通して、今回も沢山の素晴らしい本に出会えました。これだけは他のあらゆる快楽に勝る喜びをもたらしてくれる最高の娯楽だと思います。死ぬまで止められません

来年も楽しい本、エロい本、ワケワカメな本、恐ろしい本、買えなくて地団駄を踏む本、気が遠くなる本、マイナー映画の本、実用的な本、飯を食うときに読みたい本、無理やり人に読ませたくなる本、絶対に人に見せたくない本など、多種多様な同人誌に出会える事に期待しつつ2013年にお別れを告げたいと思います

来年も良い年をお迎え下さい

インディペンデント通信社南町支局 年末ジャンボ7億円外れた編集長 拝
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■トレフェス有明とケーキのお話■
2013-12-24-Tue  CATEGORY: 書籍

「ねこにゃー(メーテル)瞬殺(泣)」

昨日、有明で開催されたトレジャーフェス有明に出かけました。夏のワンフェスにも行けなかったので久しぶりのGKイベントです
レポというほどの記事も書けないので気に入ったキットの画像ベタ張りでお茶を…

121224a
121224b
「ミリメトールモデリング」さんの新作。ガルパンのメーテ…じゃない、ねこにゃーさん。画像には写っていませんが眼鏡の下の素顔もキチンと作ってあって美人さんです。当然、買えませんでした

121224c
「メガミ事務所」さんのアスカ。ちょっと幼児体型だけど髪の毛の表現がイイですね

121224d
「つつじのみつ」さん。「キルミー」のソーニャ。これわ良い出来です

121224e
恒例行列&瞬殺の「グリズリーパンダ」さんの新作。まどほむ。ホワホワ

121224f
「blockbox」さんの隊長。口元に見える牙がチャームポイントですか

131224g
131224k
「オーバーダード」さんの1/35おケイさん。拡大してもこの精度。

編集長的にはカプセルプラレールとか戦車のプラモが買えなくてイマイチ。当日の買い物はコトブキヤのパワーガール3000円のみ。まあ、コミケ直前なので財布の紐を締めておいて正解かも

■今年のクリスマスケーキも山崎パン■

131224j
クリスマスケーキも年を追う毎に豪華になってきている。しかも側面にシュルツェンを装備しているケーキが沢山あって不思議な気分。ガルパン関係ないよね?
世間の流行に背を向けて中年が大好きな昔懐かしいバターケーキをラインに載せてくれる山崎製パン。ありがとう。若い人には美味しいと感じないかもしれないが、年寄りにはこのケーキが一番旨い
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■俺たちの天使ミクさんが…■
2013-12-09-Mon  CATEGORY: ネタ

「いつのまにか子育てを終えた模様(泣)」

131209a
131209b

■最近のいろいろニュース■

【洋物】露出度が高い外人サンタコスの画像貼ってくぞ!
>後半がクリスマスに全く関係ない件(笑)

黒人4人にラピュタ見せたんだが皆泣き喚いてる
>劇場版のフランダースの犬を見せてみよう

「GALAXY S4」を純正品で充電中に炎上、その後Samsungの対応でさらに炎上

朝日新聞、そのまんま東に特定秘密法反対と言うように依頼

真珠湾攻撃72年目 アメリカの反応
>以下の書き込みが一番心に残りましたよ

日本は軍事施設を攻撃して戦争を始めた。

我々は民間都市を爆撃することによって戦争を終わらせた。

退役軍人だが、そのことを誇りに思うことは決してない。


ヤフオクに『劇場版まどマギ後編アフレコ台本』が出品される
→180万で落札
→芳文社「オクにだされたから出品者と協議して賞品返してもらった」

>この種の景品は応募の際に第三者に譲渡しませんみたいな条件があるからね

「クリスマスをゲーム機と過ごす人用」のクリスマスディナー缶詰が登場
>普通に食べてみたいのだが…

『孤独のグルメ』の作り方。久住昌之の漫画・ドラマ・音楽挿話

割と大変だったけどNHKを解約できたので方法とかを書いておく

親父がアイマスVISAカードを持って米国へ
→偽造カードと間違われてロス市警に逮捕される

>米国にも蝙蝠男クレカとか無いのかね?あったとしても使わないか…

NHKは反省するか【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】
>~NHKにおける「自分の考えに合致する内容の番組を作ることばかりに目が向いていた」偏向報道は歴史問題に限らない。特定秘密保護法案に関する一連の報道にも、同質の偏りを感じる~

ロイヤルホストが禁煙化を推し進めた結果
>他のファミレスでも是非実現をお願いしたい

福島産の米を御所に=天皇陛下の意向受け-宮内庁

アイディアは出尽くしたかに見えた“画鋲”に新ネタ登場

何かと忙しい年末に、いつでも“圏外”に雲隠れできる?「圏外ポーチ」
>圏外ポーチは凄く売れそうな予感

LG製スマートTVがUSB内のファイル名と閲覧記録をこっそりサーバに送信していた
>中華アイロンといい、LGといい…

まどマギにパリっ子が長蛇の列、待ち望まれたプレミア試写会で大喝采
>外国のファンは反応が実にストレートだと昔から聞くので、このような場に居合わせたら忘れられない体験になったろうな
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■ゴーリー展とXマスケーキカタログ■
2013-12-06-Fri  CATEGORY: イベント

「黒と白 ときどきカラー」

銀座の「ヴァニラ画廊」にて開催中の「エドワード・ゴーリー展」に行ってきました

131206a
ヴァニラ画廊の新しい場所は中央通りから脇に2本入った路地沿いにあります
近くにある個性的なビルが目印
131206d
ゴーリーっぽい外観ですが画廊はこのビルの左方向です

入場料兼カタログ代で1000円。会場内には貴重な原画、古い原書、ポスター、限定の版画、グッズ類が所狭しと展示されていて、一つたりとも見逃せません

個人的に特に感心したのは…

★月刊PLAYBOY。1973年1月号に掲載されたらしいカラー原画。どちらかと言えばエクスワイアあたりが似合いそうなカラフルな絵で、個人的なゴーリーへの固定観念を爆破してくれた

★ゴーリーがイラストを手がけたLPレコードジャケットの数々。なんとなく集められそうな気がしないでもない

★ミステリーTVシリーズのB2サイズポスター。迫力がある。特に「ダークエンジェル」と10周年記念の「世界の名探偵集合イラスト」が良かった

★展示物の中で最も不気味で謎だらけの「エレファントマス」シリーズ。象人間シリーズとでも言えば良いのでしょうか?暗闇にうごめく象の頭を付けた人間が描かれた連作。本当に気味が悪い

★カラーリトグラフ「男と猫」の可愛らしさ

★1978年の舞台劇「ドラキュラ」のポスター。迫力ある

★原書コーナーから「宇宙戦争」「19世紀のドイツ民話」に描かれた火星人の戦闘機械とバケモノ
そして「THE CHRISTMAS BOWER」の美しく幸福感に溢れる表紙画

★水彩画の数々。ゴーリーと言うとペン画を連想せずには居られません。編集長もそうでしたが、展示物の中に筆で描いた水彩画が何点か有り、ペンによる独特の画風との相違が興味深かったです


平日午後にも関わらず、来場者が途切れず、レジ前に置かれていたゴーリーグッズも次々と売れていました。自分が帰るときには猫のぬいぐるみは残り一つになっていましたね

今回のカタログには展示物の解説とともに、濱中さんの原書や関係グッズの収集にまつわる苦労話が掲載されていて、そちらも読み応えがありました

開催期間は今月28日まで。ファンなら多少無理をしてでも見に行く価値がありますよ

…で、ここまで読んできて「ケーキはどうなったんだよ(怒)」という人もいるかもしれませんが、こちらをご覧下さい。新橋から秋葉原まで歩いて集めたクリスマスケーキカタログ
131206b
131206bb
131206bbb
今、編集長は足下に水たまりを作りながらこれらのカタログを眺めております

おまけ
131206c
小諸そば。冬メニュー始まった
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2013/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。