アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■「電脳浪人トウダイン」という作品を語る■
2014-07-24-Thu  CATEGORY: ネタ

「佐野智之=高野真之の検証」

表題の作品「電脳浪人トウダイン」とは創刊号1冊のみで廃刊した残念な漫画雑誌
コミック・ジャパン(ホビージャパン社)」に掲載された幻の作品である。何故に幻かというとググっても画像の1枚も出てこないからだ *01

編集長が長年、つまり「コミック・ジャパン」創廃刊号が発売された1997年から正体を探り続けていた「電脳浪人トウダイン」の作者として表記されている「佐野智之」という名前が、ついにある有名漫画家の名前と繋がった。それが「電撃大王」で「BLOOD ALONE」を連載していた漫画家「高野真之」さんである

高野真之さんのWikiを見るとハッキリ「電脳浪人トウダイン」(佐野智之名義)と書かれている。ただ他の情報を探しても、これを裏付ける情報が見つからない。高野さんの履歴に関する他のページの情報は、ほぼ全部このWikiページからの転載と考えて良いでしょう

検証(と言うほど厳密ではありませんが)は後にまわし、参考画像として「電脳浪人トウダイン」を何ページか見て頂きたい
140724a
140724b
140724c
140724d
140724e
背景の描き方やキャラの描線を見ても現在の、もっと言えば商業誌デビュー作「ブギーポップ・デュアル」とも繋がりを感じられません。全体のラインがかなりシンプルに表現されています

これらの画像を見てもらっても、おそらく殆どの人がこの漫画「電脳浪人トウダイン」「BLOOD ALONE」の高野さんとの繋がりを思い浮かべる事が出来ないと思います。それ故「佐野智之=高野真之」という主張に説得力が無いのは自覚しています。しかし先日、10数年ぶりに「コミック・ジャパン」創廃刊号を丸ごと入手出来た事により検証が一気に進展したのです

検証の大きな助力となったのは漫画の後に載っている
「電脳十番勝負」なるページ

140724f
いわゆるオマケページというやつです。左の5コマ漫画を見ると本編のキャライメージが反映されていますが右下のカットに注目
140724g
このキャラの眼の描き方は本編の女の子と全然違って、現在の高野キャラ絵につながるイメージを明確に感じます

参考として年代の近い高野さんの同人誌を用意しました
140724h
この同人誌は1998年末発行の本で「電脳浪人トウダイン」掲載の翌年となります。この表紙イラストの少女は年齢設定で10歳前後と思えます

両者を並べると
140724gg140724ggg
左が18歳。右が10歳前後(仮定)として、年齢を反映する顔の輪郭に相違はありますが、眼、鼻のライン、口元、眉がほぼ一致しています。首のラインが頭の左側に片寄っているところまで一緒です
この掲載号が「創廃刊号」であることを考えると、このカットだけ別の人が描いたとは考えられないので、おそらくこのキャラ絵が当時の高野さんの画風をストレートに反映しているのだと考えるのが自然ではないでしょうか

では、何故、この「電脳浪人トウダイン」の画風が当時の高野さんのストレートな画風とかけ離れているのか
それに関しては現在検証中ですので次の機会にしたいと思います

この件に関して、自分で調べられる範囲では本人のインタビューや関係者の証言といった一時ソースが見つけられなかったので、詳しい事をご存じの方が居ましたら是非ご意見をお寄せ下さい

ところで編集長がこの「電脳浪人トウダイン」が気になって気になって仕方なかったのには理由がある。それは…


以下。微エロ注意



眼鏡のネエちゃんの脱ぎっぷりがブラボーだったからですよ
どれぐらいкрутоなのかと言うと…

これくらい!!!!!!!!!!!!!!!
140724x
編集長はこのページだけ切り取って長年保存していたのですよ

あぁ…何回見ても素晴らしいわ

昨今の電撃とかチャンピオンREDとか見てると、この程度なんとも思わない気もしないではないが、この1枚の絵の中に編集長の個人的なツボが全部入っているので仕方ないのです

というわけで、新たな検証材料が手に入りましたら続く

■コメントレス■
>絵柄の違いに関して、まだまだ検証が進んでいないのが残念です。あくまで仮説しか出せないので…

■*01■
この記事の掲載以後、画像検索に多数の画像が出るようになりましたが、本当に関連性のある画像はTOPの数枚のみで、あとはなぜかこのブログの画像ばかりです
ぐぐる先生。きちんと仕事してください(20140901)
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
■ラジオ会館リニューアルオープン■
2014-07-21-Mon  CATEGORY: イベント

「銀座ライオンのエビスビール美味い」

140721a
昨日、秋葉原駅前のラジオ会館が立て替え工事を終えてリニューアルオープンしたので行ってきました。9時着で入館待ちの列は建物をぐるっと回り込んで路地の佐川急便前まで伸びていました。目算で500人くらいでしたか。10時までにどれほど並んだのか分かりませんが自分たちの横を最後尾に向かう人たちが途切れなく流れていたので、列はかなり伸びたと思います
140721b
10時に開館。エスカレーターで上まで登ります。とりあえずKブックスを見に行く。以前は1フロアでしたが、今度は2フロアに増床。ですがアキバカの2フロアとそれほど差異はない印象。4階のアダルト商品がゾーニングされたのは評価。今までのようにガキや冷やかしの観光客に冷たい目で見られる事は少なくなりそうです

8階のボークスも1フロア全体で展開しているので以前の店舗よりゆったりしている印象。ドールの売り場は修羅場になっていましたのでスルー。あとガルパン劇場版の上映で全国から消滅したらしい「CV-33」が積まれていました。地味にポイント高い

前のラジ館に入っていたホビー関係の店もほぼ元通り。新たに「エックス」が進出してきた。ナマイキだな。エックスのくせに。ボッタ値のくせに

Kブックスで特に買う物がなかったので予想外に早く降りることが出来たので最後に1階をブラブラ。旧ラジ館は路地に面した店舗にオーディオを扱う店があったので「ラジオ会館」の名残を感じさせていたが、新しくなった1階には、その面影は皆無。完全な観光客向けの土産物フロアと化してしまっており。個人的には非常に残念

1階まで降りてしまうと、入館待ちの列が全然途切れておらず、もう一度並ぶのも面倒なので地下にオープンした「銀座ライオン」で休憩という名目の飲酒

5種類あるエビスビールがどれも美味しそう。ビールのお供はソーセージ
140721c
もちろん旨い。気分が高揚しているためかもしれないが、旨いものは旨い
140721d
店内はアールデコ調の意匠が雰囲気バツグン。女給の衣装も赤+黒の組み合わせでとてもチャーミング

最近は安い店で飲む事が多いが、いつもいつも値段優先の店に通っていると感覚が麻痺するので、たまにはここのようなキチンとした店で飲むのが良いでしょうね

■貴重なラージサイズがずらり■

まんだらけがオークションに出している「マルサン・ソフビ」オリジナルシリーズの貴重なラージサイズが中野店のショーケースに並んでいた
140721e140721ee
140721f140721ff
140721g
ラバゴンは編集長も実物を初めて見た。以前ならゴスラが一番高くなりそうな気がするが昨年に復刻されたので、今回はラバゴンが一番人気な気がする
しかし開始価格が50万円とは…


■最近の気になるニュース■

ワーナーが『スペースインベーダー』の映画化権を獲得
意味が分からない。 HALOみたいな映画になるんじゃないか?

ワンフェス2014夏に参加されるディーラーさんの艦娘フィギュア一覧
>行けない身には目の毒すぎる。妖精さん欲しいなあ…

VMにRAにRXにDOが大集合──「98祭り」やっています
>昨日見に行ったがラジデパ地下らしからぬ賑わいだった。この辺りの機種でプリメとかコーエーの歴史物を遊びました。懐かし

ヤフージャパン、総務省にパブコメを出すも激しく全否定されネットでも十字砲火を浴び炎上
>解説があるおかげで異常な内容がとても分かりやすい。個人的にもヤフーのサービスは可能な限り避けていますが、完全スルーは難しいのでイロイロ心配デス

台湾出張中に緊急入院し、未だ昏睡状態の日本人男性、台湾の人々の寄付金により無事帰国
>~これまでの入院期間中には、地元の人が通訳を買って出たり、男性の世話にあたって病院で働くボランティアらが支援したり、病床で日本の歌を歌ってくれたりしたほか、台湾の友人たちが帰国費用の資金集めに奔走し、状況を知った他の入院患者の家族などから少しでも足しになればと数千元の寄付があったりしたという~

創業以来継ぎ足しの「タレ」に対する数学的回答
>そんなもんだろうと思ってはいたが、夢も希望もないな

俺が今まで飲んだ中で元気が湧いてくるドリンクベスト5
>来月に迫ったコミケでもエネルギー補給は死活問題なので参考になった。でも赤牛はイマイチ好きになれない

2014年犯罪王下七武海の画像更新しようぜ
>今月の筆頭爆笑ネタ

水龍敬「同人はpixivでやれというのは間違い。作家にとって金銭以上に評価を保証するものはない」
コメント欄に真面目に対応せず記事を削除して逃げたご立派な作家様のありがたいご意見を拝聴しました。なおセーラーマーキュリー(仮)とかのエロ枕カバーは絶賛予約受付中(笑)

60年以上の歴史を誇り「氷ぜんざい」のみで営業する老舗新垣ぜんざい屋に行ってきました
>夏になると必ず見かける冷たい甘味の記事。とはいえ沖縄となるとさすがに遠いか

鳩山元首相、「日中関係悪化は日本のせい」と発言―中国メディア
>なにか法的措置を行使してパスポートを取り上げられないのだろうか…

SDカードをFD化するハードウェアエミュレーターが発売
>初回入荷分は完売したようです

ディズニーリゾート崩壊?
>夢の国とかもかなりブラックだったらしい

韓国が独自開発をうたう軍用機、「日本が技術盗む」と警戒
いや。くれると言っても要らないだろ。というか、こっち見るな

【画像あり】イスラエルとパレスチナ行ってきたけど質問ある?
>普通に興味深い旅行記でもありますが、昨今の情勢を考えると複雑な心境にもなる

日本なのに異国情緒全開の宿泊施設「テンゲル」が朝・夕食付きで8000円
>I波さん。今度はここに行きませんかね?

【閲覧注意】抱き枕カバーにガムテープ貼るとエロ過ぎワロタ
>元々の絵柄がなあ…

マクドナルドの落ち込みがますます悪化している…その原因とは?
>不味い。それだけだと思うが、前の社長が信じがたいくらい現場を無視していたのが祟ったのだろうね

外国人「なんて恥ずかしいんだ」テキサス親父が韓国人による靖国神社放火事件についてとりあげていると話題に
>~でも興味深いのが、第二次世界大戦時、日本の統治下にいた24カ国のうち、たった2カ国が靖国神社の公的な参拝に反対を示しています~

「子供かよ」 国際軍事演習で中国海軍が海自主導の訓練に参加しなかったことについての中国人のコメント
>合同部隊の指揮官が気に入らないという理由で参加しないなら最初から来るな。と。んでもって、さらに…

環太平洋合同演習に参加の中国、情報収集艦を別途派遣
>~報道官は、情報収集艦の活動は国際法の範囲内だと指摘。ただ、「私の知る限り、リムパックに参加しながらハワイ沖に監視船を派遣する国は初めてだ」と述べた~
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■アンツィオ高は「がむしゃらに」熱かった■
2014-07-05-Sat  CATEGORY: イベント

「劇場版ガールズ&パンツァー鑑賞」

なんとか初日の夕方に新宿で見てくる事が出来ました…

アンチョビ。良かったね!

君たちはヘタレじゃなかったよ!!!


140705a劇場で鑑賞するメリットとして心底実感した戦車の駆動音と射撃の咆哮。重量感のある低音がズシンと体全体にぶつかってくるようなサラウンドですよ

歴女チームが私生活が垣間見れる前半。力強い上達を披露する後半のバレー部

もちろん美味しいシーン特盛りなアンツィオの面々

「ノリと勢い」は伊達じゃない!一瞬たりとも目が離せないスピーディな試合展開。豆戦車が所狭しと走りまくる画面に「弱小戦車スキー」大喜び

そして決着はピタリとテレビ版のシーンに繋がり、脚本の見事さにヒザを打ちました

負けても笑顔を忘れず相手を称えるアンチョビとアンツィオのチームメイトはみんなイイ子でした。妙にガラが悪いのも微笑ましいね

最後にささやかな謎だった「アンチョビが決勝戦に現れなかった理由」が明かされたことも胸のつかえがとれたようでスッキリしました

お楽しみだった生フィルムは「4号砲塔の中のみほと優花里」でした。嬉しいぃぃ!

だけどこれ、1枚ずれていたら地図のみじゃね?
あぶねー!!!


とにもかくにも、テレビ版の放送直後から可哀相なアンチョビさんのイラストがPixivとかに溢れたのですが、これからは

「力強いアンチョビ」

「仲間に囲まれるアンチョビ」

「対戦相手と仲良く交流するアンチョビ」
が見られるのですね


しかし観賞後にパスタ屋に走ったファンがどれだけいたのかと思うと劇場近くのイタ飯屋は頑張ってもイイと思うよ?
140705c
秋葉原で食べるなら万世の1階でしょ

■今日のグルメコンで発禁がでたらしいのだが■
140705d
https://mobile.twitter.com/adatijun/status/485608449082802176?p=v

140705e
https://mobile.twitter.com/adatijun/status/485617120332353536?p=v

原作者が招待されているのにこの内容の本を頒布しようという魂胆が全く理解できない
久住先生に恨みでもあるのかね?

その後の足立さん
グルコミ以後、自分の弁明に役立ちそうなツイートやグルコミに批判的なツイートを必死に集めていて草生える


発禁の件ではこちらのページが的を得た見解だと思う。編集長もほぼ同意見
甘くておいしいおイモだよー
グルコミで件のサークル参加者の新刊が頒布停止になったのは諸権利を侵害したからでも「表現の自由」案件だからでもなく単に件のサークル参加者がグルコミのルールを逸脱したから
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■読書会に行ってきました■
2014-07-01-Tue  CATEGORY: イベント

「圧巻のスケブ100冊」

28日に開催された同人読書会に行って来ました。今回は遅刻したので本の閲覧も余裕無く駆け足気味になりましたが、充実した時間を過ごせました

全部を紹介するのは根性的に無理なので一番のお気に入りを紹介します

140701c「爆食男の飯処」
サークルとんかつ御殿
チキンかつさんのオリジナル作品

主人公の男が、とにかく食べて食べて食べまくる漫画

キャラ設定が巧くて、主人公のような大食い客を渇望していた食堂の娘さんも魅力的。次回のコミティアに来ていたら是非とも確保したい1冊です

他にも面白い本は数多くありましたが、今回の目玉は主催者と業界通某氏とのトークとBB氏のスケブ100冊展示


スケブといえども100冊なんて冊数だと、真面目に閲覧していたら閉会時間までかかりそうな圧巻のボリューム。ジックリ見たい、というかコピーとらせて欲しいくらいの素晴らしい絵も沢山あり、持参した本人から描いてもらったときの苦労話などを聞くと絵の魅力もいや増します。編集長は気力の衰えから近年は殆ど頼みに行かなくなってしまいましたが、ハッキリ言って羨まし過ぎてハートに火がつきそうです

蛇足ではありますが、閲覧できた同人誌の中で一番驚いたのがこれ
140701b
庭さんのレイバー冊子なんて存在自体知らなかった!
羨ましい!!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2014/07 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.