アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■MP25(そのまま過ぎる気が)■
2015-06-22-Mon  CATEGORY: イベント

「露西亜版私立探偵兄と警部が楽しい」

先日、池袋で開催された某ジャンル即売会へ行った。天気がイマイチだったがBホールで待機列を作っていたので楽に過ごせました。前々回にPOIの楽しい本が買えたので、同じ作家さんの本が委託でも良いから頒布されていないかと期待していましたが、残念。でも今回も実に楽しい本が手に入りました

こちらは2013年にロシアで製作されたテレビドラマ「シャーロック・ホームズ」のホームズ兄と倫敦警察警部の本。BBCシャーロックの同じキャラとの対比が面白く、噂だけ聞いていたロシアホームズが、もう、凄く見たくなった。スゲー観たい!!!
前知識が無かったり、あまり関心がない人に作品を薦めるのは編集長も同人誌でよくやりますが、自分でも上手くいったと納得できる文章を書ける事は稀です。それに引き替え、こちらの本は漫画、イラスト、文章を駆使して恐ろしいほどの説得力で迫ります

編集長は某ジャンルでは常にレアネタ本を買う傾向があり、誰かの「お薦め」という一言に弱いのですが「英語版DVDがあるなら買いたい」とまで思ったのは初めてです


次は表紙買いした「ホ○ット」本。アイデアの勝利でもありますが、内容も楽しい
即売会で島巡回をしているときにこの表紙を見かけたら手に取りますよ
ずるい


なんとなく深夜アニメになりそうな「ダンジョン飯」のパロディ作品は今後も熱くチェックしていきたいと思います










最後は個人的にMPの最大目的となっているサークルの新刊
パシリムの冒頭、ナイフヘッドとの戦いで兄を失ったローリーが放浪していた時期の姿を描いたオリジナル作品
非常にレベルの高い画力と説得力のある脚本で素晴らしい内容になっています

マーベルとかがこの本のフルカラーを商業出版すると言われてもストレートに信じられる程のハイレベルな作品です

読書会に参加するほどの熱心な同人読者には超オススメ







なお掲載した画像は削除する可能性もありますのでご了承下さい

■楽市楽座は次の週末。28日開催です■
美味い酒と玩具と同人誌その他モロモロの斜めなイベント
ショタスク参加の人なら近所だよん
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
■最近の美味しいモノ■
2015-06-06-Sat  CATEGORY: ネタ

「高円寺と御茶ノ水で肉が旨い」

肉が旨い。肉が旨いと人生は楽しい。そんなわけで最近食べた美味しいお肉の話

JR高円寺駅近くの牛肉専門店「牛八」に入ってみた

ハイボールとタン塩焼き。串はトロスジ。どちらも抜群に旨い。特にトロスジが口の中でとろけるような柔らかさに甘辛の濃いめなタレが最強に合う。先週食べたばかりだけど週明けにまた食べに行く


「牛八」名物の一人前のすき焼き。980円。ちょっとしたお店ですき焼きを食べると2000円はする。かと言って、スーパー精肉売場のアルミ鍋に入った500円のすき焼きは寂しい。量が多くなくても良いので1000円くらいで食べられる店を探していたので個人的には大ヒット

場所は変わってJR御茶ノ水駅前の「一(ぴん)」という店。小さな店で立ち食いが売りの店だが(座れる席もある)、料理に手間をかけていてハズレがない。というか旨い


こちらは地鳥の赤ワイン煮。450円。もうひとつはギョーザ。こっちは300円くらいだったか?一杯目のお酒を安く出すので(この日はハイボールだった。100円)2杯飲んで料理を3皿(上の2皿と厚焼卵)頼んで1600円くらい。御茶ノ水はあまり乗り降りしないが、夕方に通りかかったらまた寄りたい。凄く寄りたい

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■インバースのジャンクデジカメ■
2015-06-05-Fri  CATEGORY: お買い物

「FINEPIX ちょい古め」

アキバのジャンクショップ「インバース」でジャンクのデジカメを買った。2300円
フジフィルムの「FINEPIX Z300」
2009年6月の製品
ちなみにこの「インバース」では容量をギガと見間違えて16メガのSDカードを100円で買ってしまったことがある。まあ、こういったジャンク機器の動作検証用として使えばイイかと自分を納得させた

箱、充電器、ケーブル類、ストラップ、バッテリーのセット。取説なし

店頭で動作確認を十分出来たのでジャンクにしては安心して購入できました
512メガのSDカードが余っていたからセットして試しにあちこちで使ってみた








しかしこれを持ち歩くと、携帯電話のカメラにタブレットのカメラと合わせて3つの撮影機器を身につけている事になる
電話はガラケーだが通話に特化した機種にしたいので、先日マイクロソフトが発表した「NOKIA」ブランドの通話専門機種「NOKIA 105」に変えたい

■少し嬉しかったので人に見せたい戦績■


■最近のいろいろニュース■

マイクロソフト、20ドル(約2500円)の「NOKIA 105」発売
>上で欲しいと言ったのがコレ

7月11日開催の『ダンまち』オンリー同人イベント、応募したのが驚きの1サークル
>しかも「ねこきゃっと」先生ですよ。合同オンリーにしても、これ、意味あるのか

「同人誌調査員」の委託業務に従事してくださる方を募集します(10人程度)
>すでに募集は終了していますが、同人読専として、純粋に調査の内容が気になる

中国がプラスチックで出来た米を販売してたことが判明
>死ぬわ。こんなん食ったら

沖縄知事:ハワイ州知事が「辺野古移設は国が決めること」
>この人は仕事をしているフリを全力でしている感が凄い。その一方…

在日米海兵隊「辺野古住民とシュワブの海兵隊の関係は良好です。ゲート前で騒いでいる人たちは辺野古の住民ではありません」→サヨク大激怒
>こういったニュースもある

PCNETが「秋葉原で2番目に安い店」の看板を正式に継承
>下品な飲食店や風俗崩れが入らなくて本当に良かったですたい

アパホテルに宿泊したら、朝刊無料サービスが朝日新聞から読売新聞に変わってた
>朝ヒーは近所の人がゴミに出すやつをわけて貰っている。水回りの掃除に使うので

ブラジル海軍、A4スカイホークを近代改修 2025年まで運用可能
>空自のF4ファントムも驚くほど長く使われていますね。アメリカ空軍もA10の運用を継続するみたいだし、出来の良い航空機なのでしょう

中国政府、ATM技術の公開要求…日本企業反発
>泥棒が家の鍵をよこせと言っているのに等しい。ここまで隠す気も無いと本当に同じホモサピエンスなのか疑いたくなる

個人店に大切にされる1人飲み食いの仕方について
>とても参考になる記事でした。自分もお店に大切にしてもらえる客になりたい

尖閣周辺領海侵入 中国に中止を要請
>ここまで強気な政府のメッセージは久しぶりだ。続報に期待

『廃校舎を利用した生ハム工場』の見た目がホラー過ぎ
>サイレント丘みたい(やったこと無いので想像)

デリヘルでハズレを引かない方法
>参考になった気がするが、デリヘル以前に部屋がアレ過ぎて呼ぶどころではない

【画像あり】俺が真剣に喋ってるのにエロ画像貼ってくる奴なんなの?
>この枚数は唖然とした。この収集にかける熱意の源はなんだ?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■ペーパーバックの処分その2■
2015-06-03-Wed  CATEGORY: 書籍

「ダメと知りつつ残した本」

前回の記事で、長年押入の肥やし状態だった古本を手放した経緯を書きましたが、実は全部残らず手放したわけではなく、極少数ですが残した本があります。ここはひとつ古本の魂を供養する意味から(?)それらを紹介したいと思います


これが手元に残した本


この素晴らしくチャーミングな表紙の本は死ぬまで手放せませぬ。引き延ばしてポスターにしたいくらいです


「失われた地平線」で有名なジェームス・ヒルトンの48年の作品




ここまで、セクシーな美女に負けて残した本



戦記物。「トコリの橋」「戦場にかける橋」海戦の本も表紙絵がカッコイイ


こちらはSF。人跡未踏の異星が美しい

ささやかな冊数ですが再び増殖しないように(処分の帰りに神保町の他の古本屋に寄ったとき、表紙が良いビンテージペーパーバックを買いそうになった学習能力のないオッサンが!!!)注意しないといけません
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
■ペーパーバックの処分■
2015-06-02-Tue  CATEGORY: 書籍

「増やしたら減らさねばなりませぬ」

前回の記事で同人誌をたんまり買った話をしましたが、今回は減らす話

昔、洋書のペーパーバックを集めていた。ほとんどを神保町にあった東京泰文社さんで買った本です。東京泰文社さんは1996年に閉店したらしいので90年代の4~5年に集めたのだと記憶しています

なぜペーパーバックなんかを集めていたかというと「ペーパーバック大全」という本の影響です。1992年に発行されたビンテージペーパーバックの全容を解説した本。正にペーパーバック収集の指南書とも言える内容の濃い本でした(未だ所有していますが)

この本にあてられて、以前から足繁く通っていた神保町でも洋書を専門としていた東京泰文社さんに出入りするようになったわけです

結果、数年で100冊を下らない40年代から50年代のビンテージペーパーバックが手元に積み上がりました。96年の東京泰文社さんの閉店と共に収集欲が衰えてしまい、それらの本は以後の20年近くを押入に眠ったまま過ごしていたのです

近年、同人誌の山が部屋の隅に積み上がりつつある状況に悩まされていて、何度かペーパーバックを処分しようと思ったのですが、それなりに愛着のある本にも関わらず買い取ってくれる古本屋が見つからなかったため、先月まで抱え込んでいました

転機は雑誌「ブルータス」の古本特集号
記事で紹介されていた神保町の「古書たなごころ」さんとの出会いでした。こちらに尋ねたところ買い取りしてくれると聞き、試しに「たなごころ」さんの専門ジャンルミステリーの本を何冊か持っていってみました

幸運なことに店主さんが良い反応をしてくれて、最悪廃棄するしかないと覚悟していた本にも金額をつけてくれたのです

自分が集めていたビンテージのペーパーバックが作家やジャンルで選んだ本ではなく、表紙のイラストが良い本を選んでいたのが幸いだったようです。まあ、つまるところ店主さんと趣味が合致したわけです

それで決心が付いて、数回に分けて持参した本の引き渡しが終わったのが先週末
押入の下段1/3を占めていた箱が無くなりスペースを作る事が出来ました


画像は最後の引き渡しの際に撮影。表紙を向けている奇術師フーディ二の伝記本をとても気に入って下さり、しばし盛り上がりました


この本の表紙も店主さんが凄く気に入ってくれた。女の子が実にチャーミングです

映画「渚にて」や「1984」の表紙が凄く良い本をはじめミステリー、西部劇、SFなど沢山のビンテージペーパーバックを引き取って頂きました。気になる方は是非、神田神保町の「古書たなごころ」さんを訪ねてみて下さい

■コメントレス■
>長らく放置してスミマセヌ。スミマセヌ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2015/06 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.