アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■艦これ運営には人の心があるのか。いや無い■
2017-02-27-Mon  CATEGORY: 趣味とか

「今月の愚痴。ようやく指輪を渡したが」

提督になって1年半。イベントでもさんざん苦しい想いをしてきたので「艦これ」を嫌いになりそうになったことは数え切れない位あった。

でも結局は楽しんでいる。楽しんでいたから続けていた。

初期艦がようやくレベル99になった。バレンタイングラフィックも素敵なので、これを機に指輪を贈った。

いままで「ケッコンカッコカリ」についてはイロイロ聞いていたので特別な事をするつもりでは無かった。ありていに言えば任務を消化したかったからだ。

だが驚いた。感情を込めた台詞。時間をかけた演出。はっきり言って心を動かされた。少なからぬ感動があった。電子データ相手になんだと思われるかもしれないが、1年半の間、苦楽を共にしてきた初期艦が相手となっては降参するしかなかった。

確かに艦娘と今まで以上に強固な絆を結んだと思わされる演出だった。やるじゃん。

問題はその後だ。リランカへの出撃任務。レベル100となった艦娘を旗艦に古参のメンバーを並べて御祝い気分での出撃。そらそうだ。3分前に指輪を渡したばかり。感動の余韻を味わいつつの出撃なのだから。

編成は手堅くボスマスに直行と思いきや、外れマスへ。しかもボロボロに叩かれて負けた。古参メンバーで固めたから 龍驤と鳳翔、神通、愛宕と高雄そして初期艦の駆逐艦。

戦力的に不十分だとは思ったが「ケッコンカッコカリ」後の初出撃。ボスマスまで一直線でドバッと勝利を決められると疑わなかった自分が愚かだった。

帰投後の入渠で初期艦が言った、何百回も聞いてきた台詞「服が汚れたわ」という一言が今までの千倍も冷たく聞こえた。この仕打ちを考えた開発者を心から憎む。

■コメントレス■
>レマ様。当方はどうにかクリアできましたが藤波と13には出会えませんでした。小規模というアナウンスでしたが実質4海域でしたし、面倒だったと思います。
秋刀魚イベントのような楽しいモノもありますが、昨年夏くらいからのイベントはユーザーをいかに悩ませるかがテーマになっているような気がします。時間がとれない社会人には辛いと思います。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
<< 2017/02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。