アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■ショタスクラッチ レポ■
2006-10-29-Sun  CATEGORY: イベント

「美少年と教会バザーのチョコバナナ」

061029A
本日は浅草の「都立産業貿易センター」で開催された「ショタスクラッチ」へ行きました
個人的関心は「流体力学」の本ですが さてどうでしょうか…
イベントの内容がアレなので写真は割愛します

11時開場ですが 現地到着が11時半過ぎに ところが まだ一般入場の列が階段に続いていますよ! それでも直ぐに入れましたがビックリしました
「流体力学」以外は「UNION OF THE SNAKE」くらいしか知っているサークルが無いのでイベントの公式HPにUPされていたサークルリンクからいくつか気になっていた所を見に行きました

既に開場直後の混乱は終息しており あちこちに小人数の列が散見できる感じです 目当ての「流体力学」は「放浪息子」本の2冊目 コピー誌でしたが無事に入手できて安心しました それからは会場内を順番に巡ります 個人的な好みとして「少年がお姉さんに食べられちゃう」系が好きなので探してみましたが どうもそういった傾向の本は見当たりませんでした それでも幾つか面白そうなサークルで買い物が出来ました 特に興味深かったのが「メメチダイヤモンド(カナサナエ)」さんで購入した「ソノヒグラシ」です 8月のコミティアで4P程の漫画付きペーパーを貰っていて なんとなく先が気になるような内容だったのですぐに思い出しました

061029b
「ソノヒグラシ」メメチダイヤモンド
アパートで質素な一人暮しをしている少年の元に「奉公人」を名乗るさらに幼い少年がやってきて奇妙な2人の生活が始まる物語です
ティアで貰ったペーパーでは主人公の少年のあまりに寂しい一人暮しが短く描かれていて 先の展開次第ではハンカチが大量に必要になりそうな予感がしたのですが 正直 今日の本を見てあまりに予想外の展開だったので驚きました

女神が現れるとか

妹が12人押しかけてくるとか

メイドが派遣されてくるとかなら

全然驚かないばかりか 多分 買う気もおこらなかったでしょう

しかし今日のイベントは「ショタ」です
妹の変わりに「好き好き光線」を垂れ流す「弟」のような少年が現れる…

そうか!極めて自然な展開じゃないか!

内容も可愛らしいのですが本の表紙がまたキュートで今日のイベントでは「最も好印象を感じる表紙大賞」を授与したいと思います
まあ他のテーブルを見渡すと「白ブリーフ」とか「筋肉質」とかがキーワードの表紙が多かったので「ソノヒグラシ」の色鮮やかな表紙は際立っていました まあストーリーの中で2人がやることをヤッテしまうので表紙のまんまなメルヘン調ではないのですがね

さて時限コピー誌とかも色々ありそうでしたが午後に人と会う予定があるので会場を後にしました ところが会場近くから電話したら少し時間をずらすことになったので ひとつ東京の最も観光地らしい街 浅草を散策することに

屋台の今川焼きをほおばりながら浅草寺を通り抜けて「花やしき」の前まで出た頃に「ヨシカミ」のことを思い出しました 20年以上前に父親に連れて行ってもらった洋食屋さんです 浅草では歴史のある名店の一つですね 店のキャッチフレーズが「美味すぎてもうしわけない」ですから心強いですよ ところが20年前に比べて界隈も様子を変えており見つけるのに一苦労しました それでも佇まいは記憶の中の映像と変わり映えしませんでしたね 良かった
ちょうど12時を過ぎた頃なので腹具合も申し分無く 「オムライス」分の欠乏もあって「今すぐ何がなんでも食べますよ」状態に突入しつつも席待ちの人多数発見!

個人的なポリシー「行列に並んで食べない」という信条を堅持している立場上 泣く泣く諦めました…

ああっ…オムライス…オムライス

オムライスゥウウッツィイ!!


などと可愛そうな人を演じつつ競馬に夢中な人に囲まれて餃子定食(大盛り)を食べてしまう自分が憎い…

まあ浅草は逃げないのだ いつでもウエルカムなのだよね また来るよ

バスの乗って上野まで移動 そこから徒歩でアキバに向かいます
折角の休日出勤なので裏通りのジャンク屋を冷やかしつつ待ち合わせ場所に向かっていたら教会でバザーを開催しておりました
こーゆー地域密着型の催しが大好きな自分としては寄らずにいられません 特にここの教会のバザーは食べ物の屋台とかも色々あって昨年も楽しんだのですよ 入り口横の「カレーライス300円」「焼き鳥2本で100円」「ヤキソバ?円」なども横目に見つつホールの中に入ると教会の方々の持ち寄った沢山の品物がほとんどタダみたいな値段で売られています
自分は音楽CDを1枚買いました

「伊福部昭の芸術⑦わんぱく王子の大蛇退治」
KINGRECORD 定価3000円新品⇒50円で購入
あまりの安さの罪悪感に包まれて危うく薦められた「北海道土産の木彫りの熊2000円」を買いそうになりました 危ない危ない
喫茶コーナーでケーキセット(ヨーグルトムース+ラズベリーゼリー+コーヒー)350円をいただき最後に「チョコバナナ」50円を買って教会を後にしました

「USERS SIDE」を覗いたら昨日悩んだ「ATコネクタのキーボード」が売りきれだ!
「AT⇒PS2」変換端子が付いていないのに売りきれたのか!アキバをなめていました…出直しますよ…形も色も大きさもキーの反応も凄く良いキーボードだったのになあ…しかも変換端子を見つけたのに 悔しい!
こんなに長くアキバに通っているのに「見たときに買う」を実践できないなんて…マスターアジアに「アッガイファイトからやり直せ!」と言われそうですよ

ようやく待ち合わせ場所の「ルノアール」の到着
Iさんから先日の「のいぢマニアックス」のコピー誌を貰いました ありがとう あの人が描いているとなるとスルーは出来ませんね
最後の最後に「メロソブックス」で次週の「めがにゅろ」 「リリカル」カタログを購入して吉祥寺の支社に帰還しました

忙しい1日だった…
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。