アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■物語を紡ぐメイド達■
2006-12-01-Fri  CATEGORY: 書籍

「ともしびの物語①~Schatzkiste」

人には皆それぞれの物語があります
もちろん メイドさんにも物語があるのです それはそれは素敵な物語が…

061201a
「ともしびの物語①」 Schatzkiste

おそらく 現在東京にある最も居心地の良い場所 「Schatzkiste」
このお店が発行する同人誌の3冊目が昨日から販売されています

この本は屋根裏部屋の始まりの物語とメイドの一人であるアリアさんが屋根裏の仲間に加わるきっかけとなったお話の2本を収録しています
最初のお話はHP「Story」で読めますので 一度ページをめくってみてください
アリアさんのお話は屋根裏の人気者の 少し悲しく ちょっぴり可笑しい過去の記録です

この物語は屋根裏で過ごすひとときを より安らかで素敵な時間に変えてくれるような気がします

あの場所に行くと自分は夢を見始めます 30分~1時間くらいの間 エリスさんや他のメイドさん達の楽しげな小声のお喋りが耳をくすぐり 屋根裏に流れる上品な音楽と入り混じってなんとも言いがたい穏やかな心地になってゆくからです
その瞬間 この「ともしびの物語」は現実との境が曖昧になり心の中で実際に起こった出来事として根付くのが感じられます

あらゆることに およそ無感動となった昨今…
自分の中にこれほど「ロマンチック」な引出しがあったのかと驚くくらいです

この同人誌の頒布価格は1000円とけっして手頃と言えない値段です

ですが自分はこう考えています
「Schatzkiste」という素敵な場所の存在そのものが 夢が覚めるように跡形もなく消え去るのが恐ろしい この1Kは夢を見続けるための「心の延滞料」なのだと
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。