アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■よつばと!展 いってきたー■
2006-12-02-Sat  CATEGORY: イベント

「天国に続く階段」

月刊コミック電撃大王の人気連載作品「よつばと!」
単行本6巻の発売を控えて 本日から東京青山にあるギャラリーGoFa にて
「よつばと!展」が開催されております 早速出かけてきましたよ

061202a 061202c
「よつばと!展」06年12月02日~12月17日 GoFa にて開催

AM9時前に現地到着

建物周辺にとくに行列のような団体さんは見えません おそらく今年の2月に見に来た「冬目景」さんの個展のような感じで建物の中に列を整列させているのでしょう
2階のGoFaへ上がる階段に入ると 案の定 開催待ちの人々が階段に座って待機しております 自分も階段を上がりながら最後尾を目指しますが
3階…5階…8階…11階!?

なんと最後尾はビルの11階まで伸びておりました

最近とみに運動不足気味の自分にとってこれはキツイ! なんとか上がりきったときには息も切れて階段に座り込んでしまいました
どこまで上がっても最後尾が見えないので終いには

「この列は天国の門まで続いているのかな…パトラッシュ」

と見えない愛犬に話しかけておりました(笑)

しかし実態としては列が全く整理されておらず フロアとフロアの中間に10人くらいしか居ないため(寝てる人多数)必要以上に伸びているだけなのです そんなわけで開始前の予測としては100人くらいだろうと思っておりました

その後 後からも続々と人が登ってきて列は伸びていきます 人も様々で息も切らさずに一段飛ばしであっという間に消えていった人や 自分と同様に心臓発作寸前の人も
10時半を過ぎる頃には列は20階くらいまで伸びていたはずです もっともあのビルが何階まであるのか知りませんから途中で折り返していたのかもしれませんが 開始前に死人が出なくて本当に良かった…

11時になりました「よつばと!展」開催…のはずです

座っていた人が一斉に立ち上がったので列は一気に圧縮されて4階まで降りられました その後 狭い会場に入場制限をかけているようで遅々として進まず 結局自分が入場できたのは11時45分くらいでしたか

入場料と共に「サイン会整理券付き」の絵本「よつばとしろとくろのどうぶつ」を購入 ちなみに自分の番号は80番台でしたので会場前の予測よりも前に居たわけですね

さて展示物を…とか思っていたら 里見さんがいるではないですか

少しお話を聞くことにします
今回の企画は急に決定したそうで準備に時間がなくて御本人も2日間不眠不休で準備をされたとか…お疲れ様です
数年前の「C3」のTシャツ販売のときのお話やあずまさんのお仕事にたいする姿勢とか興味深いお話が聞けました

お礼を言って苦心の賜物の展示物をじっくりと拝見します

■よつばと!展に行く人のための鑑賞ポイント
061202d 061202i

①生原稿の展示
>「新聞配達」「雨の日」「海水浴」「お手伝い」「ダンボー」「天体観測」
の6つの話から抜粋された原稿が展示されています 同人でもデジタル入稿が当たり前の世の中でホワイト修正 切り貼りなどが生々しく手作り感溢れる原稿が見られます

特に「海水浴」の原稿の風香の下腹部の影線とかが超個人的なお薦めポイント

あと「天体観測」の原稿でアタリが「裏書き」された物が見られます プロの漫画家でも描き難いポーズや体の向きを原稿の裏側に一旦鉛筆で描いてからトレス台で表に逆版で描いているのですね
そのカットの完成原稿では風香の胸から下しか描かれていないのですが裏のアタリには全身が描かれているのも見所

②07年カレンダーのカラープリント
>カレンダーで使われた画像をまとめて展示 個人的お薦めは「自動販売機の下を覗くよつば」の物 半分透けていて幽霊にしか見えない このプリントもHPの準備余話で色だしに苦労したようなので是非ともじっくりと鑑賞しましょう

③外国語版「よつばと!①巻」
>「中国」「韓国」「フランス」「スペイン」「英語」の5種類が展示されています ニュアンスや雰囲気の違いが感じられて不思議です

④あずまさんの落書き
>おそらく期間中に増えそうなのでもう一度くらいは行っておきたい
061202e 061202f
061202g 061202h

グッズの販売も「動物イラストのトートバック」「マグカップ」「Tシャツ」等 種類もたくさんあります
あと必見なのが「CD冬将軍」「絵本」「単行本6巻」の購入特典の「オリジナル冊子」!
見本なので完成形は変わると思いますが 表紙の冬制服の風香が凄く良い!

特に生足!

「よつばと!展」なのに風香ばかり見ていた編集長は反省しております

061202z
「おまえはひどいやつだ」

入場チケットの半券は1階のカフェでドリンクと引き換えに出来ますが…
「たかが珈琲と引き換えに半分もやれるか!」と思ったのは内緒です

■注意■展示物の商品 原稿 カレンダーのパネルは撮影不可です

■追記■
「GoFa」スタッフの駄目っぷりに関しては「日記と言うか雑記と言うか戯言」さんの 「当日の"入場までの"レポ」に言いたいことが全て書かれていましたよ
追加で言えば パブリックスペースの階段に横2列で並べるのは止めろ 上の階から降りてきた無関係の人が通れなくて困っていたぞ バイトくさい兄ちゃんには注意したが大丈夫か?

●本日のグルメ(笑)●

061202j 061202k 061202L
宮益坂の途中にある「マーボー豆腐飯」「坦々麺」が売りの店「陳麻家」
「マーボー飯とミニ坦々麺セット」850円をいただきました
いろいろとこだわりがあるらしく説明も仰々しいのですが これが美味い
マーボー豆腐は山椒の香りが鼻をくすぐり辛さも程よく御飯があっという間に胃袋に消えました
坦々麺も胡麻の香りと挽肉の味が辛さと共に舌を刺激して手が止まらなくなる美味しさです スープはよく混ぜてからいただかないと辛さがキツク感じられますが 是非とももう一度食べに行きたいお店でした

●最近の色々ニュース●
「ウルトラマン」演出、実相寺昭雄さん死去
>この人の才能がなければ現在のウルトラシリーズも変わったものになっていたかもしれない まさに異才の人だったように思う
しかし「フィギュア王」の連載を読んでいると単なる玩具好きのオヤジだった 合掌
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
お、早速行ってきたんですね。
コメント鈴きん | URL | 2006-12-03-Sun 06:46 [EDIT]
私も来週上京する際には足を運びたいと思ってたので、鑑賞ポイントは参考にさせていただきます。
GoFaスタッフは普通のギャラリー店員感覚でしょうから行列をさばくことを期待するのは無駄なだけと認識してます。
あそこは昔からそうだった。
明日は青山
コメント偽 編集長 | URL | 2006-12-08-Fri 22:31 [EDIT]
明日 なんとなく青山かアキバで会えそうな予感
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。