アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■冬コミ3日目■
2006-12-31-Sun  CATEGORY: イベント

「コミケの未来に光はあるか」

遂に本番の最終日 闘志もみなぎり 経済的なことも全て省みず 休憩を取らずに時間を全て会場内の巡回に使いきった
矢折れ弾尽きて迎えた16時 館内放送で米沢前代表への黙祷を呼びかける放送が流れると館内の声がすぐに止んでビックサイトが沈黙に包まれる
自分が片隅に属する「同人」の世界に誇らしいなにかを感じた一瞬でした

31日の計画は東6ホール「ス」ブロックからスタート>東4ホールへ向かいつつ島中中心に中小のサークルを確保>「キミキス」「なのは」「Fate」ジャンルでローラー作戦を展開>様子を見て10分以上待たずに済みそうなら壁、大手サークルに突撃>東ホールの反対側に移動>東1ホール「C」ブロックから東3ホールへ向かいつつ「評論」「創作」「ネギま!」「ゼロの使い魔」等を睨みつけながら回収>壁サークルに突撃>ガレリアの反対側に移動…こんな様子で延々繰り返していたわけです

「どじんち」はしばらく前に中村さんのキャラが「首が長すぎる」ように見えて買うのを止めていたのですが「ToHeart」の委員長本だったので久しぶりに購入
「順風満帆堂」はいつもに比べて凄い人気で近づくのを諦めた 何故?
代理購入で「しまほっけ」を買いに行く 初めて買えた 過去に何回か頼まれていったけどいつも買い逃していた ようやく友人に義理が返せてひと安心
「Fate」のライダーさんとキャスターさんの本を探す「これだ!!」という本に出会えず 残念
「こもれびのーと」の行列がとうとう閉会時間まで途切れなかった 凄い
今回も諦めた「70年式」アキバで補完するしかないのだなあ…
「ユメノカケラ」がROM画集を出していた 河合さんの描く表情の豊かな女の子が大好きなのでスーパーHAPPYな気分になる
「T34」の新刊を買いにいくが合言葉を覚えてたのに「何か」が無くなっていた
。・゚・(ノД`)・゚・。
「ボストーク通信社」へお邪魔するも速水さんがお留守 残念だったが新刊はいつものように楽しい内容
カタログチェックで目をつけていた「よつばスタジオのデザイン考察」本が売りきれ 見本を読むと「絶対に買い」な内容だった 後日書店に委託ありと聞き安心
雪城よしさんのコピー誌が売りきれ…時間的に当然不可能だったか…
行列が減った頃合を見計らって「オタクビーム」「沙梧荘」「クランクイン」あたりを購入
…その後…その後…その後…繰り返し

結局 閉会の16時まで数分のトイレ休憩を2回、水分補給を1回、仕方なく済ませて時間を完全に使いきった実感を感じた アドレナリンが垂れ流しになっていたせいか予想ほどは疲れを感じなかった

しかし買い逃しは今までに無く多い ささやかな発見も少なくなかったが「体が一つしかない」現実にあえなく玉砕 来年の冬は電気店員さんを自宅から拉致るしかない

以前「とらのあな」がサービスで配布した布バックが予想以上に丈夫だったことが判明 しかもその布バックがそのままトランクケースへ入れられるピッタリサイズ!! どこかで安く売っていたら優先確保が必須な便利アイテムじゃな

夏コミのときは難しいだろうが冬にはビスケット数枚とチョコレートバー1本で持たせられる 来年への自分向けの覚書として記載

夏冬のイベントでしか言葉を交わせない作家さんが沢山いるが なかなかタイミング良く話せないのが悩みだ

「見ていって下さい」と声をかけられると かえって止まりにくくなる 心の中で「読みたくなるような魅力的な本を作ってくれ」と頭を下げる 無視したくて止まらないわけではない
断じて

東ホールのam‐pmは閉会後まで弁当が残っていた おかげで助かったがやはり参加者の数が減っていたのかしら…

差入れは食べ物に限る 上手く渡せなくても他に有効利用ができる

新しい眼鏡をイベントで使うのは体調に大きな影響が出るので次回は目薬持参で

みんな トイレの後は手を洗ってくれ!!

「アキバ・エクスプレス」乗りたい 帰りだけ

痛車は見られることが目的です 目を合わせないようにしましょう

17時過ぎに会場から国際展示場駅に向かう途中 パン屋の売り子がいたけど安くしないと売り切らないよ

大阪のSさん コミケカタログを2冊も持ち歩くのは無謀です 綺麗なカタログを拾ったなら汚れた方を捨てても良いと思います

大きなイベントが終わるたびに会食の話が出るが 必ず「金が無い」と言い出す奴がいる 悲しいよ

06年も終わった 夏はすぐにやってくる 準備は怠り無く

それでは皆様 来年も良い年になりますように
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。