アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■冬コミ新刊を読もう⑤~黒いキョーダイン■
2007-01-09-Tue  CATEGORY: 書籍

「極彩色少女の原画はナニ色かな」

同人誌を選ぶ基準としてはいくつかあるが 最も重要なのは「10年後にも残せる程のオリジナルティがある」でしょうか その次くらいに「読めるか」があり「エロいか」「旬のネタ」などが挙げられます まあこのページで紹介してきた本の中には いまいち該当しない本があったのも事実ですが…
それでも基準を無視して無条件で買うしかない絵描きさんがいる 結構いる
その中でも とりわけ新刊の発行が楽しみな人が 西E田 さんですよ

070109a
「西E田線画本2」 黒いキョーダイン
商業誌のお仕事原画の「線画本1」に続いて この冬に発行された「線画本2」です
50ページの本に詰めこまれた「エロ」から「ファンタジー」までの線画の数々で 今回の本のメインは「Fate」アンソロジーに使用された原画類でしょうか 西E田さんの場合 殆どが背景や小物まで結構細かく描かれているので実際に使用された着色版と見比べると へタレ絵描き末端を這いずっている編集長にも勉強になることが少なくないです まあ格好つけた戯言は置いといて…

まあー!エロいイイイイ!!

特に「メガストア」関係の原画は堪りませぬ(*ノ∀ノ) キャー
乳と尻と飛び散る液体 様々なポーズやシュチエーションで描かれた美女 美少女の肢体のオンパレード 地球という星の中で女の子のボディラインをこれほど艶かしく柔らかに描けるのは日本人をおいて他にいませんよ
ああっ…日本人に生まれて良かった…

さて人としてこのような絵を見せられたからにはフルカラー原画集を望むのは極めて当然のことでしょう しかし今回サークルで御本人とお話したところ出版社側からアプローチがなかなか無くて本人的にも残念に思っているとのこと
ファンとしても残念なことですが信じて待ちましょう 雑誌を丸ごと残しておくのも一つ方法ですが やはり文字の載っていない絵を楽しみたいですよ

なんといってもエロは男の燃料ですから

エロがあるからこそ頑張れる時もある

■ホビー&SF系同人誌即売会+ホビー蚤の市「E・X・E-Ⅵ」■
07年01月21日 東京大田区太田区民プラザにて開催
「E・X・E-Ⅵ」HP
既に5回も開催されているのに知らなかったのは残念無念 どんな催しなのか楽しみです
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。