アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■秋の同人読書週間⑤~水星工房■
2007-11-05-Mon  CATEGORY: 書籍

「同人豆本の世界」

071105aa「ミクが野原で歌ったら」水星工房

豆本が好きだ
それが「初音ミク」の本なら買わないわけにはいかない そんなわけで「スキマフェスティバル」へ出掛けたわけです
小さい本です 名刺サイズより一回り小さいくらいのフルカラー絵本です
しかし可愛い絵柄と表紙に騙されてはいけません この本は食物連鎖をテーマにした内容なのです
(ちなみに上の画像がほぼ実物大)

071105bb
「みくが のはらで うたったら むしたち いっぱい あつまった」
>絵だけ見ると平和な風景です 蝶や蜻蛉が長閑に舞っていますが…
「むしさん くさばな くいあらし あらあら のはらは まるはだか」
>昔…「スクワーム」という映画がありまして…

物語はこの後 自然界の非情な食物連鎖を延々と語るのです 恐るべし!!
さすが水星工房さん 期待に違わぬブラックな本を造ってくれました

「水星工房」さんはこの数年 豆本の製作に力を入れており 今回の「ミク」本の他にオリジナルの童話シリーズや「OSたん」「みぃ(me)たん」シリーズと「和尚のアトリエ」さんの物語を絵本にした「屈強な」シリーズなど どれをとっても頬が緩んでしまう楽しい読み物ばかりなのです
071105cc 071105dd特に「みぃたんち」の切ない結末 これを読んで涙を流さなかった知人はシベリアの強制収容所へ送られました
「屈強な外黒人」シリーズのバカバカしさは「よつばの。読書会」で編集長を死なせかけた程のパワーがあります
071105ee
この豆本はレーザープリンターを用いて手製本で製作されているとのこと
手間を考えると本当に好きでなければ続けられないと思います
小さくても楽しみいっぱい! 掌に納まる素敵な世界をお試しあれ
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。