アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■初音ミクに逢ってきたわけですが■
2007-12-22-Sat  CATEGORY: イベント

「intel in Akiba 2007 Winter 開催」

071222b
アキバのカフェソラーレ・リナックスカフェ秋葉原店にて「intel」のイベントが開催されたので見に行きました 今回は「初音ミク」の声を担当した声優さんの藤田咲さんがゲストに来るというので阿鼻叫喚の地獄絵図を大いに期待して行ったのですが…
071222a
開始時間の30分前…意外に人がいません おおむね20人くらいがカフェの前で待っています 正直拍子抜けしました…「ミク」関係のニュースに拾われていなかったのでしょうか?それとも「ミク」ファンは「中の人」に興味があまり無いのでしょうか?

それでも開場時間の5分前くらいになると40人くらいに増えました

12時の開場と共に会場のイベントブースに入ります とりあえず荷物を置いて「CRYSIS」でもいじろうと思っていたら…あっという間に立ち見の人が通路まで埋め尽くしてしまいサービスのドリンクを貰いに行く気力も無くなりました(泣)

来年以降の45nmプロセスCPUの解説などを聞いた後 13時45分から藤田さんをゲストに迎えた「DTM」関連のプレゼンが開始されました 直前にトイレに行く為に席を離れたのですが人があまりに多くて外に出るのも一苦労…そして再び席に戻るのが100倍も大変です 立っている人がなかなか通してくれないのですね・・・(´;ω;`)

予定時間より少し遅れて藤田さんの登場です 何故か司会者が登場を促しても出てこないので不安がよぎりましたが元気に登場してくれたので会場も一気に盛り上がりました

何故遅れたのか分かりませんでしたが…脳内妄想では「ぱにぽに」のベッキーのようにドアの隙間から会場を見た藤田さんがあまりの人の多さに挫けて「イヤー…帰りたい…」などと泣いている姿を想像して興奮しておりました(*´д`*)ハァハァ

その後はミクの音声収録の苦労話などを披露してくださいましたよ 実際 収録時間が2日間の合計6時間ほどだと聞き驚きました 一ヶ月くらいスタジオに監禁されて朝から晩までマイクを握っていたのかと思っていましたから

071222c
そして最後のお楽しみ プレゼントの時間です
藤田さんの直筆サイン入り「初音ミク(製品版)」は20代前半くらいの男性に当りました その人が本当に嬉しそうなので見ているこちらまで頬が緩みましたよ…
そして世界に唯一のお宝「藤田さんの音声入り目覚まし時計」は20代後半くらいの男性が見事に勝ち取りました

収録された音声は「○○さん!!起きてーっ!!!」という可愛い絶叫でした
この幸運な人は毎朝…藤田さんの絶叫で目を覚ますのですね!
なんという幸せ者でしょう!!明日世界が滅びればよいのに…
しかし声優なんて人を…しかもかなり年齢の若いキュートな女性をこれほど近くで見たのは初めてです 最近の声優さんは本当に可愛いなあ…とお父さんは思いました
071222e
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。