アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■冬の同人読書週間④~貧血エレベーター■
2008-01-19-Sat  CATEGORY: 書籍

「真紅の闘いを目に焼き付けろ」

080119a「冬の宮殿」貧血エレベーター
ウエダハジメさんの本に関して感想めいたことを書くのは自殺行為というか無謀な気がしますので文芸評論っぽい文章は書きません&書けません では何故今回の新刊を取り上げる気になったのかと言うと…「ローゼン」のためです 個人的な嗜好としては「ディアナ様」のヌードがポイント高いのですが…10ページから12ページにかけて展開する「ローゼンメイデン」の真紅を主人公にしたBATTLE漫画?が激しくツボに入ったので書きたくなったのです
簡単に展開を説明すると…桜田家にやってきた水銀燈を迎撃するために真紅は「ボトムズ」のAT装備を身につけて可変バイク(ガーランド?)にまたがった水銀燈と対峙する 闘いは桜田家を炎上させ…ジュンはノリをやっとのことで外に連れ出すと燃え落ちる我が家を呆然と眺める その姿を遠くから眺めるドール達 真紅はジュンに最後の言葉をかける
「こもるだけで 何ができると」
「教えてやったぞ 家を出たオマエのこれからが実人生なのだと」
そしてドール達は去ってゆく・・・

前半の描写は置いといて…最後のくだりは味わい深いものがあります 最も途中で風呂に入っているノリに真紅が「色気担当」の見せ場の作り方を指導したり 相変わらずお腹の部品が欠けている水銀燈がジュンの模型パーツの中から「ダイラガー」のパーツを差し出されて感心したりと なにげに気の抜けないギャグが詰めこまれています クロゼットに隠していたフィギュアを発見した真紅がジュンを厳しく指導するシーンや そのフィギュアが体の各部パーツ毎に細かく整理されているあたりに「病」の気配を汲取って
「消毒!!」 と焼き尽くす姿に心が熱くなるのを止められませんよ
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。