アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■冬の同人読書週間⑤~ふたつ星倶楽部■
2008-01-23-Wed  CATEGORY: 書籍

「600万ドルの女教師」

080123a「THE BIONIC TEACHER Jemmy」
ふたつ星倶楽部
アメリカのTVドラマ「600万ドルの男」の人気を引き継いで女性を主人公にしたサイボーグシリーズの「バイオニック・ジェミー」(以後BJと省略)の主人公ジェミー・ソマーズがOSIから休養を認められて日本に女教師として赴任する…というのが
「ふたつ星倶楽部」の主筆「さつき仁」さんの描くオリジナルシリーズの基本設定です
OSIの任務遂行において数々の難事件を解決しつつも 苦悩や葛藤に苛まれた結果 ジェミーは任務遂行に支障有りと判断されて特殊任務から外されます そんな彼女を気遣って上司のゴールドマンは日本への休養を兼ねた「女教師」としての赴任を勧めます…こうして日本の地を踏んだ彼女は ある街の小学校で教師として暮らし始めるのです 子供たちと過ごす日々の中での彼女は バイオニックでもOSIの特殊工作員でもありません 一人の年上の女性として子供たちと交わりながら過去の闘いの日々で負った心の傷を癒しはじめたのですが…休息の時間は残り少なくなっていたのです

080123b二次創作の範囲を超えて 「バイオニック・ジェミー外伝」と言える内容になりつつある「THE BIONIC TEACHER Jemmy」は2007年の夏発行の4号が最新刊です 彼女の前に敵の姿が見え始めたところで物語は続く形になっています この先 彼女がどのような敵と遭遇するのか…敵の目的はなんなのか…ゴールドマンの思惑は…そしてスティーブの登場はあるのか? 期待に胸が高鳴ります

それにしても「さつき仁」さんの描くジェミーはキュートです 時々嬉しいサービスカットがあるからまた堪りません 自立しつつも幼さを残した表情で子供たちと過ごす彼女を そっと見守りたい編集長でしたよ

関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントさつき仁 | URL | 2008-01-29-Tue 00:42 [EDIT]
編集長様

「バイオニックティーチャー・ジェミー」の作者のさつき仁と申します(正真正銘の本物です)
ふと、「バイオニックティーチャー・ジェミー」を友人以外で紹介してくれているようなサイトはないものか?
…と思いつき、ググってみたところ、ビンセント編集長さんのブログを見つけ、さっそくお邪魔いたしました。
エントリも読ませていただきました。しっかり読んでいただいた上で丁寧な紹介をしていただいて感謝感激です(^^)
遅筆でなかなかパッパと本を出せないタチなのでお待たせするかとは思うのですが、次の巻も読んでいただけたらうれしいです。

それでは失礼しますm(_ _)m
コメント編集長 | URL | 2008-01-31-Thu 22:48 [EDIT]
さつき様 いらっしゃいませ。
先ずは面白い本を読ませていただきありがとうございます。
アクセスも少ないページなので影響と言えるほどのことは無いと思いますが、読者の増加の一助になれれば幸いです。
HPも拝見しております。
「C・スカーレット」の本も是非読んでみたいと思っています。作者の方の「やる気」に油を注ぐことが出来たならば、拙い文章でもUPした甲斐があると思いますので、今後もよろしくお願いします。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。