アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■パソコン製作始末記■
2008-01-24-Thu  CATEGORY: 趣味とか

「CRYSISが マキシマム悪い」

未だにOSの「Windows 98SE」を使用していてもマルチメディア関係以外は殆ど不都合を感じていない編集長ですが 年末から正月にかけて新型PCを自作したわけです
080124t
それも…これも…みんな「CRYSIS」が悪い!!

あんな素晴らしく美しい画面で…あれほどの自由度の高さで…壊して殺して暴れまわる快感を体験してしまったら後戻りなんかはできるわけ無いじゃないですか!!
なんと罪深いゲームなのでしょう(罪深いのは自分の頭だという意見もあるが…)

●完成間近の新型機●
080124s
>ケースの寸法と構造の為に余裕の無い空間構成になっている
HDDは上のベイに装着したかったがネジ穴が合わなかったので断念

新型機のスペックは以下のようになっています

OS「XP HOME SP2」8000円(電気街某所にあるレンタルショーケース)
>これでもう大阪のS氏に「化石OS使い」とは言わせない!

CPU「AMD 64×2 BE2400」12054円USER'S SIDE
>消費電力45Wという優れもの 現在使用中のセレロン1.7Gよりも低い

ケース「HEC 7K09BK270」8480円+配送料990円ark
>年末に発売になったばかりの新型ケース 細かいことは下のほうに

HDD「HGST 7250GLA380(250G)」7380円(ark)
>これも消費電力が低い新型で嬉しい日立製

MB「ASUSTEK M2A-VM」9200円(ark)
>690チップセットの概ね最新型

VGA「玄人志向 GF-8600GT」9980円(石丸)
>正月開けのセールで突然安くなっていたために衝動買い 他店の半額近い安さ

メモリ「ノーブランド PC6400 1G×2枚」9980円(ark)
>07年の7月の価格なので(´・ω・`)ショボーン 同じ金額で今なら4枚買える(泣)

光学ドライブ「PIONEER DVR-212BKMP」5980円(ark)
>奥行き180ミリはケース内の狭さを考えると失敗

全体のうちarkでの買い物が多いのは あのお店で散々DEMO版を遊ばせてもらった罪滅ぼしデス

●その他の細かい物(ケーブルとか)3000円くらい
●GAME「CRYSIS日本語版」5880円(ark)

以下の2点は結局使わなかったパーツ
●VGA「GALAXY GF-7900GSLP」15000円くらい?
●HDD「HGST 7250GLA380(250G)」7959円(USER'S SIDE)

総額で10万円少し…orz 自作にしては無残な金額になった…

HDDとVGAが重複しているのとメモリの値段が昨年の後半に劇的に安くなったので悔いの残る出費になってしまいました

今回のパーツ選択で特筆すべきはケースの「HEC 7K09BK270」です

このケース ブックサイズでありながら前面に8センチファン(約2000回転)が搭載されているエアフローを考慮した今までに無い画期的な製品なのです 側面にファンを搭載したケースは今までも有りましたが前面に搭載したのは 自分の知る狭い範囲では初めての製品です(あくまでブックサイズ以下のケースに限る)側面と天板にも排熱用の穴が設けてあり「小さいケース」愛好者の編集長としてはスルーできない魅力がありました
PCパーツショップ「ark」のHPに「入荷待ち」の表示が掲載されてから店頭に入荷するまでの間…どれほど待ち遠しい気分だったか説明が難しいほどです

ようやく入荷したケースを見に行くと 概ねメーカーのページに記載されていた内容と同じで全体の造りもシッカリした製品に見えました ひとつだけ気になったのは前面パネルの外し方が分からなかった点です(後で大きな問題が判明する)

それでも細かい事を気にせずに代金を支払って配送を頼むと 必要な最後のパーツが揃ったこともあり幸せイッパイな気持ちで自宅に帰りました

翌日 自宅でケースを受け取り 分解してみると大きな問題が2つある事が判明した

一つ目は「ケースの前面パネル」が外れないこと

~これは側面と前面の上下にツメが付いていて これらを同時に緩めないと外れないのだけど「びくともしない」状態に30分ほど悪戦苦闘する 最終的に販売会社のサポートに電話して外し方を教えてもらったのだけど添付されていたケースの分解図面に前面パネルイラストが描かれていなかった為に問題が複雑化したのですよね 図面に描かれていなかった為に「ツメ」が6枚もあるのに気が付かなかったのと前面上下のツメがメーカーの説明より硬くはまっていたために泣く羽目になった

二つ目は「3・5インチと5インチベイが固定されていて外れない」構造

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)


~これは正直参った…店頭で前面パネルを外せなかったので確認できなかったことが激しく悔やまれる…というか…
省スペースのケースでこれが外せないなんて正気か?
メーカーは勘違いしている気がするが ブックサイズのケースユーザーだってエアフローに注意を払って自作するのですよね むしろケースが小さいとか狭い為にフルタワーのような大型ケースを使うユーザーよりもコードの纏め方やレイアウトに苦労するのに「外せない」なんて…
間違いなく メーカーの設計者やGOサインを出した責任者は「絶対このケースで自作しない」よな!! 販売会社の人の説明では「コストダウン」と「安定性」の為(振動などでの共鳴などを少なくする)らしいのだけど
そもそも一番重要な組み立てやすさを犠牲にするか?
080124xx
おかげで長すぎるLEDケーブルやスイッチケーブルなんかを結線して隅に収めるようなキチンとしたまとめ方が出来なかったので悲しい

と言うわけで「HEC」のスリム型ケースの購入を検討している人は注意するように

●キツキツのドライブ後部付近●
080124y 080124z
あと販売会社「コンピューケース・ジャパン」のサポートの人は親切で大変に感じが良かったことは言っておく その節はお世話になりました 感謝しております

~完成した自作機2号は現在「クライシス」の為だけに稼働しております
「BIOSHOCK」や「CALL OF DUTY4」とか「レイルロード」に「TIME SHIFT」などの魅力的なゲームが沢山ありますので楽しみです…しかし今はエイリアン+北朝鮮軍と全力で闘う忙しい日々を送っております

合言葉は「マキシマム」!!

しかしI氏までハマるとは予想外の結果だ 既に3周目だもんな…
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。