アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■春の同人読書週間⑤~相原乙女■
2008-05-11-Sun  CATEGORY: 書籍

「カヲル君の冥福を祈ります」

080511a 080511b 080511c
「蹴りたい前歯 他2冊」相原乙女
近年…パチスロの宣伝効果で新たなエヴァファンが多数誕生してきている…と友人に聞いて驚いた編集長です。同人誌でのエヴァ人気は男性向けでも女性向でも…まだまだ根強いものが感じられます
サークル「相原乙女」さんのエヴァ本「蹴りたい前歯」は昨年末の冬コミで購入しました。B6サイズ、14ページのコピー誌で表紙の「淡白なイラスト」が慌しい会場で目に留まったのですね。さてこの本がどんな内容かというと…カヲル君がシンジとレイにタコ殴りにされてボロボロになる…ヒドイ話です
この本と年が改まってから発行された2冊「過呼吸?いいえ、ケフィアです」「不幸な少年の絵本」の全てに共通なことはカヲル君が実にヒドイ扱いをされている点です…作者の山田ニョリコさんの世界でカヲル君は原作の「100倍も空気の読めない子」として描かれています。そのためレイが「シンジとの接し方」に悩んでいる時に「~とりあえず指令と別れたら?~」などと言い(それをシンジに聞かれた…) 「過呼吸?」では気分を悪くしているシンジの状態を見て「過呼吸」と勘違いし…自ら口移しで「二酸化炭素」をシンジに与えようとします(気分の悪いシンジはそのおかげで…)負傷して帰ってきたアスカに「~君はあと数日で生理が始まるのだからおとなしくしてろ~」という神をも恐れぬ暴言を吐きます
そして3冊目の「不幸な少年~」に至っては最初から最後まで「幼女レイ」にいたぶられる羽目に…

言葉で説明するのは難しいギャグなのでHP「ピレネーの城」
「エヴァ落書漫画」を見れ

エヴァの世界観が変わるくらい面白えええっっ!!
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-10-30-Sat 03:28 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。