アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■凄いや!ラプターは本当にあったんだ(爆)■
2008-05-20-Tue  CATEGORY: 趣味とか

「BIOSHOCKの世界」

10日間ほどPCゲーム「BIOSHOCK」の海底都市ラプターに潜入していましたが…
ようやく1回クリアしたので人間の世界に戻ってきました

それにしても素晴らしい世界の探検でした…劇場映画のプロダクトが進んでいるのも頷ける話です。しかし極めて残念ながら日本では「X-BOX360」でしか日本語版が発売されていないのですね…PCの日本語版が発売されたら女房を質に入れても買うよ
女房いないけど…

080520a
「BIOSHOCK」
昨年の後半から各所にて話題になっており様々な賞も受賞した2007年度の傑作です

1940年代末に密かに建設された海底都市ラプターに主人公が漂着する場面から始まる…言葉に尽くせぬほどに美しく…極めて凄惨な海底都市での想像を絶する冒険を素晴らしいグラフィックと音楽、さまざまな登場人物と魅力的なモンスター達で描いた文句無しに楽しめるコストパフォーマンスの高いゲームです

飛行機の墜落で死にかけた主人公が墜落現場から程近い位置に不自然にそそり立つ灯台のような塔にたどり着くところから冒険が始まります
建築物から日用品までがアールデコデザインで統一された美しい海底都市ラプター
それはある人物によって密かに建設された「宗教」「国境」そして「人種」も関わりなく…ただただ有能な科学者や芸術家が集められユートピアの再現を目指した場所…

塔の地下にある潜水球に乗り込んだ主人公がラジオのメッセージに導かれて海底に林立するビル群を目の当たりにする幻想的なオープニング
しかし到着した場所は人気の無い荒廃しきった船着場であり、主人公は都市が打ち棄てられた謎を探りながら廃墟の中をさまようかつての住人達や、小さい少女を伴った強力な敵と戦いつつ都市の中を探検します
医療セクション・食料工場・農園・娯楽施設・あらゆる住民のニーズが満たされた完全無欠な人口都市で何故壊滅的な戦いが勃発することとなったのか…
都市において独自に発達した科学と生物化学の結晶が引き起こした恐るべき事態

美しすぎる故に…なおさら恐ろしい
恐ろしい故に…離れがたい
離れがたい故に…命をも危険にさらす事となる

海底都市ラプター


「X-BOX360」を所持している人は絶対に試してみるべき作品です
この冒険は何年も何年も忘れられない素晴らしく…恐ろしい経験になるでしょう

「BIOSHOCK」 日本版公式サイト
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。