アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■ワンフェス08夏のレポします■
2008-08-04-Mon  CATEGORY: イベント

「ワンフェス最後の日…?」

既に多くのメディアで報じられておりますが今回の事故に関して、先ずは怪我をされた方の早期の回復をお祈りします
どうしても疑問に思えるのは

「あれほどの人数をなぜ外の階段から4階外の駐車場(コミケのコスプレ広場)へ誘導してABホールへ流さなかったのか」 ということです

この点に関しては主催である海洋堂の近年の来場者の増加に対する危機感が不充分だったと思えます
元々、ガレージキットは版権がからむ物であれば「超限定品」であるのが普通です。それに「企業ブース」の「限定品商法」が拍車をかけて回を重ねる毎に来場者の「限定品」への欲求も過熱しています。それにブレーキをかけることが出来るのは、イベントの内容を全体的に変えられる主催しかいませんが「玩具」しか造らなくなった海洋堂にはその意志も無いようです。専務や館長の御高説は立派なのですがね

今回の終了間際に宮脇専務から「次回の開催未定」との通達がありました
考えたくはありませんが今日が「ワンフェス最後の日」だったのかもしれません

そうならないことを強く願っておりますが、イベントの内容そのものが変わらない限り同じような事故が起きる可能性を残します。主催である海洋堂には猛省を願います

さて今回の個人的に気になった作品やディーラーを紹介します

080804d080804e080804f画像左から
「A15-04 一期栄華一杯酒」
>攻殻機動隊の少佐!バトーの300倍くらい少佐を愛している編集長のハートを直撃した、GOTAKさんの新作ですよ!ちなみにこの原型には「乳房監修」という監督がいたようです。素晴らしい
「A30-06 鶴の館」
>賢狼がリンゴを食べようかと悩んでいる時に編集長は賢狼を食べようと画策してます
「A30-03 ぼくら自爆王」
>謎の怪獣。名前も設定も発売の予定も全て不明。だからこそ「そそる」のですよ

080804GTR
「A14-04 あらあらこまった堂」
>ToHeart2のシルファさん。ただただ…美しい

080804h080804i080804j「A27-08 加藤工廠」
>初音ミクの胸像。仮に「ボーカロイド胸像シリーズ」なんてのがあったら、こんな形になりそうな感じ
「B21-12 Chickin Duck Express」
>猫パーカさん。オリジナルのキャラらしいけど、微H系の良いお手本。美味しそう
「A25-06 らせんのしっぽ」
>みんなのアイドル、クトゥルーたん。可愛い…

080804k
「A02-06 ヒロイン工房たんぽぽ」
>大型キットのベテラン、金城さんのアスカとレイ。単体でも組み合わせでも飾れます

080804l080804m080804n「B04-01 剛本堂」
>新作は予想外に「なのは」のフェイト。しかし今までに無い…まるで「雷神」のような荒々しい迫力ある姿に驚きました。個人的に少しお話したことがあるのですが作品が裏付ける自信タップリの話ぶりにも驚いた記憶があります。抽選は外れました…
(´;ω;`)ブワッ
「A26-13 BUSTER SEVEN」
>ギアスのカレン。胸のボリュームが怪しからん。あまつさえ横から見ると…これはもう大量破壊兵器としか呼べませぬ

080804o080804p080804q「A26-13 BUSTER SEVEN」
>上のカレンと同じディーラーの作品。キャラが何だか解からないが下乳あたりから下腹のふくらみが…余計な一言だがカタログのカット…こーゆーのは止めた方が良い。どんなに素晴らしい作品を作っていても「ダミーディーラー」にしか見えん
「C03-09 シカルナ・工房」
>中岡俊哉先生の「世界の怪獣」シリーズ最新作「シベリアの鉄獣」やはり四つ足怪獣は重量感が違います
「A22-09 ゾンビ・ハーレム3」
>オリジナルデザインの和装少年。「少年」という点が非常に魅力的です。背徳的な香りがプンプンしますよ

080804r
「A26-07 ミリメートルモデリング」
>…の売り切れ看板…これはこれで…
しかし、このディーラーさんは、そろそろギネスに申請してもよいかもしれない。なにせほぼ2年にわたって1種類のキットしか販売しないのに未だに瞬殺なのだから

080804s080804t080804u「B21-02 羅刹」
>ホロ様の生まれたままのお姿に…ヽ(*´∀`)ノ ャター
「B23-03 La Favorite」
>ToHeart2のミルファさんがお着替えしております。「ロボットだから恥ずかしくないもん!」キャンペーン実施中なのじゃろう
「B02-10 diskvision」
>一騎当千の呂蒙ちゃん、囚われの身…危機一発!!といったシュチでしょうか…しかしリアルな肢体よのお…AV撮影している女優にしか見えないのですが

080805g080805h080805i「A23-10 ソニックブーム」
>今回の関羽は人気があり早々と売りきれました。原型師「クラムジー零」さんの実力は折り紙つきでバランスの取れた、健康的でありながら女子高生らしからぬナイスバデイを再現しており実に美味しそうですよ
「B11-01 クラムジー零」
>で、上の関羽の原型師さんが直接参加しているわけですが「コードギアス」のCCとカレンの2体が新作でした。バニーカレンも出足が早く売りきれも納得の出来映え
特に背面からの角度が重要なのです (`・д・´) ガッ

080805j080805k080805l「B15-07 かぐや姫」
>新作のなのは&フェイト。史上最強の百合カップル。特に艶のあるフェイトのお肌は幼女志向のファンに「ババアなんて呼ばせません!!」という静かな主張を感じます
「B17-12 chamber」
>湯浅比呂美(truetears TVアニメ版)さんが今回の新作。今までと違う作風にチャレンジしたとか。この調子で次回にはロリフェイトとかを!…と言って見るテスト

080805e
「B03-11 LINK FACTORY」
最速の「ポニョ」GKが登場しました!!
…ではなくて…墓場の鬼太郎のスノードームですね。背景のベースも非常に良く出来ている、このままでどこかの土産物屋で売っていてもおかしくないクオリティ

080805m080805n080805o「A14-01 CHIC」
>オリジナルの女の子。編集長の好きな記号が殆ど全部入っている個人的な夢のキット。赤みがさした肌色、黒の下着、黒いハイソックス、ショートヘア、強気な眉、今にしてこれを買い損ねたことが悔やまれる…
「A29-17 Nuts」
>「聖なるかな」のカティマ。ポーズも衣装の細かい部分も良く出来ていました
「B06-07 ふぉるてや」
>手乗りタイガー来ました。時間の関係か、塗装が少し残念でしたが可愛く仕上っており見栄えがしますね

●激しく気になったディーラーと作品●
080805d
「A10-03 グースマーク」
>Makのメカだと思いますが六角形の砲塔?と足、ハッチから半身を乗り出している搭乗員の雰囲気が抜群で一目ボレ。塗装もマーキングも素晴らしい出来で隙のない作品でした。カコイイ!!

080805c
「A24-12 ドリームロケット」
>オリジナルソフビを中心に「仮面の忍者赤影」シリーズなど、通好みのラインナップで作品を作っている矢島氏の原点、作品1号のリペイント版。最初の製品よりも昆虫っぽいカラーになって物欲を刺激します。昨今のソフビ業界は小規模インディーズが乱立して活況を見せていますが、その実は「アート」という腐った皮を被ったゴミが溢れています。それらの作品に共通している特徴は「一つ目(除くザゴラ)」「髑髏」「ウルトラ怪獣の継ぎはぎ」といった創造性のかけらも無い借用の似姿だけで構成されており、一部のSHOPと共同で作品の価値を実態の何倍にも演出する醜い金儲け主義に堕ちています。そんな中でオリジナルの怪獣を発表しつづけている「ドリームロケット」を南町支局はこれからも応援し続けるでしょう

080805p
「B33-02 薬味堂」
>キミキスシリーズの「咲野明日夏」。原型を手がける「薬味すだち」さんの特徴はキャラを肉感的に造るつつも、決して下品にならないギリギリのラインで色気強くを感じさせる綱渡りにあるように思えます。この咲野も背面から見たお尻の部分が最もセクシーな見せ方をしていて、ブースでお話をしながらも視線がお尻からなかなか離れられないので困りました。どこかのワンフェスレポがお尻の画像を載せてくれるのを祈りましょう。「ラスク」美味しゅうございました

●ワンフェス08年夏の個人的お気に入り大賞●

080805a
080805b
「A22-16 GILL GILL」
>ブラックラグーンの「ダッヂ」と「レヴィ」胸像。ダッヂの静かなポージングから滲み出る男臭と、バーサーカースイッチが入る直前のレヴィ。ラグーンGK世界に強力な作品が殴り込みをかけてきました。こええよレヴィ…

■エレベーター事故の施設構造から考察した件■
>さはらあきら氏のBlogにて今回の事故原因を検証する記事が連載されています
「いろものメカ雑記帳」
氏の考察は「イベント会場としての西館の構造的欠陥」に的を絞って述べられており、なかなかに興味深い内容です。御一読をお勧めします
ちなみに編集長は、あくまで海洋堂の怠惰による人災だったと思っております。またこの件に関して岡田斗司夫氏の海洋堂を擁護する為としか考えられないキャンペーンも注視していきたいと思います
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。