アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■夏の同人読書週間⑧~KEMONOMICHI■
2008-08-30-Sat  CATEGORY: 書籍

「小悪魔の奮闘とパチェの珍道中」

080830x「ELEMENTAL8」KEMONOMICHI
東方ジャンルの楽しみにしていた本です
前回のPart1がとても面白い内容だったので続きを読みたくて仕方ありませんでしたよ
紅魔館の図書館で起きた怪異。パチュリー自慢の図書館を蹂躙する「蟲」を退治する為に複雑な儀式を準備したパチェはその実行を小悪魔に託して館を出る。供をするのは美鈴と途中で加わったチルノです。Part1は、館で蟲を相手に奮闘する小悪魔の姿と、イマイチ頼りにならない供を連れたパチェの珍道中…といった感じの読み物になっています

夏コミの新刊である「Part2」は「蟲」を相手に苦戦する小悪魔にメイド長が助勢する白熱した闘いと、パチェ組の御用の続き…魔理沙の館への突入と
ダメ妖怪パーティ+風呂場バトルetcのお楽しみが沢山です
作者のチヒロさんの後書にもありますが「眼鏡小悪魔」の奮闘ぶりが心地よい「館編」と、魔理沙+パチェ+美鈴+チルノというダメ人間+ダメ妖怪の組み合わせによるショボイ漫才のような展開が頬を緩ませます。松茸を焼く為だけに「マスタースパーク」を使うのは無駄にも程があると思うのですよ

作者のチヒロさんが描く東方キャラは表情がとても豊かです
小悪魔は優等生タイプの真面目さを、パチェは魔理沙を相手にした時の激しい感情の発露を、チルノはいつもの大言壮語と反比例する情けなさを…そしてチルノが
風呂場でタライに座り込んでいる姿は可愛くて悶えました
メイド長、咲夜は小悪魔を助けて蟲に立ち向かう雄雄しくも美しい姿を
そして美鈴は…個人的に好きなキャラなので特に堪能しています。チルノを相手にしたときの「弾幕を使わない闘い」における自信タップリな姿、館のドアを破壊するときの功を用いる勇ましい様子、その直後の腰を痛めた情けない姿、風呂場で露わにしたケシカランにも程がある見事なプロポーション…なんて美味しい役なのでしょう・・・

Part2の終盤は、パチェが魔理沙にスペルカードに依る決闘を挑むところで終わっています。これはもう、続きが気になるなんてもんじゃありませんよ!
魔理沙の取り出したカード4枚に対抗して、パチェが用意した8枚のカード。Part3は…それは壮絶な闘いになることでしょう

とりあえず、美鈴もヨロシクね
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。