アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■第四回 よつばの。読書会レポ■
2008-11-09-Sun  CATEGORY: イベント

「日光の羊羹 美味しかったです」

都内の某所で「第四回 よつばの。読書会」が開催されたので参加しました
今回は初めて本の持ち込みをしたので緊張しましたが、それなりに読んでもらえた様でホッとしました

●会場の様子●
081109a081109aa081109aaa
081109b081109bb081109bbb
081109c081109cc081109ccc

●今回イロイロと気になった本●
「本のタイトル」(サークル名)
081109d081109dd「極上レジスタンスの作品群」
>ここの新刊は誰かが持ってこなければならない掟。こまたん総集編読めてよかった…銀ちゃん本が ○波さんに大受け
「Little Devil」WinterScenery
>東方・小悪魔本。拾ってきた小動物を図書館の隅でこっそり世話していたやさしい小悪魔。しかし我が子を捜しに巨大な異生物が来襲したために大騒ぎが巻き起こるお話。雛様の話があまりに鬼畜だったので、こちらはどんな内容かとハラハラしましたが心温まるお話です
081109e081109ee「魔理沙VS文」 (徒歩二分)
>東方の高額本。いつもいつも専門店のガラスケースに入っているのでどんな内容かと気になっていた。読めたので満足
「Precious Summer」 (どろぱんだTOURS)
>舞-HiME以前の本は、速度本しか読んだことがないのでとても読みたかった。基本的な雰囲気は今と変わらないのですねえ
081109f081109ff「ブラックシャマルによろしく」 (つぶあん)
>なのはSTの鬼畜本。ヴォルケンリッターの扱いが想像を絶して非道く大笑いした。この本を持参してくれたdrug11さんの「これはひどい」タグ付きの本は、どれもこれもトコトン非道くて大いに笑わせて貰いました。どこのサークルか忘れたけど「極道めし」のパロ本とか作るか普通…
「BOOK OFF ミシュラン2007東京編」 (法政大学ひなげし画報)
>実用本。真面目に欲しい1冊。編集長もブクオフが大好きなので是非とも手元に置いておきたい本です
081109g081109gg「長門とバックアップの朝倉さん」 (モロみ屋)
>ハルヒギャグ。「ちゅるやさん」ぽくなった朝倉さんの可愛さに死んだ
「マリしろ」 (宇宙りんご)
>マリみての4コマ本。ネットでチラ見た作品が気になっていたのだけど、こちらの作品でした。面白かった
081109h081109hh「スーパーKOTORIタイム~やよい編」 (混沌レディースタジオ)
>アイマスの18禁シリーズの1冊。どれもエロくて漫画としても読みやすく楽しめた。サンクリ辺りで見かけたら絶対買おうと思う
「幻想郷綺史抜萃」 (ヘルメットが直せません )
>東方シリーズの総集編。別々に読んでいたときにはピンとこなかったサークルなのですがまとめて読んだら印象が変わった。次回以降、イベントでも出来るだけ買いに行こう
081109i081109ii
「6.75 BOOK」 (魚械類)
>オリジナルのファンタジー作品。半人半獣の登場人物がアレコレと騒ぎをおこすコメディ。ヒロイン?が最初から最後まで乳を放り出していたのがインパクトあった
「声のおこびれ」 (ライシアホン)
>田舎屋で共同生活する男女3人の穏やかな関係と日常の細かい出来事を丁寧に描いた作品。気持ちが安らぐ様な作風でとても良い読後感を味わえた
081109j081109jj
「のののB」 (ののの屋)
>こうの史代さんの1997年の個人誌。自分も2000年以降くらいの本しか手元にないので絵柄の微妙な違いが面白かった
「LIFE」FREESTYLE
>外見的には本物と見分けが付かないリアルな犬ロボットと言葉がしゃべれない少女の交流を描いた小作品。この本はボストークの速水さんに力強くオススメします。次のコミティアにも参加しているので個人的にも凄い勢いで買いに行く予定

●ここらから激しく気に入った本●
081109k081109kk「カミキリ」「猫とパンケーキ」hato
>同じサークルのオリジナル創作本。「カミキリ」は、床子屋を営む主人公の男が少女と出会い、拠所の無い彼女を店員として住まわせる。彼は少女が母親の事故死の責任を自らに負わせて苦しんでいることを知り、なんとか救おうとするが…
「猫とパンケーキ」はストリートチルドレンと老人の交流を描いた作品。物語も良いのだがパンケーキの描写が美味そうで…
081109l081109ll「君の香り」 (ぐらっちぇぐらっちぇ)
>オリジナルの百合18禁作品。女の子の柔らかく暖かそうな体の描き方がツボに入ったため急遽、探求リストの最上にランクイン
「嵐 来る」 (へそのあるかえる)
>ファン層の厚みがある人気ジャンルだけあって本当に凄い本があると感心した。そもそもボリュームが170ページくらいあり、嵐の海を走破するために一致団結するメリー号のクルーを描いたオリジナルエピソードなのだが、ジャンプの本誌に掲載してもイイと思えるレベルの作画と原作のエッセンスを完全に自分の中に習得した作者の力量に感服させられた。基本線はゾロサンorサンゾロなのだろうが(編集長にはこの両方の微妙な区別がつかない)それを思わせるシーンは気が付いた範囲では1コマしかない。下記の本がなければ今回の最高のお気に入りになったと思う。最近の本なので真面目に探せば手にはいるかな?(昨晩、ヤフオクで探したら無かった…)

●今回の読書会でもっとも気に入った本●
081109m081109mm「ぷちろく~鋼の錬金術師~ロイリザ再録本」 (527)
「やんだと!シリーズ」 (青空軍団)
>両方とも甲乙付け難くどちらかに決めることが出来なかった。「ぷちろく」はロイリザのホノボノ4コマ漫画がメインの本。とにかく本当に絵が巧い。ケチの付けようがない。パラっとページをめくって眼が離せなくなった。今まで鋼練サークルでは「鶏の死骸達」が最高に巧いと思っていたけど、この本を読んだ後では意見を変えざるを得ない。漫画そのものが実に楽しい本なので万人に勧められる
「やんだと!」シリーズは編集長の個人的偏見を完全に変えた。最近の「よつばと!」ジャンルを初日か二日目に見に行くと理性的に耐え難い内容の本ばかりが目に入り、堪らず逃げ出すことが度々あったので、この本も「イヤ~な気分」で手に取ったのですが想像に反して至極普通の本でした。普通を通り越して「よつばと!」世界に完全に馴染んでいるのですね。作品的には子供の存在が原作ほど重要ではない大人達の緩い日常をまったりと描いた作品です。基本線は「やんだ→小岩井」らしいのだけど直接的な描写はまったくありません。拍子抜けしたくらいです。個人的に少しショックだったのが原作には絶対に描かれそうにない、小岩井とよつばの出会いを描いた部分です。殆どの人がおそらくアレだな…と想像していても、あえて深く考えない様にしているよつばの…あまり幸せでない生い立ちと暮らしぶりを僅かなコマでズバっと描いてしまっています。それが耐えられそうにない人にはお勧めできないのですが、男性向け18禁作品以外の「よつばと!」本では最も楽しんで読んだ本になりました

今回の雑感を。参加者の数は前回と同じくらいに感じました。持ち込まれる本のジャンルは、一般創作>ノーマルアニメ漫画パロ>評論>18禁くらいの比率ですかね?
会場は前回と比べると繁華街に近く昼に食事に出るのにも、ドリンクや菓子類をつまみに行くにも利便性の良い場所でした。読書会の会場も適度に賑わいがあり静かすぎないのがかえって良かったくらいです

最後に主催、及び関係者の方々に感謝を。本当なら朝の設営、終了後の撤収と手伝うのが筋でしたが個人的な事情でどちらも出来なかったことを申し訳なく思います。皆さん、仕事の傍らに時間を割いて準備を進めたと思うのですが頭が下がる思いです

最後の最後にPRを。休憩所のテーブルに置かれたビニール袋入り焼き菓子は吉祥寺南町にある本格派イタリア菓子店 「ステファノ・アンナ」 の品物です。年若い美人?のパティシェが作るお菓子はどれも美味しいので近くに寄った時には立ち寄ることをオススメします
関連記事
ページトップへ  トラックバック1 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント編集長 | URL | 2008-11-13-Thu 09:15 [EDIT]
>昭夫様
こんにちは。コメントありがとうございます
このように細々とやっていますので
時々見に来ていただければ嬉しいです
トラックバック
TB*URL
【ステファノアンナ】についてブログの検索結果をまとめると…
トラックバック最新キーワードチェック! 2008-12-14-Sun 19:25
ステファノアンナ についてブログの検索結果をまとめると…  [続きを読む]
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。