アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■モデラーズminiフリマ5 開催(はぁと)■
2008-11-24-Mon  CATEGORY: イベント

「専務、他のイベントに来てる場合ですか」

081124a081124aa
模型マニア待望のイベント「モデラーズフリマ」が久しぶりに東京で開催されました
この数年は静岡県での開催だったので参加を見送ってきたのですが「mini」とはいえ数年ぶりとくれば天気の不安もなんのその、浜松町に突撃です

場所は浜松町の都産貿2階の展示ホール。現地到着は10時15分くらい。ホールの入口から階段に30人くらいの列が伸びています。予想より少ないのでガッカリ。しかしその後、あっという間に来場者が増えて、開始時間の直前には100人は超えていたと思います。最後尾が見えない位置に伸びたので正確なところは分かりませんが

081124b081124bb
さて11時。会場と同時に個人出店のディーラーめがけて突進します。最近「戦車分」が不足気味なのでMMのお安いところを見境無く買いまくり、気が付くと「モデラーズフリマ特製布バック(超巨大)」がパンパンです。会場の狭い通路は掘り出し物を血眼になって探すマニアの殺到によって完全に閉塞しています
周囲はプラモと札束(又は小銭)が飛び交う修羅場となり、その場の全ての人が敵にしか見えません。市価の半額の製品を、なお吟味しつつ、10万円を超える高額な絶版キットに羨望のまなざしを送りつつ、他人の買った物が全部、自分の手元のモノよりも良さそうに見たりして…自分が一種の病気なのだと再確認しながら気が付くと1時間がが光の速さで過ぎ去ってしまいました

会場の様子など
081124c081124cc081124ccc
■「パッケージが美しい絶版キットの山」「モデグラ」
>航空機模型コレクターとして名高い「平塚コレクション」からの放出品。まさに目の保養。モデグラはアートボックスのブース。懐かしい表紙がこれでもかと
081124d081124dd081124ddd
■「作っちゃった戦車。売ります。500円」「M61A5戦車 来年発売予定」
>どこかの個人が完成させたヤツとか、模型店のショーケースに入っていた微妙な出来具合の完成品。ジャンク扱いで1個・500円なり。中には面白い出来映えのモノもあり結構よく売れていた
「M61A5戦車」は1/35スケールのOVAバージョン。2枚目のパーツを見ると(小さくてスマン)車体と乗員が凄く違和感を発している。乗員に対して車体がひどく大きいのですね。自衛隊の90式も裸足で逃げ出すような重量があるに違いない。でも多砲身戦車は男のロマン
081124e081124ee
■「大西先生の展示ブース」
>模型の箱絵や戦記物の表紙イラストなどでミリタリーマニアで知らぬ人のいない画家、大西将美先生の原画と仕事で手がけたパッケージなどの展示ブース。MMで発売された「仏軍装甲車」のパッケージイラストなどが展示されていましたが原画の大きさにビックリ。先生にお話を伺うと、原画がデジタル処理で昔に比べて遙かに細かく再現される様になったために、作家個人のクセや筆使いまでが再現されてしまう事に困って大きく描くようになったとのこと。長い年月の間、戦記物を中心に素晴らしい作品を手がけてきた偉大な作家と言葉を交わすことが出来て感激しました
081124f081124ff081124fff
■「大西先生の展示ブース」原画販売など
>ブースでは先生が手がけた原画の販売もあり、貴重な原画の筆使いを見られたのは幸せでした。真ん中の2点が販売用の原画で、自分は恥ずかしくも何の作品に用いられた原画なのか分からないのですが(さすがに御本人の前でそれは言えなかった)価格は6桁にしては手頃な価格でした。このときに考えていた不埒な妄想は「いくらの原稿料で俺専用の『宇宙船ヴィーグル号』表紙イラストを描いていただけるかしら?」でしたが現実を見よ>俺…で、お財布に優しい代案として先生がパッケージを手がけた仏軍戦車を購入。パッケージに大きくサインを書き入れて貰いました。幸せ
081124g081124gg
■「特別企画!モリナガ・ヨウさんが似顔絵を描きます」
>ワールドタンクミュージアムなどでお馴染みのイラストレーター、モリナガ・ヨウさんが500円!で似顔絵を描いてくれるイベント。編集長ももちろんお願いしました。モリナガさんは作品の雰囲気から感じられるような穏やかな人でした。希望者に様々な話題を振りながら描き上げる様子は、経過そのものが芸になっているような楽しさで、待っている間も少しも退屈しませんでした

他にもHJなどに掲載された作例の展示やメーカーのプロモーションなどがあり小規模ながら楽しめる催しでありました。また東京で催してください

…ところで宮脇専務、他のイベント見に来ている場合ですか?
WFはどうなっているのですか?

●最近のニュース●
民主党金融チームが金融危機対応の追加策>特定国への個別支援
>民主党はなにがなんでも恩を仇でしか返さない国に国民の血税をプレゼントしたいらしいな。勘弁してくれ
有限会社木内印刷の搬入企業登録をお断りすることについての告知(コミケ準備会)
>同人印刷会社も多くなったからイロイロ出てきますね
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2008-11-24-Mon 21:47 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント | URL | 2008-11-27-Thu 00:01 [EDIT]
こんにちは。
誰か記事にしてるかしら、と検索して発見しました。ご来卓感謝です。

螺旋人氏つながりだったのですね!

※顔のモザイク、お気遣いありがとうございます。いつの間にか顔バレしているので、もはや
平気ですよ。
コメント編集長 | URL | 2008-11-27-Thu 18:18 [EDIT]
物欲に始まり物欲で自爆した1日でした…
ですが、おかげで当日は楽しい時間を過ごせました。
こちらこそ感謝します。
プロの方に似顔絵を描いていただけるなんて、またとない機会だったので
せめて散髪してから出かければ良かったなああ…
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。