アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■fellows2号とあきそら1巻■
2008-12-19-Fri  CATEGORY: 書籍

「糸杉先生の後書きが狂っている件」

081219a最近のお買い物晒し
作家が豪華な「自称漫画雑誌」の同人誌「fellows」。何故かとらのあなで買ったら本体にかぶせるカバーを付けてくれた。B5サイズの本にかぶせるカバーは初めてもらったような気がします。作者近況のページを読んだら森先生がNゲージに入門したらしい。鉄道模型は預金の残高がアッと言う間に減ってしまう恐ろしい物なのに…
糸杉柾宏さんの新刊「あきそら」が発売になっていたので買ってきた。なにせ、アレな内容の本なので、さぞエッチくさい表紙だろうと思っていたら以外に地味な印象。新宿書店で平台に積んであるのに最初は見逃してしまった。内容は連載の時に逐一報告されていたので置いとくとして「あとがき」が狂っていて笑った
ソフビは「まんだらけ」で120円とかで売っていた。タグが無いだけでゴミ扱いなんて酷い…と思いレスキュー。しかしパンドンは目がない方がいいな。ゲスラは800円程度の市販価格を考えると素晴らしい出来
「figma」のつかさは2つ目のクリスマスセットをいただくために購入。点になっている目が可愛くてイイ
今日のアキバは天気も良く「メイドセイバー」の再販が店頭に並んでいたり、サンクリのカタログが店頭に並んでいたり。冬コミの企業ブースカタログが何故か2カ所で余っていたりと忙しかった

●最近のニュース●
「萌え米」高齢化の町救う、ひと月で2年分販売
>イイ話だ。自分で炊いたお米の旨さにも気が付いてくれれば良いのだけど
火星に倒木? NASAの火星ローバーが偶然 撮影した映像が波紋
>「カプリコン1」>定番のツッコミ(笑)
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。