アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■あけましておめでとうございます■
2009-01-04-Sun  CATEGORY: イベント

「恒例の冬コミ反省会」

     ミ'""""'ミ
    ./( ´・ω・`) あけおめ
   //\ ̄ ̄旦~
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ
    ────────

…遅いよ!
冬コミで予想以上に消耗したので更新が滞っていましたが今年もよろしくお願いします

3日間を通して天気に恵まれた今回のコミケ。実際に寒いのは朝だけで日中は館内でも外でも、風がないため暖かでした
最終日が31日でなかったため友人達の表情にも余裕があり、昨年までは最終日の打ち上げが出来ずに残念な思いをしていましたが、今回はワシントンホテルの2階で中華を堪能しましたよ。やはり中華は大人数でなくてはね

さて順番に当日の大まかな行動を振り返ってみます

●28日 初日
東ホール>西ホール1階>企業ブース>東ホールの順番
初動は「どろぱんだ」…つうか、新刊がコピーでは2番目、3番目の選択肢は考えられません。東北のSさんと一緒に並んでサークル前で開始の拍手をしました
その後、舞-HIME島を適当に回って東ホールの中をジャンル毎に巡回
セーラームーンのまこ亜美サークル「ぶ」を久しぶりに入手できたのですがペーパーのみだったのは残念です
「てれまん」「AB-ONSEN」さんに挨拶。スーパーパチロボ大戦、面白いですよ
…1時間ほどで所期の目的を果たし西ホールへ向かう
こちらでは「ふたつ星倶楽部」「さつき仁」さんを訪問。ジェミーの新刊楽しみです
それから洋画系RPS島を不純な目的を抱いて巡回していたら…
090104x
とうとう見つけた「ROME」の同人誌!!
英国BBCが制作した傑作歴史ドラマ「ROME」!!
とてつもなく面白くて、RPSの女子なら悶え死ぬこと疑いない、怪しげな人間関係が炸裂しているTV番組なのだが何故か今まで同人誌を見かけなかった
「24」や「プリズン」で同人やっている人なら必ず見てそうなのに…不思議でした
この素敵な同人誌を作ってくれたのが「トマトケチャップ皇帝」さん
本を手に取り、思わず「やっと見つけた!」と声を出してしまったのですが、その瞬間サークルのお二人を見るとガッツポーズをとっていました(笑)

西ホール1階も30分ほどで終了。企業ブースに上がります。しかし時間も程よいためか半端でない混雑です。真っ先に「MC☆あくしず」ブースに向かって「あくしずEX」の為に並びましたがもう少しのところで完売 (´・ω・`)ショボーン
他のブースも見に行く予定だったのですがあまりの混雑に著しく消耗したので諦めて東ホールに戻りました。それからは東1~6ホールの細かいジャンルを適当に眺め歩きながら初日終了です

●反省1>「MC☆あくしず」あれほど早く売り切れるとは思わなかった。販売ブースの手際が控えめに言っても良くなかったので時間を無駄に浪費したのが残念
しかし行列整理は軍隊式なのか極めて整然としていました
●反省2>紙カップ式のコーヒー自販機を何回か利用したのだけど同じ品を購入しても出てくる量が毎回違った。出来れば缶コーヒーにしときたいのだが、西ホールの缶コーヒーは個人的に嫌いなメーカーなので、こーゆーのは困るなあ
●反省…というより不満>西ホールと東ホールの中間に特設されている荷物一時保管所は実質的にレイヤーに占有されている。あいつら衣装が邪魔なのかなんだか分かんが受付とか手続きに異常に時間がかかっている。レイヤーの荷物はクロークで保管できないのかと思ったがスペースの問題で難しいのだろう。あの保管所はもう使えない

●29日 2日目
西ホール1階>東ホール全般で攻める
「FLIPFLOPs」は館外に長い行列が出来ていましたが昼くらいになると列の消化が目に見えて早くなったので頃合いを見計らって購入。本当に麻雀漫画だった。つい先日まではアキバの「とら」や「K」のショーケースに高額で収められていたので読みたくても読めなかった本だけにありがたい
「ダイオキシン」あの列の長さはすげえ。諦めて書店委託で買う
「内藤理髪店」会場限定本が買えて嬉しい。早苗可愛いよ (*´д`*)ハァハァ
京都のイベントで販売された本がようやく買えた「みどりのにわ」。なんというパチェの可愛さよ…身悶えするね
「KEMONOMICHI」ここで午後に新刊を長々と立ち読みしていたのは自分です。スミマセン。MAPへの書き込みが間違っていたためサークルの場所を見失い、気が付いたときには新刊が完売していたので書店委託まで待ち切れませんでした
「舞風」のアニメDVDも凄い行列だった…外から殺到してきた参加者が皆、列の最後尾が分からない様子で右往左往していた。あんだけ長けりゃ分からんよなあ。編集長も頑張って並びました。列が長いわりには進み方が早くて予想よりも早く買えたのが嬉しかったが、ここで40分ほど消費したのは痛かった
なんだかんだと言って、東方だけで2時間使った。参加者の平均年齢が若いジャンルなので、渋谷に子供を補導しに来たPTAっぽい気分になったよ。オッサンだから

西ホール1階では他に同人ROM系とPCハード系を見て回る。ハード系は興味をそそられるネタや現物が沢山あったが限りなくアマチュアに近いスキルしかない編集長には猫に小判でしょう

東ホールに到着したのは13時30分くらい。この日も気になるサークルは沢山ありましたがこの時間からでは、どだい無理というモノ。どこもかしこも完売ばかりで残念無念
諦めが悪いので最後にもう一度西ホールへ戻る。東方の大手、壁サークルの見本誌を読むため。委託でも買いにくく、イベントではさらに買いにくい沢山の本を読むには完売後の見本誌に限る(泣)

所用時間の長さのわりに買えた本が少なかった2日目も無事に終了。楽しかった

●雑感1>東方のファンは「一人の時には」単にノリの良い元気な人が多い印象だった。集まると色々と問題行動を起こすようだけど列に並んでいるとき一人で並んでいる人に話しかけると積極的に応じてくれる人が多かった
●雑感2>この勢いだと次の夏コミでは確実に西ホール半分は東方になりそう。もう企業ブース止めて上のホールを東方オンリーにしたらいいんジャマイカ…と思った

●30日 最終日
最終日の朝はコインロッカーの確保から始まります。
通常、8時半からの利用開始時間が30分早まっているとはいえ7時半くらいまで早めてもらえると大変ありがたいのだけどなあ。サークル入場自体が7時くらいに始まっているのだから
初動は友人に頼まれた「インクボトル」。列形成の時に気合いが足りなくて、ほんの一瞬でかなり後ろまで下がる羽目になった。なんとか30分程で買い終えたが。その後は島中へ突入。最終日は買い物も行動もあまりに複雑になったので僅か数日前のことなのに良く思い出せない始末…

買えたモノより買い逃しの方が沢山あるので挙げてみる
「70年式」は本とTシャツのセット。最初から無理だと諦めていたけどTシャツセットを見たときには攻略ルートを変えるかと本気で悩んだ。後になって友人から、本の販売では列が途切れた瞬間があったと聞いて泣く…
「森井さんとこの」カレンダー。これは書店委託が決まっていたので後回しにしたのだけど出来れば会場で購入したかった

「バニシングポイント」 …なにそれ?

「関西オレンジ」よつばと!風香本。ここも意外に早く売り切れていた。翌日に「とら」で買えたが気が抜けなくなってきたなあ
「七分堂」行くの忘れていた(泣)
「charm」ローゼン新刊「パパ」本は買えたけど年賀状は駄目だったよ
美麗な年賀状欲しかった
。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!
「サイクロン」会場限定(こればかりだな自分)の本が欲しかったけど列を見て(正確は通路があまりに混雑していたので最後尾がどこかも分からなかった)諦めた
「ロボット残党兵」シリーズの最新刊が売り切れていて飛行兵本のみ買えた
「十月機関」これは蜃気楼のようなモノです。都市伝説とも言えます。忘れましょう
「イヅミヤ」書店委託に望みを託す
「apricot+」本が買えなかったのは我慢できる…しかし、うめてんてーの姿を拝めなかったのは縁起が悪い。作者が縁起物になっているサークルはここだけです
「iyou」新刊あったのか…
「secondcry」先生ー!!幼女本が買えなかったよー!!!
  _, ,_
( ‘д‘) パーン
  ⊂彡☆))Д´)


混乱してきたのでこの辺で止めておこう
予定の本がかなり買えなかったのに、予定外の本を沢山買ってしまった最終日。昼飯抜きで頑張ったので閉会後に飲んだビールが美味かった。

●反省1>知り合いを増やす努力は今後も続けないと。手に余る荷物をいちいちロッカーに収めに行っていたのでは効率が悪い。東ホールの中に何カ所か一時的に荷物を預けられる場所を確保するのが必要だけど友人知人が必ず参加できているとは限らないしな。自分だって一度くらい1000冊買ってみたいものよ…
●反省2なぜコミケの会場ではボールペンのインクが出にくくなるのだ?水性も油性も試したが駄目だ。首から提げる紐付きのシャーペンを探すしかないのか?
●雑感1>IKさんが教えてくれたマクロスFの本。本の中にもWEBの告知ページにも作家の情報が全く記載されていないという徹底ぶりに笑った。正直、カラーのカレンダーをみても誰が誰だか全く分かりません。でも買いました
●雑感2>一昨年の冬にはワシントン裏のマックがスープを売る臨時販売所を設置してたので今年は何があるのかと期待していたのだが、何もなかった。残念じゃよ
●雑感3>気温の予想は難しい。ヒートテックを下に着込んでいたため昼間は暑かった
●雑感4>サンクリやオンリー規模のイベントなら問題ないのだがコミケになると本を「買わずに戻す」時にいちいち会釈するのも疲れる。回数が多すぎるのが原因なのだが黙って立ち去るのも気が引けるしなあ…

3日間を通して、ある事以外はトラブルもなく無事に終了できた今回の冬コミ。無謀な実験を通して再確認したことは「一人じゃ殆ど本が買えません」でした。気は楽なんですがね…仲間は重要だな
次回以後、とりあえず東方は自分に任せてくれ!と行ってみるテスト

とにかくみなさんお疲れ様でした
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。