アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■春の同人読書週間②~徒歩二分■
2009-05-08-Fri  CATEGORY: 書籍

「御主人様。起きて下さい」

090508a「主神の一撃」徒歩二分
先日開催された東方オンリー「紅月の宴」で頒布された新刊です。40ページ超の描下ろし漫画で、レミリアとパチュリーの出会いを描いた爽快感溢れる作品になっています
実は、編集長はこの新刊を読むまで「徒歩二分」の作品を面白いと思ったことがありませんでした。もちろん、東方ジャンルで絶大な人気を得ており、新作を心待ちにしているファンが沢山いることは知っていました。過去の作品も高額で取引され入手が難しいことも。なんとなく「琴線に触れなかった」としか言えませんが、過去の作品を読書会で読ませていただいた限りでは絵柄の好みもあり、勝手に「たいしたサークルではない」と思いこんでいたのですね
そういった先入観を見事に吹き飛ばしてくれたのが今回の新刊「主神の一撃」だったわけです。この作品を読んで特に気に入った点は…

●美鈴が格好良い。また笑わせてくれる。メイド姿も新鮮
●作品の内容を理解するのに必要な情報が全て詰まっている
●少年漫画の王道(友情・努力・勝利)を少ないページで見事に描いている(笑)
●パチェの恐ろしく力強い姿と書狂の二面性を楽しませてくれた
そして最も重要なのが、画面構成と作画のすばらしさ。美鈴がまばたきする間に起こった出来事を、10ページを超えるページで…しかも最後の一コマは、なんと4ページを費やして描かれています。流れるように描いた展開は正に「見事」です

これほどの作品を「東方」という狭い世界のファンだけに独占させるのは、あまりにもったいないとしか言いようがありません。なんとか東方ファン以外にも読んでもらいたいのですが…少なくとも編集長の周囲では難しいですねえ…
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。