アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■春の同人読書週間③~SQUARE METERS■
2009-05-09-Sat  CATEGORY: 書籍

「本当は優しい勇儀さん」

090509a「東方秋のパン祭り」
「東方鍋奉行」
以上全て スクメタ
両方とも昨年末発行の本なのでいまさら感が漂っていますが、とにかく気に入っているので書いてしまいました。作者の「へーべー」さんはギャグのセンスが秀逸でシモネタや下品な方向に行かないところも好感度が高いです
「パンの祭り」はオールキャラの4コマ本で
「とらのあな」「メロンブックス」の見本には魔理沙のページが使われています
見本のページも充分に面白いのですが、個人的には、甘えん坊の閻魔様がカワイイ、地獄コンビの連作と、本当は優しく心暖かい勇儀様を描いた連作が超オススメです
というか…
090509b「優しい近所のお姉さん」
みたいな勇儀様は見たことがないぞ!

「鍋奉行」は、サークル「はしとナイフで肉を切る」との合同誌です。前半を担当しているへーべーさんの漫画「VERRY VERRY SWEET」はタイトルが示すように激甘ラブラブの魔理沙+パチェ作品。なんともスイートでホノボノと楽しい作品なのですが、同じくへーべーさんが担当した目次漫画が白眉と言えます。何故か同人作家に大人気の「孤独のグルメ」を用いたギャグなのですが作者も後書きで
「目次の漫画が一番楽しめた」
と書いていますね
ちなみに両方とも本のタイトルと内容に全く関連性がないところがステキです
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。