アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■春の同人読書週間⑨~1!2!THUNDER■
2009-05-16-Sat  CATEGORY: 書籍

「掟破りの反則!乱入 飯伏幸太 編」

090516a「DDTスーパースター列伝」 1!2!THUNDER
日本にプロレス団体が
全日本、新日本、国際
の3つしか無かった時代…
「プロレススーパースター列伝」という漫画がありました
少年サンデーに連載された「プロレススーパースター列伝」はプロレスが好きな少年達のバイブルでありました。かくいう編集長もその一人で…

「マンゴーは高い。オレンジにしよう…」 という台詞に反応する人はお友達だと勝手に思っております

その作画を担当した漫画家、原田久仁信先生の名前を「ティアズマガジン」で見たときには思考が停止しました

あの原田先生が新しいプロレス漫画を描いたのか?

そのような理由から、今回のティアで最大の期待がこのサークル「1!2!THUNDER」にかかったのです
近年はTVを見ず、雑誌も読まなくなったので全く知らなかったのですが「飯伏幸太」という新世代のプロレスラーが人気を集めているようです。この人、後半のインタビューで知ったのですが、正に「プロレス馬鹿」としか評しようがない生き方を貫いてきた人なのですね。ここまでやるか…と震えがくるほど、プロレスに身も心も捧げてきた人生…
その飯伏選手の鮮烈なデビューエピソードを、敬愛する原田先生が描いた本が
「DDTスーパースター列伝・飯伏幸太 編」だったのです

原作を同じ新世代のプロレスラー「男色ディーノ」さんが執筆することによって実現した夢の企画「DDTスーパースター列伝」
ところどころに、昔日の「プロレススーパースター列伝」へのオマージュと言えるシーンがあるのがまた嬉しい1冊でしたよ

ここだけの話…当日、原田先生が来ていたら土下座してでもゴッチを描いてもらうつもりでしたが…
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。