アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■Dカルト 最後の日■
2009-05-31-Sun  CATEGORY: お買い物

「長年お世話になりました」

090531aアキバの中古同人専門店「Dカルト」
31日をもって閉店と発表されました

HPでの発表が28日。あまりに突然の出来事に呆然としつつ、先週出かけたときに気になっていた本を確保するために急遽、「ぷにケット」を棄ててアキバに駆けつけました

11時の開店から夕方の17時近くまで、休憩と称して30分ほど抜け出したのを除き5時間以上も店内でがんばっていました。さすがの編集長も同じ店で5時間を過ごしたのは初めてでしたが、そもそも在庫量が多く、扱いジャンルが広い店なのにくわえて、最終日にもかかわらず4人の店員さんがフル回転で未処理の在庫を次々と棚に補充するため、なかなか店を出られないのです
昨年後半から、あまり真面目に見に行っていなかったこともあり、後悔を残さないように、余すところなく見て回ったので気が付くと数時間が経過していたわけですね

そんなわけで「Dカルトの最後を看取る会」の方々が言うところの香典は2万円を超えました
来月はずっと昼めし抜きだなあ

思えばこのお店にはずいぶんお世話になったものです

東京店が開店したのが何年前なのか思い出せないのですが、比較的初期から買いに行っていたと思います。特に最初の公園横店舗が2フロアになってからは2階の一般及び女性向けジャンルの本を毎週のように見に行きました。この時期のDカルトの話をする上で外せないのが2階を担当していた女性店員Sさん(仮名)の働きぶりです
この人、極めて几帳面でジャンル分けやコーナーの作り方が整然としており、商品知識も豊富で、下北にある「コミケサービス」買い取り担当者の除くと当時の東京では最も勉強していた店員さんでした。この人からは編集長も沢山のことを教わった記憶があります。一部から惜しまれつつも2階が閉められてから合う機会もなくなりましたが、後年、現在の2号店にアルバイトとして戻ってきてくれたため、編集長もおおいに喜びました
「とらのあな」や「K-BOOKS」は店員の出入りが激しいため特定の店員さんと懇意になることが難しく、「まんだらけ」も店舗が大型になってからは昔のように店員さんと話すことが殆ど出来なくなりました。その意味からも、いつ行っても同じ店員さんが居る「Dカルト」は貴重だったのですがなんとも残念です

またしても(一部の人たちの理想に基づく)アキバの名物店舗がひとつ消えました
今夜の酒はしょっぱくなりそうですね

●最近のお買い物●
090531bイタリア輸入品・豆の缶詰
100円×2個
ドイツ輸入品・ソーセージの瓶詰め
350円×2個

アキバの輸入食料品店で賞味期限が近いために安くなっていた
近日中の晩飯メニューに登場する予定








●最近のニュース●
ザコン西側エリアの再開発業者が倒産
最近のアキバニュースでは文句なしに良いニュース。ざまあ!
ザコンの跡地に適当なビルを造ればよいものを一画全てを地上げして巨大なオフィスビルでも建てるつもりだったのだろう。アキバに巨大なビルはもうイラン
伝説の「刺身の上にタンポポをのせる仕事」が…
>これを企画したヤツ。尊敬するわ
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
臨終に間に合いませんでした
コメント鈴きん | URL | 2009-06-09-Tue 14:23 [EDIT]
私にとってはコピー誌収集にかかせない一店だったのですが、最期を看取ることすらできない地方在住の身がこれほど恨めしいことはありません。

今度上京の折にはせめて心の花束をたむけてこようと思います。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。