アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■梅雨の同人読書週間②~徒歩二分■
2009-06-23-Tue  CATEGORY: 書籍

「ソノ猫。情ケ無用」

090623a「赤色巨星とヨミノアシロ」 徒歩二分
先日開催された東方オンリーの新刊。今回は地霊殿の「お燐」が主人公となる短編です。火焔猫・燐といえば、イメージ的に愛玩動物のポジションに収まっている感じがします。しかし、この作品ではそういったヌル甘の認識が大きく覆されることとなりました

山中で妖怪に襲われ死の瀬戸際にいる男。眼前の巨大な化け物を倒したお燐によって救われ安堵するが、お燐の目的は放っておいても死ぬ男の亡骸を綺麗な形で回収することだった。死に際に郷まで薬を届けるように頼まれるお燐だが、男の魂が体を離れた後、その薬を捨て置き亡骸と共に立ち去ろうとする
だが、それを咎めて立ちふさがる人影が現れ…
幻想郷でも最も強力な力を持つ二人を同時に相手にした、お燐の戦いが物語の柱となっています。強力なスペルを惜しげもなく繰り出す二人から命からがら逃げ回るお燐だが、意外な形で反撃に出る

「さとり様☆好きスキー」というイメージが多いお燐の意外な底力を見ることができた新刊「赤色巨星とヨミノアシロ」でした
前回の「主神の一撃」でも「恐ろしいパチェ」とか「主人をフルボッコする美鈴」といった珍しい姿を描いてくれた「徒歩二分」の「茶戸」さん。次回の作品にも期待が大きくなるところです
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。