アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■よつばの。読書会に参加した■
2009-07-09-Thu  CATEGORY: イベント

「シューマイ買い忘れ…」

5日の日曜日に横浜にて開催された「よつばの。読書会」に出かけました
今回は読専での参加です
開始の10分前くらいに到着。持ち込み参加エントリーしている人の半数くらいが準備を終えていたようです。参加者の少ないうちにできるだけ本を読みたいので開始前に軽食を腹に納めます
さて、主催の国里さんの挨拶で読書会の開催です
編集長は事前に公開されていたリストの内容から、バンバンさんのブースから始めます。最初に「オトウフ/マテリアル」「家族ゲーム」を手に取り、迂闊なことに30分以上も読み耽ってしまいました
「家族ゲーム」はローゼンメイデンのキャラを架空の家族と設定して1年の暮らしぶりを描いた4コマの連作です。「オトウフ/マテリアル」はこの「家族ゲーム」を含めて3冊しか本を発表していないのですが、そのどれもが、なかなか面白く誰にでも勧められます
バンバンさんの選んだ本はジャンル的にもバランスがとれており好みの波長が近しい感じがしました
次は主催の国里さんのブースです。最初に手に取ったのは「羽海野チカ」さんの昔のパロ本「3月のライオン」。現在、アニマルで連載している作品と同じタイトルの本です。羽海野チカさんの昔の同人誌は古本の価格が高騰してしまったので手に取る機会が無かったためありがたく読ませてもらいました。ギャグの描き方は昔からこんな感じだったのかと妙に納得。他にも「ちゃん様トレス作家列伝」のような内容の本が面白かった。色々とヤバス
この辺りで12時を過ぎており参加者も数も増えてきました。持ち込み参加の人も続々と到着して開始早々は空きスペースがちらほら見られた机の上にも隙間無く本が並ぶようになりました
13時近くになって遠来の友人が到着。東日本で五指に入る「ネギま!」マニアのS氏です。同行の友人I波さんと3人で1階のカフェでお茶を。小一時間ほど近況の報告などをしてから会場も戻ります
この後は19時の閉会時間までひたすら本を読みました。疲れた…
今回も普段馴染みのないジャンルの本を多く手に取ることが出来て堪能できました。特に創作系の本はコミティアの見本誌読書会になかなか行けないので選りすぐりの本を読むことが出来たのが収穫でした

閉会後にI波さんと会場前にあった沖縄料理を売りにしている飲み屋でオリオンビール。豚の角煮がメチャ柔らかく最後に御飯セットと一緒に締めでいただきました。美味

しかし関内の改札前で売っていたシューマイを買い忘れた編集長でした
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。