アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■夏の同人読書週間②~ろくでなしの詩■
2009-08-10-Mon  CATEGORY: 書籍

「楽しいセイバーさんイジメ(泣)」

090810a「センチメンタルセイバーぶち殺すぞ英雄」
ろくでなしの詩
小説「Fate-ZERO」は最初から最後までアンハッピーなセイバーさんのお話でしたが、元々酷い扱いのセイバーを、さらに輪をかけて情け無用に扱った 「Fate-ZERO~地獄編」
とも言える作品がこの本
「センチメンタルセイバーぶち殺すぞ英雄」です

オリジナルの「Fate-ZERO」では切嗣の冷淡な態度に比してアイリスフィールの存在が慰めになっていましたが、この本の彼女は切嗣より酷い性格で(単に存在を無視している切嗣の方がマシに見える)優しそうな笑顔の裏でセイバーを追い詰める基地外な策略をめぐらします
二人はセイバーへの魔力供給源として人造犬「クドリャフカ」を用意していました…
犬による魔力供給方法とは………以下酷いので略 (号泣)

日本への旅立ちにあたり国際宅急便を準備するアイリスフィール

廊下で膝を両手で抱えて「泣かない泣かない」と自分に言い聞かせるブリテン王

マスターによって苦境に堕ちいったセイバーの前に立ちふさがる
征服王、英雄王、人違いストーカー…と海魔やらバーサーカーさん

苛烈な聖杯戦争の歴史に置いて最強のサーヴァントと称えられたセイバーをパシリに使ったマスターが他にいたでしょうか…ちなみに
本作での切嗣の令呪…「視界に入るな」「黙れ」「還れ」(´;ω;`)

メディア的には大いに盛り上がった(はず)の「Fate-ZERO」ですが、同人ではなかなか面白い作品が見つからなかったので、この本は大きな収穫でした

しかし本編読了後も、切嗣のセイバーに対する接し方には納得できなかったなあ…
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2009-08-15-Sat 22:06 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。