アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■夏の同人読書週間④~MMU2000■
2009-08-28-Fri  CATEGORY: 書籍

「咲夜 死す!?」

090828a「Memnto Mori singing 前編」 MMU2000
今年ぐらいから読み始めたサークル、MMU2000の夏コミの新刊です
前作のルーミア本「Darker than Bloodyred」やチルノの本「HAPPY WINTER」も楽しい読み物でした。霊夢が主人公の作品「博麗怪奇譚壱オモイオモイ」は巫女の役割を通して里の人々と交流する姿を穏やかな筆致で描いた佳作で、個人的にはこの本からMMU2000「みしまひろじ」さんの作品を注目するようになったのですね
作家の「みしまひろじ」さんは、新刊を発表する毎に絵の描き方や見せ方が確実に上達しており、あと1年もすれば多くの芸達者な作家がしのぎをけずる東方ジャンルの上位に進出してきそうで楽しみです
今回の新刊「Memnto Mori singing 前編」は咲夜を主人公にした物語で、始まりは例によってパチェの図書館に魔理沙が侵入するところからスタートします。最初こそ大人しくしていた魔理沙でしたが、終いには図書館内で必殺技をぶちかます暴挙に。そこは百戦錬磨のメイド長、とっておきの時符を用いて魔理沙の暴走を食い止めようとしますが…
気がつくと咲夜は船に乗せられていました。小町の操る船に…
咲夜にいったい何が起こったのか?…物語は後編に続きます

キャラクターの豊かな表情、見飽きない構図と動きの激しいポーズの連続。地味な表紙ながら読み返してしまうコメディのセンス
作者「みしまひろじ」さんの作品は、今後も目が離せませんね
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。