アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■水戸 参戦記録 21日・お宿■
2010-03-23-Tue  CATEGORY: イベント

「小さいが気持ちよい風呂と美味しい食事」

水戸ICへ向かう道を通らなければならなかったため渋滞に巻き込まれて難儀した。行楽シーズンだからね
内原の駅に近づくとものすごく広大なショッピングモールが目に入る。地元の人なら直ぐ分かると思うがAEONです。あれほど広大な商業施設はほとんど見たことがなかったから驚いた。こんな施設が出来たなら周囲数キロメートルの個人商店は全滅したろう…

100322a
本日の宿「内原鉱泉・湯泉荘」に到着
ちなみに宿泊代は2食込みで大人一人6300円(税込み)

100322b100322bb
100322c100322cc
木造建物の造りは古く柱も廊下も階段の手すりも艶があって美しかった。部屋は8畳ほどの「紅葉の間」。さっそく壁に掛けてある額縁の裏などを調べる…お札の類は無いね。良かった
100322d100322dd
100322e100322ee
食事まで時間があったので他の客が到着する前に一風呂浴びる。浴槽は大人が6人ほど入れる大きさで湯加減も良い。開いた窓から冷たい外気が入ってくるのでのんびり出来そうだったが、汗を流して部屋に戻る
友人達と本日の戦利品などを論評していたら夕食の知らせが来た

100322ff
晩御飯。これに飯とお汁、別に頼んだビール。中年4人には充分な内容ですね。逆に宿の夕飯なんかではこれ以上品数が多くなると持てあます。簡素ながらどれを口に運んでも美味しかった。満足

酒が入って脱力気味のI波さんとSさんを残して編集長はI嶋さんと二人で散歩に出ました。宿の周囲が数軒の民家と畑しかないので夜空が広い。東京に住んでいると夜空なんか建物の隙間にしか見えないので、これほど広い空は久しぶりです。北斗七星が絵に描いたみたいにハッキリ見えるのが嬉しかった
内原の駅に向かってのらくら歩く。ここまで来たらAEONまで行かない手は無い
…で、何をしに行ったかというと納豆を買いに行ったわけですね。地元の人が日常的に買い物をするスーパーの類で売っている茨城産納豆を全種類買うつもりなのだ
そうです。編集長は最強に強まった納豆スキーなのです
ところが残念なことに時間が遅かったためか藁に包んだ製品が売り切れていた。購入できたのは「だるま納豆」が2種類のみ。関係ないが「グルト」も買う

散歩にしては時間がかかりすぎているので宿の友人達が心配しているかもしれない。詫びの気持ちにアイスクリームを買って帰る
戻ると二人とも今日の疲れとアルコール効果で半分死んでいますよ。明日も早いしテレビで放送していた「パイレーツオブカリビアン」を布団の中から眺めつつ爆睡…

100322f
翌朝7時に朝食。本場で食べる納豆は5割り増しくらいに美味い。食事が終わると直ぐに出発。今日は全員一般参加なので8時には会場に到着せねばならない

水戸コミケ。2日目どうなるか?
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。