アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■水戸 参戦記録 22日・朝→会場■
2010-03-24-Wed  CATEGORY: イベント

「スパイシーだけに辛かった」

●AM8時一般列到着●
100322g
画像がこの時点での様子。他にも列があったので自分たちが並んだのは6列目くらい

100322h100322hh
天気が良いので友人達と淡々と待つ。途中で待機列に活を入れるため様々なゲストが登場して始まる前から漂っていたお通夜気分を和ませてくれた。イバライガー御一行も黄門様御一行もお疲れ様
結局、入場できたのは11時45分くらいです。自分は4階のスパイシーへ。他の3人は6階に直行。→結果全滅。まあ仕方ない。昨日の様子を現場で見ているので期待するのが間違っている。そんなわけで巡回モードに移行。各階で面白そうな本を探す。当初の目的の内購入できたのは「あとりえ雅」のみ

●参加サークルの様子●
「スパイシー大作戦」は見本誌も無かったので残念。せめて中身が見られれば5年くらいはガマンできるのに
「ゆかい絵本」の実況を読む。開始直後の喧噪は昨日と大差なかったようだ。コピー誌売り切れ
「bolze」はハヤテのごとくキャラによる黄門様漫画。水戸ネタはイイね
「apricot+」は見本誌が有ったので良かった。今回の水戸SPコラボ商品で最も人気のあった梅酒のパッケージデザイン・没ラフ集。梅酒はI嶋さんが買ってきてくれたので本もあればなお嬉しかったが、そのうちどこかで手にはいるだろう。あと生うめてんてーを久々に見た。ありがたや…
「ボストーク通信社」の速水螺旋人さんは公約を守ってリクエストイラスト描きを実施していた。待ち時間お一人様30分のイベント
「モロモロ」の新刊はコミケ準備会共同代表3人を黄門様御一行に見立てたギャグ本
笑った。死して尚、お笑いの役割を振られるイワエモンと米沢さんに海パン…じゃなくて乾杯。今回の水戸SPを是非見てもらいたいと思った人は少なくなかったろう
あと催しには直接関係ないが「Dカルト」に勤めていたバンダナの人に会場で会った。元気そうで良かった

100322i100322ii
「chocolateshop」限定1個。オリジナル印籠55555円。神々しい

100322j100322jj
「Firstspear」野上先生による墨絵実演会の作品。後に1枚300円で販売したらしい
100322jjj

●美少女は酒造業界を救う?かもしれない●
100322k100322kk
「水戸SP開催記念ウイスキー」試飲を勧められたが例によって運転のために辞退
残念。説明文を読むと品質に厳しく製品を磨き上げているようだ。財布にもう少しお金が入っていればセットで購入したかったが…
考えてみれば日本酒造業界最古のポスターの1枚も半裸の美少女が酒を手に微笑んでいるデザインだ
bolzeやapricot+がラベルやパッケージを手がけるのは必然だったのかもしれない

●水戸の街を歩く●
100322l100322ll
休憩のため京成近くの喫茶店に入る。店内には地元の常連と思える年輩のお客が数人。でかい紙袋などを手にした自分らは場違いも甚だしいがブレンドコーヒー美味い
右は泉町会館で開催されていた「痛凧展」。次の目標は…
「コミケ壁作家百人が手描きした幼女イラスト百足凧」とかやると凄いんジャマイカ

100322m
友人達と食事に入った味わい深い食堂「いづみや」
100322n100322nn
店内が昭和40年代から変化していない気がする。ものすごく嬉しい。地元にあったら毎週通うレベル。メニューはどれも値段が手頃で懐に優しい
100322o100322oo
味噌ラーメン400円+ギョーザ定食500円。美味かったです。しかし注文した後になってオムライスを頼めば良かったと後悔した。オムライスは町食堂のバロメーターです。ちなみに味噌ラーメンにも普通のラーメンにも何故か餃子が入っていた…不思議だ

100322p
いろんな物に驚かされたが東京在住の身に最も衝撃的だったのがコレ。駐車料金日中最大500円。都心なら1時間の価格だ。事前に2chの該当板で教えてもらっていたが実際に見るまでイマイチ信じられなかった。しかもさらに安い300円もあった!凄いよ水戸
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
お土産有難う!
コメント安芸 | URL | 2010-04-10-Sat 23:45 [EDIT]
「黄門漫遊」おいしく頂きました。甘味が強すぎずまろやかで食べやすかったですよ。即売会自体はイロイロな意見が交錯していますが開催地の方々に肯定的な意見を頂いたのはよいことと思います。この経験が地元の方・コミケ双方の今後に吉となればですね。追伸-お土産に「職場にコレ持参すれば人気者になれるよ」とのお手紙が。非常に印象深いパッケージも含め確かに編集長の御指摘通りですがその必要はないと思います。先日職場の3月末退職者の送別会があるにも拘らず自分には一切通知なく、当日情報掴んだので以前ロハで引越手伝った後輩が今まさに上司を会場に配送する所を捕まえ場所を聞くも真顔で「知りません」と返されるぐらい既に人気者だからです。人気者は辛いですね。
Re: お土産有難う!
コメントビンセント編集長 | URL | 2010-04-11-Sun 20:37 [EDIT]
生きていればそのうちイイ事がある…などとは言わない
人生は不条理で不合理で不誠実であり
この世界は愛より憎しみと争いに満ちている

友愛なんて真顔で言う穀潰しがこの国の首相なのだから
救いなんてあるはずない

だが、東京に来ることがあるなら俺の所に来い!
真冬と真夏は難しいが、気晴らしに付き合うぞ
君の人生をもっともっとダメにしてやろう
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。