アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■東京とびもの学会に行きました■
2010-04-07-Wed  CATEGORY: イベント

「ロシアの秘密を覗き見する方法」

100404zこの週末は板橋で開催された航空宇宙系同人即売会「東京とびもの学会」に出かけました。場所は板橋駅前にある「ハイライフいたばし」。小規模即売会ではお馴染みの会場ですが初めていきました。蒲田のPioからの転戦なので現地到着は14時過ぎ。この規模の即売会なら開始から1時間も経過していればお寒くなっていても不思議ではないのですが参加者がいつまでたっても帰らないのがこの「とびもの学会」の特徴です

展示品のお宝を眺める人。スクリーンの映像を見入る人。そして各所で交わされる飛行機談義は本日も花盛りでした。展示品の中にNECのPC-8001と当時の航空機着陸ゲームがあり実際に遊ぶことが出来たのですが、画面に映し出されている点と線がなにを表しているのかさっぱり分かりません。己の想像力が枯渇したのだと理解した悲しい瞬間でした
イベント後半の目玉は「グーグルMAPでロシアのロケット発射場を探す方法」の実演で現地に実際に出かけた講師によるガイド付きとあって会場を沸かせていました
そうか…あのあたりの名物は野良駱駝なのか…と

衛星擬人化でお馴染みの「teardrop」とリリカルなのは系で活動している「Gewalt」は新刊無しと残念でしたが結局閉会まで居ました。ミニチュア飛行船のデモフライトや異常なスピードで飛ぶ紙飛行機など、男なら魂を直撃されるお楽しみが沢山でとても面白い催しでした。かなり赤字っぽい催しなので主催発行の本を買い求めて帰路につきました

以下はコメントへの返信。長いのでこちらに

>tou様
コメントありがとうございます。水戸SPの終了後、一気に書き上げたレポだったのですがその後、いろいろと思うところがあって返信出来ませんでした。催しの結果に関して実に多くの声が飛び交っているのですが、個人的には確認できない事象が多くて悩んでおりました。それでも「ルール違反の徹夜組」とか「不正入場者」への怒りならば充分に共感できるのですが「水戸」の街へ怒りをぶつけてどうするよ?というのが正直な気持ちです以下は2chの書き込みを転載したものです

************************************
521 名前:カタログ片手に名無しさん 本日のレス 投稿日:10/03/24 15:54
水戸のもんだけど、来てくれた人たちありがとう。
駅前全体が魔法が解けたみたいにぼんやりしてるよ。
何せ、うちの祖母ちゃん曰く「30年前に戻ったみたいだったね。朝起きていつもの道を歩いていたら、どんどん若い人たちが楽しそうに歩いてくるのにすれ違って、夢でも見てるかと思ったよ」って。
実際、商工会でも、乗っかって良かった、乗っかったけど全然。乗っかればよかったの三派に分かれてる。全体的には「もっと準備会の言うことをマジに聞いておけば良かった」って話なんだけど。
何度も説明に来させて、その度にネガティブな事しか言わなかった人たちが今更凹んでるのはなんだかなあ、だけどなー。
もし本当に商工会や商店街、会場近くの声のでかい人達が全面協力してたら、きっと騒ぎになってる誤誘導だの三の丸の方に並ばせることもなかった。
ビッグサイトと違って、ほとんどのスタッフもたった2、3日で市街での2万人もの動線を掌握しきることなんかできっこない。
今回入場で割食った人たちには、本当に申し訳なく思う。
これは絶対にこっち水戸側の責任もすごく大きい。
警察も市もほんとにほんとの直前までまったく動いてなかったし。
************************************

現地の受け入れ態勢が充分ではなかったようでしたが、それでも水戸の人たちは頑張ってくれたと信じています。これを機に年末のコミケなどで休みを申請するお仲間が「漫画なんか買いに行くために休むのかよ!」といった皮肉を言われるのではなく「東京に行って水戸を宣伝してきてくれ!」と励まされるようになれば良いと思う編集長でした
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントtou | URL | 2010-04-08-Thu 02:35 [EDIT]
こんばんは。
まぁ、水戸市は悪くないわな・・そこに怒りをぶつけるのは確かに筋違いだとは思う・・。
しかし、今回は楽しかったとか、本が買えなかったとか、つまらなかったとか意見がありますが水戸と言う街での開催が未知数であった事を鑑みると、総合的には色々あったがそれも「仕方ない」所ではありますな・・。今回の事で、楽しかったとは逆に水戸を快く思えなかった人も、それは楽しかった人にすれば、「何だコイツ?」的に見えるだろうが、それも今回のイベントのその人の感想であり素直な心情だと思うよ・・それを良いか悪いかの判断は難しい所ですな・・。別に批判してる人の味方じゃないですが、全ての人に楽しまれるイベントなんて、それはそれでありえない話か・・。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。